« ベリーズ青柳・まだか、まだなのか・・。 | トップページ | けん太と2時間。あ~ん、おっきい・・。 »

2011年10月27日 (木)

ライブ終了。

先週のことですが、無事に秋の職場祭りのバンドステージが出来ました。今回、私は出演無し。ギターもベースも弾きませんでした。PA設置とミキシングに専念しました。気持ちも身体も楽でしたね・・。

結果、思ったよりもいい音が出せたかなと。前日のリハ上手く行ったし。当日も前回の10分というセッティング時間が30分になったので、一人でもなんとかできた。

800人からの観客が入った本番はやっぱ音が変わったけど、何とか届いたかな・・。今回から新しい講堂でのステージ。一からセッティングを考えました。

新たに購入したミキサー、「タスカムM-164FX」はこんな感じに。

2f1

16チャンネルということだが、現実的にはマイクは6チャンネル入力で一杯であった・・。

ヴォーカル1,2、ベース、ギター左、ギター右、ドラムという入力。ドラムはやっぱり1本だけ。キーボードはギター右にステージ上で入替える。キーボードのいるバンドはギターが一本だったので助かったよ。

けど、以前書いたがこのミキサーは初期不良で4チャンネルの外部エフェクトがPREスイッチを入れないと効かない。なのに外部ディレイを効かせるギター左を入れたが、PREスイッチがいつの間にか解除されディレイが効かなかった失敗。ベースをずらせばよかった・・。

リハでは、客席前のセンターで机に座ってミキシングしたが、ステージ企画の責任者から邪魔だと言われ、ステージ右下でさらに椅子の上にミキサーを置いてあぐら座りでミキシングしたよ・・。

背面の入力パネル。

2f2

以前使っていたBOSSのミキサーがフォンジャック入力のみだったので、マイクシールドもXLR→フォンジャック10mを5本買った。けど、接続してみたらXLR(キャノン)でマイク入力した方がゲインが稼げるのであった。なのでボーカルだけは講堂の備品であったXLRケーブルを借りた。ボーカルの音はよくのった。

シールドには何用のマイクなのかシールを両端に貼って書いておいた。

2f4

マイクケーブルをステージからミキサーへバーっと伸ばして接続。今回出演者にステージのセッティングを叩き込んでおいた。前回はセッティングが出来る人がもう一人いたのでステージとミキサー両側でセッティングできたが、今回は私一人。ステージ側は出演者にやってもらわんと。最終練習からステージと同じセッティングにして教えたので、アンプへマイクをセットするのを何とかやってくれた。 このシールに書いてあるコードのマイクをアンプへセットするのだ。

さあ、開始。あああ、ミキサー席がステージに近すぎてドラムやアンプからの生音の方が大きく聴こえちゃうよ。ヘッドフォンでモニターするもなんだかわからん。ただ、各チャンネルのレベルメーターの付いているミキサーにして正解でした。これはわかりやすい。

ステレオ出力なんでギターを左右にパンする。なるべく硬めでわかりやすいどんシャリの音にしちゃった。

それにしても講堂のもともとの音響システムはプロが設計しただけあって凄いよ。全くハウリングしない。ボーカルのハイが上げられた。ステージ左右にモニターが最初からあって助かった。出演者も良く聞こえてやりやすそう。ラムサのセットも音が割れずに受け止めてくれる。まだ新しいのでスピーカーを飛ばしたら大変。慎重に。このあともダンスのステージとかもあるので壊さないように・・。

バンドステージの担当者からもっとドラムを上げてくれと要望。よっしゃと上げたがあまり上がらん。??。ああーーー!ドラムの頭上にマイクスタンドで高く下向きにセットしたマイクが客席の方へそっぽ向いてるう!スタンドが足りなくて備品の古いスタンドをガムテープで補強して使ったが、やはり振動で回ってしまったよ・・。くう、あるものでやるしかないんだよ・・。

バンド交代時は私は幕をくぐってステージへ。ステージ上のシールドは楽器ごとに色分けをしておいた。リハで君は赤いの、君は青いのを繋ぐの、と言っておいたので出演者はドキドキしながらも繋いで自分の音を出せた。私が上ったときには音が出せているので前回よりずっと楽だった。皆初心者なのに良くやってくれた。私は各アンプのセッティングをしてまたミキサー席に戻る。

事前にステージ責任者から音はもっと小さくやってくれと釘を刺されていたのだが・・。最後のバンドの時、バンド担当者からドカーンと音を上げてくれと言われ、え?いいの?とフェーダーをぐいーんと上げてしまった。最後は盛り上がったね。

予想以上にいい音が出たとは思うけど、もっとやれたな・・。来年も担当するかわからないけど、次回はもっといい音を作れそう。あとでステージの撮影ビデオを見せてもらおう。

5分で撤収。ミキサーからシールドを引き抜きステージに上げる。出演者がシールドを袖に引きずって隠す。それを私が次の企画ステージの合い間合い間に回収。その後、ステージは盛り上がっていたみたいだけど、私は控え室で、こんなになってしまったシールドを一人で一本一本ほどいていました・・。

2f3_2 

やはり私はこういう裏方の方が楽しいですね。自分なりに考えて、新しい講堂での音の出し方を作れてよかったよ。ホッとしました。

|

« ベリーズ青柳・まだか、まだなのか・・。 | トップページ | けん太と2時間。あ~ん、おっきい・・。 »

ギター」カテゴリの記事