« 宮城AV・バディ07祭りでタグフィッシュゲット。 | トップページ | ダヴィンチ・フレーバーシロップを追加。 »

2012年2月22日 (水)

VWポロ・サスペンション・ブッシュ交換の見積り。

冬になって寒くなった頃から、愛車9Nポロの下廻りからギシギシと音がするようになって来ました。

I1


まあ、このポロはダッシュボード廻りやステアリングの付け根、ドアのヒンジなど結構ギシギシパキパキ異音がするので、あまり気にしていなかったのですが・・。

真冬になってかなり冷え込むようになってから、もうあからさまに大きな音がするようになって来ました。特に早朝の出勤時が酷い。ブレーキを踏んだ時、加速時、段差を乗り越えた時など、下のほうからギシギシと大きな音。これ、外にも聴こえるんだろうな?朝早くから近所迷惑・・。

走行中はエンジン音やロードノイズ、オーディオの音にまぎれてそれ程聴こえませんが、コーナーを曲がるたびにギシ、ブレーキのたびにギー。これはサスだよね・・。

うーん、なんか油が切れているのかな?サスに注油すれば直るかな?という軽い気持ちで、ディーラーでの6ヶ月点検の時に受付の人に今書いたような症状があると伝えました。

すると、私が言い終わらないうちに、その人はカウンターの机の下からある部品を取り出し、「お客様くらい走行しますと、この部品が痛んでそういう音がしてきます」

うーむ、こんなものを机の下に仕込んでいるくらいなのですから、これは必ず起こる症状なのでしょう・・。

その部品は大き目の湯飲み茶碗のような形をしていて、内部にはゴムが入っています。このサンプルも既に壊れているもののようで、中身のゴムはボロボロに劣化しています。ブッシュというパーツのようです。

「このパーツはサスペンションを受けていて、このゴムが硬化して変形しサスとの間で異音が発生している」「劣化してきたゴムが冬の寒さで硬化し易く、夏場はなんともないのに寒くなると異音がするというお客様もいます」

うーんまさしく私のポロがそう。寒いほど音が激しいような・・。

たぶんそのパーツじゃないかということで、点検でサービスの方にその部分を調べてもらいます。結果やはりブッシュの交換が必要とのこと。

異音がするということなら、まあ我慢すれば気にならないか?夏になれば直るんじゃないか?と一瞬思いましたが・・。

異音がするから直すんじゃなく、故障しているから異音が発生していると考える。変な音がするのはトラブルの印です。

そういえば、足回りが硬いような、バタバタするような、以前よりコーナーで狙ったラインを外すような・・。ポロならではの直進性も最近ではなんか真っ直ぐ走らないような気がする・・。

これ、このまま放置するといきなり走行不能になったりするんですか?

「いや、そこまでは行きませんが、ブレーキを踏むたびにガクンとショックが出るようになるようです」

そりゃ危ないよね。ならば、見積りを頂きました。

I2


左右のフロントブッシュ取替。

部品は、マウンティング2個で5880円。

工賃は、ウィッシュボーンマウンティング脱着2が5250円。

     ロアーウィッシュボーン脱着2が13650円。

合計で

I3


24780円。うーん・・。

部品が5880円なのに工賃が18900円。やはり足回りは面倒くさい部分なのですね。作業は2時間以上掛かるとのこと。

くう、66000キロでもう駄目なパーツが出たか・・。

バッテリー交換以来の部品交換になりましたね。VW車にありがちな交換なんでしょうかね?

「今回修理をしなくても、夏にやる次回の車検では交換をお薦めする部分です」とのこと。

夏にやる作業なら、音が大きい冬に先にやった方が良い。これで、異音がなくなって走りが安定すれば。交換作業を予約しました。やはり時間の掛かる作業のようで、代車を用意していただくことに。朝10時に持っていって17時に受け取りとのこと。

さあ、どうなるか。異音は無くなるか、走りはどうなるか?作業をしてもらいましたら、また報告を書きますね。

|

« 宮城AV・バディ07祭りでタグフィッシュゲット。 | トップページ | ダヴィンチ・フレーバーシロップを追加。 »

フォルクスワーゲン・ポロ」カテゴリの記事