« 地元の川で夕方ヤマメ。 | トップページ | ポロ夏タイヤ&カーナビTV地デジ化は夢に・・。 »

2011年4月17日 (日)

烏川のヤマメ、いい感じ。

前回のMD川釣行で、ドライフライへの反応がかなり良くなった感じなので、自分の中ではヤマメの本場、烏川に本日行ってみました。

Y1

やっぱ鮎の解禁前は、中流域で楽しみたい。急に冷え込んだので水温が高そうな、烏川の中でも下流の方のポイントに入ったが、車を置いたら地元のおじさんに睨まれたので退散。

前回、魚がいる感じだった水沼橋へ。風さえなければもっと釣れるはずと行ってみたが、橋の上流も下流も釣り人有り。ここも初夏になれば葦や夏草で川に入るのも大変になりますから今のうちに釣りたいポイントですが。

もう少し上流に行きます。釣り人がいなそうなところ・・。

権田方面がひとがいなそう。今ままではいったことのないポイントです。ここの下流辺りは以前入ったことがありますが、水量が多いと怖いんだよね・・。今は減水気味なのできっと大丈夫。

護岸地帯ですが、そういうところのほうが私は安心。すぐ上にはサイクリングロード(地元の軽トラは走ってますが)あるので帰りも安心。水沼橋付近より渓流っていう感じの流れですが、景色は護岸・・。

護岸には階段がたまにあって降りられます。

Y2

さあ、お昼に釣り開始。

なかなか水深のあるポイントが続きます。フライより餌釣り向きかなあ?

Y3

パラダンのクリーム系でやるが反応なし・・。うーん、ここは魚が少ないか?

昨日までは初夏の陽気でしたが、今日は急に冷え込んで4月なりの気温。寒冷前線が通過したときにこの辺りは雨が降ったのか?ちょっと濁ってる感じです。

Y4

20分ほど釣り上がってようやく1匹目。小ぶりですが綺麗。

Y5

こんなポイントで。

Y6

石の上側の緩い流れの中でパシュっと。

さらに上流へと行くと、おお、いい感じのプールですね。

Y7

大きいのがいそうな予感。ルアーだったらミノーでも投げたい感じですが・・。ドライフライでこういう場所でいい思いしたことない気もする。

真ん中の流れにパラダンを入れたらぱしゅっと出た。油断していたので空振り。

いるよ、ここ。流れ込みでライズがいくつかある。CDCダンで狙うも出ない。アダムス・パラシュートでしつこくライズが出たところを流す。

パシュ。

Y8

これも綺麗。プールでライズが獲れたので嬉しい~。

この流れの真ん中。

Y9

奥の落ち込みの白泡の消えるあたりで盛んにライズが。落ち込みから手前にフライを流したいが、手前の流れにラインが乗ってドラグが掛かっちゃう。粘ってみたけど、ライズもなくなったので先に進みます。

ここからは流れが二分されたので水量は減少。小渓流の趣に。こういうほうが好きです。

Y10

緩い流れでライズ発見。しゅっとライズの先にキャスト。思ったとおりにシュパ。

Y11

このサイズばっかりだけど、ライズ気持ちよく獲れた。パラダンの#16。

この手前の緩い流れでライズしていた。

Y12

今日はライズ攻略が上手く行っています。うん、フライ始めて2年目、ようやくライズで釣れるようになってきたぞ。

その先でもフライへの反応が高くなる。いい時間帯になったのかな?

流れの中から出た。これは良い引き。

Y13

早い流れからも出るようになったか。

Y14

その後もいくつかフライに出ましたが、今日はアワセが下手でした・・。フッキングしません。

ただ、活性は高いぞ。小堰堤があります。

Y15

ここは第1回の成魚放流で放流された。昨年、ここから入って釣った時は反応が良かったポイント。

堰堤を手前から狙っていくも反応が無い。足跡が複数あるので午前中はここから入った人が結構いるのかも。奥のポイントへ。流れの中からパしゅっと。

Y16

白泡が消える辺りから流して、流れの真ん中で出た。アダムス・パラシュート#16。

Y17

同じ流れでライズしているのでもう一度流すと。

Y18

チビさんでした~。けど2キャスト連続ヒットは嬉しい。

小堰堤の上も良い感じのポイントですが、ぱったり反応が無くなる。

Y19

魚がいそうな場所で、カゲロウのハッチも増えたのにライズはなし。相当攻められているのかな。

ここからの入渓者は多そうです。新しい足跡が沢山。流れもいく筋に分かれて、フライで出そうなのですが。

Y20

やっと出ました。アワセも決まった。

Y21

これが一番綺麗だったか。

流れのちょい左の境目。

Y22

この先にも堰堤があります。そこの先から護岸が上がれますが、堰堤下プールで地元の方が農具を洗っているので、ここでおしまい。

橋のところまで戻ります。

Y23

今回のロッド。スコットの8フィート#3。

Y24

G803/3 ジャパンスペシャル。

Y25

日本向けロッド。しなやかでとてもキャストしやすい。今回の小さなヤマメでも良い引きが楽しめました。

退渓点は階段有り。この看板があるところは魚が多い気がしますが、入りやすいのでスレルのも早いかな?

Y26

入渓点までの帰りはサイクリングロード(車道ですけど)で歩きやすい。

Y27

しかも下には釣り上がった川が見えるので、釣ったポイントを見ながら歩けるので嬉しい。この道は水沼橋から繋がっているのかな?この道を原付バイクに竿を立ててポイントを探しながら走っている餌師を見たけどありだなあ。

今日は追い風でキャストしやすく、魚も出たので楽しい日でした。

烏川は、昨年は苦戦しましたが、今年はいい感じかもしれませんね。

|

« 地元の川で夕方ヤマメ。 | トップページ | ポロ夏タイヤ&カーナビTV地デジ化は夢に・・。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事