« き、来た・・。 | トップページ | VWポロ・6ヶ月点検(6年6ヶ月目)。 »

2012年2月10日 (金)

耳鼻科に行った。

今日はくしゃみの回数も増えたので、耳鼻科に行きました。花粉症の本格発症までもうすぐの予感。

この耳鼻科さんは、以前耳垢を綿棒で押し込んでしまって耳が聞こえ難くなった時からのお付き合い。結構混んでいました。

お薬をもらってきました。28日分。

P1_3   

「どうしました?」「一昨日から花粉症になったみたいで・・。」

「あー、そろそろ始まったみたいですね。鼻を見てみましょう」

なんか器具で鼻の穴を広げて「ああ、花粉症ですね」

一瞬で判るのね・・。「検査もしましょう」と綿棒をゴージャスにしたような器具で鼻の中をちょこっと擦って。

「じゃあ、薬は眠くならないのでいいですか?」「あ、はい。」

「じゃあ、前回と同じのを出しておきますから」「はい」

検査の結果は気にしなくていいのかしら?

「目薬はどうしますか?」「あ、お願いします」

「スプレーのやつは使います?」「え?ああ、アレもお願いします」

選択性なんだろうか?

もらった薬はこれ。

P2

その後、ネブライザーという吸引機に掛かる。これは耳鼻科に来て知った機械。

診察してもらった患者さんは皆この機械の前に座り、ノズルを手に持って鼻の穴に挿入しノズルから出る蒸気状の液体を鼻腔に入れるのだ。数分やっている。終わると液が垂れるのでティッシュでみんな鼻をかむのだ。なんかの薬を吸飲しているようなんだけど。患者によって薬を変えている感じは無いような・・。意味あるのかなあと思ってましたが、案外その後は鼻がすっきりします。

ちなみに今回出た薬。

P3

飲み薬はアレグラ。これは眠くならないのが良い。以前の抗ヒスタミンやステロイドのは気絶するように眠くなったからね・・。ただこいつは効きもマイルドだなあ。もう発作的にアレルギー反応が出たときは抑えきれない感じ。頓服で眠くなっても良いからもうちょっと効くやつも出して欲しいけど。

フルチカゾン点鼻薬。これはゾンが付いているからステロイド系。結構効く感じ。もうピーク時の鼻の奥が痛いようなときにいい。しばらくやって、途中からは頓服的に使ってみる。

リザベン点眼薬。抗アレルギーの目薬。以前はサジテンやフルメトロンという点眼薬も使った事があるがこれはややマイルドか。けど効いた感じ。

最近のアレルギー薬は副作用が弱くて嬉しい。その分効き目もマイルドだけど。若い頃通った医者では、ステロイドを常用して血液製剤まで投与されていましたから、今考えると怖かった。けど、ぴたっとアレルギー治まったからね。凄いんだろうね、体への影響も。

ちゃんとマスクをして、薬も眠くならないから仕事中も飲んで、花粉症シーズンを乗り切りましょう。

気になるお値段は・・。28日分で3660円でした。風邪薬より高いね・・。日数が多いからかな?

P4

初診じゃないのに・・。ネブライザーが処置料か。検査結果はどうだったんだろう(笑)。

3割負担でこれだもの。健康保険に入っていて良かったと思う。でも給与天引きされている健康保険料も凄い額なんだよ。毎月こんな感じで医者にかかったとしても元は取れないよ・・。元が取れないのは健康な証拠!だよね・・。

さあ、アレルギー薬は効くまで日数がかかるので、本格的な花粉の飛散に備えて薬を飲み始めましょう。

|

« き、来た・・。 | トップページ | VWポロ・6ヶ月点検(6年6ヶ月目)。 »

つぶやき日記」カテゴリの記事