« 近況。 | トップページ | またまた花粉症の薬を変更。 »

2012年4月10日 (火)

タイム・トラベル。

最近、GILLEって歌手が話題ですね。

ユーチューブで、J-POPのカバー英訳曲を唄って、なんかシルエットのみで素顔が出ない無名の人とのこと。その歌唱力と見事な英訳曲で話題になり、ユーチューブで凄いアクセス数、んで、メジャーデビューになりましたという。

誰がどう見たって、デビューの話題づくりの宣伝作戦なんだけど(笑)。

曲も歌もかっこいいよ。英訳してリズムにのっけて、アレンジして演奏してばっちりミックスした音圧の有る音はプロの仕事。ビデオもライティングからカメラもどうしたってプロの仕事。お見事です。

レーベルと広告代理店のプロモーションなんだろうけど、誰もアマチュアとは思わないよ。最近は素人も上手だけど、ここまでやっちゃうと。皆で、まあ乗っかってやろうというノリ。

けど曲は凄くいい。特にタイムト・ラベル。原田真二の名曲だよ。35年ほど前の曲だが、今聴いても凄くいい。この曲、中学生の自分が大好きだったんだよ。昔もこの人早すぎた人だったよなあと思ったけど。あの頃の日本のPOP(ニューミュージックといったか)は凄かったのだ。

聴いてみて。タイム・トラベル GILLE(ユーチューブ)

上手に英訳乗っけてるね。打ち込みのリズムにギターのリフがかっちょいい。昔ながらのキメなんだけどいいよね~。

歌詞もあそこでタイムトラベルと歌うとはわかりやすくいていいよ。海外でも話題にならないかな・・。

本家、原田真二の歌では、サビの♪い~かが、いかがなもの?っていう部分ね。あそこが当時の私にはぐっと来たんだけど。

原田真二はデビューしてしばらくはアイドル扱いだったんだ。作曲やってピアノやギターも弾けたのでニューミュージックの人なんだけど、TVに相当出ていて、ザベストテンにも出てたな。可愛い顔でピアノを弾いて歌う男の子っていうのも当時他になかったしね。女の子に大人気だった。チューリップやオフコースってのはあったがちょっと違ったか。アイドル扱いはいやだったろうが、実力は凄かったよ。ビートルズっぽかったけど、洋楽っぽいのが良かった。スタイル的にはビリージョエル狙いだったのだろうか?ストレンジャーが77年だし。

本家、原田真二 タイム・トラベル 78年武道館ライブ(ユーチューブ)

キャンデー、シャドーボクサーとかカコイイから探してみて。かなり天才だと思うよ。35年前にこれやっていたんだから。今も現役ですから。ギターも上手いよ。

シンガーソングライターと呼ばれる人は売れてればTVに出ないことがかっこよかったんだけど、デビューする人はTVに出ていたんだよニューミュージックでも。チャーだってムスタング弾きながら闘牛士とか歌ってたもの。Char・闘牛士(ユーチューブ)

話はタイムトラベルに戻ります。

この曲は子供の頃の私は好きだった。最近スピッツがカバーしてるんだよね。この人が歌うとみんなスピッツの曲になっちゃうよ。アレンジはスピッツがカコイイかな。ていうかGILLEさんはスピッツアレンジをカバーしてないかい?ベースとギターがユニゾンするとことか。

スピッツ・タイムトラベル

いい曲は時代を超えて残っていくのだなあ。

GILLEが売れて日本の曲が海外で評判になったらいいね。

|

« 近況。 | トップページ | またまた花粉症の薬を変更。 »

つぶやき日記」カテゴリの記事