« たんばらラベンダーパーク、満開。 | トップページ | Salyu。 »

2011年7月25日 (月)

岩魚の塩焼き。

前回の、たんばらラベンダーパークの続きです。

行きの道中で現れた「塩焼」の看板。上発地の集落の中、道端に「塩焼き↑」と書かれたA4版くらいの小さな看板が目に付きます。

良くある移動販売の「カニ」とか「スイカ」の手書きの奴じゃなく、いつも設置されている感じ。

看板は徐々に大きくなる・・。ドライブって、こんなことにも何故かウケるよね、テンション高くなってると。妻と二人で、成長する「塩焼」怖っ、とウケたところでビッグな看板でフィニッシュ。集落の一番上の発地川の橋を渡ったところ。

3p1

そこにはなにやら、塩焼き屋さんだ!川魚の塩焼きを売っているらしい。

3p2

手前には広大な駐車場があり、かなりウェルカムな様子。こ、これはそそるう。

まあ、ラベンダーを見てからねと、帰りに立ち寄りました。営業は17時半までみたいだけど、17時に入店。車も4台ほど駐車していて盛況。店の名前は不明・・。

店に入ると右手の建物が受付。気さくなおばちゃん。「塩焼きかい?イワナしか残ってないんだけど・・」じゃあ、イワナの塩焼きください!ここで先会計。

店内はワイルド。入り口正面には清水でラムネとかトマトが冷やしてあります。そそるう。

店の奥は崖で川に降りられる。どうやらここは釣堀のようです。

3p3_2

1時間いくらかで5匹までお持ち帰り可とか書いてあったな。けど釣りより塩焼きが本業っぽくなっています。

建物は風通しの良いつくりで、土間になっていてなかなかワイルド。

ちょっと暗い店内はなんとも味のある、いい雰囲気だよ。

3p4

もう、この感じが好きな人は行きでしょう!たまらんいい味出してるう。

奥に厨房?があり、生け簀から岩魚を網ですくってビチビチいってるのをご主人がさばく。串に刺して店内で焼きます。

そこにおばちゃんから冷やしトマト。これが旨い。

3p5

さっき清水で冷やしていたトマト。田舎のおばあちゃんが井戸水で冷やしたトマトやキュウリみたいな絶妙な冷やし加減。たまりません。

さらにプラムまでご馳走になる。閉店間際に行ったのでサービスしてくれたのかな?プラム甘いだろ?っとテーブルをまわる気さくなおばちゃんです。沼田はりんごが有名だけど、道中さくらんぼやブドウ、プラムも栽培されていました。道沿いのさくらんぼ狩りはかなりの盛況でしたが、そろそろお終いかな。

さてじっくりと焼き上げた岩魚の塩焼きが出来ました。

見た目はアレだが、こいつが旨いよ。

3p6

ピチピチ生きていた岩魚をさばいて焼きたて。アツアツです。ふっくら焼きあがりパリッとした皮まで旨い。この塩焼きが、今回の旅行の一番のご馳走でした。また行きたい。次回はヤマメも食べたいな。

店の脇を流れる発地川。橋から眺める。いいポイントだね。魚いそう。

3p7

この店に入漁券取り扱いの旗があったから。ここから入渓出来そう。うーん釣りにも来てみたいね。

このエリア、細かく見ていくと面白い店がありそうだよ。もうちょっと下流にあったなめこセンターでは、なめこ汁が無料だそうだよ。行きたいぞなめこセンター。

また行きたい、ここ。

|

« たんばらラベンダーパーク、満開。 | トップページ | Salyu。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事