« 中年のカーボンバイク選び・2011年度。 | トップページ | カルピス 白桃。 »

2011年3月 6日 (日)

烏川でキャスト練習(?)。

え?釣りなんてしていないですよ?ええ、キャスト練習ですから。まだ、釣れないでしょうからねー。ええ?本当は釣れなかったんだろうって?何言ってるんですかあ?嫌だなあ・・。あははははーーーっ。・・・ぐすん。

渓流釣りが解禁になりまして、最初の休日。土曜日は寒くて風が強かったので休息日。本日は暖かそうなので、1日に放流のあった烏川に釣りにじゃあなくて、キャスト練習とポイントを見に行きます。

やっぱ起きられなくて、11時出発。一番下流の放流ポイント、落合橋に到着。橋の山側の駐車ポイントに車を置いて視察。

上流方面。なんか右下の岩が動物さんの顔に見えるんですけど・・。

1m1

橋の下流。この辺りに放流したのかな?

1m2

しばらくこのプールを見ていたけどライズはなし。

さらに下流に、一番奥に大きなプール。いつかはやってみたい。お、一人瀬で釣っていますね。

1m3

次の放流ポイント相吉橋は通り過ぎる。その先、高圧線下辺りの堤防に車が数台。結構人が入っている様子。

昨年何度か来てチビヤマメが出た水沼橋。あれ?ああーーーっ!

1m4

放流場所で、大物が出るというあの堰堤が工事中。落ち込みのプールがなくなっている。今シーズンは駄目でしょう。(追記:4月には魚道が完成、現在釣りOKです)むー。水がありません。横の水路に流しています。橋の前後はかなりの減水。深いところが怖い私には入りやすそうですが、魚影もありません。ここでやろうと思っていたけどガックシ。

橋の上に餌師さんが一人川を眺めているので話しかけてみる。「酷いことになりましたねー、ここ」

その方は、今、相吉橋でやったが釣れなかったとのこと。昨年釣れたここに来たが、魚が見えない。放流した魚は釣られてしまった・・。と嘆いてらっしゃいます。平日に解禁するからもう釣れないんだよなあと。どうやら、もうあまり釣れてない状況のようです。

色々情報を交換します。長話をしてしまった。遠くからいらした様なので、諦めずここで釣るそう。堰堤の上流は良さそうです。が先行者が一人・・。下流にも一人。

さらに上流に向かう。昨年、やはり水沼橋で餌師さんに教えてもらった駐車スペースへ。まだ初心者なので、釣り場の情報は釣り人に教えてもらうしかない。餌師さんは結構教えてくれます。ここは川原に駐車できるので入りやすい。しかし既に車が3台あり・・。

1m5

賑やかですなあ。解禁当初は仕方ない。ここも昨年はチビヤマメしか釣れなかったけど実績はあるようなのでやってみます。

いや、キャスト練習だからね!しばらくぶりだからキャストしやすい「すっとこ」の8フィート#3。

1m6

ウエーダーを来て川へ。

ううーん緊張する。川に入るのは久しぶり。転びませんように・・。枝流を渡り中州へ。

1m7

堰堤の上流はプールに。ここが役場前なのかな?この時期はこういう場所?けど、ライズがないよ・・。

1m8

堰堤の下に4人、上流に一人と人気ポイントです。もう随分朝から叩かれているんだろうなあ。羽虫は飛んでいますが、何の反応もなし。

しかしキャストがうまく行かない。こんなに駄目なのかと。すっかりやり方を忘れている!リーダーがへにゃへにゃへや~。冬場に管理釣り場でルアーばかりやっていたからか、調子が出ない。

川はいい感じなんだけど。頑張ってミッジ巻いたのに。ライズのラの字もない。やっぱ人大杉。ドライじゃムリかなあ。

1m9

いつの間にか人に挟まれているので、静かに釣りたいとここを脱出。

サイクリングロードを歩く。

1m10

こんなに人家があるのに、熊が出るのか・・。

1m11

本流を諦め、支流の相間川へ。好きな感じの小さな川です。

1m12

けど、新しい足跡が沢山・・。入りやすいからね。もっと上流なのかなあ。

いい感じなんだが。羽虫も多いけど、ライズなんて全くなし。

1m13

水が少なくて底まで良く見えるけど、生命感がないんだよなあ。

ミッジって見えないなあ。流れがあるところは駄目。出来そうなところだけキャスト。そしたらノーマークのポイントで足元で一匹走って行った。ああ、いるんだなあ。

もう少し暖かくなって水量が増えればな。ほんと好きな感じの川なんで、魚さえいれば・・。

1m14

いつか朝夕に入ってみたい。

県道の橋で上がる。駐車スペースに戻ると車は6台ほどに増えている。対岸の空き地にも3台。釣り人だらけ。人気ポイントらしい。

隣に駐車していて帰り仕度をしていたルアーマンに話しかける。この川は結構ルアーは追うそうです。今日はあまり追わなかったが昨日は結構追ったとのこと。やっぱミノーですか?と聞くと、何でもアリでマラブーまで引っ張るそう。錘つけてウェットフライをルアータックルでやったりだそうで、工夫してるのね。

やはりこのポイントは実績があるそうで、さっきの堰堤上のプールが放流ポイントで、その方の知り合いは解禁日に相当上げて、今朝も3つ出たとか。

私も管理釣り場でルアーやっていると言ったら管釣りの話で盛り上がる。気さくな人で、良く釣れる管釣り場、ルアーやフライで釣れる小渓流の情報を頂く。湖のルアーの情報は凄くいいネタだったのでやってみようかな。うーんありがたい情報。上手く釣れたらここに書きますから。

盛り上がって長時間話してしまった。今日は釣りをしているより人と話している時間が長いよ。

もう今日の烏川はいいや。人が多過ぎるのでもう少し落ち着いてきたらまた来ましょう。

実家に行くついでに、地元のMD川も見てみる。例のポイントへ。

水量が少ないね。底まで見えるが、魚の気配はなし。

1m15

ここは4月10日の放流以降かな。去年4月中旬に釣れた時は魚は良く見えたし。もう少し暖かくならなきゃ。

1m16

ここは開けているので、キャスト練習をやる。小一時間ロッドを振って、感覚が戻ってきて、やっとループが・・。なんとかターンするようになった。

フー沢山キャスト練習が出来ました、最初の酷いキャストでどうなることかと思いましたが、あれだけ練習すれば、終盤なんとか飛ぶ様になってきました。

1m17

久しぶりの渓流フライ、やっぱ川はいいな。

あと3週間くらい先かなあ?ドライフライに出るの。やっぱミッジは見えない。ピンクやオレンジのインジケーターをつけた#16のパラシュートに出るようにならなくちゃ、やっぱ自分にはムリ。それまでまた管釣りルアーに戻ろう。

充実のキャスト練習でした。

え?うん、そうだね・・。

ボウズですよ。

|

« 中年のカーボンバイク選び・2011年度。 | トップページ | カルピス 白桃。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事