« カーボンロードバイク・新車シェイクダウン。 | トップページ | ねえ、つけないでイッてもいい?なあ・・・? »

2011年4月25日 (月)

テスタッチ修理・直る。

所有するクロモリのロードバイク、テスタッチ・コンサイス2です。

T1

最近購入したカーボンロードバイク完成車が履いていたホイール・シマノR500を履かせてみました。しかし、なんで105クラスの完成車のホイールってR500ばかりなのでしょうか?重いんだよね。けど丈夫そう。デザインもそれなりによろしい。

しかし、これを履いた直後に、リアギヤがおかしい。トップ側3枚にギヤが入りません。アジャスターを回してみたり調整を試みましたが回復しません。あまり重いギヤは使わないのですが、こいつはフロントギヤのアウターが46Tとかなり小さいので案外重いギヤも使うのですよ。

しばらく放置していましたが、やっぱ直したい。こういう時はショップに持ち込みます。STIレバーの故障ならワカラナイし、後ディレーラーなら直ってもその後の調整が大変で自分でいじって余計おかしくしちゃったこともあるし。プロに診てもらいましょう。

カーボンバイクを買ったショップにお願いしようと思いましたが、そこは店主さん一人でやっているようでなんか忙しそうだった記憶が。以前に修理依頼のバイクが店内に並んでしたし、時間も過かりそうなのでやめます。

以前ロードを購入したり修理をお願いした近所のSGサイクルさんへ。ここは町の自転車屋さんという感じですが、若旦那さんがスポーツバイクを扱っています。対応は信頼しているショップです。

行ってみると、ママチャリ関連の修理が沢山持ち込まれ、3人のスタッフさんで忙しく修理をしています。すぐに若旦那さんが診てくれました。

ティアグラの9速仕様。

T2

スプロケットは9速時代のアルテグラ12-27T。もうこういうの手に入り難くなってきた。ティアグラもいよいよ10速になるそうですね。シフトワイヤーは相変わらずブラケットから出ているそうですが。今後は9速パーツも入手が難しくなるのか。SORAは9速だがあれはねえ・・。

このティアグラは前の型ね。この頃のSTIレバーの形はホントかっこいいよ。この先端が尖ったシャープなデザイン。なんで最近のは頭がでかいんだろう。

T3

で、このレバーが6速までしか動かない。その先は手応えが無いのです。STIレバーの故障を私は疑ったのですが。入院かな?それなら全体のオーバーホールをしてもらおうかな?STIレバーが交換なら、あれ高いし、いっそフラットバーかWレバー仕様に改造してもらおうかな?とか考えながら持ち込みました。

若旦那さんはまずはワイヤーを調整。後ディレーラー側のワイヤーを外してチェック。

直りました。原因は不明です。レバーの中かどこかでワイヤーが引っかかっていたのではないかとのことです。シフト調整と取れていたワイヤー止めをつけてもらいました。ワイヤー調整代で500円。

ふぃー助かりました。ありがとうございます。安く簡単に直って良かった。旧105はSTIレバーのトラブルはあったけどティアグラはあまり無いとのこと。

以前私がロードを購入したことも覚えてくれてました。うーん次回はここで購入したくなる。ここならパナかアンカーのクロモリ、オルベアかチネリのアルミがいいかなあ・・。アンカーのクロモリMTBもまた乗りたいなあ。いつになるかなあ・・・。

これでテスタッチも復活。このギヤ関係はなかなか魅力的なんです。フロントのリッチーロジックコンパクトクランク。

T4

改造してあってアウターはスギノの46T、インナーはTAの33Tと超コンパクト。これに12-27Tを組み合わせるとワイドギヤを満遍なく使いこなせます。ツーリングに出掛けたくなるバイクです。

しかし、ちょっと最近購入したカーボンロードと使い道にかぶる部分があって、アルミに乗せ換えちゃおうかなんて考えてたりして・・。

|

« カーボンロードバイク・新車シェイクダウン。 | トップページ | ねえ、つけないでイッてもいい?なあ・・・? »

自転車・テスタッチ」カテゴリの記事