« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

テスタッチ派手化計画。

今日は一日中雨の日曜日でした。なのでお家で自転車をいじっていました。

結構稼働率の高い、クロモリロードのテスタッチ。コンサイス2というモデル。

3m1

私の所有する自転車は、新しい自転車が増えたり、ライフスタイルが変わったりするとドナドナされてしまいます。誰かの元へお嫁に行くのです。

しかしこのテスタッチ、何度かドナドナ計画があったものの、誰一人として買ってくれません。

理由は、このカラーリングの地味さ。いい自転車なのに色で損しています。

ビルダー系なので、カラーオーダー出来た。選んだバンフブルーという色。落ち着いた大人のロードバイクっていう感じですが、そこのところわかってもらえない。地味の一言で終わっちゃう。

走りはなかなか良いのだから、私ももう少しパーッとさせてあげたい。

先日ネット通販で購入したパーツ群(またか・・)。

3m3

ピナレロとテスタッチ用にまとめて買った。

これで、テスタッチは派手になり、走りもアップさせます。

まずはホイールとタイヤ。

現在テスタッチには、ピナレロの完成車が履いていたシマノR500とMOSTのタイヤを装着。これも見た目は悪くないけどやっぱ地味だし、重いし。

手持ちのホイールの中では軽いこれにする。

FRMというメーカーの完組ホイール。

3m2_2

手組みホイールにしか見えませんが、ハンドメイドの手組みホイールを完組として売っていたの。昔のだからね。FRMの細くて軽くてよく回るハブ、DTの細いスポーク、アンブロシオのチームエディションという軽量リムで組み上げてある。おそらく1400グラム台。チタンクイックシャフトも超軽量。ヒルクライム用ホイールです。

いつのまにタイヤを外したんだろう?チューブだけになっている。なのでタイヤを購入。

ミシュランのリチオン23C

3m4 

黄色だぜ。そう、今回テスタッチは黄色化させるのです。あの地味なフレームを派手に見せるのは、色々考えた末に黄色が良いと結論。

このタイヤはネット通販でかなり安くなっていた。ミシュランでプロレース系には敵わないが性能は十分でしょう。

久しぶりの新品タイヤ装着で汗をかいて完成。空気を入れる前には目視でチューブ咬んでいないかチェックするんだよ。バーンっていくから。

お、いいじゃん、かっこいい。

3m6 

ロゴの位置はバルブにあわせてね。

クラシカルなクロモリフレームは手組ホイールのほうが似合うんだ。

3m5_2

スプロケットも交換。テスタッチは9速。他の所有バイクは皆10速だから、これはこのバイク専用ホイールになる。アルテグラノ9速14-25Tが装着されていたけど、坂も登るので同じくアルテの12-27Tに交換。

3m7

この工具たちがあればスプロケットは交換できるよ。

はい、ホイール交換できました。

3m8

うん、ちょっと派手になった。明るくなりましたか。

ついでに買ったサイコンセンサー用のマグネット。

3m9

何故か段々なくして少なくなってしまった。ホイールの数だけ必要。早速装着。

次。素早く色を換えられるパーツといえば、バーテープですね。

SILVAを購入。

3m10

懐かしいね。最近やっている人をあまり見ないような気がするんだけど。以前は結構流行ったシルバ巻き。

このSILVAのロゴを揃えて巻くことをシルバ巻きと言います。昔はショップでやってもらったんだけど、プロは上手だよ。褒めたら「これでお金もらってますからね・・」て言っていたな。

まさか自分であんな面倒くさいことをやるとは思わなかったけど、やってみよう。あれショップの人も途中でブチって切っていたから予備に黒も。赤はピナレロに巻く予定。

同梱品はこれ。

3m11

ブラケットの下に貼る短いバーテープは付属していないので切り出す。

引っ張りながら引っ張りながら巻く。

完成。なかなかぱっと明るくなった?

3m12_2

シルバ巻き初挑戦の結果。右側はまあまあいけているかなあ?

3m13

揃っているかなあ?結構段々ずれてねじれていくの。

このリッチーのハンドルはアナトミックってやつで、なんかグニャグニャしているんで揃っても変なんだよ。グニャグニャに巻いたんじゃないよ。

3m14

ブラケットの下に貼る奴をケチったら隙間が開いてしまった・・。

左側は破綻してしまった・・。いや破断してしまった!

3m15

まあ、実は左右両方とも途中で引っ張りすぎてブチッと切れてしまったのです・・。

だって相当引っ張らないと揃わないよロゴ。プロだって切っていたし。儲けなくなるから最近やらないのかなあ・・。

右側は最後の最後だったのでビニールテープでごまかした。左側はブラケットの下だったのでビニールテープで繋いでカバーで隠した。

けど、切ったところでもう投げやりになってるね・・。後半集中力なくしてヘロヘロ。

3m16

まだピナレロでもシルバ巻きやるのでこれは練習さ。だんだん上手になるの。

さて、どうでしょう?地味なテスタッチ号がぱっと華やかになったでしょうか?

3m17

うん、明るくなった。

気分が変わっていいよね。

よし、あとサドルもまっ黄色にしましょう。

|

2011年7月30日 (土)

夏休み。

なんとなく夏休みが始まっています。

夏休みは例年7日間戴けます。日にちは決まっていなくて、7~9月の間に消化すれば良いことになっています。

1年中稼動しているような職場なので、仕事の具合と職場での相談で決めます。6月からの猛暑がじわじわと身体に効いているのと、仕事的に現場を長く離れると職場の状況が悪化するので、毎週月曜日に休暇を頂くことにしました。毎週3連休を7月後半から8月後半までにやります。週4日勤務でなんとか夏を乗り切る作戦です。

5連続3連休だけど、7月にカレンダー上の3連休があったから6連続。それでも消化しきれないのでどっかで4連休をやらないと。まあ、夏休みを全部消化できる年はこの職場になってから何年かに一度ですから・・。

何日かかけて遠くに行く予定も無いしね。今年は新盆だからお盆の辺りは忙しいし。

けど、ぽとぽつと夏休みを取り始めたら、急に涼しくなりました。今週は雨模様だし。新潟の方は被害が出ていて大変な状態。あの6月からの猛暑はなんだったの?気温27度ってあの頃より10度低いんですけど・・。

今週末は色々計画があったけど、天気が悪いので取りやめ。家の中で出来ることをやります。

今日は完全休養。ちょっと身体が重い感じでしたから。

夕方出かけて、実家の母にスイカのおみやげ。ついでに本日発売開始の宝くじを買ってしまった。

当たらないんで宝くじは最近は買わなくなっていたのだけど。お金が紙くずになる瞬間がもったいなさ過ぎて。けど、これは買わなくちゃ。

東日本大震災復興宝くじ。

3n1

この宝くじの収益金は、全額、東日本大震災の被災地の公共団体の災害復興に役立てられます。

宝くじを買うと被災地支援になるのですね。収益金は被災地に行くけど、そのほかの一部は当選者にも行くけどな・・。

1枚200円で1等3千万円が2本、2等1千万円が10本、3等百万円が100本と、使い道に困らない程度の規模。

今日から11日間と期間が短いのでお早めに。夢を買って支援しましょう。

当たれば嬉しいけど、外れてもそれが支援になるならば嬉しい。今まではバラ10枚しか買わなかったけど、支援の為じゃあ、バラ&連番で20枚4000円購入。

これならば外れた瞬間の虚しさはありません。外れても嬉しい宝くじなんて初めてです。

|

2011年7月27日 (水)

JINSでメガネを購入。

ちょっとお洒落なメガネが欲しくなって、激安で噂のJINSさんに行って来ました。

3o1

私のメガネは度も強くて、今まではかなりのお値段で、3~4年に1回買い換える感じでした。しかしJINSさんなら洋服を着替えるような感じで複数のメガネが買えちゃうような安さ。それで大丈夫なのかな?こんな度が強いメガネが追加料金無しで出来るのかな?と思いながらまずは買ってみようと。

平日の午後にお休みが取れたので行ってみました。休日は結構混雑するそうなので・・。地元のイオン高崎のお店です。

店の規模はかなり小さい・・。いつも行っているメガネのパリ○キさんの十分の一くらいの面積。しかも半分以上がバックやアクセサリーコーナーなのは何故?

丁度セールもやっていた。いくつか試してみたけど、なかなか似合うのが無い。横幅が広いタイプが流行りみたいで、顔の横からレンズがはみ出る。フレームが全体的にでかすぎる気がするんだよなあ・・。

やはり小さいフレームが好きみたいで、似合うと思ったのが3種類ほどあったが全て女性用。セールのコーナーは男女混合なので、結局は女性用フレームを選んでしまった。これがあとで問題に・・・。

買ったのはこれ。

3o2

なんかかわいい。ダークレッドのセルフレーム。テンプル端に飾りがあるがまあ、髪の毛で見えないだろうから気にしなかったが・・・。フレーム両端はちょっと造形。

3o3

ナイロールという下側のフレームが無くてナイロン糸で固定してある奴。私はレンズが厚いので今まで使った事が無かったが、レンズが小さいので薄く仕上がると思ってチャレンジ。ナイロン糸が緩むとレンズが落ちるのでアフターサービスが必要。その辺もどう今後JINSが対応するか検証しましょう。

お値段は7990円のところセール品なので5990円。

これはフレームだけの値段じゃありません。レンズつきでこのお値段!

ひえええーー、大丈夫?いままでパリ○キじゃあ4万円してたんだよ?同じ非球面レンズで出来るの?レンズだけでも特殊だからって1枚1万5千円してたのに・・。

JINSでの買い方。

まずフレームを選びます。決まったら、なんか銀行の入出金票を記入するみたいなテーブルがあって、そこで伝票に記入。スタッフさんがいるので声をかけてくれた。名前と電話番号とレンズの度は、検眼するか?今のメガネと同じにするか?を記入、この店をどこで知ったかに○。

私は今のメガネと併用したいから同じ度数にしたいけど、一応検眼してくださいと伝える。

「はい、それでは検眼してみましょう。えっと、このフレームでよろしいんでしょうか?」

はい、これでお願いします。

では検眼は何人か待っているのでと番号札をもらう。店内でバックやら、他のフレームを見ていて15分ほどで呼ばれる。

検眼は、パリ○キに比べるとシンプル。機械を覗くと視力と乱視の角度と瞳孔位置がいっぺんでわかるのか?手持ちのメガネを調べてもらう。むしろそっちのデータで調べたような・・。そのデータを元に、例のレンズが重なって入るフレームにレンズをセットして掛ける。それで表示される文字を読む。だいたい読めた。それで1・0の視力。最近度数を落としたらかえって見えるようになったのでそれでよしと伝える。サクサク進んでシンプル。ちょっと心配になったが、結果良く見えるメガネになったのでそれで良いんだろう。

レンズを選ぶ。レンズの種類はスタッフが選ぶ。私の度数だと、やはりかなり薄いタイプになった。今使っているパリ○キのはニコンの非球面の1・74という圧縮の奴。JINSでは一番薄いのが1・74で特注になるという。スタッフさんは1・74でも次に薄い1・70でも良いがと言うが1・70がお薦め。特注は時間が掛かるし、あまり薄いレンズは光が滲むし、見えの抜けが悪くなると私とスタッフさんとの意見が一致。非球面の1・70に決定。東海光学のレンズ。ここはメガネレンズ専門メーカーです。使ったことが無いのでどんなレンズかは使ってみないとわからない。以前使ったペンタックスみたいにコーティングが剥がれまくらなければ。これより厚いやつはHOYAだったか。

というわけでレンズも決定。検眼のおねいさんにも「フレームは、これでよろしいんでしょうか?」

え、ええ・・。やっぱこれって女の子用ですよね?変かなあ・・。「いえ、今はそういう区別もあまり無いのでお好きなもので・・。」

レンズは在庫があるという。ひえー。あのパリ○キでさえ、このレンズですとお取り寄せで数日掛かりますがと言われるのに。JINSはどんだけレンズの在庫があるんだ?度数と乱視の度数と角度でかなりの種類になると思うのだが。これだけで軽くパリ○キを越えている・・。ちょっとビックリした。

しかも30分後に出来上がりだって・・。凄いよ。

時間に受け取りに行ったら10分ほど待ったけどな・・。受け渡しのおねいさんは「フレームはこちらで間違いはございませんか?」

はいこれです・・。

「こちらのフレームで大丈夫でございますね」

はあ、大丈夫です・・。

そ、そんなにおかしいのか?やっぱこれ?

そう、ツルの部分の飾りね。金色で何か描いてあるのかなあと思っただけでよく見なかったんです・・。

現物を見てビックリ。

3o4

模様が書いてあったと思う部分を良く見ると。

なんと、透明になっていて中にビーズが入っているじゃないですか!

3o5

こ、これは。こ、これでは・・。どうもスタッフさんたちがやたらコレで良いのかと聞くと思ったら。一瞬、なんてモノを買ってしまったと思ったが。

かわいいいいーーーっ!

いいじゃん、お洒落だよね。こんなメガネかけているおやじはいないぜ。

ほんとに女の子用のだったんだ。こんなしゃれたフレームもあの安さか。

ビジネス用には使えなくなってしまったが、遊び用にね。耳の後の髪の毛は長めなんで見えないとは思うけど。

これなら若いギャルにウケるかなあ?例えば、ベ、ベットでなんてことになって・・。

「あれー、おぢさんのメガネ可愛いじゃん。なにこれー、超うけるんですけど。ビーズ入ってる、やだイケてる感じ~。良く見るとおぢさんも可愛い感じ?」

「ふっ、おやじってのは、可愛いもんなんだ、どう?付き合ってみない?」

「えー、まじ~?もうお金くれないってこと?おぢさん可愛いからー、それでも、ま、いっかなー?けどさあ、付き合ったらさあ、バック買ってくれる?」

「買う買う」

はっ?また妄想してしまった・・・。

まあ、この値段だから、いくつもあってもいいよね。真面目っぽいのも買うかな。あと丈夫な奴も。自転車用のももうすぐ発売らしいよ。

保証書に度数が書いてある。

3o6

次回からはこれを持っていけば同じ度数で作れるので、検眼やら待ち時間が短縮されるのです。つーか「店ではお客様のデータを管理していませんので保証書は失くさない様に・・。」おい、管理してよ!ふつう顧客情報ってのは店で持っているでしょう?なんかメンバーズカードでも渡して、次回来店時はメンバーズカードで度数がわかるようにすればいいのに・・。

さらにネット通販でも買えてしまう。フレームを買い物カゴに入れて、度数を登録しておけば3日以内に発送だって。

ここがJINSのHP

一度店舗で買えば後はここでも買えちゃうね。似合うかどうかはギャンブルだけど。フレームの大きさが記載されているので、今のメガネと似たサイズにしておけば大きく外れないだろう。

ケースはこんなの。シンプル。

3o7

形はこれ一種類だったか。色はかなりの種類から選べます。パープルを選んだ。この画像よりもっと実物は紫。「このお色でよろしいんでしょうか?」

はいはい、いいんです、こんな色が好きなんです!

マグネットでロックされる。このケースつきであのお値段だからまいった。メガネ拭きはコスト削減の為かかなり小型。

ついでに最近なくしてしまっためがね用のストラップを探す。今までスワンズのオレンジの奴を使っていたが。雑貨コーナーに似たようなのがあった。めがねのレジに持っていくと、コレは雑貨コーナーのレジだそうだ。同じ店なのにねえ?

3o8

CHUMSのやつ。チューブ状なっていてツルを差し込む。自転車、登山、釣りなどで、メガネを落としたり吹っ飛ばしたりしないように必要。800円くらいなので2つ買った。

こういうのはなくさない様に派手なのが良い。下のはラスタカラーっぽいのが気に入った。店員のおねいさんに「こういうお色はあまり使っている方はいないと思いますよ~」

はい、私が使います。

というわけで、出来上がったメガネ。全く問題なくよく見えます!私には合ったよ。

度の強い非球面レンズってちょっとフレームが変わっただけで見え方が変わって、買い換えるたびに困惑するんだけど。今回が今までで買い換えた後の違和感が一番無い。全く見え方が変わらない。

むしろよく見える。圧縮を抑えた効果か、見え方がクリアでくっきりしています。これは良かったよ。

コレならば今後も色々買っちゃいそう。だって今まで1本買った値段で6本以上買えちゃうんだよ。4990円からあるしセール品なら3990円・・。10本買えちゃう・・。

これからはお洒落なメガネ達で、モテモテだ~。

|

2011年7月26日 (火)

Salyu。

最近音楽って聞いてなかったのだけど。

偶然聴いたこれはとても良かった。

Salyuという人。今まで知らなかったのだけど、凄く唄うまい、声がいい。

この曲、とても抜けがいい。

ユーチューブ動画。 青空 Salyu

イントロ聴いてわかってしまう。ミスチルの桜井氏が楽曲提供するのは滅多にない。

レーベルのトイズファクトリーって太っ腹だねえ。PVをフルで自らユーチューブにアップするとは。販売促進がわかっている。この動画で知らなかった人を知ってしまったもの。

このPVも綺麗。ジオラマみたいな描写もカッコイイ。

スッコーンと抜ける感じが気持ちよかった。

早速レーベルの思惑通りCDを買いに行ったが、4枚も出していたのでどれが良いかわからず、4枚全部レンタルしてきた(買わなくてごめん、聴いて良かった奴を買うから、ていうかライヴDVDが出たら買うぞ)。

ざっと4枚CD聴いてみたけど、この青空は唄い方を変えてきたね。今までのは音が遅れて出てくる感じだったけど、青空は音がポンと出てくる。この路線が楽しみ。

この曲も名曲。

to U

声も素敵だけど、私、顔が好き・・。この感じの顔って好きなんだよお。

アップで見たらソバカスなんてあったらもう最高。

この髪型好き、この髪型じゃなくちゃやだ。

あああ、スッピンでいて欲しい。6畳のワンルームで味噌汁を作っていて欲しい。

くうう、また妄想が止まらなくなったよ・・。

まだユーチューブに動画が沢山あるので聴いてみて。

4枚CD聴いてみて一番のお気に入りは今この曲。

Tower

たまんねー。武道館で演ってるんだ。凄いよ。

|

2011年7月25日 (月)

岩魚の塩焼き。

前回の、たんばらラベンダーパークの続きです。

行きの道中で現れた「塩焼」の看板。上発地の集落の中、道端に「塩焼き↑」と書かれたA4版くらいの小さな看板が目に付きます。

良くある移動販売の「カニ」とか「スイカ」の手書きの奴じゃなく、いつも設置されている感じ。

看板は徐々に大きくなる・・。ドライブって、こんなことにも何故かウケるよね、テンション高くなってると。妻と二人で、成長する「塩焼」怖っ、とウケたところでビッグな看板でフィニッシュ。集落の一番上の発地川の橋を渡ったところ。

3p1

そこにはなにやら、塩焼き屋さんだ!川魚の塩焼きを売っているらしい。

3p2

手前には広大な駐車場があり、かなりウェルカムな様子。こ、これはそそるう。

まあ、ラベンダーを見てからねと、帰りに立ち寄りました。営業は17時半までみたいだけど、17時に入店。車も4台ほど駐車していて盛況。店の名前は不明・・。

店に入ると右手の建物が受付。気さくなおばちゃん。「塩焼きかい?イワナしか残ってないんだけど・・」じゃあ、イワナの塩焼きください!ここで先会計。

店内はワイルド。入り口正面には清水でラムネとかトマトが冷やしてあります。そそるう。

店の奥は崖で川に降りられる。どうやらここは釣堀のようです。

3p3_2

1時間いくらかで5匹までお持ち帰り可とか書いてあったな。けど釣りより塩焼きが本業っぽくなっています。

建物は風通しの良いつくりで、土間になっていてなかなかワイルド。

ちょっと暗い店内はなんとも味のある、いい雰囲気だよ。

3p4

もう、この感じが好きな人は行きでしょう!たまらんいい味出してるう。

奥に厨房?があり、生け簀から岩魚を網ですくってビチビチいってるのをご主人がさばく。串に刺して店内で焼きます。

そこにおばちゃんから冷やしトマト。これが旨い。

3p5

さっき清水で冷やしていたトマト。田舎のおばあちゃんが井戸水で冷やしたトマトやキュウリみたいな絶妙な冷やし加減。たまりません。

さらにプラムまでご馳走になる。閉店間際に行ったのでサービスしてくれたのかな?プラム甘いだろ?っとテーブルをまわる気さくなおばちゃんです。沼田はりんごが有名だけど、道中さくらんぼやブドウ、プラムも栽培されていました。道沿いのさくらんぼ狩りはかなりの盛況でしたが、そろそろお終いかな。

さてじっくりと焼き上げた岩魚の塩焼きが出来ました。

見た目はアレだが、こいつが旨いよ。

3p6

ピチピチ生きていた岩魚をさばいて焼きたて。アツアツです。ふっくら焼きあがりパリッとした皮まで旨い。この塩焼きが、今回の旅行の一番のご馳走でした。また行きたい。次回はヤマメも食べたいな。

店の脇を流れる発地川。橋から眺める。いいポイントだね。魚いそう。

3p7

この店に入漁券取り扱いの旗があったから。ここから入渓出来そう。うーん釣りにも来てみたいね。

このエリア、細かく見ていくと面白い店がありそうだよ。もうちょっと下流にあったなめこセンターでは、なめこ汁が無料だそうだよ。行きたいぞなめこセンター。

また行きたい、ここ。

|

2011年7月24日 (日)

たんばらラベンダーパーク、満開。

テレビのアナログ放送が終わる日。我が家はまだアナログTV・・。いいんだ、コンパクトな地デジ液晶TVあるし、そもそもTVあんまり観ないし・・。

3q1

お昼過ぎにはブルーの画面に終了の案内文字。そして砂嵐になります。

そんな日、この夏の暑さにはイヤになっちゃっているので高原に出掛けました。

久しぶりのドライブ、久しぶりの妻とのデートです。

場所は、群馬の沼田の奥にある「たんばらラベンダーパーク」です。昔滑ったことがある玉原スキー場の夏バージョンです。ここが今が満開。まさに見頃なのです。

3q2

自宅の高崎から高速を使って1時間ちょい。沼田インターを降りて少し難しいけど、とにかく右へ右へと曲がる。カーナビ無いと迷うポイント。後は道なりの行き止まり。駐車場はスキー場なんで余裕。

むちゃくちゃ涼しい。この日は高崎でも31度くらいの比較的涼しい日でしたが、ここは20度くらい。確実に下界より10度は低いよ。そんなに標高は高くないのですが、避暑にはいい。真夏日でも木陰なら涼しいと思う。雨だったら寒いよ、リフトに傘はあったけど雨の日は山登りの装備があるといいかも・・。

HPを見ると気温が載っています。

たんばらのHPはこちら。

これを見ると今どの花が見ごろか良くわかります。

相変わらずの寝坊夫婦で、到着は12時半。空も曇ってきて心配。

チケットは大人千円。入り口を入ると目の前には、「彩の丘」。

3q3

サルビアメインだけど、富良野のファームのイメージ。

左手にはラベンダー畑があって、色々な種類のラベンダーが咲いている。上部と標高差があるので満開の時期をずらしてある。今がピークのここはさくっと見て、リフトに乗って上部畑へと急ぐ。

3q4

片道450円、往復700円。帰りは歩いて下るつもりなので片道にする。ちょっと行列15分くらい並んだ。

乗車時間は10分とのことですが、スキーの時と違ってみんな慣れていないから、止まる止まる。まあのんびりと山野草でも見る。鳥の鳴き声が綺麗。左手は深い森林。

3q5 

林間でラベンダーは見られないのでちょっと飽きるが、ここのイメージキャラの「タンバリン君」を探すゲームがあって、マスコットが木からぶら下がっているのを探したり。タンバリン君て何者?妻は「何の動物なんだろうね?猿?類人猿かな?」いや、普通に人なんだと思ったけど・・。最後の地上絵には笑った。行けばわかります。

途中でよく観光地にある、強制的に写真を撮られて帰りに売っているってやつ。一枚1000円と高いけど、買おうと思ってピースしてみました。だって二人で写っている写真なんて殆ど無いし、誰かに撮影を頼むのもシャイな二人には無理。人生最後のツーショット写真になるかもしれないので買った。

あ、あと今回はお互いのピンの写真を沢山撮った。遺影の為に(笑)。実は父の葬儀の時に遺影の写真が見つからずに本当に焦った。カメラ好きな人は自分の写真を全く撮っていないのだ。縁起でもないと思うけど、これは撮っておいた方がいいです、小まめに。

到着天気悪いね。晴れていればスッコーンと青空で見事だろう。さ、寒いくらい。

3q7

おお!ラベンダー畑が拡がります。満開!関東最大のラベンダー園だそうです。

3q8

リフトを降りて真正面の真ん中コースが見頃です。色も派手で綺麗。

3q9

人も賑やかだね。あれ?妻は花もそこそこに右手の方に歩き出す。ちょっと地味目の右コースの前も通り過ぎていく。

3q10

目的地はラベンダー館という建物。ここで13時半からラベンダークラフト体験をしたかったのです。

3q11

実はここに妻と来るのは2回目ですが、前回も妻はやったような・・。

メニューはこんな感じ。

3q12

定員6名なのでお早めに。妻は前回もやったラベンダースティックをやる。レジに入って整理券を受け取る。時間になったらレジで会計。レシートをテラスの体験コーナーに持っていくと席に案内されます。私は見るだけ・・。

スティックコースは、こんなに摘んだばかりのラベンダーの花束を渡されます。

3q13

ラベンダーの生花は園内ではどこでも売っていないのでこれはお得(パークを出て下った畑では花摘みコーナーがあります)。

この花束の中で14本だけ使う。後はお持ち帰りオッケー。

針金を使ったりなかなか細かい作業。私には無理だなあ・・。リボンで編んでいきます。

これが完成。

3q14

ラベンダーの花が茎にくるまれているわけ。そのまま乾燥していくそうで、香りが2~3年持続するそう。香りスティックなんですね。

妻は満足したみたい。さあ、じゃあ花を堪能するか・・。いや、お腹空いたよ。

リフト降り場の辺りはレストハウス。その周りの売店では、石窯焼きピザは30分待ち、名物たんばらバーガーは売り切れなので素直にレストハウスに入る。

ここは手打ちそばが自慢。

私は十割そば。つるっと。700円。

3q15

妻のダッタン蕎麦も旨かった。さっぱりした感じなのでもうちょっとコッテリとサイドメニュー。

名物、上州麦豚カツサンド。850円。

3q16

サイドメニューどころか凄いボリュームでこっちがメイン。普通サイズのトンカツが入っていた。パンも手作りでこれは旨し。ノーアルコールビールも飲んでリゾート気分に・・。

やっと花を観賞。ここは高原だよ。

3q18

もう寒い・・。半袖では。長ズボンでよかった。曇りの日は半ズボンじゃ寒いよ。軽い上着が欲しい。

ここのラベンダーは大まかに3種類あります。開花時期が違うのでいつでも花が咲いているわけ。

早咲きの「こいむらさき」

3q19

これは色が派手で濃い紫。見た目が綺麗です。

うう、コンパクトデジタルカメラの接写ではこんなふうにしか撮れないよ。花写真が好きな人は是非一眼レフにマクロレンズを。撮影が楽しめるよ。ただ夢中になるとパートナーに嫌われるよ・・。

こちらは中咲きの「おかむらさき」

3q20

こちらは繊細で地味だけど、香りが華やか。この畑に行くと香りも楽しめます。

コンデジでも後はボケるね。ピントが来ているのは腕・・。ただ最近モニターでピントが良くわからない、老眼・・。こいむらさきは誰でも綺麗に撮影できるけど、おかむらさきを上手に撮影できたらカメラ上級者だよ。

見た目はこいむらさきで、人気で人も賑やか。真ん中の畑がメイン。おかむらさきは右手の畑で人もあまりいないので穴場スポット。デートコースに最適。うちらも二人っきりになって歩けた。一番奥に鐘があって良い音で鳴る。二人で鳴らしたよ、幸せだよ・・。

あと遅咲きの「スーパーセビリアンブルー」というのがあるけど、これはまだ見頃ではなかったかな。8月上旬から。

今年は7月最後の週末から8月最初の週末くらいが3種類揃って、ピークの見頃でしょう。

ニッコウキスゲも今が満開。

3q21

華やかに咲いています。

3q22

これはヤナギラン。山登りで見る花。

3q23

ちなみに左手にもコースがある。なんかシンセ奏者が延々と白玉系フレーズを弾いていたよ。あとケーナ奏者もライブをやっていて、癒しの音楽が満ちていました。

花も音楽も堪能し、下山は徒歩で。ゲレンデをゆっくりと下る。道端には山野草が咲いていて花の名前も看板が付いていてわかりやすい。徒歩15分くらいですが、歩きが苦手な方は下山もリフトをどうぞ。

妻は淡いおかむらさきが好きだそうです。

3q24

私はこいむらさき。

さて、お土産もたっぷりと買いました。焼きたてのパンやドーナツもあるよ。

これは食べなくちゃね。ラベンダーソフトクリーム。

3q25

私は食べませんでしたけど・・。

まあ、ラベンダーの香りに満たされた休日でした。

涼しいし、レジャーにはお薦め。トイレも綺麗だよ。

来週~再来週がまさにピーク。こいむらさきはそろそろギリかも。猛暑日だったら行くしかない!遅咲きはまだまだ楽しめそう。

途中の道は狭いし曲がっているのでご注意。安全運転で。

道中の沼田の発地という集落は渋いよ。おばあちゃんの田舎に遊びに来た感じ。そんな風景。おばあちゃんに「サイダー飲みな」って言われそうな夏休みの原風景。

帰りは夕方、ヒグラシの声を聞いたよ。妻がポツリと言った「リアル僕の夏休みだよね」

川場の辺りもいい感じで温泉とかあるし、7月末で群馬を楽しむならこのエリア。東京から2時間の田舎風景・・。

そうそう、帰り道「塩焼き」の看板に誘われて入った塩焼き屋さん。岩魚が最高に旨かったので次回書きます。

|

2011年7月23日 (土)

暑気払い。

先日、職場の暑気払いが行われました。暑くて仕方ないので飲んでしまおう、という宴会ですね。ここ数日涼しいですが。

場所は、高崎駅の上にあるホテル。出席人数が多いので、職場の会はホテルやら結婚式場が多いのです。

幹事さん頑張っています。席を決めるくじ引きは、夏を描いたシールを選ぶと番号が書いてあります。それと同じシールが席札に貼ってある仕組み。凝ってる~。

3r1

私のテーブルは夏のリゾートがデザインのシールを選んだ人達。。生ビールのジョッキがデザインされたシールを選んだ席は、なるほど飲兵衛の人ばかりです。

会費は飲み放題で6000円とゴージャス。毎月積み立てしているから大丈夫。

前菜は、スモークサーモンとホタテ貝柱のソテー。付け合せの野菜はピクルスになっていて美味しかった。

3r2

お次は生ハム。

3r3

笑顔が素敵なおねいさんが持ってきてくれたので「これって何ハムですか?」

「はい、パルマハムでございます」

「え?プリマハムでっかーーっ?」

とギャクを一発、ウケてくれました。掴みはオッケー。

スープはきのこのスープ。

3r4

天井にはシャンデちゃんが輝きます。赤提灯じゃありません。

3r5

続いてお魚は、スズキのポアレだったか。

3r6

メインのお肉は、ローストビーフとチキンのグリル。

3r7

炭水化物はピラフ。

3r8

デザート。

3r9

ワインやらカクテルやらも飲み放題なので、結構呑みすぎてしまった。

有志の飲み会の居酒屋も楽しいけど、たまにはホテルの宴会もいいかも。

ロビー。なんかピアノ弾いて歌っちゃったような気がするんだけど、気のせいだよね?ヨッパラってたから記憶が無いんだけど・・・。

3r10

やっちゃったかなあ?

ご、ごめんなさい・・・。

2次会は居酒屋で盛り上がる。3次会はカラオケ。

セットに鍋ラーメンが付いたよ・・。まだ食わせるのか!

3r11

ああ、呑みすぎました。

代行で深夜帰宅。

忌中が明けて最初の飲み会。久しぶりにはじけました。

|

2011年7月19日 (火)

久々三連休。

いつの間にかセブンイレブンの照明がLEDになっていた今日この頃、如何お過ごしですか?

先週末は久しぶりの三連休。GW以来ですね。父の葬儀以来毎週末バタバタ何かあって、やっとのんびりと過ごす事ができました。

16日は、母が介護施設から帰ってくる日。洗濯を3回やって実家へ。

父と同時に入院して、父は亡くなったけど母は徐々に回復。退院しましたが、葬儀の事が慌しく母にも負担になるし、リハビリの途中なので短期介護施設にお世話になっていました。そこももう出なくてはいけないので帰宅となりました。

これが母、ではなく猫のクーちゃん。

3s1

実家では、姉夫婦が庭の離れから母屋に引っ越してきたので、猫のクーちゃんも実家に入れてもらえるようになりました(以前は父が猫アレルギーなので滅多に入れなかった。)。

涼しい家でのんびりとくつろぐクーちゃん。ぷっくらしているよ。

3s2

黒くてもこもこして暑そう。夏は大変だったけど今は快適さ。

もう12歳のお年寄り。ひとみしりが激しかったが、今では自分でごろんと転がって可愛いがってもらいたがります。

夜は母と一緒にお寿司を食べました。施設では生ものは出ないので、母は嬉しそう。マグロを6個食べました。入院した頃よりかなり元気そうです。

施設では仲の良い友達も出来たし、男子老人にはモテモテだそうで。入る時は嫌がっていたけど、いまはちょっと気に入ってる。家で寝たきりの時は、楽しいことも無く気分はふさぎ込んでいたけど、施設は人と話が出来て刺激があるし、自分と似た人達ばかりなので安心するのだろう。親切にしてもらってるし、一緒にいる人の話し相手になったり自分が必要とされている感じが嬉しそう。リハビリも頑張っているし、生きていく力をもらったようです。家にいる時とは随分違って優良な入所者のようで、今後の入所も歓迎されている感じで、月に何度かショートステイする予定です。姉も助かるしね。

TVで相撲を見たいと言うので、ヤマダ電機でケーブル部品を買って枕元に液晶TVを設置。入院前はもうTVも見たくないと言っていたのに。良かったよ。

17日は、家の掃除片付け。あの日から家の事は殆ど出来なかった。恥ずかしながらこの真夏にコタツを片付けました(笑)。いや、妻は前日にも電源を入れた形跡があった。妻は信じられないほどの寒がりで、梅雨の間は例年コタツに入っています。さすがに今年は暑そうでしたが、まだコタツを使っていたとは・・。

さっと片付け、コタツ布団をベランダに干しカバーは洗濯。カーペットに掃除機。トイレ掃除も念入りに除菌までして。お風呂の排水が悪かったのも直した。

ホームセンターで買い物をして実家へ。

庭のハスがもうすぐ咲きそう。

3s3

いつものたこ焼きやさんでお土産買ってきた。父はたこ焼きマイスター、そして鯛焼きも大好きだった。

3s4

母親は昼寝をしているのでそっと帰る。

クーちゃんも庭の日陰でお昼寝です。

3s5

帰りにお寺に寄る。桜の木の下に車を置いて墓地へ。

3s6

墓石に水を掛けてあげる。お父さん暑いでしょうから。

静かな墓地に線香の煙。

お寺の境内は蝉の声。

3s7

鐘楼があるし山門もある、なかなか立派なお寺。

18日は、早朝からなでしこジャパンの決勝戦。勝ったよ、感激!

一日興奮していました。楽しいな。高校野球の県予選で母校はベスト16に勝ち進んでいる。やるなあ。これも嬉しい。ベスト4まで行く試合の時には応援に行けそうなんだけど、無理だよなあ。

昼間は冬物衣料を洗濯3回。夏物は以前出したんだけど、冬物を洗ってしまうことが出来なかったのだ。やっとこれで仕舞えます・・。

この3連休、やっと身の回りのことに手をつけられました。のんびりもしたしね。

そろそろどこかに出掛けてみようかな?この暑さだとちょっと昼間は勘弁してもらいたいけど。徐々に動き始めましょう。

|

2011年7月18日 (月)

過去乗っていた「アンカーRML7」その1・購入~ヒルクライム参戦編。

昔乗っていたロードバイクシリーズです。

以前やっていたホームページを閉じてしまったので、資料的にこのブログに移しております。もう既に手元には無い自転車です。

この地方でヘルメットにレーパン履いて走ると、競輪選手かい?と声を掛けられた時代の昔話です・・。

2004年4月購入した「アンカーRML7」

3t1

ブリヂストンがやっているアンカーね。

当時鳴り物入りで登場した新素材マグネシウムのフレーム。ピナレロのドグマが当時マグネシウムフレームで話題だったが、こいつは話題の割りに普及せず、なんか幻っぽいよ・・。

結局マグネシウムは、この他にはメリダのMTB(BSは当時メリダと関係があったようでこれはメリダっぽいのだ)、テスタッチにプロトタイプがあって結局売らなかったか・・。ドグマもデダチャイが独占契約とかで他にパイプを出さなかったし、ドグマがフルカーボンになった現在では、マグネシウムフレームはもう無いんじゃないかな。加工し難く腐食しやすいという弱点があったし。

このヴェントのホイールは今も使っていますね。ハンドル位置はステムをひっくり返してまで高く上げているし、ギヤはトリプルだし、ツーリングに使うのかと思ったらこれで当時はヒルクライムレースに参戦していたのです。

この時、実はもう一台TIMEというカーボンバイクを所有していましたが、これでヒルクライムが遅いと恥ずかしい・・・、という思いから、真面目に頑張っているイメージのあるアンカーを購入。練習にも気軽に使えるし。

HPに書いてあった購入のお話は・・。

ヒルクライムレースに参戦することになり、新たにレース&トレーニング用のロードレーサーを組みました。TIMEは軽量化をやりすぎてしまい、軽トラックが買えるほどのゴージャス仕様に。そのままツールドフランスに出られそうなスペックのロードをヒルクライムで押していたら惨めです。そこで、レース用として実力があり、価格もリーズナブルなアンカーに興味が。行きつけのショップの展示会に出品していたアンカーのブースにて、元アンカーチーム選手の熱心なお勧めで購入。最初はアルミ・カーボンバックのRCS7を購入するつもりでしたが、納期的に4月末のツールド草津に間に合わず、選手が気にいっていると言うマグネシウムに変更。こちらも納期は厳しかったのですが、「アンカーはレース優先ですから間にあわせます!」との一言で発注を決めました」

だそうで。

フレームをカラーオーダーし、パーツをショップで組んでもらいました。この時アンカーのクロモリMTBもあってそれもTIMEもフレーム買いだし、当時は完成車を買うという考えは無かったのです。今ほど完成車がお得じゃなかったし。

パールホワイトに青のロゴにしました。アンカーの人には普通ロゴは黒で入れるので青は珍しいと言われたな・・。

3t2

ツールド草津に間に合うかぎりぎりだったので、トップチューブのネーム入りは時間がかかることから見送り。なのでトップチューブは何も文字が無く寂しいから自分でネームランドでシールを作って貼りました。マグネシウムと貼ってみた。

だって、こうしないとマグネシウムだって誰も気が付いてくれないから・・。どう見たってフルアルミ。

これが購入時の仕様。最初からフォークをアンカーからクオータに交換してあったり(アンカーのフォークはアルミコラムで500グラム以上あった)気合が入っていましたね。

3t3

このホイール気に入ってたけど、この後トラブル・・。バーテープはシルバ巻き、ショップの人は巻くのが上手。

スペックは以下のとおり。元のHPから画像でコピーしちゃった。

3t4

アルテグラなんて、今の自分だったら贅沢すぎ。これで8・4キログラム(ペダル・ボトルケージ、サイコンつき)。ペダル無しなら8・1キロくらいか。トリプルのわりには軽く仕上がりましたね。

さて、ツーリング志向のチームだったはずが、何故かヒルクライムレースに参戦することに。初戦は地元群馬のツールド草津です。草津の温泉旅館に前泊して楽しかったなあ・・。チームメンバー全員完走しました。

で、この時トリプルクランクが威力を発揮したのです!これは下山時の画像。

3t6 

当時はコンパクトクランクなるものは普及していなかったのです。サードパーティーからは出ていましたが、シマノやカンパからは出ていなかった。ロードバイク乗りならば、53×42Tを踏んでこそ男と言われた時代。ヒルクライムでも52×39Tです。サードパーティーからPCD130に付けられる最小の38Tギヤがあって秘密兵器だったな。

シマノも「ロードバイクに乗るならばダブルに乗るべし。ツーリングならトリプルがあります」と公言し、コンパクトクランクをカンパが出しても否定的でした。今では考えられない・・。

そんなたくましい美学に満ちた当時のロードバイク(ロードレーサー)乗りの哲学は素晴らしくストイックでしたが、私には体力的に無理・・。チームメイトはコンパクトクランクにしましたが私はさらに軽いギヤのトリプルを選択。ブルペというのが話題になりはじめて、それはロードバイクにトリプルが多かったので存在はしていましたが。

で、勝負にこだわらない我がチームはもう最後尾の方でのんびりスタート。が、なかなかよく走ったのです。

当時は今のようなロードバイクブームではありません。市民イベントみたいなものでしたから、日頃乗っていない人もホームセンターMTBでかなりの人が走っていたのです。そういう人はもう押しています。速い人達はドンドン先に行っていますが、次は昔ながらのクロモリロードやアルミに、ロードレーサー乗りの美学でもって普通のダブルクランクで出ている人達がギヤが足りなくて押しています。私はインナー30Tでくるくる回して登れました。やっぱトリプルにして良かったと思いましたよ・・。やはりストイックよりも安楽です。

結果、今にしてみれば遅いタイムでゴールでしたが。しかし下山中に後輪のハブからキュルキュルと異音が発生。上っているときから音はしていたのですが、どんどん爆音になり、ホイールが振れて来た!怖っ!ゆっくり下りました。

後日ショップに持って行くと危ないところだったという。このホイールはそういうトラブルが他にもあったらしく初期不良で返品となりました。。

ちなみにマグネシウムのメリットは・・。よくわからん(笑)。マグネシウム最大の利点はアルミより軽くなるということだが、このフレームはアルミ並みです。もう一つの売りの振動吸収性は今時の乗り心地の良いアルミみたい。当時のアルミがガタガタと振動が酷かったのに比べればよかった。剛性は高いが、何故かBB付近に微妙なバネ感があって、私には踏み抜きやすかった。当時は乗れていたから良く走ったのでしょう。好印象でした。

以前のHPに書いたインプレをコピー。クリックすると大きくなります。

3t5_2

踏み出しの軽さが印象的で、私の低速ヒルクライムにはピッタリでした。

結局このモデルは、マグネシウムのメリットである軽量性がこのフレームに生かされなかった。さらに溶接が困難だそうで、生産歩留まりが悪いと言っていました。と言うわけでいつの間にか消えてしまった幻の自転車です・・。

ツールド草津でなかなか良く走れたのに気を良くしたチームメンバーは、この年次々とヒルクライムレースにエントリーします。

2戦目は、福島県の会津ヒルクライムです。この年に始まったと思う。前半は平坦路で、チームで集団作ったりロードレースみたいで楽しかった。

またちょっと軽量化した、会津ヒルクライム仕様。

3t7

ゴール地点にダム湖があって、アイスとかしんごろう餅とか美味しい物が出たイベントでした。

こういう仕様に。

3t9

ペダルつきで8・1キロに。ペダル無しなら7.8キロくらいか。

FRMのホイールが見た目は手組みなのにめちゃ軽い。

このスプロケットも凄い。TISOピニオーニ。

3t8

普通スプロケットはいくつかの歯の部分で分解できますがこれは出来ない。一体形。アルミの塊から、この形に削り出しているのだ!裏から見ると全部くっついているんだよ。スパイダーアームとか付いてないよ。まさに芸術品。けど2000キロしか走れないよ。

そんな軽量化をして参加した会津ヒルクライム。前日の練習走行ではパンクしました。リムテープまで極薄に軽量化したため、ラテックスチューブがリムの穴に吸い込まれてパンクしていた・・。

前半のロードレースっぽい部分も飛ばして楽しかったし、ヒルクライムセクションでもペダルが気持ちよく踏み抜け、キュンキュン走って結構抜けました。人生で最も乗れたレースですね。

けどまあ遅いわけで、ゴールでもとっくにゴールしているチームメイトに出迎えられました。

これゴール直後。まだ余力がありますね。

3t10

さて、3戦目は当時ヒルクライムの最高峰と言われていた、あの乗鞍ヒルクライムに参戦です。

いつかまた後日に続きます。

|

勝った!

やたっ!!なでしこジャパン、ワールドカップで優勝!!

女子サッカーワールドカップで、日本代表が優勝しました!

アメリカをPKで破りました。

澤の同点ゴール、2度追いついてのPK。苦しい試合、よく頑張りました。

早起きしてTV観ていてよかった~。

サッカーで世界の頂点に立てるとは。

日本の女子は凄いよ。頑張ったニッポン!

|

2011年7月11日 (月)

四十九日法要。

早いもので、父が亡くなって四十九日が経ちました。昨日は四十九日法要を行いました(実際は四十八日目だが休みの日にあわせたのだ)。

うちの菩提寺。浄土宗の由緒あるお寺さん。

3u1

徳川将軍家を家康の頃から支えた井伊家ゆかりのお寺。江戸時代の城跡のすぐ横にある。

自分の家が浄土宗だなんて親が亡くなって初めて意識しました。あまり宗教に縁が無い生活だったもので。

昨日はここ群馬県が国内最高気温で、この日も猛暑日。めちゃくちゃ暑くって、参列してくださったご親戚に申し訳ない感じ。

いろいろあってこの日になったのだが、本当は3ヶ月またいでいるので、あまりよろしくないのです。けど仕方ないんだよ・・。

本堂で蝉の声を聞きながら、四十九日法要が始まりました。参列者は遺族と近い親戚のみです。暑さで背中に汗が流れましたが、ご住職からありがたいお経を頂き、お焼香をして無事終了。お焼香の作法をご住職に教わりましたが、親指人差し指中指の3本で香をつまんで指を上に向け左手を下に添えて顔の前に掲げ祈りをこめるそうで。回数にも意味があるが気にせずに気持ちをこめてくださいとのこと。

ちなみに四十九日とは?父が亡くなって、7日ごとに閻魔大王から裁きを受けています。49日目が父が極楽浄土へ行けるかの最終審判の日なのです。これまでの遺族の祈りが父の善行を足していき閻魔大王のジャッジに有効ポイントとなり良い判断をいただけるのです。なので追善法要と呼ばれます。七七日ともいいます。遺族にとっては忌明けとなります。家にあったお骨はお寺へ、祭壇はこれで無くなります。

やることは、四十九日法要。お墓の開眼法要(お墓を新築したし改築する時に閉眼したからね)、白木の位牌を黒塗りの本位牌にする位牌の開眼法要、お墓にお骨を入れる納骨式。その後お食事会です。

段取りは、お寺でやるか家の仏壇の前でやるか?人数も14人ほどいらっしゃり納骨もやるのでお寺でやることに決定。お寺に打ち合せに行き、段取りや作法を教えてもらう。葬儀屋さんには、本位牌を作ってもらい、葬儀パックにサービスとして付いてきた四十九日法要の祭壇の花をお願いする。あと供物の果物も。お墓を作ってもらった石屋さんにはお骨を入れる作業をお願いする。食事会を地元の温泉ホテルで行うことにして、食事プランと引き出物とお餅の手配、出欠席葉書の作成をお願いする。

なかなか大変です・・。

法要を本堂でやった後はお墓に移動。

3u7 

これは今日撮った画像ですが。

ここは竹やぶがあって日陰でよかった。法要しつつ納骨。逆さまだった家紋は蓋の部分だったので、石屋さんにひっくりかえしてもらって正しい位置になりました。白木のお膳に塩、生米を一掴みとお酒2合。法要が終わったらお墓の周りに撒きます。おだんすという真ん中がへこんだお団子をお墓でみんなで食べます。

これにて終了。

地元の磯部温泉へ。大型温泉ホテルの磯部ガーデンでやります。お寺から車で移動。

ここは舌切り雀のお宿として有名。

3u2_2

スズメの舌を切ったというハサミなどが展示されるが、そもそも作り話なので無理も生じる・・。

この界隈では高級旅館。母方の親戚は磯部ですが、灯台下暗しで皆さん来たのは初めて。私も組合の会合などで数回来たのみ。地元の人は、やはりあまり行かないのです。

ロビーは節電で少し暗いが、吹き抜けから日が差して良い感じ。池があってきれい。

3u3

料理も品数豊富でよかった。

3u4

揚げたての天ぷらと、お肉の鍋と、コンロで炊く釜飯とお椀が付く。

和室で椅子席にしてもらったので楽でした。会食後の風景。

3u5

料理と飲み物で一人6000円くらい。引き出物はタオルケットで5000円くらい。お餅が400円だったか。花束がサービスで付きました。

なかなか美味しかった。

親しい親戚ばかりなので気軽に出来ました。これまでの会食はお酒を注いでまわるのでご飯が食べられなかったけど、今回は1回注いでバクバク食べた。隣の席のいとこと話が弾んだ。昔話だよ・・。親戚と親睦が深められて良かった。これからは親に代わって親戚と付き合っていかなければならないから。

もう父母の兄弟も亡くなったり病気で寝ていたりで、連絡で電話した時割といとこと会話したんだけど、これからは我々いとこ同士が結束して法事とかやっていくんだろうねって。

暑い一日でした・・。

喪主がやることは法要前と食事会前のお礼の挨拶くらいか。献杯は親戚の長老にやってもらう。

ああ、お寺にお礼をお渡ししました。

四十九日法要のお布施5万円。お墓の開眼法要(お墓の代金の10%)6万円、位牌の開眼法要1万円、墓地の永代使用料(追加墓所分)15万円(これはかなり安いと思う・・)、十三仏の掛け軸借りたお礼1万円、ご住職が会食を辞退されたので御膳料1万円です。全て別袋。本来はお盆に乗せるのですが、袱紗に包んでひろげてお渡ししました。

お墓にお骨を収めてくれた石屋さんに、お清め1万円。

はー、これで少しは荷が下りました。

次は8月中ごろの新盆があります。

お父さん、安らかにお眠りくださいね。

|

2011年7月 6日 (水)

ピナレロFP2(2011年モデル)詳細。

うえええーーーーん!本日7月6日、ピナレロの2012年モデルが発表されました!

えぐっ、えぐっ、私のFP2は旧モデルに・・・。ていうかFP2という名前のバイクが無くなっちゃった・・。2月に買っていろいろあって殆ど乗っていないのに、もう旧モデル。

早いんだよう、まだ夏前なのにもう来年モデルかよピナレロ。年々ロードバイクの翌年モデルの発表が早くなっていますが、数年前にピナレロ辺りがやり出したような気がする・・。ピナレロは夏に買って秋冬春と乗らないと元が取れないぞ。

私のFP2の詳細を解説しようと思いましたが、テンション下がっちゃったよ・・。新モデルのことも書きますが、もうショップのHPに掲載されているのでそっちを検索してください。

ピナレロFP2(2011年モデル)CDE(ケスデパーニュ)カラー、47SLサイズ。クリックすると大きくなります。

3v1

ホイールは納車の時点で標準のR500から持ち込んだカンパのヴェントに交換してあります。

チームカラーはもうやめようと思っていたのに・・。なんでこの色にしたかというと、カーボンの地がなるべく出ているのがよかった。あと白っぽい部分もちょっとあるし。

ケスデパーニュ・チームってのは、このマークでお馴染み。

3v2

日本人にはどうしても「毛ガニ」と読めてしまう不思議なマーク。この部分はヘッドにシールで貼ってあるので剥がせますけど。

ケスデパーニュは2011年に撤退しているから、もうこのカラーは存続しないんだよね。このチームはモビスターに引き継がれています。グリーンと紺色のフレームね。

納車時にはやたらリフレクターが付いていました。

3v3

ここと、シートポストと前後ホイールに。ピナレロは納車にもショップに色々指示しているみたいでこれを義務付けているのかも。凄い丁寧な納車チェックシートがあってそれに沿って説明された。今後は、1ヶ月12ヶ月24ヶ月の無料定期点検が受けられる。車みたいでしたよ・・。

黒のカーボン地で黒っぽいバイクになるかと思ったら、案外赤かった!なぜかというと、フレームの内側(フォークとバックね)が真っ赤ななのです。だから角度をつけるとやたら赤くなる。

3v4

ダウンチューブの下側は最近流行の地面に見せるのかロゴが付いている。ここも白地に赤で派手。

さて、ここで新モデルのお話。画像はショップのHPでも見てください。

このFP2は名前はなくなるけど、モデルは微妙に変わって継続されます。

FP DUE(ドゥエ、デュエ、ドゥーエ?)という名前。イタリア語で2ですからFP2と同じことです。クアトロ(4)と同じノリです。

アシンメトリック(左右非対称)です、上位モデルと同じく。ただしフォークとバックだけのようで、前三角は以前と同じ様な丸パイプ。ヘッドはオーバーサイズ化されさらに太くなります。ワイヤーの取り回しはFP2と同じみたい。カーボン素材も同じ。お値段は同じ。値段も2010年から2011年にFP2がカラー変更とパーツのフルシマノ105にアップで5万円お安くなっているから、ピナレロにしてはお買い得な感じになっている。

カラーが2色だけ。マットのSKYチームとホワイトレッド。このCDEみたいな艶アリのカーボン地は無い。この色が必要ならFP2でも存在価値はあるか・・。在庫があれば安くなってるだろうし、FP2もどう?

ヘッドの剛性が上がった効果はあると思うけど。左右非対称は今後のピナレロのウリなんだろうけど、効果あるのかなあ。いままで左右対称で困らなかったからFP2でいいんだもーん。

いや、これ買うときにほんとはクアトロを買おうとショップに行って、展示車を見たんだけど、アシンメトリックってどうも気持ち悪いと言うか。やっぱ性格的に左右揃っていないと嫌なんです私。だからFP2さ。

あと、ピナレロは今時珍しくホリゾンタルっぽいフレームを展開しているので気に入っていた。クアトロの湾曲したトップチューブもホリゾンタルっぽいと気品のある感じで好きだった。しかし、試乗してみると私の身体だと(171センチ)46.5SLというスローピングがピッタリだった。くうう、それもカッコイイのだがなんか戦闘的なフォルムで気に入らなかった。やはりピナレロはホリゾンタルに乗りたい。だが背が足りなかったよ・・。50のトップチューブが528だから普段530を乗っている私に乗れそうなんだけど、やっぱ特殊な形のフレームだからスケルトンが特殊なんだろう。

で、FP2ならシュっとしたスローピングだからそっちの方が良い。私はしゅっとした自転車が好きだが、フォークとバックがぐにゃぐにゃなのでせめて前三角くらいしゅっとして欲しかった。なのでFP2選んだ。こっちの47SLはトップ528なのに丁度いいんだよね。やっぱスケルトンの違いか。ピナレロは試乗した方がいいよ、サイズ。

続いて2012年ピナレロラインアップ。

ドグマ2というのが出たが、私には関係ないね・・。グランフォンドモデルKOBHがドグマKになった。やっぱ名前で損していたのかも。

で、ドグマKの素材をクアトロと同じにした完成車がROKH(ロク)。クアトロをさらにロングライド向きにしたの?お値段はクアトロと同じ。

クアトロはモデル継続なのが悔しい。しかし、ヘッドは太くなって、ワイヤーが全てフレーム内蔵になった。これはカッコイイ。お値段据え置き(アテナ仕様は安くなった)。電動アルテグラモデルもいよいよ出ました。

パリはワイヤーフル内蔵で2万円安くなった。電動アルテグラ完成車が出た。

FP1はやっぱしFP UNO(ウーノ、ウノ)。アルミカーボンバックで、アルミはハイドロフォーミングでトップチューブが湾曲ししかもアシンメトリック!これはDUEを越えているかも?1万円上がったけど10速の新ティアグラだし。これフレームで売ってくれないかなあ・・。モビスターカラーなんてカッコイイ。フレーム売りしたらいまのFP2を載せ換えたいよ・・。

2012年モデルのピナレロ、売れそうな予感。2011年モデルの在庫は大丈夫なのか?

さて、FP2に戻りますだ。

この素材24HM12Kというカーボン。

3v5

剛性はそこそこ。快適性重視。クアトロは30HM12Kね。この12Kというのは表面の化粧カーボンが12Kという網目の大きいもの。良くあるカーボンの網網模様は3Kとか1・5Kとか、1Kになるとかなり細かい網目。この12Kはこんなに網目が大きい。

これは気に入らないんだけど、個性があっていいか・・。

一番気にいってるダウンチューブ。ぶっといけどカーボン地にピナレロのロゴ。それがこのカラーを選んだ決め手です。

3v6

んん?2012年モデルの完成車で、艶アリのカーボン地にロゴっていうのは無いかも。SKYもBOBもマットカラーだからね。

ピナレロというとMOSTパーツ。完成車はこのMOSTパーツで統一されてトータルコーディネイト。こういうのがあると完成車も魅力です。デザインはちょっとアレだけど。獣の目をイメージ。

サドルとシートポスト。

3v7

このサドル結構良かった。換えなくても使えます。シートポストはアルミ。ここにアタッチメント式のバックを装着したかったのでアルミポストでよかった。しかし重いので、カーボンのポストも欲しい・・。

ハンドル回り。ハンドルとステムも赤い。

3v8

なんか顔みたい。けど寄り目っぽくてお間抜けな表情・・。最近のシマノはハンドルバーにワイヤー内蔵でカンパみたいにすっきりした。しかし赤いステムなんて初めてだよ。

やたらピナレロのロゴも多い。シートクランプ、コラムのキャップ、ヘッドパーツキャップにもロゴ。フレームにはいったい何箇所ロゴが書いてあるのか。

反対側。

3v9

トップチューブのブレーキワイヤー内蔵はこんな感じ。

3v10

こんなちょっとした工作でもうれしいよね。

後ろから見るとこんな感じ。

3v11

シマノ105はブラックパーツ。けどシルバー105のFP2も見た事がある。お店の人はどちらが来るのかは来てみないとわからない、なんて言っていたけどそれでいいのか?

もう詳細はいいね。旧モデルだからさ・・。

3v12

けど、在庫が安くなっていたらお買い得かも。性能はそんなに変わらないって。こういう黒赤の艶アリってもう無いから。

で、部屋の中でどう置いているかというと。

3v13

テスタッチ、ポケットロケット、ブロンプトンはクロモリ。やっぱアルミも欲しいな。

その後、サイコン、ボトルケージを装着。ボトルはエリートのケスデパーニュ・チームモデルだよ。

3v14

以上、本日に旧モデルとなったFP2の詳細でした。

乗り心地のよさを前面にだして、これでツーリングしたいな。

|

2011年7月 3日 (日)

ポロ12ヶ月点検(4度目)&バッテリー交換。

愛車VWポロも6年目、車検を除けば4回目の12ヶ月点検です。いつものVWディーラーでやってきました。

3w1

走行6万キロを越えて、調子は上々です。ここまで大きな故障はありません。

今回の12ヶ月点検は、例年7月後半~8月頃にやるのですが、6万キロでオイル交換なのでちょっと前倒ししました。営業マンから保険の更新の電話があったもので、その時早めの予約をしたのです。だって点検時にオイル交換すると安くやってくれるのです。

ディラーでアイスコーヒーを飲みながら営業さんと保険の契約して、その後古本屋で漫画を探して1時間後に戻ったら完成です。

点検内容は、

3w2

コンピュータの過去ログを調べてトラブルが無いか点検。エンジンルーム、ブレーキ、下まわりの点検、タイヤエアー調整、エアコンのフィルターの清掃といったところ。

金額は12000円です。

ここまでトラブル無しに乗ってこられたのも、6ヶ月ごとに点検を受けてきたからだと信じていますので、今後も小まめに点検は受けましょう。だってあんな鉄の塊があのスピードで毎日走ってネジが緩まないはずが無いじゃないですか・・。

この点検を受けると、んー、一番感じるのはステアリングの真ん中がまたピシッとする感じ。ハンドル回りを調整するのか下回りの調整の効果か、もともとまっすぐ走る車がさらにまっすぐ走る感じ。ハンドルのセンターがビたっとどっしりするのよ。そのかわりこのクラスの車の割りにハンドルはかなり重くなりますけどね。安心はかなりのもの。これは過去乗った国産車6台より優れています。凄いもんだー。

ブレーキもガシっと効くし。パッドもまだ充分あるそうで、気が付かなかったが前回の車検の時に換えたんだそうで、そうだったか。

まあ、全体にバシッとしっかり感が増したので気持ちいいです。

エンジンルームはと・・、うう、汚ねえーー。

3w3

そうか、エンジンルームの洗浄は今回は無しなのね・・。

車内は、ああ、マットを洗ってくれたようですね。

3w4

あれー、今回は洗車は無しかなあ・・。あまり綺麗になっていないよ。洗ってくれるのは車検の時だっけ?以前は担当の営業レディーさんが洗ってくれたのが懐かしい・・。あの人は今どこへ?

オイル交換は。確か油脂代がサービスだったと思うけど、明細のフォーマットが変わって良くわからん。

3w5

今回はオイルフィルターも交換して、6300円でした。

オイルを換えるとこの車すこぶる調子が良くなります。VWのロングライフな高級オイルじゃなくてトヨタ系の一般的なオイルにしているから劣化も早いのかも。交換するとエンジンの吹き上がりが違う。ガサガサする感じも少なくなるし、低速もスムーズです。今後も5000キロか6ヶ月サイクルで交換していきます。

さて、今回のメイン作業、バッテリー交換です。

もう6年経って純正バッテリーの寿命は来ているとのこと。数年前から計測すると性能は落ちてきていますが、まだ持ちそうな感じなのですが・・。今のバッテリーって、普通に使えているのに突然駄目になるそうで。それは怖い。ある朝急にエンジンが掛からず、大切な用事があるのに、なんてことになったら。

駄目になる前に交換するのがバッテリーです。ディーラーで頼みました。若い頃は自分で交換していましたが、古いバッテリーの処分も困るし、ディーラーにパーツ交換をやってもらうことが長持ちの秘訣と信じているので、値段が高いことを覚悟でお願いします。

初期のバッテリーがなんだったか見ればよかったな。新しいバッテリーはやっぱカッコイイ欧州メーカー?ボッシュとか?

このカバーの内部にバッテリー。

3w6

ふたの部分を開けて見ます。ロックを外して上に持ち上げる。これが新しいバッテリー・・。

3w7

んん?なんかかっこよくないぞ?

明細を見ると、

3w8

ACデルコバッテリー(20-60)。

ん?聞いたことないですが、欧州車用なのか。営業さんに聞くとウチはみんなこれですとのこと。

え?値段は27300円!するねえ~。工賃はサービス・・。

見た目は、やっぱ。あんまりかっこよくないな。見えるわけじゃないから性能がよければよいですが。やっぱボッシュが・・。

3w9

しかし、このバッテリーをネット通販で見ると1万円を切っていますよ・・。うううう、くっ!これも外車を維持する宿命。ディーラーでやってもらえばこの後何か起こっても保証が効くだろう・・。

まあ、コンピュータとか色々電子機器が付いているから、そういうののリセットとかもやってくれるのでしょう。時計もちゃんと合っているし。あ、カーナビのテレビのチャンネルプリセットが初期になってた。これは自分でオートプリセットしました。あと20日くらいで映らなくなるけどな・・。

これであと数年は安心ですから。セルの音が早くなりましたよ。やっぱ劣化していたんだね。危ない危ない。

店先に、おお、幻ともいわれるルポGTIの中古車が!これはそそる。これ欲しかったんだよね。ポロより小さいルポに1・6リッターエンジンを突っ込んだホットハッチ。座ってみて6速マニュアルを触ったりして。重さ1000キロを切るボディーに125PSのボーイズレーサー。ほ、欲しい・・。95万円。6万7千キロ走っているので今のポロより乗ってるじゃん。けど、これなかなかないのよ。

いつの間にか営業さんから見積もりが出てきた(笑)。乗り出し108万円也。くわーー。色もシルバーだし丸目だし、奥さん気が付かないんちゃうかなあ?と真剣に考える。けど乗ったら気が付くよな・・。諦めました。

えー、保険の更新。無制限で、等級も一番下になって59360円也。3年契約にすると今後値上がりしても据え置きだそうで。なんか今後は歳をとると値段が上がるシステムになるそうなので、3年契約にする。もともと銀行引き落としだし毎回の契約がいらなくなる。来年は57780円、3年目は57140円とのこと。

まあ、壊れるまで乗る覚悟なのでよろしくお願いします。ローンも終わったし、ボーナスが嬉しくなったよ。

3w10

あと5年は乗りたいなあ。と、ディーラーの綺麗なおねいさんが持ってきてくれた2杯目のセレブ系アイスコーヒーを飲みながら思ったのでした。

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »