« FP2の新ホイールを考えるポタ。 | トップページ | 姉入院のお見舞い。 »

2012年6月16日 (土)

ロード新ホイールを検討。

今季やっと乗り始めたロードバイク、ピナレロFP2です。

3a11


パーツはノーマルのまま。納車時にこのホイールを装着。

FP2はエントリーグレードのカーボンロードらしく、優れた直進安定性は乗りやすく、適度な剛性はペダルを回しやすい。もちろん乗り心地はとても快適です。

けどね、なんかもっさりしていて、反応性が悪いと言うか、踏み出しはそんなに軽くないし、加速性はいまひとつな感じ。私の脚力が無いのも原因だが、その脚力の無さをバイクには補って欲しいのです。もう歳だし、何かに勝ちたいわけではないので、楽して速く遠くまで走りたいと言う一点のみを何とかしたい。

装着のホイールはカンパのヴェント。もう9年前に練習用で買ったもの。レーシングな感じではありません。

3a12

カンパ独特のスポークパターンG3が特徴。この上のグレードになるとフロントはラジアル組みになるが、このヴェントはフロントもG3パターンなのが特徴。

リアホイール。

3a13


このヴェントはG3影響かちょっと柔らかいような優しい感じ。重量は重めで2キロ近くあるんじゃないだろうか。まあ、見た目のお洒落感で選んだホイールですから・・。

このホイールを交換したい。最初に完成車に付いていたR500の方が性能は良いくらいだし・・。

まずはこのバイクは重い。ペダル、ボトルケージ、サイコンのセンサーが付いたままの状態で実測8・8キロもありましたよ・・。フレーム重量は1250グラムと、最近のカーボンバイクにしては重いが、昔のアルミフレームに比べればまずまず。何が重いんだ?このフォークは重そうだけどね・・。

簡単に軽く出来て、また軽くした恩恵が走りに繋がるパーツはやはり軽量ホイールです。踏み出しの軽さ、ヒルクライムでメリットアリ。また高級ホイールのハブの転がりはよろしい。

最近流行のリムの高いホイールは見た目にも派手でカッコイイし、高速巡航性に優れます。けど空力的なメリットは35キロとか40キロで巡航できる人に恩恵があるんだろう。私のような巡航スピードにはメリットないだろうし、リムが重い分踏み出しも軽くはならないだろう。

なんで、軽くてよく転がるホイールをリストアップします。クリンチャーね。チューブレスは過去MTBで着脱時に大変苦労したので却下。チューブラーも面倒くさいし、出先でのパンクで苦労するのはイヤだから。走れなくなったら奥さんに迎えに来てもらうなんて我が家では殺されるので無理だし、ロード乗りとしてパンクで乗って帰ってこられないなんてのは恥ずかしい。やはり慣れているクリンチャーです。

まずはこれ。

デュラエースWH-7900C24

3a4


クリンチャー用は重量1394グラム。これは軽い。まあカタログどおりの重量と言うのはまずなく、特にホイールは実測は重くなるもの。それでもこれは軽いだろう。極薄アルミリムをカーボンで補強、以前のC24よりロゴが3箇所になってカッコイイ(ニップルが赤ではなくなったのは残念)。

これは踏み出し軽そう。乗り心地も良いらしい。シマノのハブも好印象。小径車は手組みのアルテグラハブに乗っているがとてもスムーズに回る。これがデュラグレードならどんだけ回るのか期待。

こっちのC35は見た目がかっちょいい。

3a5


35ミリハイトってのも万能な感じだし。けどクリンチャーはちょっと重いね。1664グラムか。ハブもスポークも同じ感じだしリムの重さが増えていると思うと漕ぎ出しの軽さは劇的には変わらない気がする。けどこのくらいリムが重いほうが転がりは良いという話もあるので巡航性能は良いだろう。

ちょうど11速デュラの9000系のホイールが発表されましたね。

9000系の11速ホイール。はこちらに。

デザインなら現行の7900系の方がいいよねえ?ロゴ3箇所で派手だし変なラインいならいよねえ・・。ただ9000のC35は重量1525グラムとこの軽さはありだねえ。

お値段もよろしいが、近所のバイクショップで7900デュラホイールの2割引セールが開催中!ここは普段なんでも定価ですが、2割引ならあり。スタッフも多いしメンテに期待できる。

ライバルは・・。クリンチャーで軽いのならイーストンかな?

EA90SLXは1398グラム。アルミでこの軽さは凄い。以前イーストンがヴェロマックスだった頃のアセントⅡというのに乗っていたが、非常に軽くハブもスムーズだった。

で、EA90SLXは昨年くらいまでは大台に乗るほど高価だったが、円高の影響か価格改定があって随分安くなりました。そこにきて隣町のショップタキザワさんでは1割引セールで、二割引のC24よりも安くなってしまったよ・・。

フルクラムも良いしタキザワで安くなっているけど、以前レーシング3に乗っていたので今回は却下。

悩んだが、近所のショップの方が何かと便利だろう、完成車も今後買うかもしれないし。

なので2割引のC24を買おうと地元のショップへ。ここは大人の事情で現金のみが基本なので銀行によってから行く。

あああ!以前、METのヘルメットを買った時にっ接客してくれたおねいさん。このおねいさんに接客されると、何でも買ってしまいそうになるのです!おねいさん、この前のサイスポに載ってたなあ。

はうわー、やはりつかみで好印象を与えないと。

声を掛けてくれました。「何かお探しですかあ?」

「うへへー、何を探しているんでしょうね~?」

「はあ?」

しまったー!失敗したー!!単なる変なおじさんという印象を与えてしまったー。

けど、以前に来たことを憶えてくれてましたので感激。色々完成車の話など伺い、じっくりお話が出来てよかった。けど「で、一体何を今日はお探しなんでしょう?」

そ、そうだよね、ホイールです。2割引のC24をください!

「あ、あれ売切れちゃったんです・・」

ガーン。5セット売れてもう入荷無しだそうで。残念・・。

私の使い方だとそのクラスならこれ、マビックのキシリウム・エリートがお薦めですとのこと。

3a7


これは何年か前にこの上のSLと同じ切削リムになって軽くてかっこよくなった。1550グラム。この価格でこの軽さは優秀。けどマビックはどこでも基本定価販売。この店は何でも定価なんでそれでも良いが、2割引のC24の方が安くなってしまった。

「私もキシエリを使っていて、使いやすいし丈夫でメンテしやすくて気に入っています。万能ホイールです。このクラスでは当店で一番のお勧めだったんですが、2割引きのC24があればそっちの方が良かったかも・・」

マビックはハブに不安があったが、調整次第のようでメンテもしっかりしていれば回りそう。自分で調整しやすい点もよい。マビックは海外通販でかなり安くなっていますがメンテの点でお店とちゃんと付き合った方が良さそう。昔私はキシリウムSSC・SLというのに乗っていたが、あの頃を思い出し切削リムのキシリウムに乗りたくなった・・。

むう、キシエリも凄くよさげだが。安いC24が無かったショックが大きく、検討しますと、アレだけ騒がしておいてこの結末。沢山お話を伺ったのでレジ横のポラールのボトルを購入してこの日は撤退です。おねいさん、すんません・・。

うーん、けどこの店は完成車を購入したい。アフターも良さそうだし走行会とかイベントがあるので楽しそう。バイクショップとのお付き合いは1台買ってからだと思うので、近いうちに・・。

その後色々検討。

やはりシマノの11速の動向が気になる。やはりショップの情報でも現行シマノ10速ホイールとの互換性は無いようです。

10速ホイールはリアハブのフリーボディーの交換で対応するしかない。将来アルテグラに11速が降りてくる頃に何とかしたい。

噂レベルでは、一番11速化が難しそうなのが皮肉なことにシマノ10速ホイールらしいが・・。なんでもスポークが干渉するそうで。本当なら2割引につられて買わなくて正解だったか。だから安売りなのかなあ?噂ですが。

いっそ、このホイールで10速専用と割り切って、11速化したら新たにホイールを買うか?だって性能の割りにとても安価でよいホイール。アルテグラグレードのWH-6700

3a6
これはとても評判が良いし、買いやすいし。チューブレスは全く興味は無いけど、11速までの繋ぎでベストなのでは?

調べたら、私が思うに一番11速化に近い位置にいる10速ホイールはマビックじゃないかと。あの何故かフリーボディにはまっているスペーサーを外せば11速カセットが入るというのは信憑性は疑問だが、もともとカンパ用とシマノ用はオプションのフリーボディーを交換すれば互換性があったマビック。当然シマノ11速用フリーボディーが製品として用意されるのでは?他のメーカーもフリーボディを用意するだろうが修理対応部品みたいな感じになるのでは?なので将来性を考えるとマビックが良いんじゃない、と私は考え出しました。

なので本日、またそのショップに行きました。今度こそ買うぞ!

いろいろ情報を仕入れ、危うくキャノンデール完成車と同時に購入するところでしたが(笑)。いや完成車に付属のしょもないホイールを定価で買い取ってくれて差額でホイールをグレードアップしてくれるという話はおいしい・・。

もう仕事のストレス解消のために物欲が急上昇中!

ぐっとこらえて、ホイールだけを購入。

そのホイールはこれだあ!

3a14


ぶれちゃってゴメン(笑)。わかる人にはわかるか・・。

物欲は思いっきり解消できたよね、これなら。私に必要かは疑問だが、やるだけのことはやるのだ~。

新ホイールのことはまた後日。

|

« FP2の新ホイールを考えるポタ。 | トップページ | 姉入院のお見舞い。 »

自転車・その他機材&ウェア」カテゴリの記事

自転車・ピナレロ」カテゴリの記事