« 宮城AV・クランク練。 | トップページ | 宮城AV・アンヴィレ道場初戦。 »

2011年11月17日 (木)

ボジョレーヌーボー、今年はルロワ。

ボッ、ボボボボボーッ、ボジョレーーーッ!・・・・・ヌ~ボ~。

というわけで、今年もボジョレーヌーボーの解禁日が本日やってきました。

時差の関係で先進国では日本が一番最初に飲めるということで、初物好きな日本人にはたまらないイベントです。いや、ほんとイベントだから。速攻で作った新酒のワインなんで、そんなにね、ワインとしてはアレなんですけどね。

けど、もうスーパーでもボジョレーヌーボー売ってなかったよ・・・。在庫になったらやばいもんね。下火になっているのはありありなんですけど。

一年の垢を落とす意味でも、ボジョレーヌーボあたり開けた方がいいんじゃないんでしょうか。うんうん。ほんとそう思いますよ。

ここ数年ワインにハマっているので、ちょいといいヌーボー飲んでます。ここ2年、フィリップ・パカレ、ルー・デュモンと飲んできて、今年はルロワにしました。

1y1

ルロワ・ボジョレー・ビラージュ・プリムール2011年。

あのルロワです。まさかルロワがボジョレーヌーボーを造っているなんて。プリムールは新酒の意味ね。ボジョレーヌーボーの中で最も高級なモノの一つ。ヌーボーで高級も何も無いんですが。

味はやっぱ葡萄のガメイの味なんですけど、気品があるというか。つーか、ルロワって書いてあるだけで、軽薄な私なんかもうキュンとなってしまうわけで。

1y2

ジューシーなんでガブガブ飲んじゃいましたが、やっぱ、酔っ払っちゃいましたー。

ルロア ボジョレービラージュ プリムール2011年

色:かなり濃厚な紫

香り:結構香る。カシス、フレッシュなベリー。まあ、ガメイの香り。

飲む:かなり泡だって微発泡気味ですが。

これは美味しい。今までに無い気品の有るボジョレーヌーボー。液体は薄いのだが、キュートな甘酸っぱさ、綺麗な酸、後口のかすかな苦味。ガメイ特有のべたっとした甘さも無く、フレッシュな果実感が広がる。落ち着きの有るヌーボー。華やかさは少ないが、ヌーボーとは思えない味もある。ジューシーで飲みやすいのに、熟成したワインのような味わい。87点。がぶがぶ飲めるがもったいないなあ。

とレビューしてみました。ルロワのネゴス物の安いのを2本飲んだレビューもまたいつか。

キュートなヌーボーで酔っ払った良い夜です~。

|

« 宮城AV・クランク練。 | トップページ | 宮城AV・アンヴィレ道場初戦。 »

飲んだワイン」カテゴリの記事