« 初彼岸。 | トップページ | 小田原への旅・その2・子供の頃住んでいた編。 »

2011年9月26日 (月)

小田原への旅・その1・グリーン車編。

お彼岸の3連休、神奈川県の小田原へ一人旅に行きました。電車で、1泊2日です。

高崎駅発、小田原行き。湘南新宿ライナー特別快速です。まあ、各駅停車よりちょっと速い普通列車です。

けど、グリーン車に乗るのです。

2q1

高崎線などの在来線に乗って東京方面に行く時はグリーン車に乗ります。2階建で座席も快適。普通列車のグリーン車は特に休日とてもお安くなっているので、ちょっとの出費で快適度がグーンとアップするのです。2時間以上乗車するならこれを使わない手はありません。

以前は普通列車にグリーン車があったのは東海道線や横須賀線くらいだったけど、最近首都圏の各線に導入されています。

高崎から小田原へ行くには新幹線が一番速いのですが、値段は高いし、こっちは乗り継ぎ無しの直通ですから気楽です。この路線、都心では貨物専用線路を走ったりなかなかマニアックな路線なのです。

1階席の方が静かで好きなのですが、折角の旅行、見晴らしの良い2階席へ。

2q2

なかなか車内は高級感あり。とても在来線には見えません。網棚がないのがちょっと不便ですけどね。始発駅なので空いています。

天井のランプが赤色は空席。グリーンアテンダントさん(グリーン車専門の客室乗務員。きれいなおねいさんであることが多い、車内販売もしてくれるよ)に券売機等で事前購入したグリーン券を見せるか、車内でアテンダントさんからグリーン券を購入するとランプが緑色に変わる。suicaを使う場合は、ホームなどの機械でグリーン券情報を購入しておくと、天井パネルにタッチすればオッケー。

といってもsuica便利そうだが面倒くさいよね。結構ホームのその機械に並んでいます。

2q3

普通にsuicaをタッチで乗れればいいのに。この列に並んで乗り遅れた人もいましたよ、この時。

このように見下ろす座席位置です。

で、グリーン券を車内販売ではなく券売機などで事前に購入するとかなり安くなるのです。平日だと51キロ以上乗る場合車内購入だと1200円が事前購入だと950円になります。

休日だともっと安くなって、車内購入1000円が事前購入だと750円です。750円なら乗ってみたくない?

私は券売機で事前購入。けど、乗車券が思った以上に高かった!

2q4

案外遠いのね小田原。

こんなに座席の足元も広いし、目の前に立っている人もいないし、旅気分になりますから。

2q5_2

さて、何故小田原へ行くのか?実は小田原は私の故郷なのです。今でこそ群馬県民ですが、生まれてから私は小田原市内に小学5年生まで住んでいたのです。幼い頃の思い出が一杯詰っている街なのです。

両親が元気なうちに行って写真を撮って見せてやりたいと思い、昨年より行きたいと思っていたのですが、なんだかんだで行かないうちに父が亡くなってしまった・・。

そんな父との思い出も探しに行くのです。今回も行けない様な気分だったのですが、えいやっと出掛けました。

広範囲に散策したいので、折りたたみ自転車のブロンプトンをもって行く予定でしたが、気分も身体も身軽で行きたいと思い、今回は持って行きません。とにかく行ってみようと思ったのです。子供の時の目線で思い出を探すなら、ゆっくり徒歩が良いだろうというのもあります。

大人になって何度か行っている小田原ですが、前回は18年位前のような気がする・・。変わってしまったのかな?以前住んでいた家はまだあるのかな?

乗車3時間後、小田原に到着。

あんぎゃあああーーーーっ!駅舎が赤い屋根の木造駅舎が無い!

2q6

近代的な駅前になっていましたよ・・。小田原は変わってしまったのか?

次回へ続く。

|

« 初彼岸。 | トップページ | 小田原への旅・その2・子供の頃住んでいた編。 »

旅行・地域」カテゴリの記事