« 宮城AV・激寒の中で巻上げ、巻き下げ、デジ巻き、ミノー・その1。 | トップページ | 仕事納め。 »

2011年12月27日 (火)

宮城AV・激寒の巻き上下デジミノー・その2。

前回の続きです。平日の休暇に行った宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)で、寒さに震えながらスプーンが好調。

今回の釣座はこんな感じ。

1k11

バベルGTでのボトムの釣りがアツクてマジヤバイとのこと。

実は今回、隣で釣っていた方と色々とお話が出来ました。やっぱ釣り場でお知り合いになれると嬉しいですね。その方は縦釣りがかなり上手い感じの気さくな方で、ボトムでいい感じで釣っています。Y田さんにレクチャーを受けてから連荘モード。使っているルアーを聞くと、やはりショップでバベルGTを購入してからハマッたという・・。

ゲストハウスのショップに駆け込みました。「お願いしま~す。バベルGTの・・・」

「こんにちはー、バベルGTのお?」

あ、ほなっちょさん・・。

「バババッ、バババベルGTの、ほ、ほなほな、ほなっちょカラーください!」

「えー?バベルGTにほなっちょカラーは無いです~。あ、けどこれ、ほなっちょカラーっぽくないですかあ?」

ぽいぽい、ほなっちょカラーぽい!っぽくは無いけど、まあいいや。それください、あとこれも・・。

購入したバベルGT。

1k13

真ん中がほなっちょバベル?けどこれ裏キンだよ・・・。

まあいいとして、早速試してみます。まずはピンク系の1・4gでいく。

ペンタのようにデジマキで・・。ヒットです。

1k14_2

いいじゃない~。反応よし。けど、ペンタに比べると根掛りしやすい感じです。結局根掛りでロスト・・。

続いて0・6グラムのグロー。おお、これもいきなりヒット。けどラインブレイクでロスト。

ああ買ったばかりなのに・・。残りはあれか。裏金ではこの状況でどう?バベルGTはあえなく撤退。イイ感じなのでまた後日研究しましょう。

しかし隣の方はバベルGTで連発中。聞くとなんと2・6グラムだそう。重くて扱いやすいとのこと。デジマキ&ボトムバンプで流石はボトムに手馴れてらっしゃる。私には扱えなさそう・・。

ペンタに戻して、オオツカオリカラ?薄茶のグラデーション1・3gペンタのデジマキで1匹追加。その後スイッチバックの巻き下げ、こげ茶青ラメで1匹。

ここで注文しておいた串焼きが出来ました。今日の山崎屋はタタキさん担当。

牛串の塩コショウで。

1k15

ゴージャスう~。これがまた美味しいよ。

さて、その後再びペンタのデジマキ特訓。ペンタ1・3gオリカラ薄茶グラデーションで2匹。

14時に2回目の放流です。今回はこちらの土手側にも。ナベちゃんが「Y田さんには内緒で入れちゃおう!」とたっぷり放流のサービス。

すかさずドーナ1・5gオレキンで2匹。まだ行けそうだったのだが、放流モードをやめてもうすぐ始まるアンヴィレ道場のプラに切り替えます。

放流魚も含めて魚は中層にいると想像。バディ07gの巻き下げが行けるんじゃないか?これがビンゴ。バディ07g肌色で2匹。これで道場いけるか?カラーローテで茶色で1匹。

1k16

さらにこの茶色にはわらわらと魚が追ってきます。よっしゃ道場はこの2色で勝利じゃ~。

これが後に誤算となる・・。放流魚の活性がまだ高い状態だったんだよね。

後は、渋くなったらクランクと。実はこの日はクランクが渋かった。ここまでディープクラピーを結構やったのに全く釣れず。ここでも深いタナかな?とモカDRSS、つぶアンSPと不発。マイクロクラピーDRのシンカー2枚貼りが唯一アタリがあるがすっぽ抜けばかり。この日の私はクランクの日じゃなかったみたい・・。

さて、アンヴィレ道場開始。ここまで2戦で0勝2引き分け・・。お相手はクランク使いのBOSSです。オリジナルクランクGIFTがかなりハマッている強敵です。

スタート。バディ07肌色。あれ?当たらないよ?茶色もだめ。うわーん!道場開始までの間で中層の活性があ!

隣のあの方はバベルGTで連発。BOSSも連発。ヤバイ、焦る!

そうだ、午前中当たったのは・・。スイッチバックのカラシ!ボトムでしょう。底から巻き上げ、おお当たるぞ。やっと1匹。バイトはかなりありますが小さくてなかなか乗らない。フッキングしても抜けちゃう。あああ!そうだ、午前中あんなに釣ったのにフック交換してない!バディでいけると油断が・・。このスイッチバックで2匹だったか3匹だったか。バイトも減ったので交換しなくちゃ。

BOSSは既に6匹。凄すぎる。ギブアップな感じ・・。けど頑張る。フックを交換するか?いや、もう一つの本日のヒットルアーのFドラッグの透過チャート裏メタリックグリーンで。これも朝に細軸に交換したフックがだめでフッキングしない・・。何とか2匹を追加でタイムオーバー。結果は4匹か5匹というところ。BOSSはその後ライントラブルで結局6匹。負けました・・。今シーズン最初の負け。BOSSに勝った方は一人だけ。これだけ釣って負けたなら仕方が無いか・・。未だに勝てません。今期の目標は1勝です・・。

道場の前に、当日の釣れ筋ルアーは全て直前にフック交換、ですね。

その後は本日の復習。デジマキの再度練習。これは早くモノにしたい。

このラインのアタリで、んー、なんとなくわかってきたような・・。

1k17

ペンタ1・3さっきのオリカラ薄茶で2匹追加。

15時後半になると寒さが一段と厳しくブルブル。クランクが悔しいので試してみますが、やっぱりだめ。結局この日はクランクはゼロという状況。

そろそろ寒さで限界が近い。フィニッシュは本日のアタリ、スイッチバックのカラシでしょう。フック交換して。

1k18

これで3匹。16時、まだ明るいのですが下池もやりたいので中池はこれで撤収。

1k19

隣の方にお別れのご挨拶。ゆとりを感じる良い方でした。またどこかでお会いしましたら一緒に釣りましょう。

下池に移動。ミノーでここに放流されている岩魚を狙います。

1k20

障害物が設定されています。高価なミノーをロストしたくないので・・。開けているところを通す。岩魚は障害物についているのですが・・。

イワナに反応がいい緑キン腹赤の派手な奴を投げるも。銀ザケ2匹。これは写真撮り忘れた・・。

岩魚が釣れない・・。そこにスタッフのY田さん登場。ミノーでの岩魚の釣り方のレクチャーをいただきました。

まずは岩魚は居ついているポイントがあるとのこと。そこのひとつに案内していたいただくと・・おおマルマルした岩魚がごろごろと定位しています。しかし、障害物に囲まれた狭いポイント。ロスト覚悟でキャスト。何とか納まりミノーを引く。その距離3メートルほどでバイトさせなくてはなりません。銀ザケ狙いでやったトゥイッチでは岩魚がわらわらとミノーを追いますが喰いません。

Y田さんに小刻みにダートさせるトゥイッチを教えてもらうが、それがどうやったかはあの時夢中で今思い出せないよ。もう一度言ってもらわないともう2度と出来ない動きだった。その時は言われたとおりやってミノーが左右に綺麗に首を振った瞬間魚影が反転。狙い通りのヒット。イワナがミノーで釣れました、パニッシュ55SPのヤマメGM。画像は無いんだけど・・。これ嬉しい!ほんと、教えていただいて釣らせてもらえちゃうんだから凄いです。

さらに一人でギクシャクしながらトゥイッチしてイワナをもう1匹。これは足元でナチュラルリリース。その後は元の場所で銀ザケ狙い。が、何故かミノーが飛ばない。??トップガイドが凍結していました。その後も凍ってライントラブル。これにて終了。下池ミノーは銀ザケ2匹、イワナ1匹でした。

1k21

もう寒すぎ。既に赤城山は雪雲にすっぽりと。

色々な種類の釣りができて充実した1日になりました。30匹ほど釣ったあたりでタタキさんに朝から釣っている人の中で一番釣れてますよと言われました。私が竿頭?嬉しい~。いや、朝から釣り続けている人がこの寒さで殆どいなかったから(笑)。おそらくあの隣の方が逆転しただろうし。

スタッフさん達から沢山のレクチャーをしてもらってその通り釣れたし、隣の方と情報交換できたし面白かったなあ。

手がかじかんでしまったのを車のヒーターで温めて無事帰宅しました。

1k22_2

釣果は48匹。釣ってる時思っていたより釣れていましたね。あの寒さの中でこれだけ釣れたので嬉しい。しかも放流メインじゃなくて狙ってハマったパターンが多かったし。44匹が軽めのスプーンで釣れました。

釣れたルアー。

1k23

左上から。ギルガメッシュ1・2黄金。スイッチバック、カラシ・青銀・こげ茶青ラメ、

Fドラッグ1・2透過チャート裏メタリックグリーン(限定)、バディ0・7ライトピンク、肌色、茶色。

ドーナ1・5オレキン(有頂天放流SP)、ペンタ1・3薄茶、なんかオリカラ薄茶。

パニッシュ55SPヤマメGM、ミドキン腹赤。

ミノーはサスペンドですが、フックをトリプルからシングルに交換(ヴァンフックの細いミノー用#6)なのでウェイト6ミリ2枚貼り。

1k24

これでスローシンキング気味?ウェイト貼る位置は要研究ですね。

バディはあまりやらなかったけどかなりいけそう。今後は主役になるかな?

1k25

ペンタのデジ巻きはさらに練習。茶色系は反応いい感じです。ボトムバンプもあわせて練習。

今回のヒットルアーはこれです。

1k26

スイッチバックのカラシで14匹。Fドラッグ1・2の透過チャート裏グリーンで7匹。

やはりご当地ルアーは強い。使い方は、MAVのHP動画や現地で教えてもらうのが一番。これがはまればこの2種類で一日いけちゃうかも。放流向けも加えれば。ゲストハウスで売ってるから、カラシとライトピンクと後メタル系ダーク系をいくつか購入すれば真冬のMAVは楽しめるはず。

むちゃくちゃ寒い日でしたが、やっぱMAV楽しいですね。ハマるパターンが数々あるところが面白いよ。平日は特に反応いいなあ・・。次回はどうかな~。

|

« 宮城AV・激寒の中で巻上げ、巻き下げ、デジ巻き、ミノー・その1。 | トップページ | 仕事納め。 »

釣り・宮城アングラーズヴィレッジ」カテゴリの記事