« METのメット、エストロ。 | トップページ | 葬儀の段取り・その1・危篤~安置。 »

2011年6月26日 (日)

ピナレロFP2・ファーストインプレ。

雨が降りそうな天気ですが、久しぶりに自転車に乗りました。両親が入院した頃以来。父親が亡くなってから初めて自転車に乗ります。

震災前に買ったロードバイクですが、いろいろあってなかなか乗ることも出来ませんでした。これからはぼちぼち乗っていこうと思います。

ずっとモザイクつきでしたが、もういいや。公開~。

ピナレロFP2カーボン・2011年モデル。

3z1

CDEというチームカラー。

詳細についてはいつかまとめて書きますので、今回は乗りつつの乗り味を少しだけ。まだ150キロくらいしか乗ってませんから良くわからんしね。

もうヒルクライムやロングライド、サーキット耐久とかのイベントには出ることもないだろうし、快適さ重視で選んでこれに行き着きました。何でピナレロにしたのとかこのページにどういうバイクを選択したのか書きましたのでご覧ください。

まあ、買ってから気が付いたんだけど、ピナレロのHPを見ると、エントリーモデルって書いてあるよ・・。そうだよね、アルミのFP1の方がレーシーだろうし。「初心者の方でも不安なくドロップハンドルでお乗りいただけます」だって・・。

やば、こんだけ自転車乗ってきて初心者モデルに乗るなんて・・。いや、初心にかえるということですね!

なぜそんなに初心者むきなのか?また、クアトロとどっちにしようと悩んでこっちにした理由とは?ぼちぼちと走りながら語りましょう・・。

いつものサイクリングロード。午後遅くから2時間ほどの散歩走りです。

3z2

そう、このコースは前回開拓した利根川CRに安全に行ける遠回りコースです。

おっと前回駐車してる車に迷惑したバーべキュー広場。今回はちゃんと駐車してくれたようです。これなら通れる。

3z3

遅い田植えをしていました。前回来た時は麦畑でしたから、この時期になっちゃうのです。

3z4

鮎川沿いのCRも舗装ができていた。鏑川沿いの道も快適に走って利根川CRに。

久しぶりにここを走る。舗装が一部良くなってるね。

3z10

釣り公園みたいな場所も、護岸工事されちゃったね。

3z11

釣りしている人も多いけど、流れも変わってこうすると釣りもねえ、魚が減ったんじゃないかな?

さて、そろそろ雨も落ちそう。この先の神流川の橋の手前で折り返す。

3z12

ここで走行25キロ。来た道を戻れば50キロ。こういうコースは距離をはかりやすい。

途中公園で一休み。利根川は広いね。

3z13

ここまで坦々と走ってきましたが・・。

FP2いいよ。乗りやすい。柔らかいというほどでもないが、しなやか。一定のペースで走ると気持ちよい。BB付近にバネ感が若干あってペダルを回しやすい。

かといって、ペダルが軽いわけじゃない。踏み出しは軽くない。ダッシュは弱い。どこの速度域でも加速は鈍い。急にスピードを上げるのは苦手。しいて言えば、意外に中~高速は伸びる。低速ダッシュは速くない。

一番よい点は、直進安定性。乗り味は凄くどっしりしている。これならドロップハンドルが初めての人にもって言うのがわかる。安心して乗れる。全く気を使わずにまっすぐ走る。立ち漕ぎしても速度は伸びないがふらつかない。

3z14

そして、振動減衰性は優秀。まあ荒れた路面ではガタガタはするけど振動の角は取れる。綺麗な路面は舐めるようにスムーズ。とても乗り心地は良いとおもう。

このオンダフォークとバック、チェーンステーのうねうねした曲がりの効果か。

3z15

見た目はロードバイクだけど、ツアラーとしても良いと思う。

で、ピナレロのエントリークラス選びだけど。私はクアトロがいいと思ったんだけど、ちょっと見た目の個人的な好みでこのFP2にしただけ。この辺はあとで書くけど。

迷ったらクアトロ。走りはクアトロだろう。もう少し踏み出しも軽いだろうし伸びもあると思う。そうでないとラインナップにならないし。けど、しなやかなニュアンスは似てるんじゃないかと想像。素材はあんまり変わらないし。

ヒルクライムや耐久のレースイベントやロングライドに出るならクアトロだと思う。5万円の差だけど、イベントに出たい人はクアトロを。負けを機材のせいにしないためにも。アルミをバリバリに乗っていて勝ちたい人ならクアトロでは物足りないでしょう。その上のパリだね。

FP2でもホイールをクアトロとの差額にちょっと足して8~9万円クラスに交換すれば、R500を履いたままのクアトロよりもロングライドはいける気がする。

FP1は速いと思う。予算が少なくても1台目のロードバイクにスカッとした爽快感を求めている人にはお薦め。コンポとホイールを良くすればロードレースに出れる。FP2はレースに出ると苦労する気がします。

経験度で並べると、

クロスバイクやMTBに乗っていた人はクアトロ。

初めてスポーツ自転車に乗る人はFP2。

で満足できると思う。

FP1は予算によりだけど。このクラスは他にもっと良いバイクがあるのでピナレロ好きな人向け。

アルミやカーボンロードに既にバリバリ乗っている人はパリ。

初心者の方は、いずれはビンディングペダルにしましょう。フラットペダルで乗るならフラットバーロードの方がかっこいいよ。

結論を言うと、FP2は走っていてストレスの少ないバイク。神経質な面がないので気を使わず安心して走れます。快適性重視。ツーリングやトレーニング、通勤に良い。ホイールを良くすればロングライドイベントも快適。ただし平坦路を坦々と走るようなコース。登りは自分が苦手なんだけど、あまり助けてはくれない感じ。坦々と回すと上る。河川敷のCRが得意という感じ。気軽に乗れるカーボンロード、それがFP2。お洒落なウェアで街乗りにもお薦め。

ピナレロは新モデル出るのが早いから、色々検討してね。

さて、来た道を戻る。やっぱ体力は相当落ちています。脚が回らないよ・・。踏みやすいので脚に来るということはないけど、スピードさえ落とせばいいのですから。

無事帰宅。走行はジャスト50キロ。今日のところはこのくらいにしておいてやるぜ。

3z16

ピナレロFP2・CDEカラー。クリックすると拡大します。オンダフォークのぐにゃぐにゃに対してスローピングがすっきりしていて好き。

3z17

強風で倒れたときに開いたバーテープの穴が痛々しい。ホイールは標準のR500から手持ちのカンパニョーロ・ヴェントに交換。重さはこっちの方が重いかもね。見た目で・・。タイヤはパナのレースA。結構いいタイヤ。

先日買ったMETのメットとコーディネート。色は合っている?

3z18

ちょっと乗ってのインプレです。最初乗ったときとインプレも変化しているのでこれからどうなるかはわかりません。踏み出しも最初に感じたときよりも悪くないなと思うようになったし。

ずっとアルミがメインだったので、このクラスのカーボンの反応性にはまだ馴染んでいないのかも。

はっきり言ってしまうけど、この値段で比べればアルミの方がずっと気持ちいいよ。カーボンてなんか無機質だね。

段々馴染むでしょう。もう少し乗れば乗れて来るだろうし。ホイールも検討中だし・・。まずはバーテープ交換。

徐々に乗っていきましょう。けど、また法事イベントがこの先連続だよ・・。

|

« METのメット、エストロ。 | トップページ | 葬儀の段取り・その1・危篤~安置。 »

自転車・ピナレロ」カテゴリの記事