« けん太と2時間。あ~ん、おっきい・・。 | トップページ | 宮城アングラーズヴィレッジ・ルアーデビュー1周年記念釣行。 »

2011年10月30日 (日)

ベリーズ青柳・朝は凄かったらしいよ、けど午後は・・・。

昨日土曜日のことです。前橋のベリーズ青柳に釣りに行きました。

2c7

やっぱ天気も良いので釣りでしょう。この日は、昨年通った「宮城アングラーズヴィレッジ」のトラウトエリア初日です。ブラックバスを移動してニジマスを大量放流した模様。3桁の釣果も期待できる日ですが・・。混んでるよね。もう少し魚も人間も落ち着いた頃に宮城AVは行くとして、今回は先週初めて行ったベリーズ青柳です。ここはなんか雰囲気が落ち着いていて気に入りました。

やっぱ起きられない・・。休日はもう寝させて。9時起きです。けどベリーズ青柳は自宅の高崎から近いので、ゆっくり起きてもお昼には行けます。

11時50分到着。駐車場は前回よりも混んでいませんが、10人ほどの先客。

2c1

笑顔が素敵なおばちゃまが出迎えてくれます。ここはホント対応が丁寧で気持ちいいです。

今日はレインボー放流の日です。今回は金曜の夜に放流したそうです。金曜の夜か土曜の朝に放流するそうです。

朝は凄かったそうで・・。入れ食いだったそうですよ。くうう・・。けど、この時間、どう見てもマッタリモードですよね。釣れている感じではありません。ええ、もうすっかり渋くなっちゃって、とのこと。ああ、そうですか・・。やっぱ早起きしないとだめですか。

けど、やります。前回ちょっとヒントを得た感じがあって。おばちゃんに「渋い状況を楽しんでくださいね~」と言われて笑いましたが、作戦がありますから。

いつのまにか入手したこれを使わせていただく。

2c19

午後券3000円が2500円に。嬉しい~。

釣り座はと・・。今回は前回の反対側のクリーククラブ側に入りたかったのですが、そちらは結構人がいます。なので事務所側の奥に入りましたが、対面に人が来たので結局前回と同じ事務所側の手前の放水口右側です。

ハイバースト1・6g黄色、EIENカラシ、あたり全くなし。表層からボトムまでサーチしましたが・・。前回調子の良かったウィーパー0・9gで上の方を狙いますが当たりなし・・。

スプーン20分で終了。この時期、スプーンは早めに見切りをつけることにしました。クランクに手ごたえを感じているのです。

前よりややクリアになった池を見ていると、ライズは前回より少なく、表層よりちょっと下に魚が見えます。前日の釣りキチけん太でもそうですが、中層と言うか表層のちょい下、水深50センチくらいにいそうな感じ。

前回は潜るクランクをデッドスローで表層ちょい下で使いましたが、前日タックルボックスから発見したモカSR-SS。スローシンキングのシャロークランクです。これなら表層下から中層を引けます。

モタモタしながらもう一本のロッドをセット。こういう展開を予想してクランクロッドを持ってきました。昨日使ったモカSRーSSの抹茶。一発でヒット。ね?でしょう?と思った瞬間プツッ・・・。

ああああ、結び目からいってしまった。慌ててスナップちゃんと結ばないから。くうう。クランクは値段が高いから精神的なダメージが大きいよう。

もう1個あります。ミルクココア?渋いこげ茶の奴。地味だけど・・。

これも一発目。

2c2

ここまで開始25分。

少し沈めてからスロー巻きです。その後20分で4匹。周りの状況を見るとまあまあです。やはりクランクであったか。

今回のクランクロッドはこれ。ベレッツア。

2c3

リールはルビアス2004。これから大物も入るかなあと、ナイロン3lbを巻いて来ました。

GLABS-602ULG。このロッド、ティップ部はグラスです。

2c4

バット部はカーボンで、結構ごつい太い。グラス部分の食い込みは良いのですが下の張りが強く、大き目のクランクに対応している感じ。私の使っているコンパクトクランク系にはオーバースペックな感じ?釣り味があまり良くないんだよね・・。魚の引きがもっさりして楽しめないと言うか。まあクランク専用なのでクランクにはこれ。

13時台はさらにマッタリ。モカSSで追加。

2c5

けど、やっぱスプーンもねえ・・。

このところ好調のウィーパー0・9gバッタコンポジットで放水の流れをねちねち攻める。

2連荘。

2c6

やっぱこれはいけるのか?いや、沈黙・・。カラーを変えたりしますが続かない。しつこくこのスプーンで色々タナを変えますが、14時台にバッタでもう1匹出して40分でギブアップ。

またモカSR-SSミルクココアで。これしか表層下は攻められないから・・。

今度は沈めないで着水と同時にスロー巻き。水面下50センチくらい?これがちょい当たって15分で4匹ゲット。

アタリはぐいってあるんだけど、速い浅いバイト。スプーンみたいなアワセは禁物。巻きあわせでも抜ける感じ。ぐいーっとロッドに乗せていく感じが良い。釣れてるのもギリギリフッキング。掛かれば大切に寄せるんだけど、手元でのバラシを連発。くうう・・。

15時台。さらにまったりしたので休憩します。

背後には赤城山が見えます。

2c8

赤城南面エリアはこの右端の山の麓付近ですから、ベリーズ青柳がいかに高崎から近いか。受付の事務所は左のプレハブね。

今回プラノには、久しぶりのロッド2本体制。

2c9

ベレッツアのクランクロッドと、スプーン用はいつものシンクロナイザー・ライドオンです。やっぱ渋めの状況に乗せロッドです。まあ準備してきたとおりの展開です。

ベンチに座って遅めの昼食。ランチパック。

2c10

甘めでハイカロリーな奴。タックルボックスに入るし、手が汚れていても食べられますし。便利です。

ああ、のんびりしていて、ここは静かで好きです。

2c11

今回の釣座は、この岸の手前の放水口。ここが定着しちゃうか?

再開はちょっと今までとは違うスプーンで探ってみようと。この状況だとシルエットが小さめが良さそう。ノアjr1・4gを久しぶりに使う。中層あたり。こいつは一時期集めたのでカラーは揃っています。

ハウスカラーの黄色裏モスグリーンで1匹、バブルガムピンク裏黒で1匹。

2c12

スプーンのロッドはライドオン。

2c13_2

ルビアス1003にナイロン2・5lb。

XULの乗せロッドですが、柔らかいながら最後の最後は粘る。けどやっぱ今回もやや良い型だと結構走られる。混雑しているところでは使い難いかも。空いているエリアなら最高に楽しいロッドです。

その後はかなり渋めの色まで試すも沈黙。またモカに戻して1匹。

16時頃突然おじさんがペレットを撒きました。ひええー、なんか先に言ってくださいよ。あわてて前回ペレット巻きで当たったEIENペレットをライドオンにセット。

水面にライズが広がります。

2c14

けど不発・・。

ならば前回やはり当たったウィーパーのバッタでどうだ!

やっぱ不発・・。

今回のペレットは効果無しでした。皆さんそんな感じ。このエリアは日によって状況が違うのね・・。

最後の16時台は今日の当たりパターンのモカSSで続けましょう。その方がよさそう。同じくランクをずっと使い続けますが、魚はかなり濃い目に入っているのでいけるのでは?かなり空いてきたので、対岸近くまで飛ばす。扇状に狙えますから。

と思ったらライントラブル。うえーん、ベレッツアを諦める。ライドオンもマイクロ系クランク使用ならば優秀なクランクロッドになりますから。

ていうか、ライドオンの方がクランクで乗せやすい?バラシも減ったし。

これが一番良いサイズでした、今回。引きも楽しめた。ライドオンは釣り味がほんとに良いロッド。

2c15

スプーンロッドの感覚であわせてしまい、すっぽ抜けが連続したけど、今回はクランクで乗せる事を習得しました。ぐっとあたったら、ぐいーとロッドを横に回し引いてロッドに乗っける感じ?腰でロッドをまわすのよ。そんで重さを感じたらしっかり巻き合せる感覚。決まると楽しい。

うーん、ライドオンでのクランク、いいかも。

16時台もコツンという小さいあたりや、ぐんとあたっても乗らなかったりとか難しいバイトが多かったけど、5分に1匹くらいの感覚で6匹ゲット。

17時、日が沈んでおしまい。

2c16 

帰りもおばちゃまに、笑顔で見送ってもらいました。

今回釣れたルアー。

2c17_2

モカSR-SSミルクココア・16匹(笑)、ノアjr1・4g黄色裏モスグリーン1匹、バブルガムピンク裏黒1匹、ウィーパー0・9gバッタコンポジット3匹。

合計21匹。前回より良かった。全体的に渋い午後の状況の中、頑張りました。バラシも相変わらず多いですが・・。

たぶんクランクの色よりもレンジとか巻きのスピードとかがあったのだと思う。その日のパターンが見つけられたので嬉しい釣りでした。

モカSR-SSはスプーンみたいにレンジが刻めるみたい。

2c18

タナが合えばはまりそう。本日大量発注(笑)。まあ秋モードまででしょうか。けどカウントダウンすれば深いところもいけるだろうし。真冬用のDR-SSも同時発注。今までマイクロクラピー派でしたが、モカSS派になりました・・。モカSS使いを目指します?このクランクは自分のブームになりそう。最初についている大き目のフックは気に入らないので交換したし、今回結構釣れたので何度かフック交換しましたが、スプーン用のフックが使えるのが嬉しい。ヴァンフックのSP-31BL#7にしました。

今日のパターンは、どんどん寒くなっているので次回また通用するのかわかりませんが。宮城AVで使えそうな感じがするんだよね。

毎回難しい釣り場なのに楽しい。冬になればスプーンとの相性の良い釣り場とのこと。ボトムの釣になるのでしょうか?けど水深4メートルもあると、タナを見つけるのが大変かも。現在は魚は散らばっている感じとのこと。水深が深いので季節によってタナが変わりそうで今後もきっと難しいでしょうが、魚は大量に入っているので腕を試されている感じです。

色々考えながらやれそう。ベリーズ青柳、また行きますよ。

|

« けん太と2時間。あ~ん、おっきい・・。 | トップページ | 宮城アングラーズヴィレッジ・ルアーデビュー1周年記念釣行。 »

釣り・FPベリーズ青柳」カテゴリの記事