« お誕生日おめでとう。 | トップページ | 親、ダブル入院。 »

2011年5月11日 (水)

軽井沢・万平ホテル。

4月の上旬、軽井沢の万平ホテルに行った時の記事です。親戚の結婚披露宴に出席してきました。

この万平ホテルがとても素敵でしたのでご紹介します。

L1

創業115年という軽井沢を代表する老舗、なかなか高級なリゾートホテルです。

私の中では、好きなミュージシャンの元ビートルズ・ジョンレノンが来日時に家族と定宿にしていたということで知っていました。1976~79年の4シーズン毎年夏に滞在したそうです。

いつかは泊まってみたいホテルの一つです。

なかなか良い感じの建物。

L2

戦後は米国に接収されGHQの将校宿泊所になっていたこともあるとか。

正面玄関。ポストが渋いね。ドアボーイもいます。

L3

ロービーは静かな雰囲気。

L4

震災の影響で照明を落としていたので、薄暗い感じがまた良い雰囲気。

L5

ロービー向こう側のカフェテラスではお茶ができます。ジョンがレシピを教えていつも注文したというロイヤルミルクティーが名物。

光の感じが良い。

L6

結婚式まで時間があったので、館内を散策しました。

歴史のあるホテル、資料館までありました。

L7

昔のドアキーとか、なかなか面白かった。

L8

奥にあったヤマハのアップライトピアノ。

な、なんとジョンレノンがつま弾いたというピアノ!

L9

うおおおーー、これをジョンが弾いたなんて。この椅子に座ったのか?私も腰掛けてジョンと間接ケッツ。感動。

ジョンが欲しがったという。

L10

弾いちゃ駄目と書いてなかったので鍵盤を押してみる。ああああ、ジョンが弾いた鍵盤を私も・・・。一応それっぽく弾けるイマジンを弾いてみようと思ったが調律していなくてピッチがベロベロだったのでやめました。

このホテルの設備で一番有名なのはこのバスタブでしょう。猫足のバスタブ。

L11_2

猫足バスタブの部屋はいくつかあるようです。

詳しくは万平ホテルのHPをどうぞ

くう、このバーの扉も渋い。

L12

このバーでジョンもスコッチなんぞを・・。やはり泊まってこのバーで飲みたいぞ。

歴史を感じる館内。

L13

古いものが好きな方は是非。

L14

さて、時間となり結婚式場へ。

主役は、私のいとこの息子さん。従甥さんね。人前結婚式ということでシンプルながら趣向を凝らした結婚式でした。

L15

二人も震災のこともあって色々悩んだと思うけど、幸せな二人を見て皆元気をもらった。被災地の名取市からも叔父さん夫婦が夜行バスで駆けつけてくれました。

おめでとう。お幸せに。

披露宴会場はまた別の場所。メインダイニングを通って奥へ。

L16

ゴージャスな感じ。ランチのカレーライスが2300円からだよ・・。

奥にあるバンケットルーム。席に座るとこんな感じ。

L17

このナプキンはお持ち帰りオッケー。スズランの刺繍がかわいい。

L18

そういえばスズランをモチーフにしたものが多かったな。

お色直しをして新郎新婦が登場。

L19

披露宴スタート。

和食でした。まずは前菜。御祝肴、七品。

L20

器が凝っていて綺麗。

お吸い物。蛤真蒸。

L21

料亭の味という感じ。出汁が素晴らしい。

お造りも器が綺麗。

L22

焼き魚。

L23_2

魚の後は箸が変わるのね。焚き合せ。

L24

酢の物。蟹錦巻。

L25

いとこと、これカニカマ?とか言ったけど、本物の蟹でした。庶民にはお目にかかれない逸品。

蒸し物は鴨まんじゅう。

L26

あんが上品な風味でした。

赤だし、炊き込みご飯、香の物の後に、先ほど結婚式でメッセージを入れたケーキが切り分けられました。新郎新婦が全ての人に配ります。

L27_2

フルーツでフルコース。とても上品で美味しい料理でした。

和やかで素敵な披露宴となりました。良かったね。

引き出物も素敵で、万平ホテルのオリジナル品も充実。このカレーが気に入りました。

L28

メインダイニングで食べると2300円の奴か・・。あとで食べてみましょう。

館内にショップがあって、そこでオリジナル商品が売っています。

妻に買ったお土産は・・。

ブルーベリー蜂蜜。

L29

桃の100%ジュース。

L30

濃厚でした。ショップのおねいさんがとても親切でかわいかった・・。

楽しいひと時でした。

万平ホテル、いつかは泊まってみたい。

L31

歴史あるリゾート気分を味わいたいならお薦めのホテルです。

|

« お誕生日おめでとう。 | トップページ | 親、ダブル入院。 »

旅行・地域」カテゴリの記事