« 夏の釣りキチけん太・2日目・マートー編。 | トップページ | 母またまた入院。 »

2011年8月27日 (土)

夏の釣りキチけん太・3日目・ロックオン入魂編。

夏休みを贅沢に使う試み、3日目の釣りキチけん太です。もう毎日天気が悪いです。こういう時は近場で遊ぶに限る。

3c1

前回までの2日間、インレット狙いが成功して当たりは多い。けどフッキングはなかなかしない・・。さらに掛かってもバラシが多すぎ。バラシ率50%近いです。これじゃあいかん。

腕のせいですが、こういう時は道具に何とかしてもらおう。

前日使ったロッド、ウオーターランド・レスターファイン60SULは掛けを狙ったのですが、やっぱ私の腕では掛からない。小さいバイトはティップがはじくし、掛かってもバラシが多い。

その前の日のロッド、シンクロナイザー・ライドオンは乗りはいいけど掛かってから走られてばれることもある。

ティップが繊細で乗せられてバッドが強くて魚を寄せやすいロッドは無いかなあ、と前夜最近良く行っているルアーショップでロッド探し。

うおおおー、これだあ、と定価の半額で中古品をゲット。

シンクロナイザー・ロックオン5フィート8インチ。

3c2

ホントは長めのロッドを探したのですが、6フィート4~6インチくらいのを。けどこんな短いロッドにしてしまった。まあ、通っているエリアはみんなポンドが小さいですから、この長さで十分ではあります。

しかし、こんな筒に入っています。これはケースじゃないよなあ。紙筒ですよ。

3c3

ライドオンは立派なソフトケースが付属しているのに、ロックオンはシンクロナイザーシリーズの末弟的存在なのかケースは付属せず。出荷用の梱包材ですよこれ。まあ無いよりはまし。

しかも、2ピースながら、曲がりの自然さにこだわり継ぎ目が極端にティップ寄りなので、仕舞寸法が長すぎます・・。

性能には期待。この日は釣りに行く予定ではなかったのですが、入魂式ということ釣ってみたい。色々用事を済ませて午後に出掛けましたが、物凄い豪雨で待機。ようやく雨が止んで15時半に到着。

しかし・・。受付に事務所に行くとおじさんは、え?やるの?みたいな・・。あー、来ちゃったのお?という感じで・・。

あの豪雨で濁りをポンドに入れたくないので水を止めているとのこと。ああ、そうですよね、濁ったらしばらく濁りが取れないから。仕方ない帰ろうと思ったら、おじさん、かなり減水しているけど、やれないことも無いかな、やる?と粋なはからいで1時間やらしてもらえました。ありがとう。

あああ、あのインレットはちょびちょびです。

3c4

40センチ以上減水中。

3c5

ここが最近の釣座なので、こうなると魚を取り込むのに相当下を向かないと駄目だな・・・。

水は完全に止まっている状態なので、これでは活性は望めません。苦戦しそうですが、とりあえずニューロッドで1匹釣って入魂するのが今日の目的。やってみます。貸切ですから。

1投目はやはり前日好調のマーシャルトーナメント1・5g黄色裏オレンジです。流れが無いけど・・。

1投目でヒット!この3日間全て1投目はヒット。人的プレッシャーが少ないんですよね。キャッチできたのは初めてですけど・・。

3c6

さてニューロッドのロックオンです。

3c7

今まで使ったシンクロナイザー・ライドオンの兄弟です。金剛力士像の阿吽みたいな関係(?)。

ライドオンが魚が咥えた時に違和感を感じ難い柔らかい乗せロッドであるのに対して、ロックオンはしっかりしたバットで掛けに行く掛けロッド。

けどロックオンはしなやかなティップも持っているので乗せ的にも使えるという。シンクロナイザーはより掛けロッドの新製品が出ているので、現在では乗せ掛けっぽいのかな?

見た目はグリーンメタリックのブランクは同じ感じ。グリップはセパレートになっています。

何匹か掛けましたが、魚が釣れた時の感触はライドオンとよく似ています。これは同じメーカーだからか。けど、やはり張りのあるバット、魚は寄せやすくしっかりしていますね。

ただやはりバレはライドオンよりはばれやすいか・・。スプーンならかなり万能な感じで、これ1本でいける。ちょっと短いけど、取り回しがいいかな。ホントは6フィート4インチの方が欲しかったけど、そのレンジは別のメーカーで狙っているロッドがあるからね。

1時間はあっという間。昨日リールのラインを新品に巻きなおしたからから馴染んでいないラインがバックラッシュ。ますます時間が少なくなってしまった・・。

バラしが続いたらアタリが遠のき。ならば宮城パターンで。久しぶりに人差し指でロッドを叩くフリップを入れています。フリップ瞬間にガツン。

Fドラッグ、オレンジグレー1・2g。

3c8

その後スイッチバック・黄色ラメで1匹。

このロッド、フリップを入れたときにルアーを動かしやすいです。宮城AVで使えそう。短いからミノーも出来るかな。楽しみ。

途中でフライの人も来て、ああ好きなんだねえ。こんなインレットでしたが、活性の無い割りに色々工夫してあたりを出しました。

3c9

結果は実釣40分ほどで、3匹キャッチの4匹バラシというところでした。ニューロッドが無事入魂できてよかった~。ポンドを見たときはどうなるかと思いましたが。

釣れたルアーはこの3つ。といっても1匹ずつですが・・。

3c10

マーシャルトーナメント1・5g黄色裏オレンジ、スイッチバック・黄色ラメ、Fドラッグ1・2gオレンジグレー。

3日通って楽しかったなあ。課題はバラシを少なくすることですね。まあ冬はあんなに魚暴れないだろうし・・。

魚とのやりとリも楽しいし、夏場でも地元で管釣り出来るんですね。釣キチけん太さんは、この冬も時間が出来た時にちょくちょく行きたい釣り場です。なにせ家から近くて嬉しい。お世話になります。

|

« 夏の釣りキチけん太・2日目・マートー編。 | トップページ | 母またまた入院。 »

釣り・釣りキチけん太」カテゴリの記事