« 宮城AVで初釣り・その1。 | トップページ | 宮城AVで初釣り・その3・初心者バベル・ウェイトチューン炸裂。 »

2012年1月 7日 (土)

宮城AVで初釣り・その2・効く~Fドラ&スイッチバック。そしてバベル・・。

前回概要のみ書きましたが、昨日、今年の初釣りは平日の宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)さんに行って来ました。

なんとか早起きに成功。7時前にMAVの駐車場に到着。おお!いつもは車が沢山ある駐車場が私以外は1台のみ。

1c1

平日はやはりいい。今日は好きな場所で釣れるぞ。

受付でスタッフ山ちゃんに新年のご挨拶を頂く。今年も宜しくお願いします~。今日は山ちゃん出勤かあ、ならばあの釣りを教えていただけるかも・・。

先に入場した人は下池のようで、中池には一番乗りでした。

1c2

うひー、誰もいない中池なんて初めてー。入りたかったアウトレット付近(通称吐き出し)の左側に入れました。

7時5分釣り開始。静かなスタート。気温はマイナス2度くらいか?魚は動いていない感じ。数投後Fドラッグ1・2gピンク金で1匹目ゲット。

その後お客さんも来るけど、皆さん迷ってる。やはりアタリが微弱でとりにくい。ならばのライトピンク系で。これがあたり。

Fドラッグ0・9gライトピンクで。

1c3

小さい当たりを拾って、7時半からの40分間で8匹。ボトムから巻き上げ、中層から巻き下げ、送り込むフリップを入れてね。コンとタッピングするとコツッと当たって楽しい。

日が上がると放射冷却かさらに冷え込んで、ガイドが凍るのを水につけて溶かしながらの釣り。

陽が当たって来るとあたりが徐々に大きくなってくれた。Fドラッグ0・9リロステ(表パープル裏ピンク)で2匹追加。

途中、スタッフのタタキさんがやってきてしばらくお話。やはり朝はライトピンクが強いとのこと。さらにスイッチバックも絶好調とのこと。二人で並んで釣ります。タタキさん早速、自前のスペシャルなスイッチバックで釣り上げる。色々ロッド談義をして楽しいひと時。

私もスイッチバックにして、カラシで2匹。いい感じです。

1c4

これ9時過ぎですが、まだ水から上げたネットがすぐにこのように凍ります。冷え込みは厳しいが、風が無いので良い日になりそう。

山ちゃんがやって来てくれたので、今日お時間があったら縦釣りを教えて下さいとお願いします。

その後スイッチバック・カーキカラシで2匹追加。ちょっとまったりした頃、山ちゃんが来てくれました。

今回は山ちゃんに縦釣りを教えていただきたいのです。縦釣りとは、スプーンやクランクなどのルアーを水中で横に動かす巻きの釣りに対して、専用のルアーを自然にヒラヒラと水中落下させる縦の動きで釣るやり方。ここMAVは縦釣りが盛んで、有名な縦釣りルアー・バベルの生みの親が山ちゃんなのです!バベル始祖の山ちゃんにバベルの縦釣りを教えてもらえるなんて、ブッダに仏教を直接教えてもらう様に凄いことです!

バベルは以前一度だけやったことがありますが、そもそも釣り方がわからず、しゃくりあげて釣るの?と勘違いしていたので1匹もその時は釣れませんでした・・。けど、釣れない時間帯に縦釣りはコンスタントに釣れているのをMAVで何度も目の当たりにして、いつかは習得したいなあと。

管釣り2年目の今シーズンは、クランクで狙えるようになったし、前回のミノーやボトムのデジ巻きのように、釣りの引き出しを広げていこうと思っています。その中で自分の得意を見つけ、状況に応じて選択して釣果を上げていこうと思うのです。

しかし、アタリをラインで取るので私は相当繊細な釣りと感じました。なので変な癖がつかないように、最初から山ちゃんに正統派の教典を伝授してもらいたかったのですう!

事前情報で予習。自前のバベル0・7グラムをボトム専用フックに交換しフロントフック仕様にして、スナップを付けずに直接リングにラインを結んでおきました。

そのバベルを私はドヤ顔で山ちゃんに見せると、山ちゃんは見るなり「バアアアアーーーーッドーーーッ!」といきなりの豪快ダメ出しだああ!

フックが逆に付いていました(笑)。恥ずかしい・・。バベル背中側から凹面にフックが向いていた。ラインを結ぶ位置が違ったのね。

山ちゃんに作り直してもらいました。畏れ多い、ありがたき幸せです。

1c5

さあ、山ちゃんがまずは素晴らしきバベルの釣りを見せてくれるのかああ!?その時、山ちゃんの携帯が鳴り、どうやら放流作業に行かなければならないよう・・。

ここまでで行ってしまった・・。これは放置プレイ?マニアックな?いやきっと、まずは自分でやれるところまでやってみろ!という教祖の厳しい教えなのかも?よしやるぞ~。

お、意外に飛ぶじゃないか。けど、ラインのアタリってどれ?わからん。風でラインが揺れているんじゃないの?けど、ロッドをあおった時に偶然釣れました・・。

記念すべき、バベルで最初の1匹です~。

1c6

ふう、ここでトイレ休憩。今日のMAVは静かでいい感じです。

1c7

おや?新しい猫が。どうやらノラ猫ちゃんのようです。

1c8

大変人なつこいですが、釣れた魚を欲しがるので要注意。魚をキャッチしたネットに、立ち上がって両方の前足を伸ばしてきます。あぶねー。いつまでもネットをクンクンしてます。

10時半に最初の放流です。川側でやると予告があったので、皆さん川側に集合です。看板側は誰もいなくなったよ。

1c9

魚はこちらまでなかなかやって来なかったので、ドーナオレキンは不発。ならばと、Fドラッグ1・2gでセカンドパターン。最近当たっているという透過チャートで1匹、透過チャート裏メタリックグリーンで2匹。

1c10

さらにスイッチバック透過チャート裏メタリックグリーンでも2匹追加。この2つは効きますね~。

放流も落ち着いたので、バベル再開。このラインの動きがそうかな?アタリかな?とあわせてみる。なんか不自然なラインの動きがわかってきた。

バベルで釣れるのは不思議と型がいいのです。

1c11

試行錯誤しながらさっきのピンク赤ラメのバベル0・7で4匹。

その後スタッフY田さんとお話。今朝はFドラッグが効きましたと報告。送り込みフリップと跳ね上げフリップが効果的だったと言うと、活性が低い時は送り込みフリップ、活性が上がってきたら跳ね上げフリップが有効だと教えていただきました。なるほど、使い分けてみます!スイッチバックはシルバー系、特に青銀はコンスタントに当たるよ、と情報を頂き早速試してみると当たるね。青銀で1匹追加したところで、注文した焼き串が出来上がったとアナウンス。お昼にしましょう。

今回は鶏焼き串。いつもは塩七味ですが、今回は辛味噌にしてみました。焼き処山崎屋で焼いている山ちゃんから受け取ります。

1c12

おお、これも旨いね~。ノンアルコールビールで頂きました!

さてお昼して一休みして再開。すると焼き処が落ち着いた山ちゃんが、来てくれました!お忙しいところありがとうございます。

さあ、バベルレクチャー再開です。まずは私が使っているバベルを・・・。今はこれじゃないよ~、フックもこれじゃあだめ~と、山ちゃんは持って来た謎のバベルと交換しました。私の為に準備してくださったのですか。ありがたき幸せです!

え?ええ?こ、これはーーーっ!このバベルはいったい・・・?

え?スクー○水○の色なんですか?え?ス○水お好きなんですね?ナベチャンの塗ってくれたスペシャルカラーだそうです!確かに色はスペシャルですが、そのバベルそのものが・・・。

「バベル初心者の方にはまずはこのバベルでやってもらいますよ~」

こ、これって、エキスパート用なんじゃあ?初心者の私にこれが使えるんですか?

「これの方がアタリがわかりやすいんです!」

さあ、そのバベルとは何なのかっ?これで私は釣ることが出来るのかあああ!?

次回に続きます・・・。

|

« 宮城AVで初釣り・その1。 | トップページ | 宮城AVで初釣り・その3・初心者バベル・ウェイトチューン炸裂。 »

釣り・宮城アングラーズヴィレッジ」カテゴリの記事