« 漫画・日々ロック。 | トップページ | お彼岸。 »

2012年3月18日 (日)

碓氷川・八千代橋ルアー・フライ専用区を下見。

3月20日は、地元の上州漁業による「恒例・春のニジマス放流」が行われます。

烏川、碓氷川、鏑川の雑魚券適用箇所と妙義湖に合計2300キロが放流されます。

詳しい放流場所は、上州漁業のHPをご覧ください。

で、私のやっているルアーとフライ釣りですが、今まで川では放流当日は禁止でした。翌日からは出来ましたけど。(湖沼は除くとあるので妙義湖はオッケーなのかな。)

しかし、今シーズンはなんと!ルアー・フライ専用区が碓氷川に設定されました!これは嬉しいですね。もちろん放流日から釣れます。

場所は高崎市の八千代橋。上州漁業のHPに図が出ていますね。拝借させていただきました。

A1


八千代橋のちょっと下流から上流への800メートル区間となかなか大規模です。

上州漁業のHPのアナウンスによると。

「高崎地区にルアー・フライ専用区を期間限定(3/20~4/15)で設置!         
   3/20(火)恒例春のニジマス放流と3/31(土)釣具店協賛特別放流にニジマスを放流します。」

とのことです。

3月20日から4月15日の間は、ここはルアー・フライしかやっちゃダメということですね。

妙義湖は放流直後からオッケーだけど、ここは正午解禁。

ずっと専用区ならいいのに何で期間限定なのかと思いますが、やはりこの後放流や遡上する鮎をニジマスが食べちゃうと困るからでしょう。ですから4月16日からなら餌釣りは出来ます。釣りきっちゃってくださいということでしょう。

しかもこの専用区、20日に110キロ放流した後なんと31日に100キロの放流があります。これは地元の複数の釣具店協賛で放流してくださるそうです。ありがたい。

ルアー&フライのゲームフィッシングを楽しむ方々なら、キャッチ&リリースのスピリッツは皆さんお持ちとは思いますが・・。こればっかりは有料なんで個々人の判断ですねえ。リリースしてくださる方が多ければ、期間内は楽しめますよ。

ちなみに、放流日は上州漁業の鑑札の年券が必要になります。日釣券では釣れませんのでお間違いなく。翌日からは日釣券でもよいようです。

雑魚券で良いようなので、是非年券をこの機会に購入されてはいかがでしょうか?ルアーマンなら大塩湖や妙義湖のバス釣りで使えますぜ。2回管釣りに行ったと思って・・。

渓流もやるようなら是非とも全魚年券の購入を!31日は渓流エリアの碓氷湖でも釣具店協賛放流があります。なんとヤマメ、イワナ、ニジマスを350キロ、餌釣りルアー、フライ釣り可能です。31日は日釣り券でいけるのかはわからないので協賛釣具店に聞いてみてください。渓流エリアの日釣り券はとても高いので複数回行くなら年券を買おう!

ちなみに渓流エリアの地図と鑑札のお値段は上州漁業HPのこちらをご覧ください。

さて、今日は天気も悪いし花粉症が悪化しているので釣りはお休み。それではルアー・フライ専用区を下見してきます。実は我が家からとても近い。自転車でのんびり5分くらい。

久しぶりにコールマン号に乗って出掛けます。

A2


14インチの小径車。気軽に乗れていいよ~。

サイクリングロードをぽたぽた走って。ここはもうすぐ桜が見事だよ。

A3


これが八千代橋。向こうに見えるビルが高崎市役所。片岡側と豊岡側を結ぶ。こっちから渡れば国道18号に出られますが・・。

A4


とても狭いのです。入り口にこのようなポールが設置され、結構車がぶつかった跡が。普通車なら大丈夫でしょうが、トラックは無理な感じ。

A5


この狭さで対面通行。すれ違いは慎重に。

A6


さっきのポールの部分で対向車と譲り合わなければならず、微妙な駆け引きがあります。なので私はほとんど車では通りません・・。

川は、ゴルフ場のある豊岡側寄りに流れています。

A7

さっきの図面を見ると八千代橋のちょい下流から専用区が始まっています。なのでまずは下流側を見ますと・・。

A8_2


おお!これはいい感じのプールです。これならばルアーフライに最適。

なんか、コンパクトな管釣りポンドより広いかも・・。

A9


実は以前、ニジマス放流場所を下見した時、ここが餌釣放流場所だと思っていましたが、実際はもっと下流でした。

八千代橋下流の餌釣り放流場所はここ。ずっと下流。

A10


突き当たりの護岸に流れが当たるあたりがメインポイントでした。今年もそんな感じかな?和田橋から奥の雑木林の中まで車で入れます。ちなみに奥の橋が和田橋で烏川と合流しています。

で、ルアーフライ専用区は橋のちょい下流からなのでしょう。

流れは橋の下流はかなり緩く、ゴルフ場寄りに流芯がありやはりそちらが深い。

A11


大きな鯉が沢山泳いでいるので、マラブーやスプーンで鯉も釣れるかもね。

で、片岡側は岸からやや浅い。

A12


じゃあ、八千代橋の上流はどうなっているか。こちらも下流のプールが続いています。

A13


こちらは流れがやや速い。流芯はゴルフ場寄り。当日魚が淀みにいるか流れに付くかでポイントによって釣果に差が出るかな?流れに魚がいればこちらか。上部の流れ込みに近い場所なら立ち込まなくても釣れるだろう。

ゴルフ場側から釣れば入りやすそうだが、金網に石が詰まったものが水面下まであるので、ピックアップ直前にフックが引っかかるかもしれない。片岡側からは対岸1メートルくらいへキャストするべし。対岸ギリの水中は金網に引っ掛けそう。

さっきの図面を見ると、さらに上流へ専用区は延びています。プール上段は瀬。その上は緩い流れの浅場、その上の瀬が最上部かな?

A14

当日の放流箇所は早めに行って要確認です。是非ともこの上流部も放流して欲しいなあ。こちらはどちらかというとフライ向きですか。ウェーダーは必要ですかね。後日残りマスをドライで狙いたいな。

さて、下流はやはりこのプールかな?と思っていると大勢の人が川を歩いてきました。

A15_3


漁協の方々が釣り場を作ってくださっている様子です。

プールの下部に網を張っています。

A16


これで明確なルアーフライ専用区になりましたね。魚も下流に下れないし。

漁協の方々は川に入って大変な作業です。丁寧な釣り場つくりに大感謝です。

この網から上流はルアー・フライ専用区ですからね!

で、当日のアクセスですが。駐車場は八千代橋の片岡側の端からサイクリングロードをちょっと下流方向へ入ると左下に下りる入り口があります。野球場の縁に堤防向きに駐車できます。

A17


さらに奥に進むと、ヘリポートの前に大きな駐車場があります。ここで行き止まりです。

A18


今日は野球の大会が有ったようで、ほぼ満車状態でした。当日は野球とラグビーの試合がないことを祈りましょう(笑)。餌釣りの方は、和田橋の下の駐車スペースのほうが近いです。

トイレは、図面だと川原にありそうですが、実際は一度堤防に上がって遊歩道に下りたところにあります。

A19


駐車場から釣り場には、野球場を使っていなければ野球場の横から八千代橋の下を歩いていけます。野球場を使っていれば、ヘリポートの横から川へ向かい、外野フェンス(ロープ)の外側を歩いて川へ降りられるところから。

もしくは一旦堤防に上がって、橋の上流のこの階段を下りて橋の下からいけます。

A20

さらに川へ下りて実際の川を見ようと思いましたが、ここで雨が激しく降ってきましたので撤収。慌てて帰宅しました。

以上、今日下見をした感想です。あくまで私見なのでご参考程度で。当日の状況でどうなるかわかりませんから。

まあ、私は当日あまりにも混んでいたら釣らない(笑)。混雑苦手なもので~。後日の残りマス狙いの方が好きですし。ガツガツしないで楽しみましょう~。

|

« 漫画・日々ロック。 | トップページ | お彼岸。 »

釣り」カテゴリの記事