« 計画停電を終了。 | トップページ | 地元の川で夕方ヤマメ。 »

2011年4月 9日 (土)

今年最初のヤマメ。

久しぶりに釣りの記事です。こういう状況なので釣りに行く気もならない日が続いていましたが、やはりストレス解消になるとの思いから先月末に地元の烏川に行きました。

3月30日のことです。フライフィッシングでヤマメを狙いました。

1b1

この日は平日でしたが、年度末の仕事が一段落し、お疲れモードだったので年度初めの忙しさに備えて普段取り難い休暇を頂きました。

被災した方々のことを思えば、こういう記事をアップする時期ではないと思っていましたが、計画停電も一応終了し今後は元気を出す方向でやっていこうと、アップすることに決めました。

地元群馬県は震災後、困難な状況にあります。停電と自粛の影響で観光客は激減、有名な温泉地は宿泊キャンセルが相次いでいます。放射性物質が観測されたホウレンソウやカキナは出荷停止、解除されましたが県内野菜の風評被害が懸念されています。

群馬は元気を出していかなければなりません。私に出来ることといえば、釣れた記事をアップして、県外から釣り人に来てもらって、群馬でレジャーをしていってもらえたらいいな、なんて。釣れなかった記事はもう書けないのでプレッシャー・・。

今回行った烏川は、川も大きく、中流はフライで釣りやすい川だと思います。魚も有名河川には負けるかもしれないけど普通にいるとは思います。私は下手なのであまり釣れていませんが、腕が良ければ釣れる川ではないでしょうか。

元気もないので、知らないポイントに入る気もなく、入りやすい水沼橋の上流に行きます。

前回工事中だった堰堤も魚道が完成していて、下流には水が戻っていました。

1b2

国道から橋を渡ると橋の上流に小さな駐車スペースあり(田植えなど農作業時には遠慮しましょう)。また西側の道を相間川の橋の少し手前の路地を右折し工場の間を抜け堤防を降りると広い駐車スペースがあります(車高が低い車は注意)。堤防沿いにずっと道があるので、歩きながら護岸に階段のあるところから降り易いです。その分魚がスレるのも早いかも・・。

この日はもう3月も終わるというのに、風が強く寒い日でした。

水は解禁当初よりは増えたかな?流れは速いけどこの水量だとフラットな流れでフライ向きな感じ。

使用ロッドはスコットGの8フィート#3・JSです。

1b3

しかし風が猛烈。北西の風7メートルという日でした。上流から下流へと吹きぬける。

とてもじゃないが自分より上流にキャストできない。#4もってくればよかった。ドライフライ専門なので、ヤマメは上流に向けてキャストしたいところですが無理。ダウンキャストで下流に向けて釣ることに。

けど、もうラインは風に流れて下流に吹流し状態。私のキャストは自己流でこういう時にどうすればよいかわかりません。考えたキャスト方法は・・。

下流にポイントを探し、ラインを風に乗せて空中で吹流し状態にします。

1b4

その状態から手首を返しながらロッドを自分の前に倒す。するとロールキャストの要領でロッドの長さプラスアルファ程前にラインが飛ぶ。自分の体のやや下流にフライが着水。これで何とか釣りになりそう。普通のキャストじゃ遥か下流にしか飛びませんから。

風のせいか羽虫もいなくてライズも見えないが、ちょっと緩い瀬脇を狙う。

ダウンで釣るとラインが伸びきってすぐにドラグが掛かってしまう。出ないかなあ?けどここは出そうかなあ、というポイントを何度も狙う。何とかドラグが掛からず自然にフライが流れた。

パシュ。

水面に魚が出た瞬間、反射であわせた。フライは2年目ですが、去年学んだ経験は体が覚えているもんですね。

ヒット。ぐっと手応えがあって水中で魚が見えた。釣れたよ~。バクバクしながらラインを手繰る。なかなか元気がよく、流れに乗ったが慎重に手元に寄せる。

1b5

今年最初のヤマメです。無事にネットイン。

綺麗だなあ。君に逢いたかったんだ。久しぶりに逢えたよ。

1b6

ドライフライはベージュ系のパラダン#16。メイフライでやっぱいけたんだ。

こんな綺麗な魚がいて嬉しい。こんな魚が泳ぐ川があって嬉しい。

1b7

リリースすると元気良く泳いで行きました。

中央の白い石の奥の流れ画面左端から手前の流れまで、斜めに緩い流れの部分を流して白い石の手前の沈み石上でヒット。

1b8

ダウンでもラインが手前の流れに乗ってドラグが掛からなかったのがよかった。

なんか感動して満足して。んー、けどもう1匹釣れそうな予感。

少し上流で、微妙なライズ発見。けど強い流れと石の間の幅20センチほどの緩い流れでやってる。なかなかそこにフライが入らない。風が緩んだときに入って、パシュ。

今度はあわせられなかった・・。けどまだライズしている。相当なやる気な奴。今度は沈めて(いや沈んじゃったんだけど)。水中の微かに見えるフライの前を魚が横切った。

ビシッ。

今度もドンピシャのあわせ。やったと思った瞬間に抜けた・・。

痛恨のティペット切れ。結び目から6Xティペットがぷっつり。

最近ルアー釣りばかりやっていたからアワセが大きすぎたか・・。それとも結び目が傷んでいたのか。残念・・。けど、魚はいるなあ。今シーズンの烏川はいけるのか?

なんかドキドキして、釣りの感触が戻ってきた。やっぱり川に来てよかったよ。

しかし、天気は荒れる一方。大きな雲に取り囲まれる。

1b9

風が冷たいと思ったら、風花が舞い始める。もう4月というのに雪かよ。

上流には雪雲。さらに冷たい風が激しくなる。

1b10

真冬みたいな風景。寒いので上がります。1時間も釣っていなくて100メートルも釣り上がらなかったけど、なんか満足です。ヤマメに出会えたことが嬉しいんです。

烏川はじゃんじゃん釣れるほうじゃないとは思いますが、温泉とかレジャーとして充実していると思いますよ。

このポイントに近い相間川温泉は泉質が良くお薦め。

自分のブログの記事はこちら。

他にも倉渕温泉、亀沢温泉がありますので、このブログの温泉カテゴリーをご覧ください。

上流の峠を越えて温川には温泉旅館があります。温泉街も中之条方面に行けば、鄙びた風情の沢渡温泉。もっと奥にはお薦めの四万温泉があります。

ここの上流には酒蔵もあるし、蕎麦屋さんもいくつかあるので、なかなか楽しめる烏川ですよ。是非、県外の皆さん、群馬でレジャーを楽しんでください。

交通:首都圏からは、関越自動車道の高崎ICを降りる。県道27号線を高崎安中方面。国道18号の君が代橋を渡りすぐの交差点を右折。国道406号線を長野原方面。森下橋付近が難しいけど直進しても合流します。相間川温泉入り口の橋が水沼橋。もう少し国道を直進すればセブンイレブン三の倉店があり日釣券が購入できます。2000円です。

明日は今期2回目のヤマメ放流日です。

私は放流日は賑やか過ぎるので行きません。魚が欲しいのではなく、釣りがしたいだけですから。後日静かになったら、また釣りに行くと思います。

うーん、けど明日は偵察に行こうかな。今シーズンは色々忙しいのですが、なんとか釣りを続けられればと思います。

|

« 計画停電を終了。 | トップページ | 地元の川で夕方ヤマメ。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事