« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

雪積もった。

暦での春とは名ばかりの寒い日が続いていますが、今日は雪が積もりました。

これは朝6時半頃。

F5

久しぶりにスタッドレスタイヤのありがたみを感じたよ。滑らなかったよ。途中の山道は早くもスピン車両で塞がれていてUターンして国道で通勤したよ。

その後雪はペースアップ。珍しく午前中いっぱい降りました。ここ群馬平野部で雪が積もるのは珍しいんだよ。

職場では20センチほど積もりました。夕方にはかなり溶けましたが。

雪国の方々には笑われると思うけど、これだけ積もるともう大変なんだよ。これがこの冬最後の積雪かなあ?

天気が変わる度に暖かくなっていくね。明日は15度とかになるらしいよ。春はそこまで来てる。急に暖かくなると、ズボンを履いていないとかの変なおじさんも出るから気をつけてね。

花粉は午後から激しくなって、もう、薬が効かん・・。

春が来るよ。

|

2012年2月28日 (火)

烏川・渓流釣りは全てキャッチ&リリース区。

いよいよ3月1日に、地元群馬の渓流釣りが解禁となります。ここ数年近場の渓流でフライ釣りを楽しんでいます。

今日、仕事帰りに釣具屋さんに行って、上州漁業の「年間入漁証・全魚(鑑札)」を購入してきました。これで今シーズンも近所の高崎、安中、南牧で渓流釣りができます。

F1

腕章になっていて自分の写真入り。ピンク色に上州の文字がイカス。全魚はすべての魚が釣れる。9600円と私は鮎をやらないのでちょっと高い気もしますが。管理釣り場1日券3回分より安いよ。

今シーズンは渓流をやるのかどうかを迷っていて、まだ鑑札を買っていなかったのです。最近管理釣り場のルアーにはまっていて、やっぱこの歳になると足場が良いっていうのが楽。釣れるし結構奥が深いし刺激的な管釣りが楽しくって。春夏も管釣りかな、渓流フライは、もうフライの在庫もなくて巻く時間も無いからなあ、と思っていまして。

しかし、今日飛び込んで来たニュースにびっくり。

地元の上毛新聞。

F2

1面トップにローカルな話題だねえ。

今シーズンの赤城大沼はワカサギから放射性物質が基準値を超えて検出されてたので解禁しませんでしたが、値が下がってきたが、まだ4月から適用の新基準は上回っているため、ワカサギ釣りは3月から解禁。ただし食用禁止。釣ったワカサギは現場で漁協が回収して焼却処分となります。

キャッチ&回収・・。ワカサギって釣って食べるのがかなりの魅力だと思うけど。ワカサギゲームフィッシングということなんですね。リリースしないのは、(まあその場で氷ついちゃうのもあるけど)汚染されたワカサギを減らしたいという意図もあるのかもしれない。

今シーズンはワカサギ釣りには行けないので、このニュースはおいといて、この記事の最後に書いてあったショックなニュース。

群馬県は27日、採捕したイワナ、ヤマメを検査、県内全河川で渓流釣の解禁は認めるものの、放射性セシウムの検出値が新基準値を超えた5河川で釣ったイワナ、ヤマメは全て再放流し、食用にしないことを各漁業組合との間で確認しました。

釣った魚はすべてリリースしなさいということ。その5河川とは・・、

桜川、薄根川、沼尾川、烏川、温川。

私のホームとしている烏川の渓流釣り場で釣れたイワナ、ヤマメはすべてリリースです。各河川を管轄する漁協組合員が巡視を強化し、魚の持ち帰りを防ぐ、との一文が。

私はこのニュースを読んで、鑑札購入を決定。

私は、ワカサギ釣り以外は完全なリリース派です。管理釣り場でもほとんどリリースしてしまう。渓流は狭いフィールドなので釣り上げてしまえば魚は枯渇します。長くシーズン釣りを楽しみたいならリリースして欲しいのです。

キャッチ&リリース区間は最近様々な川で設けられ、人気を博しています。ここ群馬は保守的なのかなかなか普及しませんが、上野村の神流川C&R区間は有名で人気です。魚がスレるので難しいですが、上手に釣れば大物に出会えますし。地元でもC&R区間ができないかなあとずっと思っていたのです。

そこへ烏川のC&R化。しかも、源流から渓流釣り場最下流までの全川でのC&R区化です。こんな大規模のC&R区は全国的にも珍しいのでは?

釣り上げて食べて鑑札の元を取る、という魚キャッチ派の方は悔しいニュースだったと思いますが、私はこれで長く釣り続く環境ができるならば歓迎。よし、今年は渓流釣りに烏川に行こうと鑑札購入を今日決めました。

確かに、川に棲む魚からセシウムを検出したことは大変に悲しく恐ろしいことです。ここから波及していく風評被害を心配します。しかし、こんなことで実現したC&R化をピンチから抜け出す機会として前向きに考えましょう。

さて早速、最近よく行っている釣具屋さんへ。店内には緊急の案内として烏川はリリースしなくてはいけないと書かれたポスターが沢山貼られています。私が鑑札を求めるとそのことを説明してくれました。

私は、フライで全てリリースするので問題ありませんと購入しました。

急にこんな発表があって、鑑札を買った魚を持ち帰りたい人は怒っていませんか?と聞いたら、朝からすごい問い合わせだそうです。

その場にも餌師の人が鑑札を買っていましたが、碓氷川にでも行くかなと怒り気味でしたね。今年の碓氷川は賑やかかな?もっとも今年の解禁日は平日なので、仕事が休みの人だけが行ける感じ。2日くらいでほとんど釣られちゃうしね。

けど、リリース派の人も店にいて、烏川が全川C&R区間になるなんて嬉しいと私と共感してくれました。最近では餌師もリリース派が増えているとのことです。

上野村のC&R区間のようになったらいいですね、いや烏川の方が上野のC&Rより渓相が良いので、これを機会に定着したらどうかと盛り上がりました。

これピンチを逆手にとって、東京方面から釣り客を誘致できないか?こんな大規模なC&Rがあると宣伝すれば日釣り券も売れるだろうし。関東一円のフライ&ルアーマンが集まる有名釣り場に育って、さらに放流が増えればいいなあ・・・。

これ、1シーズンずっとリリースなんですかね?と店の人に聞きましたが、とりあえずは3月いっぱいの決定らしいけど・・。その後は赤城大沼みたいに何度か再検査して様子を見るのかなあ?

先ほど正式に上州漁業のHPが更新されアナウンスがありましたね。

遊漁者の皆さまへ H24.2.28
2月27日群馬県発表の「放射性物質汚染に対する水産物の安全検査」の結果、
烏川のイワナについて4月からの新規制値を超える値が検出されました。
 これにより次の内容で烏川本流を解禁致しますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
●烏川本流を「渓流魚のキャッチ&リリース区」に設定します。(渓流魚を持ち帰ることはできません。)
●3月の成魚放流は予定通り実施します。(渓流魚については放流した魚も持ち帰ることはできません。)
●年鑑札の返品については2月29日まで受け付けます。

とのこと。これを解説しますと・・。

*県が公表したデータを見ますと、烏川のイワナからは新基準値を上回るセシウムが検出していますがヤマメは新基準値を下回っていますね。

なので、現場ではヤマメは平気だろう?とか組合員さんに詰め寄る奴が出そうですが・・。この検査、サンプル数が極端に少ない感じ。同じ流域のイワナからセシウムが出たのだから、ちょっと下流域のヤマメから出る可能性もあるのではないか?

*烏川本流を渓流魚のキャッチ&リリース区に設定します。これは上州漁業初のC&R区の設定でしょう。

成熟したこれからの釣り場ができるかな。秋まで釣れ続いて、尺物が出るかな?もともとフライ向きの渓相だと思うので、フライの聖地化したらいいなあと妄想。

本流の意味がわからんが・・。支流の相間川や榛名川は大丈夫なのだろうか?期間はいつまで?シーズンずっとなのか?これはわざと濁したか?

*成魚放流をやるそうで。ほかの川に持っていかなくてよかったよ。ん?放流をちゃんとやるってことは、今年はC&Rの川として育てようとも思ってくれたのかなあ?しかし、4月と5月は放流しないような書き方だね・・。持ち帰りたい派の釣り人からは、持ち帰れない川に放流しても無駄だから烏川分は碓氷川と鏑川に振り分けて放流しろと大ブーイングが出るだろうからね・・。

放流した魚も持ち帰れません。放流魚は安全。しかし、放流日にだって昨年稚魚放流されたヤマメも同時に釣れます。当日は見分けはつくさという釣り人続出でしょうが、100%確信ありますか?それが放流魚だと。

そもそも川の水や砂などは既に放射性物質は流れているだろう。ペレットを食べて育った養魚場の放流魚も安全。しかし、あの日以降に自然繁殖や稚魚放流から育った魚は食べた水生昆虫から取り込んだセシウムを持っている可能性があります。それは放流日にも釣れるのですから。

*年鑑札は明日の放流日の前日までなら返品できるそうで。夕方店に行った時にはそういう動きがありましたが・・。実質明日1日の返品日です。私は今日喜んで買いに行っちゃったけど・・。今シーズンはあまり釣りに行けなそうだけど、釣り場を育てる意味で協力もしようと購入しています。稚魚放流を沢山してくれれば、ヤマメの育つ川が近くにあるだけで嬉しいから。

と、いう感じ。私は3月中は行かないかな?ドライフライの#16に出るようにならないと私には無理だし。3月下旬かな?4~5月がベスト。夏も川遊びを兼ねて昆虫パターンで。ぼちぼち準備しようか。

さあ、烏川全川でのC&R区どうなりますかね?かなり期待しているんですけど。なお、リリースを徹底するために監視を強化するそうなので、鑑札は必ず購入しましょうね。日釣り券の現場売りは高いですよ。

実は鑑札を買った理由がもうひとつありまして・・。

ニジマスの放流、私は今までは行かなかったのですが、今年は碓氷川の我が家の近所に期間限定でルアー・フライ専用区が設定されることになったのです。家から歩いて行ける距離なんだよ~。放流日には行かないと思うけど、残りマスを期間までネチネチ狙いたいなあ。こっちはルアーでやります。ライズがあればドライフライもやるけど。

ニジマスの碓氷川・期間限定ルアー&フライ専用区については現場を見てきてまた書こうと思います。

|

2012年2月26日 (日)

9Nポロ・ブッシュ交換。

先日、9nポロの下廻りからギシギシ音がする記事を書きましたが、今日は修理に行ってきました。

G1

このポロを購入した地元の正規VWディーラーさん(旧DUO)にいつもお世話になっています。

前回の見積もりを頂いたとおりの作業を予約しました。パーツは在庫としてあったようで素早い対応です。

サスペンションのフロントブッシュ交換とのこと。詳しいことはわかりませんが、ロアアームブッシュ交換なのかな?

症状は、右の下廻りからブレーキや加速時、段差を乗り越えた時に結構大きなギーギー音。ドアの開閉時にもギコギコいうのはドアのヒンジかと思ったが、これもサスっぽい。左右のバランスも取るのでフロントブッシュ左右交換です。

寒さでゴム部の硬化も影響しているようで、今週ちょっと暖かくなったら音が小さくなって、早まったかしまったと思いましたが、走りにも影響のある部分なのでやっぱ交換したほうがよいでしょう。

10時に入庫。17時までには出来るとのこと。タイヤを外してサスのロアーウィッシュボーンというのを脱着するそうなので大変そう。

代車はトヨタの新しいヴィッツでした。まだおろしたての新車です。1リッターの割になかなか良い車でしたのでまたインプレしますね。

15時半頃に出来たと電話があったので受け取りに行きます。また綺麗に洗車していただき嬉しい。

作業は前回の見積もり通り。

G3

部品:マウンティング2個・5880円。

工賃:ウィッシュボーンマウンティング脱着2・5250円。

    ロアーウィッシュボーン脱着2・13650円。

値引き80円いただきまして、

G4_2


24700円でした。

ブッシュ交換。やはり欧州車の方が国産より交換サイクルが早いと言われているのを目にします。ゴム部品でサスを保護していると思えば・・。ディーラーさんが言うには走行安定性を支えている部分だそうで。あの高い安定性を維持するためにより負荷がかかっていると考えることにします。

G5

走行6万7千キロでのブッシュ交換。

担当の方に、6~7万キロで普通交換するのですか?と質問すると

「そうですね、早い方だと4万キロで交換する場合もありました」とのこと。ゴム部品なので走行距離の場合と経年劣化の場合もあるし、購入からの年月でも劣化して交換ということもあるのでしょう。

今回はフロントのブッシュですが、後ろのブッシュもいずれ交換するのですか?と質問しましたが、

「後ろはまたフロントと違う形式で、前より長持ちしますのでまだ大丈夫でしょう。フロントは可動が激しいので劣化も早い」とのことです。

このポロは10万キロ以上は乗りたいなあと思っているので、良いタイミングだったんじゃないでしょうかね?

さてどうなったかな?

段差、ブレーキでもギーギーギシギシ音はなくなりました。これが解消しないと困りますからね。

走りは?びしっとした感じ?道路のつなぎ目もタタンといなし動きが良い。どっしりしたハンドリング、直進性が復活したか?最近ちょっとハンドルの真ん中があやふやな感じもあったので、とてもびしっとした気がします。

全体にサスの音以外の雑音?走りの曖昧さやノイズっぽい感じが減ってスッキリした雰囲気。コーナーの脱出での姿勢が安定したような。まあ、あくまで感じですけど、これからじっくりわかってくるかな?気がついた事がまたあったら書きます。

G2


これからも長いお付き合いをしたいポロです。バッテリー交換に続いて2回目の大きな部品交換です。

これからも部品交換が増えてきそうですね。夏に車検もあるしいろいろありそうです。長く乗るためには色々手を入れてやりたい。ここまで走行中で止まってしまうようなトラブルはないので、可愛がるからこれからもトラブらないでね。

今回代車の新型ヴィッツと乗り比べて見て、あらためてポロの特徴もわかったこともあったし、そのへんを後日また書きます。

|

2012年2月23日 (木)

ダヴィンチ・フレーバーシロップを追加。

コーヒーにミルクと一緒に入れると、なんかカフェっぽくなるというフレーバーシロップ。

以前ここに書いたダヴィンチです。

職場の休憩室にあるコーヒーコーナーに置いてみたところなかなか好評。追加で通販にてまた購入しました。今回は4本。

H1


自腹ですけど・・・、残業を頑張る職場の皆さんが喜んでくれるならば。

前回買ったのはキャラメルとチョコレートね。特にキャラメルは好評。キャラメル・ラテっぽくなる。専用ポンプを装着して女子の皆さんもプッシュしてくれてます。タリーズやスタバでも使われているという噂のダヴィンチ。カフェの雰囲気が出ますよ。毎日誰かしらプッシュしていますが結構長持ちしました。相当プッシュできます。けどそろそろキャラメルがなくなったので追加購入したのです。

その後ユニマットさんも以前頂けたキャラメルシロップのポーションを復活してくれたので、今回はキャラメルは外す。

買ったのは、バニラ、ヘーゼルナッツ、アーモンドno2、ティラミスです。

H2


オマケでアイスコーヒーのサンプルをもらえましたが、これかなり美味しかった。ありがとうございます。

早速ヘーゼルナッツを職場に置いてみた。んー、キャラメルと比べるとちょっとあっさり目。甘みはあるけど香りは薄くて後味に香ばしさが残る感じ。キャラメルの濃厚さに慣れると物足りませんが、これはこれであり。スタバとかでもオプションであるみたい(50円だっけ)。

まだ試していないけどバニラも期待。スタバのキャラメルマキアートもエスプレッソにスチームミルクとバニラシロップで、それにキャラメルソースだから。バニラはベースの風味なのだ。

ダヴィンチ・フレーバーシロップ。まずはキャラメルがお薦めですかね。是非ご家庭でもどうぞ。エスプレッソとスチームミルクがあれば本物に近づくのだけど。濃い目のコーヒーにミルクと一緒に入れると何気にそんな感じの飲み物のようなキャラメル風味のコーヒーになりますから。

専用ポンプも購入(500円くらい)すれば、ワンプッシュで適量で液ダレもしないし便利。キッチンテーブルにボトルを置いておけばすぐ使えるし、インテリアっぽくてお洒落~。

|

2012年2月22日 (水)

VWポロ・サスペンション・ブッシュ交換の見積り。

冬になって寒くなった頃から、愛車9Nポロの下廻りからギシギシと音がするようになって来ました。

I1


まあ、このポロはダッシュボード廻りやステアリングの付け根、ドアのヒンジなど結構ギシギシパキパキ異音がするので、あまり気にしていなかったのですが・・。

真冬になってかなり冷え込むようになってから、もうあからさまに大きな音がするようになって来ました。特に早朝の出勤時が酷い。ブレーキを踏んだ時、加速時、段差を乗り越えた時など、下のほうからギシギシと大きな音。これ、外にも聴こえるんだろうな?朝早くから近所迷惑・・。

走行中はエンジン音やロードノイズ、オーディオの音にまぎれてそれ程聴こえませんが、コーナーを曲がるたびにギシ、ブレーキのたびにギー。これはサスだよね・・。

うーん、なんか油が切れているのかな?サスに注油すれば直るかな?という軽い気持ちで、ディーラーでの6ヶ月点検の時に受付の人に今書いたような症状があると伝えました。

すると、私が言い終わらないうちに、その人はカウンターの机の下からある部品を取り出し、「お客様くらい走行しますと、この部品が痛んでそういう音がしてきます」

うーむ、こんなものを机の下に仕込んでいるくらいなのですから、これは必ず起こる症状なのでしょう・・。

その部品は大き目の湯飲み茶碗のような形をしていて、内部にはゴムが入っています。このサンプルも既に壊れているもののようで、中身のゴムはボロボロに劣化しています。ブッシュというパーツのようです。

「このパーツはサスペンションを受けていて、このゴムが硬化して変形しサスとの間で異音が発生している」「劣化してきたゴムが冬の寒さで硬化し易く、夏場はなんともないのに寒くなると異音がするというお客様もいます」

うーんまさしく私のポロがそう。寒いほど音が激しいような・・。

たぶんそのパーツじゃないかということで、点検でサービスの方にその部分を調べてもらいます。結果やはりブッシュの交換が必要とのこと。

異音がするということなら、まあ我慢すれば気にならないか?夏になれば直るんじゃないか?と一瞬思いましたが・・。

異音がするから直すんじゃなく、故障しているから異音が発生していると考える。変な音がするのはトラブルの印です。

そういえば、足回りが硬いような、バタバタするような、以前よりコーナーで狙ったラインを外すような・・。ポロならではの直進性も最近ではなんか真っ直ぐ走らないような気がする・・。

これ、このまま放置するといきなり走行不能になったりするんですか?

「いや、そこまでは行きませんが、ブレーキを踏むたびにガクンとショックが出るようになるようです」

そりゃ危ないよね。ならば、見積りを頂きました。

I2


左右のフロントブッシュ取替。

部品は、マウンティング2個で5880円。

工賃は、ウィッシュボーンマウンティング脱着2が5250円。

     ロアーウィッシュボーン脱着2が13650円。

合計で

I3


24780円。うーん・・。

部品が5880円なのに工賃が18900円。やはり足回りは面倒くさい部分なのですね。作業は2時間以上掛かるとのこと。

くう、66000キロでもう駄目なパーツが出たか・・。

バッテリー交換以来の部品交換になりましたね。VW車にありがちな交換なんでしょうかね?

「今回修理をしなくても、夏にやる次回の車検では交換をお薦めする部分です」とのこと。

夏にやる作業なら、音が大きい冬に先にやった方が良い。これで、異音がなくなって走りが安定すれば。交換作業を予約しました。やはり時間の掛かる作業のようで、代車を用意していただくことに。朝10時に持っていって17時に受け取りとのこと。

さあ、どうなるか。異音は無くなるか、走りはどうなるか?作業をしてもらいましたら、また報告を書きますね。

|

2012年2月19日 (日)

宮城AV・バディ07祭りでタグフィッシュゲット。

今日はまたまた宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)さんへ釣りに行って来ました。

朝はマイナス4℃と冷え込みました。午前中は風も強くてブルブル。午後からは風もなく快適な釣りでした。

J1


また遅刻。まあ、この時期は早朝の活性が低いし、空いているところに入れれば良いやと。

昨日よりタグフィッシュが放流されています。背びれに赤いタグの付いた魚が釣れれば、釣具メーカー品の賞品がもらえるという楽しい企画です!タグを切り取って持ってくとタグ1枚でくじが一回引けます。狙っていきましょう~。

J2


今回もやっぱり土手側。いつもよりはもうすこしアウトレット寄りのIOS看板前辺り。

7時40分スタート。これだけ寒いと活性が心配ですが・・。まずはご当地スプーンのスイッチバック・アカキンでスタート。数投で小さなアタリ。幸先の良いスタートです。

J3

しかし、ちょっと沈黙。なので看板側に移動しました。ここもちょっと当たらないなあ。そのうち全体に空いている朝なのに何故か看板側に人が沢山入ります。人気ポイント?狭くて釣りにくいので元の場所に戻りました・・。

川側は人がいないのに看板側はこんなに混んでいるよ。9時半に最初の放流です。

J4

最近のショートバイトが連発。今日のテーマはこれを取っていくこと。マイクロスプーンを展開してみます。アンヴィレ道場も四段に挑戦なのでもうバベルの縦釣りは出来ませんので、午前中はバベルを封印してスプーンの練習をしなくちゃ・・。

放流パターンのドーナが不発の後、研究中のバディ0・7gで行きます。ボトムからの巻上げでスローに引きます。

透過チャートが良い感じです。送り込みフリップとカケアガリの巻きを止めてフォールさせての誘いでいくつか釣れます。

J5

今日はバディがいけるかな?

日が差してきたら気が付きましたが、今日はかなり水が濁っています。普段は薄緑色ですが、今日はかなり茶色い。ターンオーバーしているのかな?

こういう時は魚も視界が悪くてルアーが追えないんだよね。スローに引かないと。スローでも動くルアーはやはり軽量スプーンかクランク。魚はボトムに付いている感じなので、スプーンを沈めます。

バイトは小さいよ。ティップを引き込むようには乗って来ない。ちょっとした違和感を合わせていく感じ。

前回のMAV釣行で気になったのが、ティップがなんかぐーっと抑えられるような感じ、リールのハンドルが重くなる感じ、藻がからんだのかな?と思って前回はロッドをはらっていましたが、帰宅してよく考えたらあれってアタリなんじゃ?今回あわせたら掛かったよ。

その後ペンタのデジ巻きに移行。風でアタリが難しい。ボトムの反応が良かったので前回釣れていたペンタ1・7g黄茶色で今回も何匹か取れました。ラインがプンと張るのが獲れたので良かった。

一時期バベルもやりましたが風が強くてアタリが取れない。単発でした。

その後10時台もぽつぽつという感じで今日は連荘出来ない。しかし、バディ07やはり透過チャートで、キターーーッ!タグフィッシュゲットーッ!

J6

背びれに付いた赤いタグ。これぞ当たり魚です。魚を持って行っちゃダメだよ。ピンをハサミで優しく切ってタグを取り外してね。タグを持っていくんだよ。やったぜ~。

再び放流があって、完全にタグ狙いの放流パターン、ドーナ1グラムアカキンできたーーーっ!最近放流ではドーナ1グラム好調です。


J7

20分間でタグ2枚ゲット。やったぜ。


J8

お昼にゲストハウスに行って2回くじ引き。当たった賞品は最後に書きます。

段々風が弱くなってきました。午前中はかなり寒かったのですが、午後は暖かくなりそう。

J9

注文した山崎屋の焼串も出来上がり。今日は胡麻油塩七味味。


J10

旨い~。山ちゃんもこれは飲兵衛仕様と言っていましたがビールが欲しい~。

アイドル猫ちゃんも欲しいニャーと寄ってきましたよ。人なつこな猫です。


J11

午前中は、あたりが続かずちょっと苦戦しましたが、22匹です。


J12

さて、午後はアンヴィレ道場のプラです。バディ0・7gが良い感じなので、カラーローテします。

バディ使いと言えばスタッフ・ナベちゃん。これはナベちゃんリペイントカラーです。これも反応良しでヒット連続。


J13

濁った時に好反応なライトピンクも。

J14

結構私、バディ07の釣り方を摑めて来て、アタリが続いていますよ。久しぶりのスプーン巻きで好調な感じ。

午後の土手側は賑やかです。以前ここでお知り合いになったプリズム関係のTさんが盛り上げてくれます。プリズムトーナメントのプラに来ている方もいて、オレンジ色のロッドが舞っています。Tさんが私が釣れる度に何のルアー?って聞かれるので、バディーの07です、それしか釣れてません!と応えていたら、メガバス看板周辺はみんなバディー07に!それがまた釣れます。ここら辺だけでバディー07祭りが開催されました~。

J15

このカーキがまた良かった。うーん、これをメインで道場やるかな?

マホガニーブラウンも連荘です。


J16

午後の放流で再びタグフィッシュゲット!3匹目が釣れましたよ~。

さらに新しいルアーを試す。バディーの0・5グラムを午前中にゲストハウスで購入していたのだ。メタリック系のバディを探したらこれが目に付きました。


J17

しかし、どんどんマイクロスプーン化してきましたよ。ゲストハウスで軽いスプーンを探していた人と話しをしたのですが、その方は普段は沼田・尾瀬方面で大物狙いだそうです。今日の尾瀬は雪が深いので赤城南面にいらしたそうですが、今までは3~5gのスプーンがMAVでは1グラム以下の世界になって驚いていましたよ。

MAVって元気なので豪快な釣り場のイメージがあるけど、凄く繊細な釣りなんですよね・・。これが面白いんですよ。

バディ05もメタリックグリーンで釣れましたが、これは使い方が難しく要練習です。

さて、土手側はバディが絶好調の状態で、アンヴィレ道場に突入です。

今回のお相手スタッフさんは・・、げ、Y田さんです、釣れているんですよね~。後を通りながら何で釣れてる?と聞いてきたのでバディ07ですと答えると、バディが釣れている時はヤバイんだよ、厳しいなあと言っていたので相当攻めて来そうですね。

バディ07のカーキ、ライトピンク、マホガニーブラウン、透過チャートでローテしよう。フックを新しく交換。細軸のSP11#8です。今日はずっとこれ。

道場開始!

あれ?あれれ?なんか土手側沈黙・・。タナが変わった?バディ不発モードです、ヤバイ!

やっとカーキでヒット1匹目。当たりも出てきたので行けるか?すかさず2発目。よっしゃーと思ったら抜けた、なんとフックが折れていたよ・・。うーん、カーキが好調だが仕方ないライトピンクへ。これが当たらん。マホガニーブラウンへ、これも不発。

Y田さん2本目。えーい、やっぱカーキか、タイムロス覚悟でフック交換です。なのに不発~。

最後は透過チャートに賭ける。Y田さん連発、イカン!お、透過チャート当たる、ヒット。なのにネットイン直前でバラした!うへー、これで焦る、当たるけど乗らない、掛かっても3発連続でフックはずれる~。途中地震がありましたが感じないほど焦っていましたよ。

惨敗です・・。Y田さん5匹。誰も勝てませんでした。全部キャッチできていたらいい勝負だったのにと思ったがY田さんも5匹バラしたそうで、完敗です。バベルを封印されたら勝てないようではまだまだです。精進いたします。タナも変わったみたい。ボトムにこだわりすぎてしまった。あと、なんでスイッチバックに気が付かなかったんだろう?迷ったらスイッチバックなのに・・。

Y田さんは最近の必殺パターン・ナム0・6グラムでした。独特の誘い方のようですね。ますますマイクロスプーンの世界が深くなっておりますよ・・。

ナベちゃんが、ここバディー不発じゃないですか、と来ましたが「バディーはラインが1Lbじゃないとね・・・」とメッセージを残していきました。えー?そんな極細ラインで!極めていますね~。流石はバディ使い、深い!ライン細くしなくちゃな・・。ナベちゃん最近ではバディ0・5gで絶好調ですから。マイクロスプーンはどこまでも深い。

その後はクランクもやってみましょう。

真冬のMAVで好調というプリリーを仕入れてきました。これはシンキングなんでスプーンのようにも使えるか。スロー引きがキモです。

漂わすように引いてきてガツン!


J18

正月からクランクで1匹も釣れていなかったような。久しぶりのクランクの手ごたえ。


J19

風も止んで穏やか。プリリーでいくつか釣れました。このクランク良いですね。

続いてボトムでペンタのデジ巻きをやりましたが全く反応がなし。魚が浮いたのかなあ?

こんだけ波も風もなければアレだよね・・。

バベル解禁!連発させてください~!はあはあ・・。

けど、今日はなんか連発しません。アタリが出ればわかりやすいのですが、頻繁には当たらない。以前は1キャスト1バイト状態ですが、今日は3キャスト1バイトくらいか・・。

それでもバベルだと結構魚の型が良いので引きが楽しめました。


J21

ポツポツ釣れ続きました。今回の土手側はちょっと不調だったのかもしれませんね。けどこれだけ釣れれば満足です。


J22

16時40分上がりました。

J23

本日のタックルは。

スプーン巻き:スタジオミネギシ・トラスト6002XUL、ルビアス2004.

クランク:ベレッツア602ULG・ルビアス2004.

縦&ボトムデジ巻き:シンクロナイザー・ロックオン58・ルビアス1003.

今日もお世話になりました~。


J24

山ちゃんカラーのバベルも購入しました。この微妙にくすんだ色がたまりませんね。

J25

何色か有ったので揃えてみたい。

帰りにコンビニでコロッケを食べたりして、無事帰宅しました。


J27

今回の釣れたルアー。


J28

スイッチバック・アカキン、ドーナ1グラム・アカキン、ペンタ1・7g黄茶、プリリー・チョコレート。

バディ0・7gナベアカキン、透過チャート(MAVオリカラ?)、シルバー、ライトピンク、肌色、カーキ、マホガニーブラウン、バディ0・5gメタリックグリーン。

バベルZEROウェイトチューン0・4g5代目バベ王濃茶、薄茶、モモグロー、バベルハイブリット0・35g4代目バベ王黒ラメ。

最近放流はドーナ1グラム。ドーナにしてはスローに引けるので濁っていても当たる。ペンタはボトムに魚がいれば有効。プリリーは気に入りました。春が近づけばクランクが再び釣れて来るでしょう。


J29

バベルも今回は連発とは行きませんでしたが、やはり釣れますね。ウェイトチューンは安定しています。ハイブリットも反応良かったですね。


J30

バディ07.今日は釣れました!これの練習が出来てよかった。

透過チャートとカーキが当たりでした。


J31

さらには0・5グラムも練習したい。ラインを細くしなくちゃね。真冬のマイクロスプーンの世界は結構好きかも。面白いです。もっと極めてみたい。あと2週間もすると春パターンがやってくるのでしょうけど・・。

本日の釣果は、

55匹でしたっ!


J32

バベルを少し控えたので・・。マイクロスプーンで唸りながら釣っていましたが、思ったよりも釣れていました。今回は探りながら研究しながらの釣りでしたが、ちょっと得たものがありましたね。

久しぶりにスプーンの巻きがバベル縦を上回った釣果です。

スプーンの世界はまだまだ深い。辛い時はバベルがあるし春になればクランクも来るし、フォローできる引き出しがあるのでもうちょっとスプーンで頑張ろう。

さあ、タグフィッシュ3匹でゲットした商品です。

な、なんとマイクロクラピーが当たってしまった~。これ高いよ。ラッキー。得しましたね。


J33_2

昨年のタグゲットではディープクラピーが当たったし、この企画は嬉しいですね。

あとはメーカーのステッカーが2枚。ラッキークラフトとシーレーベルね。プラノに貼るかな。ありがとうございます~。タグゲットはもうちょっと続くようですから、狙ってみては?放流パターンが効くみたいだよ・・。

今回はマイクロスプーンの入り口が見えて楽しかったですね。寒いうちはこのパターンで、もっと練習しなくては~。

|

2012年2月16日 (木)

VWポロ・ワイパーゴム&キー電池交換。

ポロの先日やった6ヶ月点検。

K1

気になっていて、交換をお願いしたもの2つ。

まずは、ワイパーブレードゴムです。

このワイパーブレードは昔の車のとはちょっと変わった形をしている。この画像だとわかり難いですが。今ではこのタイプは普通に国産車にもありますが、6年半前の納車の当時はあれ?変な形と思った。

K2

ブレードゴム自体が以前良く見た浮き上がり防止用のフィンみたいな形状?アウトバーンでの高速走行でワイパーが浮き上がらないようにとフィン付きワイパーは欧州車から始まった気がしますが、これはブレード自体がフィンのような形状。今は皆このタイプになってきましたね。

非常にガラスに密着するようですが、傷んでくると異音が激しい。ゴムに傷が付くと、拭き筋が出来て、さらに悪化すると拭いた後がぼんやり見えてしまう。結構小雨のときは視界が悪くなります。ブリブリブリ~と酷い音がすれば交換時期ですか。凍結した時に無理にワイパーを作動してがりがりやると痛みやすい気がします。結構交換している。

左右同時交換。どっちが高いかわかりませんが、2520円と2415円です。交換工賃は無し。

次に、ワイヤレスキーのバッテリー交換。鍵の電池ですね。2個鍵はもらえますが、納車時から使っていた鍵の電池が昨年切れてしまい、もう1個の鍵を使っています。

予備用に電池切れのほうも復活させたかったので持っていった。

K3

背面のVWロゴはすぐ剥げちゃうね。

自分で交換しようと思ったが、このケースの開け方がわからない。ビスが無いし。壊してもなんなので交換してもらいました。1個は6年半経っても使えているんだから、良い電池なのでしょう。これでまた電池が切れてもスペアがあるから安心です。

キー用バッテリー903円。交換工賃105円。

K4

両方で値引き243円頂きまして・・・、5700円でした。

消耗品ですから交換しなくちゃね・・。

さて、さらに交換が必要なパーツが出てきましたよ~。

実はこの冬から、なんか前方下の方からキーキーギシギシ音がするんです。車のトラブルはまずは音から、ってのが多いですからね、これは何かが起こっている。

加速時、変速時、ブレーキ、段差を乗り越えた時に頻発。普通に考えればサスペンション関係ですね。何故か寒い日や早朝が激しい音。

今回の整備の受付時にそのことを伝えましたところ、もう担当の人は一発でコレと。

「お客様くらいお乗りになられますと、この部品ですね」と言いながら、机の下からあるパーツを取り出しました。

机の下に仕込んである部品(笑)ならば、普通に起こる現象なのでしょう。6万6千キロ走行で、バッテリーに続く大きな部品交換でしょうか。

さあ、そのパーツとは?気になる見積もり金額は?

後日に続きます・・。

|

2012年2月15日 (水)

チャットモンチー・ガンバッ!

私の好きな女子バンド、チャットモンチーの初ベストアルバムが今日リリースされたようです。

これね。

L1_2

17曲入り。初回限定版はさらに17曲のライブ映像DVD付きで3500円です。か、買うかな・・。DVD欲しい。

女子3ピースバンドでストレートな音で頑張って来た。最近は初期の頃と感じが変わってきてあまり聴かなくなっていたんだけど・・。今回が再出発だそうで。

ドラムのコが脱退してしまったのです。で、再スタートとして2月に入ってシングル2枚とこのベストアルバムを立て続けにリリース。

最新シングル聴いてみてくださいよ。ちょっと音が前と違いますよ。

テルマエ・ロマン(ユーチューブ動画)

CMはスキップ出来るよ。チャットの動画はすぐに消されちゃうけど、これはレーベルの公式動画。PVがなかなか面白いよ。

アニメ・テルマエ・ロマエの主題歌です。このマンガも面白いよ。以前書いた漫画テルマエロマエのレビュー記事

シンセが結構入っています。打ち込みの音が入ってるけど、ヴォーカルのえっちゃんがUSBの繋ぎ方もわからないアナログ人間なのにもらったipadで頑張って打ち込んだそうです。最初のシャワーの音のSEはえっちゃんちのシャワーだって。ドキドキ・・。

で、ドラムが抜けたから打ち込み系バンドになったのかというとそうじゃない!このシンセの音もライブでは手で弾くそう。

ドラムが抜けたチャットは一体どうなったのか?

この動画で喋っていますが。

なんと、ベースのコがドラムに転向!ギターとドラムの2ピースバンドとしてスタートしたのだ!

ええー、3ピースの時だって音が薄い時があったのに大丈夫か?

これ二人でやってます。再スタートの最初のシングル公式動画。

満月に吠えろ(ユーチューブ動画)

あー、ベース入ってないか・・。ドラム、練習したそうですが上手。練習始めて4ヵ月くらいかな?器用な人ですねえ。

2ピースバンドって聞かないなあ。普通はサポートメンバー入れるのに。えっちゃんの頑固&人見知りのなせる業ですか。

ギターが2本入っているが、ライブではループステーションをえっちゃんは使うそうです。演奏をその場でサンプリングで来ちゃう、これがループステーション。

L2

この曲の場合、イントロのギターのコードパターンをループステーションにその場でサンプリングし、リードギターを重ねて弾くのでしょう。だからギター弾かなくていい箇所もあるからあの踊りも出来ちゃうよ、最初のパターンはループされるので。曲もそういう構成にしてるのだそう。

満月に吠えろライブ動画ちょっとだけ

後で鳴っているもう一本のギターがループさせている音かな。

楽しそうにやっているところがいいね。二人で出すアルバムも楽しみです。ライブもいっそスタンドにベースを固定してどちらかがワンフレーズ弾いてループさせる曲もやってみたらどうだろう。昔ジャコ・パストリアスがやっていたな。

大変だろうけど可能性はありますね。ただ、3ピース時代の曲はどうするのだろう?シャングリラの3連ベースは?サポートを入れても良い気もするんだけど、自分で演奏する音にこだわっているんだろうね。

3ピース時代のライブだとこの曲が良いよ。ちょっと前の、

真夜中遊園地・ライブ動画

このディレイの掛かったフレーズを弾きながら歌うのは凄いよ。もうこういう音は無いのかな・・。この動画はお早めに。昔よりチャットの動画は出ているので聴いてみてください~。

やっぱね・・・、3人のチャット凄かったんだよ。

これがまさにピークの演奏、チャットの私的ベストテイク。

Last Love Letter (LIVE)

現在の女子ベストべーシスト&女子ベストドラマーだと思う。

これはもう見られない。もったいないね・・。

さあ、ベースレスサウンドの新しいチャットはどうなるのか?楽しみです。

公式HPはこちら

ディスコグラフィーのページからベストアルバムの全曲がちょっとだけ試聴出来ます。

ミックス変えた?なんかボーカルが前に出て聴きやすい良い音。迫力あってカッコイイ音。今までのCD持っているファンでも買いです。よし、買っちゃおう。応援するぞ。

|

2012年2月14日 (火)

バレンタイン・デイッ。

今日は男の祭典バレンタインデーです。ギャルの皆さんお世話になりまっす。

えー、しかしながら・・・。

今年の職場は皆で食べてね~、が主流でしたね。休憩室には海外スタッフさんからのトリュフがどっさり。美味しかったよ。

ある方から男子皆に頂きましたのはこちら。

M1

気にしていただいてありがとうございます~。

そして個人的に頂いたのは、Tさんありがとうございます!

おお、これは・・。見事なパッケージ。これ高いんじゃない?

M2

伊佐美って、あのプレミアムが付いている芋焼酎では。

なんと、ぐい飲みに焼酎チョコがどっさりだ。

M3

これはうまい!今まで食べた酒系チョコの中で一番これはうまいです。Tさんご馳走様です~。

うーむ、伊佐美が呑みたくなったよ。このぐい飲みでね。

さて、密かに期待していた、隣の席の20代OL様。どうなのかなー、いつくれるのかなー。

「今朝はチョコっと寒いですね」「そこならチョコチョコ行ってますよ」と囁き、さりげなくサブリミナル効果を入れてきたのですが・・。

夕方私が「今日の仕事はチョコチョコっと片付けちゃいましたよ、あは、あはははーっ」と言ったら、それまで黙っていた彼女はボソっと言いました。

「チョコレートは、・・・・ありませんっ。」

うわあああーーーん!やっぱ、あの「いっちょう」での忌まわしい事件がいまだに尾を引いているのですね・・。ぐすん。

家に帰ったら、妻からのバレンタインチョコがありましたよ!

おおー、ゴディバとは奮発したね。

M4

飛行機に乗ってくるトリュフの12個入りとは、高かっただろうに。ありがとう!

M5

ゴージャス~。

あれ?妻がなんかそわそわしていますよ?私が食べたら妻もバクバク食べてます。もしや、これって自分チョコなのー?ま、いっか。しかし、いつもホワイトデーはゴディバでお返ししていたのに、違うものにしなきゃだめだなー。

伊佐美チョコも妻に大好評でした。妻は酒を飲まないのに何故か酒チョコは大好きなんだよね。

んー、鼻血が出そう。幸せなバレンタインデーでしたっ。

|

2012年2月12日 (日)

宮城AV・ショート・バイッ!

今日は前橋市の宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)さんへ釣りに行きました。そろそろ暖かくなったかなー、と思ったのに・・、

とんでもなく寒い日になりました!

N1

赤城山には雪雲が。一時期春っぽくなっただけに、この寒さはキツイ。

早起きに失敗し、7時のオープンに間に合わず、7時半過ぎの入場です。今回は今シーズン初めて看板側に入ってみました。

N2

昨年はお気に入りのポイントでしたがどうかな?最低気温こそネットやガイドが凍るほど寒くはなかったのですが。風が冷たい!朝からこんなに風が吹くなんて。風花が舞う寒さです。

早朝はライトピンクがいい感じなので、ファットバディのライトピンクでスタート。一投目でヒットしたがばらし。その後も小さなあたりはあるもののヒットしません。エフドラッグ09、バディ07のライトピンクを繋ぐが、このポイント横風がきつくてアタリが取れない~。

えーい、困った時の縦じゃ。バベルウェイトチューンバベ王茶ペレットで1匹。

N3

むう、縦釣りもラインが流れてあたりが取れん。縦も厳しいとなると今日は苦戦しそう。

ちょっと釣りにくい風向きなので、いつもの土手側ダイドー看板下へ移動します。

N4

ここは基本向かい風なんで、ラインがたるむけど横に流されない。けど今日はコロコロ風向きが変わったよ。風に向かってキャストするのでスプーンは0・9グラムがギリな感じ。

ナム09のライトピンク(なでしこ)でボトムから中層を探る。ほんと小さなアタリばかり。送り込むフリップやリーリングを止めたりして、なんとかアタリを取ってポツポツ釣れる。むちゃくちゃショートバイトです。バディ07も試すが、あまり軽いスプーンはラインが流れて思った通りに引けない。

クランクもやってみる。モカSSDRのライトピンクが一発でヒットするもラインブレイクでロスト・・。その後クランクを色々試すけどショートバイトで乗らないよ。

なのでやはり縦へ。バベ王ウェイトチューンで結構釣れる。風でラインが流れる。中層狙いであまり落とさず。風の中でもわかるアタリを拾っていく。強風の中での縦釣りって皆さんどうやってるんだろうか?

9時半頃最初の放流です。なかなかすぐには活性が上がりませんが。バスター1・2FS01で2匹。

N5_2

チーフY田さんとお話しすると、一時期暖かくなってからまた寒くなって、魚の動きが悪いとの事。難しい釣りになってしまって・・・と言ってましたが、私は釣れてますから、縦で~。

10時台は、バベルウェイトチューンの濃茶と黒ラメで数を稼ぐ。

黒ラメは相変わらす好調。

N6

ただ、今後のことを考えると縦以外で渋いときの打開策も考えないと・・。デジ巻きの練習開始。

ペンタ1・7グラムでボトムを探る。手前のカケアガリのボトムが良い活性。

デジ巻き、ぺンタ1・7黄茶で5匹出す。

N7 

強風でラインでのあたりは取り難いので、ハンドルに重みが乗った感じで合わせていった。何故か皆下あごにフッキングするんだよね。デジ巻きはもうすこし頑張らないと。

11過ぎに噴水が止まる。

N8

水温を上げる工夫?こういうの外気の冷気を水に取り込んじゃうからかな?

魚の活性を上げる為でしょうか、今日はやはり渋いのか・・・。スタッフさんも色々工夫してます。

オークションで落札したロッド、シャッセ62。縦用の掛けやすいロッドを探したのだ。

N9

ここMAVでメインに使うように落札したのだ。かなり掛けやすく、本領発揮です。魚を掛けてからも思ったよりも曲がるしそれ程ばれません。むしろ寄せやすい。このくらいの長さがここでは扱いやすいかも。ちょっと持ち重りするかも。縦にはいいと思います。ラインもタックル全てカラーラインにしてみた。

11時半までで、39匹です。渋い割には釣れています。

N10

ここでトイレ休憩。今日も寒いのにお客さんが入っていますね。

N11

下池は大きいのが入っているそうですよ。イワナやブラウンも。

N12

12時前にまた放流がありました。なべちゃんはそっと放流・・。

N13

色々工夫してますね。

この放流はどうしようか・・。最近買ったドーナの1グラムを使う。ドーナは早く引かないと動かない印象があったけど、この1グラムはゆっくり引いてもテロテロ動く。アカキンで3匹釣ったところで、頼んでおいた串焼きが焼けたとアナウンス。

最近定番の鶏串塩七味。寒くたってノンアルコールビールで雰囲気を出す。

N14

いけてるねえ。次回は違う味にもチャレンジしてみよう。

さて午後です。クランクを色々試すが不発。クランクも当たるのだが、なかなか掛からない。私の狙いがずれている感じ。厳寒期のクランクは要研究です。

スイッチバックの青銀にアタリが多い。小さな小さなショートバイトですが、フリップを入れて何とか取る。

やっぱ引き続きバベルが好調の中、アンヴィレ道場のプラにします。もうメインはバベル。縦用のシャッセ、ボトム&クランク用のレスターファインウオーターランド60SULの両方にバベルをセット。いくつか釣って、黒ラメと濃茶にする。

比較的あたりが拾えているスイッチバックは青銀か?いやこれはどうだろう。スイッチバック・カラシ。

N15

これもむちゃくちゃショートバイト。くっと当たってすぐ離す。もそもそもそっとついばんで喰わないとか。フックを細軸のSP11BL#8に交換し、タッピングを入れて何とか乗せる。いくつか釣れたので、スイッチバックはカラシで行って次が青銀。両方細軸フックをセット。

前回どおりバベル→スイッチバックで。

さあ、アンヴィレ道場。

対戦相手はナベちゃんです。バベル濃茶で開始。ここ2戦はすぐにヒットするのに今日は釣れない・・。強風で全くラインのアタリが取れないよ。焦る。

風が少し弱くなって、5.6投目にようやくヒット。なべちゃんはまだゼロ。いけるか?

2匹目。あああーっ、痛恨のスレです。アンヴィレ道場初のスレをやってしまった。風で手元が狂ったんだ、うんそうそう。これはマイナス1匹で0匹になってしまった。ああ、なべちゃん1匹ゲット。ますます焦る。

ロッドを変えて、バベ王黒ラメにする。こいつは信頼。風が弱くなった隙に連発。波風がなければあたりは取れるのだ。4匹釣ってリードです。

ここでスイッチバック・カラシに変更。ショートバイトを誘って誘って1匹追加。

ナベちゃん1匹で今日は昇段者大量かと思われたが、残り10分からなべちゃん爆発。4匹追加。やばっ、と感じバベルに戻そうかと思ったけどスイッチバックで粘り、2匹私も追加。ナイスバーーーックッ!

終了~。なべちゃん合計5匹。私は合計7匹でまたトップ勝利しました。2匹差とは危ない~。苦戦してここ2戦のように二桁釣果とは行きませんでしたが、今回2名の昇段者の一人になれました~。これで3段です。

スイッチバックで最後釣れたのが収穫。

その後はまた放流がありました。今日は5回と沢山放流が有りましたね。直後は出ませんがじわじわと釣れだす。活性が低かった分、沢山サービスしてくれました。

遠慮なく、縦で連発を味わいました。道場の後に放流ってあまりなかった気がしますが、この5回目の放流はかなり効いて、土手側は直接放流はなかったのに活性が上がりました。

初心者グループもアラベスクで連発だし、周りも縦をやってた方は連発モードです。

結構中池にしてはちょっと大き目が多くて、引きもよい元気な魚で楽しめましたよ。

N16

私はもうお腹いっぱいなので、最後にスイッチバックの練習。最後の最後までショートバイトでした・・・。けど、いくつか乗せられたので良かった。

本日のタックル。

手前から。ボトム&クランク:レスターファインウオーターランド60SUL・ルビアス1003.

スプーン:スタジオミネギシ・トラスト6002XUL・ルビアス2004.

縦:OFTシャッセ62・ルビアス2004.

N17

16時には上がって、無事帰宅しました。

N18

寒い一日でした。けど体が慣れたというか。薄着で釣っていた秋のほうが体に応えたよ。厚着しているし、一日大丈夫でした。

低活性でも風さえなければ色々出来たのですが・・。全体的に難しい日になりましたね。

スタッフの皆さんも頑張って、5回放流にペレットも何度もY田さんが撒いていました。そのときはバベルで連荘させてもらいましたから。MAVはサービス良いですね。

本日の釣果は7時40分~16時で

86匹でしたっ。

N19

難しいなあと思いながら、気が付けば釣れてました。前回のMAV釣行並みの釣果。7割が縦ですけど・・。巻きでも軽量スプーンでショートバイトと格闘し頑張ったんですけど・・。次回は修行のために縦の割合を減らしてみよう。

やっぱMAVは楽しいなあ。

今回の釣れたルアー。

N20

スイッチバック・青銀、カラシ。ナム09ライトピンク、ペンタ1・7黄茶、

バスター1・2FS01、ドーナ1・0アカキン。

バベルウェイトチューン・バベ王黒ラメ、濃茶、茶ペレット。

バベルは、やはりZEROウェイトチューンのバベ王の3種が強いですね。

スイッチバックは渋い状況で強い。

N22

マイクロスプーンより重いのにデッドスローで引けます。かなりのスローです。魚が動かないときはこれです。マイクロスプーンの使い方がこのウェイトで出来るので風が強い今日でも使えました。巻き下げ気味で送り込みフリップです。途中で沈めたりとか工夫が活きます。スイッチバック使い応えありです。

ペンタのデジ巻きはまだ研究中。アタリのとり方、デジる間隔タイミングなどもうひと頑張り。

さて、3段昇格です。

N23

次回からはバベルが使えません・・・。今日みたいな条件だったらきついですね。ここから先はいばらの道。

巻きメインで。ボトムも。クランクもおおおお・・・。

|

2012年2月11日 (土)

VWポロ・6ヶ月点検(6年6ヶ月目)。

今日は愛車9Nポロの半年点検に行って来ました。

メンテナンス時期になるとこのようなハガキが来ます。

O1

10項目を点検して、ポロ・ゴルフクラスで6300円也。同時にオイル交換しますと2100円で交換できますが、今回はこの前オイル交換をしたばかりなので無し。点検時期にオイル交換時期を合わせるとお得なのですが、なかなか上手くはいきません。

半年点検をやらないユーザーも多いとは思いますが、トラブルの出現前に対応しようと、必ず私は受けています。毎日乗っているんだから半年経てばネジは必ず緩んでいると思いますから・・。

冬になってから、細かい不具合が出てきましたので、この際に良く診て貰います。

O2

正月の職場にて強風で飛んできた物が当たってできた傷。

O3_2

丸目の横から筋状に。ランプカバーが割れなくて良かったよ。傷直すかなあ?コーティングしてあるからそんなに深い傷じゃないとは思うけど・・。私のポロは3箇所大きな傷がある。長く乗るならエイヤっと直してコーティングし直すとか考えちゃう。

夕方に予約してディーラーさんへ。ふかふかのソファでおねいさんの淹れてくれたセレブコーヒーを頂く。おねいさんが高めのOL様になったね。綺麗なおねいさん・・。外車雑誌を読んだりゴルフのシートに座ったりして1時間ほどで完成。

事前に最近気になることを伝えておいた。そのひとつ、運転席のドアが開閉時にキーキー鳴ることを伝えたので全ドアヒンジに注油していただいた。

これが明細。

O4

PC繋げてログを調べてトラブルが無かったか調査。大丈夫だったのかな?

ブレーキや足回りの締め付けが効果があるでしょう。バッテリーはこの前交換したばかりなので当然快調。

ライセンス(ナンバープレートね)ランプバルブ切れということで交換。こういうのはなかなか気が付かないからね。

バルブが641円で交換工賃が525円でした。

半年メンテナンスが6300円。値引きが166円で合計は、

7300円でした。

これでまた半年頼みますよ~。次回は車検か・・。

綺麗に洗車していただきました。車内も清掃していただきました。最近汚しっぱなしだったので、嬉しいサービスです。

走行距離は66666キロ!

O5

ここまで走行中に止まってしまうようなトラブルはありません。

大きな修理も無く6年6ヶ月で66666キロ走ってくれました。

あと、気になる箇所で交換をお願いしたパーツがありました。そして、いよいよ大きな部品交換になるかもしれません・・。その辺はまた後日書きます。

|

2012年2月10日 (金)

耳鼻科に行った。

今日はくしゃみの回数も増えたので、耳鼻科に行きました。花粉症の本格発症までもうすぐの予感。

この耳鼻科さんは、以前耳垢を綿棒で押し込んでしまって耳が聞こえ難くなった時からのお付き合い。結構混んでいました。

お薬をもらってきました。28日分。

P1_3   

「どうしました?」「一昨日から花粉症になったみたいで・・。」

「あー、そろそろ始まったみたいですね。鼻を見てみましょう」

なんか器具で鼻の穴を広げて「ああ、花粉症ですね」

一瞬で判るのね・・。「検査もしましょう」と綿棒をゴージャスにしたような器具で鼻の中をちょこっと擦って。

「じゃあ、薬は眠くならないのでいいですか?」「あ、はい。」

「じゃあ、前回と同じのを出しておきますから」「はい」

検査の結果は気にしなくていいのかしら?

「目薬はどうしますか?」「あ、お願いします」

「スプレーのやつは使います?」「え?ああ、アレもお願いします」

選択性なんだろうか?

もらった薬はこれ。

P2

その後、ネブライザーという吸引機に掛かる。これは耳鼻科に来て知った機械。

診察してもらった患者さんは皆この機械の前に座り、ノズルを手に持って鼻の穴に挿入しノズルから出る蒸気状の液体を鼻腔に入れるのだ。数分やっている。終わると液が垂れるのでティッシュでみんな鼻をかむのだ。なんかの薬を吸飲しているようなんだけど。患者によって薬を変えている感じは無いような・・。意味あるのかなあと思ってましたが、案外その後は鼻がすっきりします。

ちなみに今回出た薬。

P3

飲み薬はアレグラ。これは眠くならないのが良い。以前の抗ヒスタミンやステロイドのは気絶するように眠くなったからね・・。ただこいつは効きもマイルドだなあ。もう発作的にアレルギー反応が出たときは抑えきれない感じ。頓服で眠くなっても良いからもうちょっと効くやつも出して欲しいけど。

フルチカゾン点鼻薬。これはゾンが付いているからステロイド系。結構効く感じ。もうピーク時の鼻の奥が痛いようなときにいい。しばらくやって、途中からは頓服的に使ってみる。

リザベン点眼薬。抗アレルギーの目薬。以前はサジテンやフルメトロンという点眼薬も使った事があるがこれはややマイルドか。けど効いた感じ。

最近のアレルギー薬は副作用が弱くて嬉しい。その分効き目もマイルドだけど。若い頃通った医者では、ステロイドを常用して血液製剤まで投与されていましたから、今考えると怖かった。けど、ぴたっとアレルギー治まったからね。凄いんだろうね、体への影響も。

ちゃんとマスクをして、薬も眠くならないから仕事中も飲んで、花粉症シーズンを乗り切りましょう。

気になるお値段は・・。28日分で3660円でした。風邪薬より高いね・・。日数が多いからかな?

P4

初診じゃないのに・・。ネブライザーが処置料か。検査結果はどうだったんだろう(笑)。

3割負担でこれだもの。健康保険に入っていて良かったと思う。でも給与天引きされている健康保険料も凄い額なんだよ。毎月こんな感じで医者にかかったとしても元は取れないよ・・。元が取れないのは健康な証拠!だよね・・。

さあ、アレルギー薬は効くまで日数がかかるので、本格的な花粉の飛散に備えて薬を飲み始めましょう。

|

2012年2月 8日 (水)

き、来た・・。

このところ咽が痛くて、うーん風邪かなあと思っていました。

雨降りの後の今日。日中風に吹かれておりましたところ・・。なんか、むずむずするよ。あ?あれ?あ・・・、き、来た?

あ、あ?来た、で、出そう、でで、出ちゃいそう、あ、あ、あっ、で、出る、も、もうもう、でで出るう、で、出ちゃ、うっ!

・・・。

くちょん!

来た感じがするう、花粉!山の杉林、もう真っ赤だもの。

いよいよ花粉症持ちには辛いシーズン到来なのか。

今は咽の痛みと軽いくしゃみですね。鼻は通っているしまだ私にとって一番辛い目の痒みが来てませんが、まぶたがはれている。あ、なんか顔が赤くなってるし。始まった感じ。

奴ら出してやがる、ちょっとずつ濃いやつを!まだ先走りのがまん汁系レベルでしょうけど、確実に出ちゃってるんだよ。抜いて外に出したからって、ちょっとだけ中に出ちゃってるんだよおおお!!挿入る前からちゃんと装着しなくちゃ、マスク買わんと。

また来る寒波が過ぎて次に暖かい日が来たら、奴ら本ちゃんで出す気だよ。来週以降がヤバイ感じする。

薬が効くのに2週間ほど掛かるから、もう飲まなくては。病院行ってこなくちゃ。今年はどの病院にしようかな?

耳鼻咽喉科にするかな?

|

2012年2月 7日 (火)

New EXIST 欲すぃ・・。

ダイワのリールのフラッグシップモデル・EXISTがモデルチェンジしましたね。

Q1

モデチェンするかいつするか?と言われながら引っ張ってましたけど。7年ぶりの新型だそうで。新型の噂がなければ、私の管釣り道具調達の勢いがピークだった頃に旧モデルを買いそうになったけど・・・、何とか踏みとどまっていました。値段がね、ちょっと無理っぽい。

現物を見ないとわかりませんけど、高級感があるんでしょうねえ。

Q2_2

マグシールドという磁性のあるオイルで強力な油膜を作って水や異物を浸入させないシステムを搭載。ボディだけじゃなくラインローラーにもマグシールド入ってます。ラインローラーの回転は大事ですからねえ。

新機能を搭載しても従来モデルより軽くなったそうで。今までも激軽なリールでしたが、1003番で従来より5g軽量の155グラムとは軽い。管釣りでメインで使うサイズの2004番は170グラムと旧モデルより10g軽いよ。

ザイオンていうカーボンボディで軽量なんだけど、私の使うルビアス2004もザイオンで190グラム。今まで2004番はイグジストとルビアスは10グラム差だったんでルビアス軽いじゃんと思っていたがこれで20グラム差か・・。値段は2倍以上差ですけどね。

ハンドルに肉抜きの穴が開いてるよ。やるねえ。

カーボン柄でかっちょいいね。

Q3

自転車もそうなんだけど、これは表面に化粧カーボンを貼ってある柄ね、デザインだと思う。だってボディは柄無いでしょ。最近カーボンロードバイクでも繊維柄が無いモデルが増えてさびしい限り。むしろ全面化粧カーボン貼ったカーボン繊維柄ブラックボディのリールでも良かったな。そういうの出ないかな?

ロードバイクでもカーボンは軽さがやっぱ一番のメリットなんだけど、私は金属フレームのロードバイクの方がやっぱ好き。チタンボディのリールって出ないかな?フライのリールであったが恐ろしい値段・・。

同時期に出た新型のシマノ・レアニウムが恐ろしく軽いようですが。旧レアニウムも持ってますが現在お蔵入り中。何故かというと私はダイワが好き。機械としてはシマノが良い感じですが、道具としてのダイワが良い。ドラグの音ね。シマノの鈴が鳴るような涼やかなドラグ音よりダイワのギイイイというお下品なドラグ音が好きなんであります。

もし、買うなら2004かなあ?

Q4

お値段は76000円。無理っすね。旧モデルが安くならないかなあ?あのデザインも好きなので。

今年は続いて私の愛用するルビアスもモデルチェンジの噂が。うーん、マグシールド搭載でカーボン柄がどっかに貼ってあって10グラム軽くてお値段据え置きならば、新ルビアス1台いっちゃうかな・・。そうすればEXISTいらないし~。ルビアスだって私には十分すぎる性能。巻きも軽いよ。勝手にハンドル回ってるもん・・。

いやいや、オークションとかで新品の旧EXISTが安くなればいっちゃうかも?うーん、何を売ろうか・・。

自転車ならこの倍額以上のを買っちゃうかもしれないけど。

リールは人が乗れないからなあ。走らないし。

けど、巻けるか。

|

2012年2月 5日 (日)

ベリーズ青柳の午後・シャッセ62入魂。

ここ数週間では暖かい日になりました。午前中は洗濯をして午後から釣りに。

近場が良いだろうと、久しぶりに前橋のベリーズ青柳さんです。車で高崎から40分。

今回の釣り座は昨年秋に入った時の対岸。管理棟から一番遠い場所。アウトレットなんだろうか?

R1

駐車場も満車で、午前は賑わっている感じ。しかし竿は誰も曲がっていないか?おばちゃんにご挨拶。魚はいるけど活性が低い状況との事。暖かくなっても水温が低いのか。

ノア1・4グラムでボトムから表層まで探るも反応無し。うーん、ボトムべったりかなあ?

ならばペンタ1・7gでボトムのデジ巻きです。

薄茶で一発。

R2

レギュラーサイズもちょっと大きめで良く引きます。尾びれが大きいね。

やはりボトムなのかな?けど続かない。カラーローテ。ズル引きやったりボトムバンプやったり。風が出てきて当たりは取り難いなあ・・。

茶黄色のデジ巻きで。

R3

その後風が強くなり上着を着る。ラインがあおられるのでクランクやったりスプーンの巻きもダメ。

ならば・・・。バベル投入。

今回の目的、ニューロッドの入魂です。縦用のロッドをヤフオクで落札。

OFTNeiシャッセ62。ほぼ新品を半額でゲットだぜ。

R4

なかなか根元が太い奴。リールはリングで固定だがフライロッドはこれだから大丈夫だろう。軽量だが持つとちょっと重めでがっちりしている。

超ファーストテーパーの硬いロッドです。縦用にどうかなと試してみます。

このフックキーパーが便利。フライロッドには皆付いているがルアーロッドにはあまり付いていないよね。

R5_2

バベルウェイトチューンバベ王の薄茶で。結構表層?デカ目のが喰ってきました。

R6

段々サイズ上がってきたぞ。ニジマスだけどちょっと違う種類?

それでもそんなに縦に反応がいいわけでもなく・・。風向きがコロコロ変わって釣りにくい日になってしまった。何とか当たりを取って。お?引くぞ~。さらに良い型。

R7

これはよく引いてくれました。尾びれがでかい。

今日はこんなに風が強くなる日だったか?私はまだ縦初心者なので風に対処できないのよ・・。

巻きに変える。アキュラシー0・9。反応なし。ならばバスター0・7g。

ボトムからスローに巻き上げて。やっとスプーン巻きで来た。

R8

ポツポツ釣れるが巻きだと小さめ・・。その後スイッチバックで。青銀、黄色と反応があるがアタリが小さい~。ラインにちょっと出るくらい。取れない~。ピーカーブー、ライトピンクと反応が多い。喰わないけど。

ならばバベル再び。ピンクの反応が良いかな?今日の水の色は茶色の濁りなんでパステルがいいのかな?

ウェイトチューン・ピンクグロウ。これも良い引き。慎重に泳がせて取り込む。

R9

重かった。青柳さん大きいの入ってますね。虹鱒だけどそれぞれ微妙に種類が違うような?

続いてさらに大き目が。うへー、これはでかい!ギーと今日はドラグから良くラインが出るよ。泳がせすぎたか、走られてバラす。残念。

シャッセはバラシが多いという噂でしたが。かなり硬い割には思ったより曲がってくれるのですが、ドラグは緩めにしても急に走った時にロッドで吸収できないような。ここまででレギュラーサイズも取り込むときに何度かばらしたが、なるべく竿を立てないやり取りをした方がいい感じ。詳しいインプレはまた後日。

ここまでポツポツながら、大き目が続くので楽しいね。最近数釣りモードだったけど、大きいのも良い。もう少し活性がね。おばちゃまが通りかかったのでお話しすると、2月も後半になれば活性が上がるとのことなので期待です。

15時には空いてきたので場所を変えます。東側奥は私を含めて皆さん悶絶中だし。

土手側の皆さんが帰ったので入る。ここはポツポツ釣れていたし・・。

R10

風が真正面からの向かい風。横風よりは釣りやすいかな。

今回のタックル。

R11

縦はシャッセ62。巻き&クランクはミネギシ6002XUL。ボトムはシンクロナイザーロックオン5・8。

ここまでサイズは良いが一桁・・。もうすこし数を釣りたいので縦で攻め続ける~。

うん、ここの方が魚が多い感じ。ポツポツ上がります。

またデカイのが!これもデカすぎ~。ドギャーンと走られた時に結束部分からぷっつり。うーんつなぎ目が無ければ2・5lbでもいけるとは思うのだが。青柳さんは3~3・5lbが良いな。もしくは結び目の無いシステム。山ちゃんのようにクリアラインでやるか?

16時過ぎにペレットを撒いてくれました!浮くタイプのペレット。激しいライズが。

R12

ありがたくバベらしていただきます~。一気に活性があがる。連荘モード。

レギュラー1匹の後は大きめ1匹という感じで、ここはアベレージが大きいね~。

R13

風が向かい風なんでペレットが私の目の前に集まってしまった。近めでボッコボコに釣れます。

R14

連荘モードになるのだが、また大物がドギャーン。惜しくもフックアウト

ライントラブルも連発で、もうリーダ結ぶ間も惜しいのでボトム用のロックオンにバベル装着。

このサイズなら散々引っ張って上がってくれる。よく引くね~。

R15

尾びれがでかいから引くのか?やり取りが楽しい~。

ライントラブルがあったので、リーダー無しで蛍光イエローのカラーラインに直接ルアーをつけて釣ってみたが、釣れるね。活性が高い時はこれでもいけるのかな?

おじさんが「魚を早く大きくしないとね」と言いながら(笑)2回ペレットを撒いてくれたので16時台は20匹程出て楽しめました。

ふー、最初はどうなるかと思いましたが、最後に良い感じに。

本日の釣果は午後券で、27匹でしたっ。

R17

大物が多かったので数以上に楽しめましたね。バラシがちょっと増えてしまった。新しいロッドに慣れていないというのも。あとラインは次回は3lb巻いてこよう・・。

冬になって大物の放流があったようですが、大物が多いですねとおばちゃんに言うと、11月過ぎに入れた魚が育ったとの事。ペレットよく撒いてくれているからね・・。

ちなみに今回からカウンターを使用。今まで釣れた魚をデジカメで撮影して釣った時間とルアーをデータとってましたが。魚が弱るのでこれで数えて小型はリリーサーをなるべく使います。けど今回はカウンターいらなかったかも・・。

本日のヒットルアー。

R16

ボトムのデジ巻きはもうすこしやりたかったが、風でアタリが取り難かったなあ。巻きもパターンが読めなかったよ。

結局バベルに頼ったが・・。まあ、縦は「このままでは家に帰れない」な状況で役に立つように習得したので、役に立った(笑)。

最初は魚が薄いのかな?と思ったけどペレットを撒いたら魚はかなり入っています。もうちょっと活性が上がれば巻きでやりたいですね。

ニューロッドも入魂したし、サイズ大きめで楽しめた午後でした。

ベリーズ青柳さん、現在大きいの沢山入っていますよ。

|

2012年2月 4日 (土)

いっちょう友の会・フラペチーノ炸裂。

まー寒い寒い!ここ2週間の寒さは大変辛い。

昨日は職場の隣町でマイナス8・6度という関東平野とは思えない最低気温でした。

そんな寒さに負けないようにと、昨夜は久しぶりの「いっちょう友の会」。群馬県ではメジャーな居酒屋いっちょうで単に飲む職場の会ですが、ようやく新年会です。

いつもどおり、早番勤務の私が夕方に店に行って部屋を確保します。

S1

ここは予約するとコース料理になってしまい、色々楽しみたい我々は飛び込みで早めに店に行って部屋を確保しなければならないのです。

ここは全て個室タイプ。今回は12名参加予定なので大部屋をキープ。岡田さんち。

S2

座布団と箸をセッティングします。

S3

うふふ、今回は職場の隣の席の20歳代OLさんと待ち合わせて入場。彼女は出張帰りで定時上がり、残業の他メンバーが来るまで二人きりで飲めるのだー!

生ビールだー。乾杯だー。

S4

ひ、ひさしぶりに若いおねいさんと、の、飲めるなんてーーーーっ!

いつものおやじトークで、彼女の都内で一人暮らしをしていた時の赤裸々な日常を聞き出す。私の手に掛かればつらつらと語りだしてしまうんだよ。これがおじさんの楽しみなんだよ・・。

名物で定番。柔らかスルメ焼と生春巻き。

S5

アスパラとエリンギのベーコン巻き。

S6

なんかの白子。

S7

今回のヒットつまみはこれ。チーズトッポギ。うまし。

S8

もう二人では食べきれないほど頼んでしまったが、そのうち誰か来るだろう。

S9

しばらくは二人きりで、しっぽりと飲む。あー時よ止まって・・。

しかし、他のメンバーが到着。

ちっ。

この後は、いつものようにドンちゃん騒ぎ。沼田からも以前この職場だったメンバーが来てくれました。大いに盛り上がります。

私もよぱらっちゃった・・。

〆には、20歳代OLさんは、なんかうまそうな飲み物を頼んだよ。

画像は無いけど「フラペチーノ」というらしい。

これに酔っ払った私は敏感に反応してしまったのです・・。

「ええ!?フェ○ぺチーノ?!なんていう飲み物なんだ・・・。」

「違いますよ、フラペチーノです!」

しかし、私の暴走はもう止まりません。酔っ払うと同じフレーズを繰り返してループしてしまうという悪い癖が出てしまったのです!

「ああ?あんだってえー?違ああうっ!フェ○ぺチーノだろうがあああーーーーっ!!あは、あははははーっ!フェ○ペチーノだああっ!」

何度も叫んでしまった。もう誰も笑ってないよ・・。

居た堪れず、そそくさと代行で帰宅しました。

す、すんません。本当にごめんなさい。もう二度としませんから許してください。

ああ、もう彼女は一緒に飲んでくれないだろうなあ。

月曜日には謝ろう・・。

ほんっとに、ごめんなさい。

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »