« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

一人パーティー。

今夜はパーティーだお。

訳あって一人宴だお。

淋しくなんかないんだお。

もう特別だから、ワインはムルソーをあけちゃう。高いぜー。

R1

アテは、焼き鳥だお。ベイシアに夕方行けば特価なのです。

ああ、ムルソー旨いよ、旨いよムルソー。

もうオシッコが、ム~ルソ~、って感じ。

高価な赤ワインはぐびぐび飲めちゃうくせに、高価な白ワインは何故か緊張しちゃう。

そう、白ワインは魚料理にあわせなくちゃ。ならば、

R2

さつま揚げ棒(特価)。

練り物かよっ!魚料理だけどな・・。

ああ、悲しい一人パーティー。ううん、これでいいんだ。

フィギュア世界選手権、観た?

高橋選手残念だったね。ついていないよ。けど頑張った。

織田選手、またミスか。けど彼らしい。そのキャラで行ってくれ。

小塚選手、やったね。次からは君の時代だ。チャンを追い抜いてくれ。

やっぱ男子は、4回転が普通に飛べなきゃいかん時代になったのです。次の女子も楽しみです。

さあ、明日からはいよいよGWです!

会社によっては10連休って所も多いと思いますが、うちはカレンダーどおり。

3連休、出勤、3連休、出勤、2連休、です。

いーんだよこれで。儲かっている証拠さ。

まー、家の中が荒んでいるので、家事をメインに過ごしましょう。

ちょっとお疲れなんで、ゆっくり休めたらいいな・・・。

今夜聴いている曲。

ELLE Missing

ELLE 高架線

RAD トレモロ

RAD 最大公約数

AKFG 羅針盤

AKFG LOOP&LOOP

chat bus romance

真心&chat 

|

2011年4月27日 (水)

新車用パーツ、タキザワ通販で購入。

国内景気向上のため個人消費拡大中です。

地元群馬のサイクルショップタキザワさんへ通販発注。新車のカーボンバイク用のお道具を購入しました。

隣の前橋なんで店に行けば良いのですが、なかなか時間が無い。駐車場満車だったらイヤだし、案外遠いし・・。

自転車通販業界では有名なタキザワさんの通販は便利ですよ。いったい何回買ったことか。こんな箱で届きました。

S1

タキザワさんが、よくある楽天なんかのサイクル屋系ネットショップと決定的に違うところは、ネットショップは在庫を持たずにメーカーから取り寄せての発送ですが、タキザワさんは在庫を倉庫に持っているので発送が早いのです!

タキザワオンラインショップもあるけど、代引きのみなので使い難い。ここは無料のカタログを貰うと便利。

タキザワHPより申し込んでカタログを貰ってね。自転車好きならたまらん一冊。びっしりパーツが載っています。夜な夜なビール片手に妄想の中で一台組んじゃうと思うよ。

完成車は少ないけど。昔はデローザとかも載っていたんだけどね・・。

カタログ付属の注文書に書いてFAXで申し込むのが一番いいかな。欠品が無ければ夜にFAXしても翌日発送。発送連絡も無く翌々日には我が家には届きます。ビックリします。欠品があればFAXで連絡をくれます。

年に数回有るセール中は、カタログ特価からさらに10%引き。この時は発送は遅くなりますが。まあ、私がここを利用する最大のメリットは、カードのボーナス一括払いが出来るのです、手数料無しで。だから今回も夏ボーナス払いにしちゃいました。お金無いもーん。

届いたもの。

S2

ここは梱包も素晴らしい。プチプチに包まって、ぴっちりと並んでいます。

1万円以上になると送料が無料なのでつい頼んじゃう。

S3

新車のカーボンバイクに必要なものをセレクト。消耗品も結構なくなっていたから。

ボトルケージ。これは必要。家に在庫も多数あるんだけど、折角だから新品を。2個同じものが揃っているのも無かったから。

S4

エリートのやつ2個。1個はもう付けてしまった。ボトルが別のショップで買ったエリートのだったから。今回のバイク、またチームカラーなんだよね・・。だからそのチーム専用ボトルを探したのだ。

これはなんかタキザワのウェア用の袋に入っていた。ジッパーつきなので何かにこの袋は使えそう。

CO2ポンプと予備ボンベ、ベル。

S5

このCO2ボンベは使えます。気に入っている。テスタッチに装着しているが、やはりアタッチメントが2つ無いので付け替えるのも面倒なので購入。ボンベも無くなってきたし。

ベルはゴムバンドでステムなどに付けられるやつ。着脱が楽。ちょっと高めの真鍮製にしたら音色が素晴らしい。

オイルとワックス。

S6

タキザワのケミカルはずっとこのブランドをプッシュしているんだけど、こだわりも無いので使い続けています。ドライルブはエアゾール式よりボトルのほうがチェーンの一コマずつさす時に便利。

ワックスは、これからは磨くのが楽しみだから・・。ウェスもこれ使いやすいよ。

ライトも沢山持っているんだけど、壊れているのも多かった・・。なのでキャットアイのを。

S7

LEDのEL520.これは明るいよ。同じのをこれで3個目。妻の職場の自転車に付けてあげたらその後帰ってこないので追加。ダブルでつける。赤いのはテールライトね。

今回、メインの買い物はこのサイコン。サイクルコンピュータね、メーター。

S8

安いので良かったんだけど、今回の新車はフロントフォークが怪しい形状なのでセンサーが付くのか不安。これはケイデンスセンサーと一体なので後輪にセンサーを付けるので、チェーンステーの方がまだ付けやすそうだから。ケイデンスはもうどうでもいいのだが、そこが決め手でこれにしました。

こんなところですが結構良いお値段になったね・・。

同梱される明細やカタログとか。

S9

在庫処分セールのチラシ、ディアドラのシューズをプッシュしている。旧モデルのセール品もあり。次回用の注文書が嬉しい・・。

何で私に送ったのかわかりませんが、超高級ブランド、パッソーニのカタログが。

チタンバイクがメインで、フレーム価格が80万円前後と絶句。

S10

これ完成車にすれば150万以上しそうな・・。買える人にしか買えない。

もう少し親しみやすくてメジャーなブランドも扱って欲しいなあ。

うーんヘルメットも新調したいし、一度前橋のリアル店舗にも行かなくちゃ。次回セールでは軽量なホイールも購入予定・・。

|

2011年4月26日 (火)

ねえ、つけないでイッてもいい?なあ・・・?

「はあはあ、ね、ねえ、今日はさ、つけないでイッてもいいかな、なあ?」

「ええ?駄目よ!ちゃんとつけて、危ないんだから!」

「だ、大丈夫だよ、つけないでさ、そ、外に・・・」

「無理だってばあ、そんなの、あ、やめてっ!」

「はあはあ、もう、もうイヤなんだよう、こんなのつけるの煩わしくってさ、あたたかい感じ、直接感じたいんだってば!」

「あ、危ないからっ、だめえええーーっ!」

「ああ、あ?あたたかい、す、凄いよ、この感じ、こ、これが・・・、う?はうっ!ああっ、あああ、で、で、出そう、で、出ちゃう、出るううーっ!」

バックショオオイ!

春の暖かさを直接感じたくて、マスクをつけないで外に行ってみるとやっぱ出ますねー、

くしゃみ。

花粉症の具合はいかがですか?なんか、今年の花粉はなかなか終わりません。私は杉とヒノキなので、例年4月半ばには終わってくれるのですが。一時期の杉が終わってヒノキに切り替わる時に軽くなったんですが、ヒノキが引っ張るなあ。私はヒノキは軽い方だったのに、今年は凄い量なんでしょうね。

けど今週は目の痒みがかなりおさまっています。先週は顔がはれちゃったりしたのですが、ここ数日軽い。

薬が効いている時はマスクをしなかったりするんですが、油断大敵。なんか突然来るんですよ。杉の時はずっとアレルギー状態なのに、ヒノキって花粉がまとまって飛んでくるのか、急に来たり来なかったりなんですよ。

もうちょっともうちょっと。

もう、マスクをつけないで、いい?なあ?

|

2011年4月25日 (月)

テスタッチ修理・直る。

所有するクロモリのロードバイク、テスタッチ・コンサイス2です。

T1

最近購入したカーボンロードバイク完成車が履いていたホイール・シマノR500を履かせてみました。しかし、なんで105クラスの完成車のホイールってR500ばかりなのでしょうか?重いんだよね。けど丈夫そう。デザインもそれなりによろしい。

しかし、これを履いた直後に、リアギヤがおかしい。トップ側3枚にギヤが入りません。アジャスターを回してみたり調整を試みましたが回復しません。あまり重いギヤは使わないのですが、こいつはフロントギヤのアウターが46Tとかなり小さいので案外重いギヤも使うのですよ。

しばらく放置していましたが、やっぱ直したい。こういう時はショップに持ち込みます。STIレバーの故障ならワカラナイし、後ディレーラーなら直ってもその後の調整が大変で自分でいじって余計おかしくしちゃったこともあるし。プロに診てもらいましょう。

カーボンバイクを買ったショップにお願いしようと思いましたが、そこは店主さん一人でやっているようでなんか忙しそうだった記憶が。以前に修理依頼のバイクが店内に並んでしたし、時間も過かりそうなのでやめます。

以前ロードを購入したり修理をお願いした近所のSGサイクルさんへ。ここは町の自転車屋さんという感じですが、若旦那さんがスポーツバイクを扱っています。対応は信頼しているショップです。

行ってみると、ママチャリ関連の修理が沢山持ち込まれ、3人のスタッフさんで忙しく修理をしています。すぐに若旦那さんが診てくれました。

ティアグラの9速仕様。

T2

スプロケットは9速時代のアルテグラ12-27T。もうこういうの手に入り難くなってきた。ティアグラもいよいよ10速になるそうですね。シフトワイヤーは相変わらずブラケットから出ているそうですが。今後は9速パーツも入手が難しくなるのか。SORAは9速だがあれはねえ・・。

このティアグラは前の型ね。この頃のSTIレバーの形はホントかっこいいよ。この先端が尖ったシャープなデザイン。なんで最近のは頭がでかいんだろう。

T3

で、このレバーが6速までしか動かない。その先は手応えが無いのです。STIレバーの故障を私は疑ったのですが。入院かな?それなら全体のオーバーホールをしてもらおうかな?STIレバーが交換なら、あれ高いし、いっそフラットバーかWレバー仕様に改造してもらおうかな?とか考えながら持ち込みました。

若旦那さんはまずはワイヤーを調整。後ディレーラー側のワイヤーを外してチェック。

直りました。原因は不明です。レバーの中かどこかでワイヤーが引っかかっていたのではないかとのことです。シフト調整と取れていたワイヤー止めをつけてもらいました。ワイヤー調整代で500円。

ふぃー助かりました。ありがとうございます。安く簡単に直って良かった。旧105はSTIレバーのトラブルはあったけどティアグラはあまり無いとのこと。

以前私がロードを購入したことも覚えてくれてました。うーん次回はここで購入したくなる。ここならパナかアンカーのクロモリ、オルベアかチネリのアルミがいいかなあ・・。アンカーのクロモリMTBもまた乗りたいなあ。いつになるかなあ・・・。

これでテスタッチも復活。このギヤ関係はなかなか魅力的なんです。フロントのリッチーロジックコンパクトクランク。

T4

改造してあってアウターはスギノの46T、インナーはTAの33Tと超コンパクト。これに12-27Tを組み合わせるとワイドギヤを満遍なく使いこなせます。ツーリングに出掛けたくなるバイクです。

しかし、ちょっと最近購入したカーボンロードと使い道にかぶる部分があって、アルミに乗せ換えちゃおうかなんて考えてたりして・・。

|

2011年4月24日 (日)

カーボンロードバイク・新車シェイクダウン。

良く晴れた日曜日。

昨日は雨だと天気予報が言うから、一日自宅で家事をしていたのに曇りで穏やか・・。釣りに行けばいい感じだっただろうに。気を取り直して今日は、今期新しく購入したカーボンバイクで走りました。

購入してから近所でチェック走行は何度かしたけど、ちゃんと走るのは初めてです。

震災前に注文、震災後に納車。地震が来た後だったら買わなかっただろうな・・。その後、乗る気分にはなかなかなれず、釣シーズンも始まってここまで引っ張ぱってしまったのです。

もうGWだし、そろそろ自転車モードになろう。体もなまってしまったし、動かなくちゃ。

全容はまだ内緒。全く乗れていないので、遅いから恥ずかすぃの。ゆっくり走っているのばれたら嫌なので。そこそこ乗れてきたらね。

U1_2

歳相応のシックなバイクを選んだつもりなのに。カーボン地の黒基調の地味な奴をカタログで選んだのですよ。

なのに赤いよ・・。赤すぎる。良く見るとフレームの内側(フォークと後三角の内側)が真っ赤なのです。くうう、派手で恥ずかしい・・。

ステムまで赤いなんて初めてだよ。

U2_2

カタログではここは黒かったような・・。けど慣れるよ。こういうのはバブルの頃のスキーウェアと同じで、その場になれば違和感が無いものなんだ、うんうん。

まだバイクの準備は完全に出来ていない。サイコンも買ったけどつけていないし、ボトルケージも1個だけ付けた。

U3

サドルバックを装着。予備チューブとCO2ボンベとタイヤレバーと携帯工具。これは持って走らないと不安だからね。この装備がないとちゃんとゴムつけてないくらい不安だよね。

最近軽量のチューブラータイヤのカーボンホイールが流行っているけど、チューブラーってパンクしたら面倒だよね。ああいうの使う人はナマ派だよね・・。

ああ、カーボン素敵。カーボンなんて久しぶりだよ。けど、カーボン地は繊維の網目が大きいタイプ。けど、個性があっていいか。

U4

さて、走り出そう。ビンディングも久しぶりだけど。

この道を走るのも久しぶりです。始まったんだよなあ。

U5

自転車通勤を始めようと思ったけど。自転車も整備したが挫折。私は勤務が早番なので、朝6時に家を出なきゃならない。まだ寒いよ、花粉も辛いよ。GW明けを目標に頑張ろう。今年は、職場の駐車場の位置を正面玄関前から裏手に変えてもらった。これで車が無くても遅刻?と思われないので自転車通勤がやりやすいはずだ。

はあはあ、脚が回らないよ・・。向かい風が酷い。まあ、ゆっくり行こう。

この碓氷川サイクリングロードも、鼻高橋のこの迂回路が数年前に出来てから格段に走りやすくなった。

U6

前から来たベテランっぽいクロモリ乗った二人組み。私より年上のようですが、すれ違う時に片手を上げてお互い挨拶した。こういうのも最近無かったな。ここ数年こういう挨拶がもらえないケースが増えたんだよな・・。

ちょっとインプレ。直進安定性が抜群にイイ!これは安定している。凄くどっしりしているね。平坦路の巡航にはとても向いている。BB辺りも柔らかくて踏み抜きやすいし、適度なウィップもあって回しやすいな。これはコンフォートバイクだね。今の自分にぴったりだ。ロードバイクらしい踏み出しの軽さやカッキーンとした加速はイマイチだけど、これはこれでよし。

かなり風が強くなったけど安中です。またちょっと静かなところになったような・・。

U7_2

スピードが上がらないまま実家に到着。今日は最初だからね、このくらいの走りで勘弁。

両親も姉もお昼寝中かシエスタタイム。なので庭で水を補給して帰路に。

追い風で快適。

U8

やっぱカーボンバイクはスピードを上げないと良さがわからないね。なんか路面に張り付くようにスムーズに走るよ。振動吸収性は抜群。快適!

U9

途中で風がまた逆になって向かい風に・・。なんてツイてい無いんだろう。

無事に帰宅。うん、段々距離を伸ばして走れるようになっていけるだろう。

ホイールは昔から使っているカンパのヴェント。これは結構重いので、軽いのに交換予定です。タイヤは新調。パナレーサーのRACEタイプA。

U10

これはなかなか良い。なんか尖っていて23Cなのに21Cみたいな細さなんだけど、乗れば普通。バイクも安定感が強いので不安はなし。乗りやすかった。しかしちゃんとしたタイヤは前後で1万円以上するから大変。

完成車にはペダルが付いていないので別途購入。コンポと同じ105グレードのSPD-SL。これは新発売らしい。踏み面の大きくなったタイプ。

U11_2

SPDにしようかな?と思ったけど、やっぱちゃんと走りたいからSPDーSLにしました。前のモデルの尖った形の奴よりキャッチはしやすくなったと思う。踏み面が大きくなったメリットはわからないけど。ちょっとガタツくのでクリートが磨耗したか。

コンポは105。黒かシルバーかはメーカーから来て見ないとわからないらしい。確かにシルバー105のこいつも見たことがある。なのでショップでコンポを確認してからペダルの色を黒かシルバーに決めてもらった。

クランクのデザインは良くなったと思う。ツヤありとマット部分の組み合わせがカッコイイ。

U12

新105で一番変わったのは、STIレバーでしょう。シフトワイヤーがカンパと同じハンドル内蔵になって、上部がコンパクトになった。

U13

ちょっとかっこいいかも。けどなんか部品がむき出し。軽量化?

ゴムが根元まで被っていなくてちょっと不安。

U14

親指はプラスチックの部品上なのでなんか違和感が。フライトデッキ(シマノ純正サイコン)スイッチのポッチも無くなった。購入時にフライトデッキを装着してもらおうと思ったけど、新型はアルテグラ以上が対応だそうです。ぐすん・・。便利だったのにね。

詳細は、また後日にインプレします。今は乗り込んで、徐々に体力を付けて行きましょう。

このバイクの名前をこっそりと・・。

U16

U17

ペ?

U18

ロ・・・、

U19

レ?

U20

ロ・・。

ペロレロ~。

い、イヤらすぃいい・・。

|

2011年4月21日 (木)

電動歯ブラシを買い替え。

個人的な景気回復への消費活動開始です。

電動歯ブラシを新しく買いました。ブラウンの。

V1

ブラウンといえば輸入物で高級そうなイメージですが、これは一番安いの。

充電式の良いモデルは、朝の使用中に電池が切れたとき焦りそうなので、乾電池式のモデルをあえて選びました。私はブラウンの髭剃りを使っていて、充電池が切れても数分充電すれば1回分は髭を剃れるという機能がすごく気に入っていて助かっているのだけど。歯ブラシはあまり面倒くさくない方が良いや。シンプルで。

私の電動歯ブラシデビューは結構最近。全く虫歯にならないから・・。もう歯医者に25年も行っていないし。あまりこだわらなかったんだけどね。使ってみたらこりゃいいですわ。

で、最初に買った安かったモデルもまだまだ使えるのですが、換えのブラシが入手できない。知らないメーカーの買ったら、なんかヘラみたいのでブラシをこじって交換するんだけど、そんなの探しても無い。丸型の下に普通の形のブラシが付いていて気に入っていたのに。

ブラシも駄目になったので今回買い替え。ヤマダ電機のポイントカードが溜まっていたし・・。

ブラウン・オーラルB・プラックコントロール DB4510E

V2

1680円でした。この安さなら気軽に買えるよね。

乾電池が2本入るのでちょっとグリップが太いけど、持ちやすくてよし。

使った感じ、なかなかの高速回転でいけてます。上級モデルは(いきなり値段が1万円クラスになるんだよね・・)、過圧センサーが付いていて強く押し付けるのを防止するらしいんだけど、私は高速で回転するブラシをお構い無しにガッシュガッシュと手動で力まかせに磨き上げるのが大好きなので、そんな機能の無い安いモデルで正解でした。

タイマー機能が付いていて、2分経つと時間を知らせて断続的な動きを一瞬見せるのは余計だなあ。好きな時間磨かせてくれよ。なんか上下左右を切り替える時間を知らせるみたいだが、好きでいいじゃん。ぐ、ぐ、とブラシが動きを止めると余計ムキになって手を動かす私。この機能は切りたい。

前回の教訓を活かし、欠品することは無いと思うけど、換えブラシも同時購入。

V3

ベーシックブラシ2本入り。 EB202EL 1980円

本体より換えブラシの方が高くなってしまった・・・。

本体が中国製なのに、ブラシはアイルランド製とヨーロピアン。毛先が丸くなってて歯茎を傷つけないとか。

ブラシには種類があって、歯間ワイパーブラシ、ホワイトニングブラシなど、色々試したくなるね。とりあえずベーシックで使い倒してみよう。

景気対策の消費とか言いながら、溜まってたヤマダポイントで支払えてしまった・・。お金使わなかったけど、在庫が売れればまた仕入れるわけだから、景気には微力ながら貢献しているはずですから~。

ブラウンのこの小さい丸型ブラシ、隅々まで磨けて気持ちいいいです。

|

2011年4月20日 (水)

送別会。

先週末、地元の温泉街にある老舗の旅館で、職場の送別会が開かれました。人数が多いので、大広間があるところじゃないと駄目なんで、最近はここでお世話になっています。

W1

いかにも旅館の宴会って感じです。これが全員ではなく、この席が今回異動される方々の来賓席。欠席者も入れて18名がこの春に他の職場に異動したり、退職されます。で、この2倍以上の職員が画面左側の下座に座っております。

先月末、人事異動が発表された後に行う恒例の伊香保温泉での大納会が、震災の影響で自粛となりました。この送別会もどうするのかと検討しましたが、やはりもう会えなくなる方もいらっしゃるし、やろうということに。しかし、計画停電で宿の方から難しいとのことでしたが、何とか開催することが出来ました。

こんなご時勢なので、料理の紹介はざっと。

W2

これと釜で炊くご飯と天ぷら。

W3

赤だしと、フルーツで全部。このご飯、白米だったので既におかずは無く、漬物で食べました。いつもそのパターンですが・・。

この温泉街も、鄙びていながらも普段はお客はポツポツいるのですが、現在震災の影響はあるようです。例年、この旅館では我々以外にも宴会が2組ほど入っていたし、個人の宿泊客も平日でも何組かあったのに、今回の客は我々だけでした・・。仲居さんがいっぱいいてにぎやかでしたが。

ここではお酒は飲まず、2次会の居酒屋さんで盛り上がりました。そこは駐車場もいっぱいで景気は戻ってきた感じでしたね。

しかし、代行の人と話をすると、あの温泉街は相当にお客が少なくなって、一番大きな温泉ホテルも宿泊客がゼロの時があって従業員を帰宅させたとか。高崎方面でもめっきり代行を使う客が減って、特に平日は淋しいそうです。

なんとか地元の景気を回復させたいものです。今年は妻の休日出勤が減るようなので、県内の温泉に夫婦で泊まりにでも行きたいなあ。

|

2011年4月19日 (火)

ポロ夏タイヤ&カーナビTV地デジ化は夢に・・。

週末は、愛車9Nポロのスタッドレスタイヤを夏タイヤに履き替えてきました。

これがスタッドレスタイヤ用ホイール。このデザインの方が評判いいんだけど・・。

X1

14インチの5穴ってなかなか無いらしくて、買うときには選択肢が無くて全く選べなかったんだけど、無難なヨーロピアンっぽい感じ。

週末にVWディーラーへ。時間も庭も無いのでディーラーさんで交換してもらいます。ちょっと工賃高めですが、GSでやってもらった時にボルトが抜けたことがあったので。ディーラーなら何かあっても保証してくれるだろうし。

ハイソコーヒーをショールームで頂きながら30分で出来上がり。

VWマークの入った純正ホイール。

X2

最近はこっちの方が落ち着いていて気に入ってます。こいつはポロSEという特別仕様車で最初からこのホイールを履いていました。

コンチネンタルの夏タイヤも6シーズン目だけどよく持っているね。山はまだあります。

やっぱ夏タイヤのほうが走りはいい。腰砕け感が無くなって、コーナーでノーズがすっと入る。意外とポロはハンドリングが良いのです。パワーさえあればスポーティーなんだけど・・。

ディーラーで待っている間、営業さんにご相談。車を買ったときに装着してもらったカーナビのTVチューナーが、夏の地デジ化で映らなくなってしまう。なので、カーナビ地デジ化の見積もりをしてもらいます。

そういう問い合わせが多いのか、営業さんはすぐに答えてくれました。

私のカーナビは、カロッツエリアの楽ナビってやつ。DVD方式の旧式。

地デジチューナーの取り付けは、一般的なフルセグタイプでチューナー5万円の工賃2万5千円で合計7万5千円!

ふぃひーー!無理!せめて3~4万円だったらお願いしようかなあ?と思っていたけど、無理だなあ。夢となりましたよ・・。

ディーラーだから高いのかなあ?と思ったけど、調べたらやっぱりチューナー自体が結構高いんですね。

うーん、夏に近づく程に需要が伸びて入手し難くなると思うので、在庫のある今がチャンスなのですが、無理だなあ。他に買うものあるんですよ。

ワンセグタイプだとお安くなって、チューナーが3万円の工賃2万5千円の合計5万5千円。

けど、ワンセグって映らないらしいじゃない・・。

まあ、走行中は見ちゃいけないんだから、いらないか・・。FMラジオ聴いて通勤すればいいんだもの。

しかし、このナビ、買ってしばらくしてMDプレーヤーが壊れ、今度はTVが映らなくなるのか。ナビとラジオとCDとDVDになるわけだ。画面のタッチパネルも反応が悪くなっているし。

買い替えかなナビ?HDDタイプにすればCDの曲がんがん録音できるし。けど、20万円以上するらしいよ。そのほうが無理か・・。

このポロもあと5年くらいかなあ?その前に壊れるかもしれないし。次の軽自動車購入の為に貯金でもしますか。

|

2011年4月17日 (日)

烏川のヤマメ、いい感じ。

前回のMD川釣行で、ドライフライへの反応がかなり良くなった感じなので、自分の中ではヤマメの本場、烏川に本日行ってみました。

Y1

やっぱ鮎の解禁前は、中流域で楽しみたい。急に冷え込んだので水温が高そうな、烏川の中でも下流の方のポイントに入ったが、車を置いたら地元のおじさんに睨まれたので退散。

前回、魚がいる感じだった水沼橋へ。風さえなければもっと釣れるはずと行ってみたが、橋の上流も下流も釣り人有り。ここも初夏になれば葦や夏草で川に入るのも大変になりますから今のうちに釣りたいポイントですが。

もう少し上流に行きます。釣り人がいなそうなところ・・。

権田方面がひとがいなそう。今ままではいったことのないポイントです。ここの下流辺りは以前入ったことがありますが、水量が多いと怖いんだよね・・。今は減水気味なのできっと大丈夫。

護岸地帯ですが、そういうところのほうが私は安心。すぐ上にはサイクリングロード(地元の軽トラは走ってますが)あるので帰りも安心。水沼橋付近より渓流っていう感じの流れですが、景色は護岸・・。

護岸には階段がたまにあって降りられます。

Y2

さあ、お昼に釣り開始。

なかなか水深のあるポイントが続きます。フライより餌釣り向きかなあ?

Y3

パラダンのクリーム系でやるが反応なし・・。うーん、ここは魚が少ないか?

昨日までは初夏の陽気でしたが、今日は急に冷え込んで4月なりの気温。寒冷前線が通過したときにこの辺りは雨が降ったのか?ちょっと濁ってる感じです。

Y4

20分ほど釣り上がってようやく1匹目。小ぶりですが綺麗。

Y5

こんなポイントで。

Y6

石の上側の緩い流れの中でパシュっと。

さらに上流へと行くと、おお、いい感じのプールですね。

Y7

大きいのがいそうな予感。ルアーだったらミノーでも投げたい感じですが・・。ドライフライでこういう場所でいい思いしたことない気もする。

真ん中の流れにパラダンを入れたらぱしゅっと出た。油断していたので空振り。

いるよ、ここ。流れ込みでライズがいくつかある。CDCダンで狙うも出ない。アダムス・パラシュートでしつこくライズが出たところを流す。

パシュ。

Y8

これも綺麗。プールでライズが獲れたので嬉しい~。

この流れの真ん中。

Y9

奥の落ち込みの白泡の消えるあたりで盛んにライズが。落ち込みから手前にフライを流したいが、手前の流れにラインが乗ってドラグが掛かっちゃう。粘ってみたけど、ライズもなくなったので先に進みます。

ここからは流れが二分されたので水量は減少。小渓流の趣に。こういうほうが好きです。

Y10

緩い流れでライズ発見。しゅっとライズの先にキャスト。思ったとおりにシュパ。

Y11

このサイズばっかりだけど、ライズ気持ちよく獲れた。パラダンの#16。

この手前の緩い流れでライズしていた。

Y12

今日はライズ攻略が上手く行っています。うん、フライ始めて2年目、ようやくライズで釣れるようになってきたぞ。

その先でもフライへの反応が高くなる。いい時間帯になったのかな?

流れの中から出た。これは良い引き。

Y13

早い流れからも出るようになったか。

Y14

その後もいくつかフライに出ましたが、今日はアワセが下手でした・・。フッキングしません。

ただ、活性は高いぞ。小堰堤があります。

Y15

ここは第1回の成魚放流で放流された。昨年、ここから入って釣った時は反応が良かったポイント。

堰堤を手前から狙っていくも反応が無い。足跡が複数あるので午前中はここから入った人が結構いるのかも。奥のポイントへ。流れの中からパしゅっと。

Y16

白泡が消える辺りから流して、流れの真ん中で出た。アダムス・パラシュート#16。

Y17

同じ流れでライズしているのでもう一度流すと。

Y18

チビさんでした~。けど2キャスト連続ヒットは嬉しい。

小堰堤の上も良い感じのポイントですが、ぱったり反応が無くなる。

Y19

魚がいそうな場所で、カゲロウのハッチも増えたのにライズはなし。相当攻められているのかな。

ここからの入渓者は多そうです。新しい足跡が沢山。流れもいく筋に分かれて、フライで出そうなのですが。

Y20

やっと出ました。アワセも決まった。

Y21

これが一番綺麗だったか。

流れのちょい左の境目。

Y22

この先にも堰堤があります。そこの先から護岸が上がれますが、堰堤下プールで地元の方が農具を洗っているので、ここでおしまい。

橋のところまで戻ります。

Y23

今回のロッド。スコットの8フィート#3。

Y24

G803/3 ジャパンスペシャル。

Y25

日本向けロッド。しなやかでとてもキャストしやすい。今回の小さなヤマメでも良い引きが楽しめました。

退渓点は階段有り。この看板があるところは魚が多い気がしますが、入りやすいのでスレルのも早いかな?

Y26

入渓点までの帰りはサイクリングロード(車道ですけど)で歩きやすい。

Y27

しかも下には釣り上がった川が見えるので、釣ったポイントを見ながら歩けるので嬉しい。この道は水沼橋から繋がっているのかな?この道を原付バイクに竿を立ててポイントを探しながら走っている餌師を見たけどありだなあ。

今日は追い風でキャストしやすく、魚も出たので楽しい日でした。

烏川は、昨年は苦戦しましたが、今年はいい感じかもしれませんね。

|

2011年4月16日 (土)

地元の川で夕方ヤマメ。

新年度が始まってからは仕事が忙しい~。ブログもなかなか更新出来ずにすみません。

けど、やっと一段落。ずっとサービス残業していたので、午後休暇をいただきました。木曜日のことですね。で、夕方、地元の川にちょこっと釣りに行きました。

実家の側を流れる川の上流、MD川。

Z1

ご覧のとおりの小さな川です。水量も少ないね・・。

このポイントは昨年結構通った。フライを始めて練習に通い、渓流での初ヤマメを釣った思い出の場所です。

このブログは川の名前はなるべく実名で書きますが、ここはMD川と呼ぶ。何故ならば、ネットは全国区なんで、このブログを見て東京辺りから高速で飛ばしていらっしゃっても期待に応えられないそうな・・。フライ雑誌にも掲載された時は驚いたが、水深も浅いのでフライのほうが釣り易そうではあります。けど、魚は15センチクラスがほとんどだし、日釣り券を買ってもよくキープする人が言う「元がとれる」状態にはならないよなあと・・。

15センチ以下をキープするとこんなことになっちゃうよ・・。

川の真ん中で土下座は嫌だなあ・・。この川での話らしい。

まあ、地元の人はすぐわかっちゃう川なので、年券があればちょこっと竿を出せるので楽しいし、烏川で日釣り券で釣った後のバリエーションとしてはいいかも。

で、実は10日に地元の漁協が今季第2回目のヤマメ成魚放流を烏川とかでやったのだけど、MD川も第2回放流だけは成魚放流されてます。残りヤマメがいないかな~と、行ってみました。

16時半頃、上記の画像の場所で釣り始めます。ユスリカのハッチがあります。

ん?魚もいる感じ。微妙なライズが。パラダン#16、ここで定評があるというライトケイヒルを投入、反応ないなあ・・。そのうち魚が見えてきた。ユスリカのミッジ#22、CDCダンを流すも駄目。奥の落ち込みに入れると魚が出たがあわせられず、くううー。

ここを見切って、そのすぐ上の流れ。大きなライズ!

流れの筋を変えつつ何度か流すと、パシュ。

なかなか良い引きでした。

Z2

ロッドは小渓流用に使っているカムパネラ7’5フィート#3。

いかにも放流魚というヤマメ。ちょっと銀化っぽい。塩焼きによさそうだがリリース。

Z3

石垣の方から流して真ん中の流れの中で出た。アダムス・パラシュート#16。

Z4

石垣の前でもフライに出るがあわせられず。

さらに先の流れで、結構流芯でパシュパシュ小さめのヤマメが出てくるが、なんかこの日はアワセが決まりません。

15センチクラスが釣れたが空中リリース。MD川の標準サイズ。昨年放流した稚魚がやっとそこまで育って、反応してくれました。

初夏には17センチくらいになって楽しませてくれるはず。その頃は葦がこの辺りは酷いので、川の中を短いロッドで釣り上がると面白いと思う。

放流にあわせて川原の枯れ草を焼いてくれたので釣りやすかったが、ウェーダーとベストが黒くなりました・・。

また最初のプールに戻ると、ユスリカとカゲロウのハッチにバンバンとライズ。放流魚がまだ何匹も残っています。水量が少ないので放流日の餌師は結構釣り残したのか?この日も他に3人釣り人がいましたし。

しかし、追いかけて来るがフライを見切る見切る。暗くなったので終わりにしました。

今回使ったカムパネラ3753RW。麦藁帽子のマークがかわいい。なかなか小気味良いミディアム。真ん中から曲がるけど張りがある。

Z5

シャープに振れます。小渓流をドライで釣り上がるのには良いと思う。グリップが小ぶりでフィットする。

カムパネラのHPはこちら。

最初、もっとスローなロッドが良かったんだけど、今年はこの調子が凄くいい感じ。ただ、MD川は魚が小さいので、2番ロッドの導入も考えちゃう。もしくはカムパネラの4本継ぎ4703RWはスローらしいのでMD川用に欲しいなあ・・。

この放流魚が釣られてしまえば、20センチクラスは殆どいなくなるのがこの川。この日みたいにちょっと時間が出来た時に、チビヤマメに遊んでもらいに行ってみようかな。

|

2011年4月 9日 (土)

今年最初のヤマメ。

久しぶりに釣りの記事です。こういう状況なので釣りに行く気もならない日が続いていましたが、やはりストレス解消になるとの思いから先月末に地元の烏川に行きました。

3月30日のことです。フライフィッシングでヤマメを狙いました。

1b1

この日は平日でしたが、年度末の仕事が一段落し、お疲れモードだったので年度初めの忙しさに備えて普段取り難い休暇を頂きました。

被災した方々のことを思えば、こういう記事をアップする時期ではないと思っていましたが、計画停電も一応終了し今後は元気を出す方向でやっていこうと、アップすることに決めました。

地元群馬県は震災後、困難な状況にあります。停電と自粛の影響で観光客は激減、有名な温泉地は宿泊キャンセルが相次いでいます。放射性物質が観測されたホウレンソウやカキナは出荷停止、解除されましたが県内野菜の風評被害が懸念されています。

群馬は元気を出していかなければなりません。私に出来ることといえば、釣れた記事をアップして、県外から釣り人に来てもらって、群馬でレジャーをしていってもらえたらいいな、なんて。釣れなかった記事はもう書けないのでプレッシャー・・。

今回行った烏川は、川も大きく、中流はフライで釣りやすい川だと思います。魚も有名河川には負けるかもしれないけど普通にいるとは思います。私は下手なのであまり釣れていませんが、腕が良ければ釣れる川ではないでしょうか。

元気もないので、知らないポイントに入る気もなく、入りやすい水沼橋の上流に行きます。

前回工事中だった堰堤も魚道が完成していて、下流には水が戻っていました。

1b2

国道から橋を渡ると橋の上流に小さな駐車スペースあり(田植えなど農作業時には遠慮しましょう)。また西側の道を相間川の橋の少し手前の路地を右折し工場の間を抜け堤防を降りると広い駐車スペースがあります(車高が低い車は注意)。堤防沿いにずっと道があるので、歩きながら護岸に階段のあるところから降り易いです。その分魚がスレるのも早いかも・・。

この日はもう3月も終わるというのに、風が強く寒い日でした。

水は解禁当初よりは増えたかな?流れは速いけどこの水量だとフラットな流れでフライ向きな感じ。

使用ロッドはスコットGの8フィート#3・JSです。

1b3

しかし風が猛烈。北西の風7メートルという日でした。上流から下流へと吹きぬける。

とてもじゃないが自分より上流にキャストできない。#4もってくればよかった。ドライフライ専門なので、ヤマメは上流に向けてキャストしたいところですが無理。ダウンキャストで下流に向けて釣ることに。

けど、もうラインは風に流れて下流に吹流し状態。私のキャストは自己流でこういう時にどうすればよいかわかりません。考えたキャスト方法は・・。

下流にポイントを探し、ラインを風に乗せて空中で吹流し状態にします。

1b4

その状態から手首を返しながらロッドを自分の前に倒す。するとロールキャストの要領でロッドの長さプラスアルファ程前にラインが飛ぶ。自分の体のやや下流にフライが着水。これで何とか釣りになりそう。普通のキャストじゃ遥か下流にしか飛びませんから。

風のせいか羽虫もいなくてライズも見えないが、ちょっと緩い瀬脇を狙う。

ダウンで釣るとラインが伸びきってすぐにドラグが掛かってしまう。出ないかなあ?けどここは出そうかなあ、というポイントを何度も狙う。何とかドラグが掛からず自然にフライが流れた。

パシュ。

水面に魚が出た瞬間、反射であわせた。フライは2年目ですが、去年学んだ経験は体が覚えているもんですね。

ヒット。ぐっと手応えがあって水中で魚が見えた。釣れたよ~。バクバクしながらラインを手繰る。なかなか元気がよく、流れに乗ったが慎重に手元に寄せる。

1b5

今年最初のヤマメです。無事にネットイン。

綺麗だなあ。君に逢いたかったんだ。久しぶりに逢えたよ。

1b6

ドライフライはベージュ系のパラダン#16。メイフライでやっぱいけたんだ。

こんな綺麗な魚がいて嬉しい。こんな魚が泳ぐ川があって嬉しい。

1b7

リリースすると元気良く泳いで行きました。

中央の白い石の奥の流れ画面左端から手前の流れまで、斜めに緩い流れの部分を流して白い石の手前の沈み石上でヒット。

1b8

ダウンでもラインが手前の流れに乗ってドラグが掛からなかったのがよかった。

なんか感動して満足して。んー、けどもう1匹釣れそうな予感。

少し上流で、微妙なライズ発見。けど強い流れと石の間の幅20センチほどの緩い流れでやってる。なかなかそこにフライが入らない。風が緩んだときに入って、パシュ。

今度はあわせられなかった・・。けどまだライズしている。相当なやる気な奴。今度は沈めて(いや沈んじゃったんだけど)。水中の微かに見えるフライの前を魚が横切った。

ビシッ。

今度もドンピシャのあわせ。やったと思った瞬間に抜けた・・。

痛恨のティペット切れ。結び目から6Xティペットがぷっつり。

最近ルアー釣りばかりやっていたからアワセが大きすぎたか・・。それとも結び目が傷んでいたのか。残念・・。けど、魚はいるなあ。今シーズンの烏川はいけるのか?

なんかドキドキして、釣りの感触が戻ってきた。やっぱり川に来てよかったよ。

しかし、天気は荒れる一方。大きな雲に取り囲まれる。

1b9

風が冷たいと思ったら、風花が舞い始める。もう4月というのに雪かよ。

上流には雪雲。さらに冷たい風が激しくなる。

1b10

真冬みたいな風景。寒いので上がります。1時間も釣っていなくて100メートルも釣り上がらなかったけど、なんか満足です。ヤマメに出会えたことが嬉しいんです。

烏川はじゃんじゃん釣れるほうじゃないとは思いますが、温泉とかレジャーとして充実していると思いますよ。

このポイントに近い相間川温泉は泉質が良くお薦め。

自分のブログの記事はこちら。

他にも倉渕温泉、亀沢温泉がありますので、このブログの温泉カテゴリーをご覧ください。

上流の峠を越えて温川には温泉旅館があります。温泉街も中之条方面に行けば、鄙びた風情の沢渡温泉。もっと奥にはお薦めの四万温泉があります。

ここの上流には酒蔵もあるし、蕎麦屋さんもいくつかあるので、なかなか楽しめる烏川ですよ。是非、県外の皆さん、群馬でレジャーを楽しんでください。

交通:首都圏からは、関越自動車道の高崎ICを降りる。県道27号線を高崎安中方面。国道18号の君が代橋を渡りすぐの交差点を右折。国道406号線を長野原方面。森下橋付近が難しいけど直進しても合流します。相間川温泉入り口の橋が水沼橋。もう少し国道を直進すればセブンイレブン三の倉店があり日釣券が購入できます。2000円です。

明日は今期2回目のヤマメ放流日です。

私は放流日は賑やか過ぎるので行きません。魚が欲しいのではなく、釣りがしたいだけですから。後日静かになったら、また釣りに行くと思います。

うーん、けど明日は偵察に行こうかな。今シーズンは色々忙しいのですが、なんとか釣りを続けられればと思います。

|

計画停電を終了。

計画停電は終わったと新聞に書いてあった。

「東京電力は8日、計画停電の実施を同日以降打ち切り、冷房用の電力需要が高まる夏も原則実施しない方針を発表した。」

信じていいの?原則って何?真夏はエアコン使えるの?いや、これも皆の節電が原則ということなんだろうね。

火力発電所を復旧させ、また海外からプラントを取り寄せ増設したりして対応するよう。現在東電で稼動させている原子炉は、柏崎の4機のみ。調べてみたらこの柏崎って世界最大の原発なんだってね・・。あと東電が震災前までに稼動させていたのは今停止中の福島第一と第二。この三箇所の原発で東電はやっていた(もう一箇所青森県(何で青森まで・・)で建設中)。もうちょい火力発電所を増やして、柏崎も止めていいんじゃないのか?ちゃんと補強工事が完了するまで。

この計画停電に、我々関東人は応対してきた。電力に依存するヨーグルトと納豆が無くなった。新学期に入って学校給食が難しくなり、TVで見たけどパンとスープだけという学校もあった。インタビューに答えた小学生は「ちょっと少なくなったけど、地震にあって避難している人はパン1個とかもっと少ないので、我慢します」とけなげ。えらいぞ~。被災して辛い人達のことを思えば我慢できたよね。

これで、我々も普通の生活が戻ってきて、日本を前に進めようよ。被災地の復興を後押ししなくては。余震が続いて被災地の皆さんも心細いと思うけど、どうか希望を持って。皆でがんばりましょう。

ただ、景気も回復させなければならないが、またもとの平和な感覚に戻ってはいけない、危機意識は継続させよう。なぜかというと気になるのが福島第一原発。どこまで東電や政府のことを信じてよいのやら。

汚染水放出では世界に怒られてしまったし。

私は第一原発のデータを公表しているサイトを見ている。

1号機の放射能量が8日に異常に上がったけど東電は測定機器の故障とのこと。

1c1

1号機は、燃料棒の損傷が一番酷く、水素爆発で建屋が損傷。原子炉内部にも水素が溜まり、酸素があれば原子炉の爆発もありえる。酸素は本来原子炉内には無いそうだが、放射線で水が分解され酸素が発生するそう。怖い・・。なので窒素を入れ始め、爆発を抑えようとしているそう。

2号機は、既に原子炉の下部の装置が破損しているようで、内部の高放射能な冷却水が漏れている。

3号機は水素爆発の影響で配管はどうなっているのか。注水を続けているので、使用済み燃料プールの冷却機能は損失しているのだろう。

4号機は停止中だったが、使用済み核燃料がプールにたっぷり保管されており、発熱中。しかし保管プールの冷却機能はもう無い。蒸発する冷却水は減少、燃料棒が露出すれば大変なことに。壊れた屋根の上からコンクリートポンプ車で注水するも溢れれば汚染水が漏れるので、蒸発したぶんを足すだけで温度は下がってくれない。

冷却材の漏えいが無いのは4~6号機。1~3号機は漏れている。高放射能を帯びた水は建屋の下に溜まっていく。

周囲の土壌汚染はチェルノブイリを越えたという報道も目にしたが、周辺に住んでいた方々が帰れるのはいつになるのだろうか。

まだまだ危険な状況であるのは変わらないのです。

現在どうなっているかは、これを読めば、解るはず。作業員で負傷している方も増えている。

斉藤和義 「ずっとウソだった」(ユーチューブ)

♪ずっとウソだったんだぜ ホウレンソウ食いてえなあ♪

斉藤サン、かっこいいよ。天国で清志郎も笑っていることだろう。応援するぜ。

原子力が安全だっていうことはウソだった。未曾有の災害だったとかどんな言い訳をしても事実として。君も見ただろう?

彼は自分の曲を犠牲にしてまでもメッセージを発信している。だって原曲は切ない良い曲だもの。

ずっと好きだった(プロモ)(ユーチューブ)

このプロモすげえ。ゲットバックのパロだけどジョージ似すぎ。

彼が言いたいのはひとつ、想定外ということで原発が安全というのがウソだったんだということ。

想定外とはあってはならない。今回より酷いM9.0の直下型だったらどうなったんだ?

そこまで高い津波は想定外?全電源の喪失はありえない?そうなっちゃっただろう。

同じく被災地の福島第2や女川は破損しながらもリカバリーした。何故第一が駄目になったのか。GE設計の原子炉マーク1がクソだったとか、欠陥を改修するのに金が掛かる構造で想定外の部分は放置されたとか言われているが、人が関わる部分でウソがあったのではないか。

人間が関わる事柄は思惑が邪魔をする。金がかかることはなおさらだ。

他の原発ではこんな原発事故もあったんだ。

  • 「事故後に、所長以下関係者が発電所へ集まって対応を協議しましたが、約2ヵ月後に控えていた2号機着工などに影響があると考え、最終的に所長が外部へ報告しないことを決断しました。
  • 事故に関するデータを改ざんして必要な記録を残していませんでした。」
  • 絶句だよ。

    最初に1号機が吹っ飛んだ時、私は慌ててガソリンスタンドに行った。買占めの走りだと非難されそうだけど、恐ろしいのはあの時ガソリンスタンドはガラガラだったこと。あの画像を見れば誰もが逃げたくなると思ったのに。あの時は建屋の損傷だったけど、もし原子炉の爆発が起こっていたら、100キロ圏内は誰も今頃いない。東京だってまともに機能してなかっただろう。

    今日の関東は雨が降ったり止んだりで、渓流釣りには良かったろうね。けど、出掛ける気にはなれなかったよ。

    今度のことは5年、10年後に色々なことが起こり出すかもしれない。

    復興の為に、明るく頑張らばければならない。ただ、原子炉はいまだに安定していない。そこのところは危機意識を持っていたいと思う。

    |

    2011年4月 1日 (金)

    靴を磨く。

    さっきまで靴を磨いていました。

    明日、親戚の結婚式に出席する為にです。

    この状況で披露宴を行うことは、新郎新婦も相当に悩んだことでしょう。

    けど、もう動かなくては。私たちが元気を出さなければ、被災地の復興に力を出せませんから。普段どおりの生活を徐々に始めて、日本を前に進めていかなければ。

    幸せな二人を祝福する為に、靴を磨く。

    私は現在殆ど革靴を履かない生活をしています。冠婚葬祭や、職場での限られた時だけです。

    今履いている革靴は、もう15年前に買ったもの。革靴あまり好きじゃないんです。都内で働いていた時には毎日履いていましたけど。これは転職する時に買ったんだ。けど最初の転職先ではこの靴を履いて辛い仕事をさせられた。だからたいして履いていないのに傷だらけでくたびれている。靴の傷を見ると辛かったあの頃を思い出す。

    今の職場では革靴を殆ど履かないので、この靴しか持っていない。明日は高級老舗ホテルに行くし、ピカピカに磨いてあげよう。

    靴磨きセットも20年ほど前にプレゼントしてもらったもの。

    KIWI靴磨きセット。

    1e1

    当時20代の私が親しい方からプレゼントしてもらったものは、この靴磨きセットや、ゾーリンゲンの鼻毛切り、トラベルセット(鼻毛切り付き)、ミニ毛布など。おそらく当時の私は、汚い靴を履いて鼻毛を伸ばし居眠りばかりしている会社員だったのでしょう・・・。みんなありがとう!

    KIWIはシューケア製品では有名。このセットがあればぴかぴか。

    1e2

    ブラシに靴墨、ポリッシュに磨き布。

    これプレゼントしてくれた人はセンス良いと思う。いまだに役に立っている。靴墨は凝固してしまったが使えないこともないし。

    礼服もクリーニングから取ってきたし、これで準備オッケー。

    最近元気の無い私・・。震災の報道を見るたびに辛くなる。このブログも震災に関したネタばかりだし。まだまだこの先どうなるかわかりません。被災地もこれからの日本もとても困難な状況にあります。ですから書くのを自粛しているというか、この状況では書く気持ちになれないのです。

    地元群馬は被災地ではありませんが、震災の影響は強く出ています。まずは地元に活気を取り戻す為に元気を出していかなければ。今週、ガソリンが戻ってからは、ストレス発散も必要だと出掛け始めました。自分の中できっかけがつかめれば、以前のようなブログに戻そうと思っています。

    明日は新郎新婦に、元気を貰ってきます。

    |

    « 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »