« 今日で百日目。 | トップページ | JINSで3本目・オンラインで購入。 »

2011年9月 4日 (日)

酔ってけ三四郎・ホルモン揚げ。

先日、職場に短期契約で来ていたスタッフの送別会がありました。23歳のナイスボーイで、仲が良かったので残念なお別れです。今後はサッカーコーチを目指すそう。この職場の仕事にどっぷり浸かって気に入ってしまいそうになったので、コーチになる夢の為にきっぱり辞めるのだ。青春だよなあ。頑張れ!

送別会場は、有志なので高崎の居酒屋。やっぱりいつもの高崎駅西口のTO-MOREビル。何でいつもこのビルなのか・・。そういえば都内で働いている時も新宿西口の王将が入っているビルの中でばかりで飲んだが、そういうものかもしれない。

今回は、このビルでも初めて行くお店だよ。

酔ってけ三四郎。

2z1

居酒屋なのだが、ちょっと店内も小奇麗だし、活気もある。メニューも居酒屋のそれだが、ちょっと一ひねりしてあるような感じ。

生ビールもプレミアムモルツで美味しかった。

気になったメニューはこれ。ここは地元の経営なんだね。群馬のB級グルメメニューの特集がありました。

2z2

下仁田の刺身コンニャクや、太田の太麺ヤキソバなどはベタなんだけど。この辺りは西毛(せいもう)地区というのですが、名物は木の子ポン酢だそうで・・。茹でたキノコにポン酢をつけて食べるんだっけな。そんなのやったこと無いんですけどね・・。けど名物らしい。

一番気になったのが、富岡名物のホルモン揚げ。

最近流行のホルモンを使った料理?と思ったらそうじゃないらしい。隣の席の同僚が富岡出身だったので説明してもらった。

どうやら竹輪を串に刺して揚げたものらしいよ・・。うーん、竹輪がホルモンっぽく見えたからなのか?ネーミングの理由はその人にもわからなかったが、出てきたのがこれ。

2z3

普通に竹輪を揚げてあります・・。

しかし、富岡出身者は、うーんちょっと違う、らしい。

彼が言うには、ホルモン揚げとは、もともとオリジナルは富岡市民プールの前にある駄菓子屋のような店で売っていたものらしい。実物はもっと小さく輪切りにした竹輪がダンゴのように沢山串に刺さっている形状のようです。その後、いろいろ他の店でも売る様になって他バージョンが出来たのかもしれない。

もともとは富岡市民でも、市民プールに行った人くらいしか知らないマニアックな食べ物らしい。ウースターソースが付いてきたが、本来は大阪の串揚屋のようにソースの入った容器に自分でソースをつけて食べるんだそうです。

そこ、行ってみたい・・。まだあるのかなあ?群馬の食べ物も奥が深いね。

倉渕村名物は、みょうがの肉巻き。

2z4

確かに倉渕はミョウガの里ですが、こんな食べ方があったのか・・。

隣にいたサッカーボーイはミョウガが大嫌いだそうなので食べさせてみたが、もうどうにもならなくなっていたよ。嫌いな人はとことん駄目だよねミョウガ。私も嫌いですが、これは美味しく食べられましたよ。

カナダ人スタッフにも食べさせてみたが、ストレンジなテイストっしょ?って聞いたら、ジンジャーみたいだって。そう言われればそうかな。

一番美味しかったのは榛名地鶏の塩焼き。こりゃ旨いよ。高級だもの。

飲み物も種類が多くて気に入った、この店。

私のテーブルは焼酎好きが集まったので芋焼酎をボトルで頼む。

吉兆宝山が定価の倍額以下で飲めたのが嬉しい。以前のようなプレミアム焼酎ではなくなったが、まだ定価より高く売っている小売店もあるから、まあ良心的な価格でした。

2z5

割り水にやかんを持って来たのが豪快でウケていた。ラグビー部かよ・・。

久しぶりに飲んだけど、芋っぽくて力強いのに甘くて美味しい。続けて富乃宝山もボトルで。こちらの呑みやすさは女性にも好評でした。この2銘柄が普通に入手できるようになって嬉しいよ。この冬はまた焼酎を飲もうか。

なかなか良いお店でした。あのビルの中では一番のお気に入りです、いまのところ。

続いていつものように、魚民の奥にあるカラオケルームで歌いまくり。カナダ人スタッフの♪ウェーウェーガガガア~、ウェエエーオッオオー♪と唄う姿に感動。「英語上手過ぎる」「本物っぽ過ぎる」と絶賛。いいものを見ました・・。

深夜2時、いつもこの時間はまったくいない代行が列を作って待っていてくれたので、無事帰れました。

|

« 今日で百日目。 | トップページ | JINSで3本目・オンラインで購入。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事