« ささのしづく・微笑庵。 | トップページ | 節電職場。 »

2011年6月19日 (日)

さよなら、野の花写真館

ちょっと以前のことですが、やっていたホームページを閉鎖しました、ひっそりと・・。

野の花写真館という。こんなHP。

B1

2003年2月14日開設だって。当時はまだブログなんてのも無かった。

当ブログにはこのHPへのリンクは無いとは思うけど、以前やっていたブログにはこのHPへのリンクが多数あると思います。

申し訳ありませんが、今後は繋がりません。もう無かったことにしてください(笑)。

自分のプロフィールも実名で出していたし、アドレスも載っていたので個人情報保護ということで。顔も随分出していましたから・・。

ニフティー・ホームページっていうサービスでやっていましたが、それにはノートブックていったか日記のように更新できるサービスがあった。それが今のブログみたいな感じで、むしろそれがやりたくて開設したようなものでした。

しかし、その日記は、1回に1000文字までで画像は一枚だけ、というしょぼいもの。それでも楽しかったな。掲示板もあったし。

トップページの下半分はこんな感じ。

B2

メニューなんてどう?クリックしたいような内容じゃない?ないか・・。

当時凝っていた、野の花写真がメインだった。まだデジタル一眼レフなんて数百万円した時代。写真はポジフィルム(スライドね)を使っていたし。そのうちデジ一眼が30万円くらいに下がったので買っちゃった・・。フィルムからデジタルへの過渡期の資料だよ。

HPを立ち上げた時の日記の書き出しね。

B3

どんな風に作っているかが書いてありますが・・。まあ、面倒くさかった(笑)。ポジをスキャンするのもそうだし、アップロードが上手く行かない。最初はアナログ回線だよ、画像が多いと途中で止まっちゃうし・・。本当に大変だった。

途中でISDNにしたんだっけ、アップロードは速かったけど、やっぱHTML変換ソフトももどかしいし、段々更新しなくなりました。日記は続けていたんだけど。

そのうちブログが流行ってきて、ニフィティーも徐々にサービスを狭めていく。ノートブックが無くなってブログへ移行しろといってきた。書き溜めた日記もまとめて移動できたので助かったけど、これでこのHPも終わった。

そのうち掲示板も無くなって、とうとうHP自体の更新サービスもなくなっていたよ、いつの間にか。どうも途中でカウンターが動かなくなったと思った。もともとアクセス少なかったね・・。

まあ、途中で野の花写真も飽きてしまい、自転車のHPになってしまったのだけど。

今じゃあ沢山ある自転車サイトも当時はあまり無かったよ。

自転車でGO!というページを開設しました。

B4

チーム負け組って随分長くやっているんだねえ。うん、いいこと書いてあるよ。

花と自転車の2本立てになったわけね。

これらの自転車の記事も、そのうちまとめてこのブログに移動させますから。

B5

うん、この2台はこのブログではまだ書いていないし。

こんな自転車も乗っていたんですねえ。

B6

これはこのブログで書かなくってもいいか・・。この4台みんな誰かの手に渡っていますから・・。

花の写真も、今から思えば頑張って撮っていましたよ。

なんつったって、今のカメラとは違うもの。今は手振れ補正が付いているでしょ。当時は三脚が無ければ接写なんて絶対無理。ISO感度もあんなに高く出来ないから超スローシャッターだし、体の揺れでピントもあわないしぶれるし。風が止むのを待ったものです。今の人のマクロ撮影は本当に羨ましいよ。けど、三脚使わないとローアングルは無理だから野の花は難しいよ。

これが野の花メニュー。

B7

このうち、シラネアオイ、コマクサ、ノゾリキスゲ、カタクリ、セツブンソウ、フクジュソウは以前のブログにまとめておいて、このブログにリンクを作りました。

ここのページの下にリンクがあります。

自生地は今じゃどうなっているかわからない。13年前くらいのデータだもの。載せない事にしよう。

残りのアズマイチゲ、ザゼンソウ、ミズバショウ、サクラソウ、クリンソウについてはこのブログでまとめてみようと思います。

今回は、アズマイチゲを掲載。白く小さな可憐な花です。

これはHP立ち上げ時に表紙に載せていた写真。右のがアズマイチゲ、左はカタクリね。

B8

NIKON F801s

Tamron SP90mmF2.8 1:1

フジクローム プロビア100Ⅱ

なんかしっとりと写るよね。やっぱフィルムは違うねえ・・。

B9_3

NIKON F3 

Ai Micro NIKKOR 105mmF2.8s

フジクローム プロビア100Ⅱ

プロビアはナチュラルな発色だった。

次の写真は今だったらあと4段は絞っていたね。当時はボカしたかったのよ。今は後までしっかりピントが欲しい。

B10_2 

NIKON F3

Ai Micro NIKKOR 105mmF2.8s

フジクローム ベルビア50

ベルビアっていうのは超極彩色で人気のフィルムでした。派手な発色でちょっとわざとらしいけど、硬調だしシャープだし、上手に写ったんだよ。

けどISO50だよ~。しかも実効感度はISO40ともいわれ、露出補正をしないとなかなかジャストな露出にならなかったな。ややオーバー気味にしたり。

そうするともう超スローシャッターだよ。だから三脚が必要だったわけ昔は。今はISO400とかISO800でもちゃんと撮れるんでしょう?手持ちで接写も出来るよねえ。

そろそろフルサイズ一眼買いそうな予感です。画角が昔の焦点距離で染み付いているからね・・。

老後はやっぱり写真かも。野の花写真館は無くなりましたが、そのページの一部は今後もこのブログに移します。

|

« ささのしづく・微笑庵。 | トップページ | 節電職場。 »

カメラ」カテゴリの記事