« 水戸黄門・最終回。 | トップページ | 風邪イブ。 »

2011年12月21日 (水)

冬ポロ。

ここのところ寒波がやってきて、群馬も関東地方の中ではなかなか寒い状態です。朝は凍るようになりました。

今朝は今週の中では緩い冷え込みだったかな?愛車9Nポロのリアガラスは毎朝こんな感じで凍結中。

1m1

解氷スプレーがあれば1発で溶けますが、無い場合はこれで溶かします。

リアデフォッガー。暖機運転をしながら、このスイッチをオン。

1m2

ポロは冬の寒さになかなか強いと感じます。関東より寒いドイツの設計だからなのか?

なのでこのリアデフォッガーはかなり強力です。このくらいの凍結なら1分もすれば解けてしまう。今まで乗っていた車たちと比較するとこれは早いと感じます。

1m4

これでリアワイパーを作動させれば後方視界は確保。

ただし、リアデフォッガーはあくまでもリアウィンドーの曇りを除去するものです。この使い方はイレギュラー、自己責任で。

バッテリーの負担はかなり大きいので、寒い朝に長時間作動させると弱っているバッテリーならば問題発生するかも。私のバッテリーは交換してまだ好調なのでやっちゃいます。溶けたらすぐにスイッチオフします。ずっとつけっ放しはだめ。

もっとバリバリに凍結していても、うっすらと積もった雪でも溶かしてしまうよ。暖房ヒーターも結構効きます。夏場のクーラーはあまり効かないから、やっぱ寒い国の車なのね・・。

ドアミラーも凍っています。これは布かなんかで拭けばいいけど、だいたい走り始めてから気が付く。路肩に止めて拭けばいいんだけど寒いし・・。

やっぱこれを作動させます。

1m3

このノブを真ん中にするとドアミラーの熱線が作動。こちらは切り忘れる事が多いのでご注意。リアデフォッガーと同時には使用しません、なんか怖いから・・。ちなみにドアミラーの角度調整はこのノブをジョイスティックみたく動かす。180度向こう側に回すと折りたたむ。

フロントガラスの凍結は、やっぱこれを使いますよね。

1m5

解氷スプレー。朝は時間が無いからこれで1発。昨年まではHoltzのを使っていたがあれは高いので、198円のカインズホームのオリジナルにしました。

デフロスターはエンジンが冷えているのでなかなか温まらないし。走り出してしばらくは溶けた水分が一瞬で凍るのでワイパーをかけながらの走りですが、デフロスターの温度が上がればあとは大丈夫。

特別仕様車なんかはシートヒーターも付いているようで、寒い場所で強いポロです。

何年か前に凍結していてハーフスピンした通勤路のコーナーに、今年は「凍結スリップ注意」の看板が2基設置されていました。やはりそこは危なくて例年何台も壁に突っ込んでいます。

横滑り防止装置や、なんかブレーキを前後輪で配分コントロールするというEDB付きABS、 トラクションコントロールとか凍結路で効くようなシステムが装着されているポロですが、安全運転が何よりと思う今日この頃。

この冬も無事でありますように・・。

|

« 水戸黄門・最終回。 | トップページ | 風邪イブ。 »

フォルクスワーゲン・ポロ」カテゴリの記事