« 寒すぎる・・。 | トップページ | 職場でカフェ、ダヴィンチ・フレーバーシロップ。 »

2012年1月30日 (月)

ニュー管釣り道具その1・ロデオクラフト・トーナメントネット。

年末からポツポツと管釣りルアー用のお道具を買い換えています。

始めた頃と釣り方が変わったり、知識と経験を得た部分がありまして、使いやすいものを探しました。

まず、決定的に進化したのがランディングラバーネット。釣った魚を取り込むときに使うネット、玉網ですが管釣りではラバー製の使用が義務付けられております。魚を傷つけないようにと。

今まではアウトドアショップで値段に釣られて買ったネットを使っていましたが、なんか重すぎて魚も飛び出しやすいしいまひとつでした。そこで年末に奮発。

ロデオクラフト・トーナメントランディングラバーネット。

U1_3

私はどーにも魚の取り込みが下手で、手前に寄せてからのバラシが多かったのです。もちょっと軽いネットがあればスムーズにいくかなあと、釣具店にあるネットを片っ端から持ってみて、これは軽い!と選んだのがこれでした。

凄く軽い。ちょっとお値段はしましたが、これは使いやすそう。管釣りでの使用頻度も高いので奮発しました。色は3色あったが地味で目に付くシルバーに。

グリップもロッドで使っているEVAで滑りにくい。このステッカーは自分で貼ったんじゃないよ。なんか取って付けた感じ、かっちょいいバッジでもつけて欲しかったが。

U2

シャフトからネット部分に角度が付いているのがミソ。

U3

地面に置いた時、シャフトと地面の間に隙間が出来てつかみやすい。魚の方に入り口が向いているのですくいやすい効果もありそう。

と~にかく軽い。これはいいぞ。

年末年始に早速MAVで使ってみましたが。ネットの効果かはわかりませんが格段に釣果アップ(笑)。

いや、確実にバラシは減りました、以前より。それがネットによるものか確信はありませんがバラシが激減したのは事実。

以前は、魚を寄せてきてネットを摑んだ瞬間にバレた、というのが非常に多かった。あの重いネットをつかんだ時に力が入ってロッドの角度か動きが変わっちゃったのか?このネットの取り込みはスムーズ。ぱっとつかんでさっと持ち上げて魚を乗せるまでが滑らか。さらに今までのネットじゃ重くて出来なかったさっとすくい上げる動作もできるようになりました。

まあ、釣り方が変わったんで固めのファーストっぽいロッドの使用頻度が上がり、以前の柔らかいロッドの時より取り込みが最近かなり強引になったのかも。バレないように泳がせて・・・よりも、がっと寄せてすくった方がバレない感じです。ランディング時のロッド角度もかなり気を使っていますし。

軽くて使いやすい。

U4

小さい鱒でこの感じ。大きいのもいけそう。ネットは浅めでリリースしやすいが、以前のネットは同じく浅めでも魚が跳ねると飛び出したがこれは形状がよいのか魚の収まりがよい。

まんまるのネットよりも使いやすい気もします。

某MAVの某スタッフさんが早速気が付いてくれて持ってもらいましたが「うわ、これ軽う!」と感じてくれました。気になるお値段も、ネットの値段はそんなもんすよ、と言っていただいたので安心。シールは同じ感想・・。

これ気に入りました。導入の効果ありました。私はトーナメントに出る予定はありませんが、まさにトーナメントネットな雰囲気。競技やる方や数釣り狙いの方には特にお薦めです。

ただ、これだけ軽量なアルミだと踏んだりしたらエライ事になるかもしれませんからご注意。これも早くもへこんでおります・・。

軽いっていいなあ。良い買い物でした。

|

« 寒すぎる・・。 | トップページ | 職場でカフェ、ダヴィンチ・フレーバーシロップ。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事