« タイム・トラベル。 | トップページ | 八千代橋ルアー・フライ専用区の期間延長&追加放流情報。 »

2012年4月12日 (木)

またまた花粉症の薬を変更。

4月に入って、花粉の激しい日とそうでもない日がはっきり分かれている感じ。もうピークは過ぎたのかなあ?

薬は良く効いているのですが、前回医者で変更してもらった薬「セチリジン塩酸塩(ジルテックのジェネリック)」ばっちり効きましたが、副作用酷すぎ・・。寝る前に飲むのですが、こりゃ睡眠薬か?というくらい良く眠れて寝起きは最悪。翌日は一日だるさと断続的な眠気、激しい咽の渇きに悩まされました。

確かに良く効いているし、一日一錠はありがたいけど、これじゃあ仕事に支障が出ます。異動したばかりなんで大変です・・。

また耳鼻咽喉科に行きました。「先生、この前の薬良く効くのですが、眠くて・・・」

「そうですか、ならばもうすこし弱いのにしましょう。」

それ以前に飲んでいた「アレグラ」に戻すのかな?あれは副作用が少ないけど効きがマイルドで1日2回が煩わしかったが・・。

出たのはこれ。さすが先生、また新しい薬にチャレンジですね。

ロラタジン10mg

3t2


クラリチンのジェネリック。またジェネリックかよ・・。クラリチンにしてよう。

しかし、これがナイス薬だったのです!

効いてる効いてる!クシャミ鼻水はかなり減少。何よりうれしいのは、前出の2つの薬では殆ど抑えられなかった目の痒みにばっちり効きました。殆ど目薬使っていません。これは私にあったのかも。しかも一日1錠でオッケーなのが嬉しいよ。

3t3

ロラタジンいけてるう。副作用は殆どありません。夜に飲んでも眠くならないし、いけないんだろうけどお酒も飲んじゃってるし。セチリジンじゃあお酒飲む気も起きないくらいだるかったのがウソのよう。まあ、昼食後は眠くなるが、これは薬の副作用かはわかりません。

この時期既に花粉が下火になったのもあるかもしれません。なので酷かった時のアレグラとは比較は出来ませんが。でも目とか顔とかにも効いてるのがいいね。

今シーズンの花粉薬3種の比較。

効き目:セチリジン(ジルテック)>ロラタジン(クラリチン)>アレグラ

副作用:セチリジン(ジルテック)>アレグラ>ロラタジン(クラリチン)

という感じ。

ロラタジンはそんな新しい薬じゃないと思うけど、なんで今ままで出会えなかったんだろう?医者を変えないと出会えないもんだね。

昔から色々な薬を飲んだなあ。

ステロイド全盛のころは、セレスタミンとかベタセレミンとか。

抗アレルギー薬は随分飲んだな、アレロック、セルテクト、エバステル、エルピナンあといろいろあったなあ。

うーん、ロラタジン、アレルギー反応全般を抑えてくれる感じで、目も痒くないし普通に過ごせる。飲み始めた今週はマスク無しでいけてます。私はヒノキもちょっとあるのでも少し様子を見ていきましょう。

来シーズンは正月過ぎからロラタジンで行ってみたいです。

|

« タイム・トラベル。 | トップページ | 八千代橋ルアー・フライ専用区の期間延長&追加放流情報。 »

つぶやき日記」カテゴリの記事