« 高崎花火大会・2011年。 | トップページ | 酔ってけ三四郎・ホルモン揚げ。 »

2011年8月31日 (水)

今日で百日目。

父が亡くなってから今日で百日が経ちました。

この百日目には、百か日法要が行われます。これは、故人を失った悲しみから一つの区切りをつけ、立ち直る時期として行う法要だそうで。この日が泣きやむ日なのです。葬儀から続いた一連の法要の区切りでもあります。

以前は四十九日並の盛大な法要を行ったそうですが、近年では簡略化されつつあるとか。

こういう供養は、宗派や菩提寺、地域や個人の思想で大きく異なりますので、どれが正しいとかは言えない世界。うちの親戚や地域で百か日法要をやったという話は聞かないし、ならば身内でお墓参りをすることで百日目を迎えることにしました。故人を供養するという思いを込めて。四十九日法要を盛大にやって、気持ちとしては区切りはつけましたし。

仕事帰りにお墓に立ち寄る。お花を5束買っていきました。しかし、お墓には既に姉が綺麗にお花を供えてくれていました。そこに無理やり私の花束を差し込んだので、とてもゴージャスに。姉のおかげで父のお墓はいつも花があって綺麗です。ありがとう。

実家に寄って、父の位牌にお線香をあげて、私の中で百日目が過ぎていきました。

次の法要は1周忌です。また盛大にやることでしょう。

|

« 高崎花火大会・2011年。 | トップページ | 酔ってけ三四郎・ホルモン揚げ。 »

葬儀」カテゴリの記事