« オリンパス・ペン・ミニ・EPM-1購入、その1。 | トップページ | 高崎まつり花火大会2012年。 »

2012年8月 1日 (水)

E-PM1・その2・ツインレンズキット用のレンズフード。

前回の続き。オリンパスPEN・MINIを購入。ツインレンズキットなんでレンズが2本付属してきましたが、それ用のレンズフードを装着します。

14-42ミリ用レンズフード。オリンパスの純正オプション。

2m1


お値段は定価4000円と高いね・・。値引きは結構ありますが。

レンズにはレンズフードが必要。逆光や斜光線の時に出るフレアやゴーストを防ぎます。画像にモヤがかかったように白っぽくなったりとか変な線や玉模様が出る奴ね。それを効果として使う人も多いですけどね。

あと前面からレンズをぶつけた時にレンズを保護する役目も。

まあ、なんかプロっぽいというかカメラっぽいかっこいい感じが出るので、見た目効果が大きいでしょう。ミラーレスはコンパクトなんでサイズが大きくなっちゃうのでレンズフードを付けない人も多いと思いますが、写真好きになると逆光で撮りたくなるものだし、かっちょいいので是非装着してみしょう。

角型レンズフードとはマニアックですね。普通は丸型なんですけど。

2m2


やっぱストラップ両吊りで胸から下げた様がライカっぽい感じを狙ったか?クラシカルな雰囲気が出ますよ。角型はライカやペンタックスに多い気がする。

バヨネットマウント式なんでしっかり付くはず。

あれ?あれれ?なんか、はまらない!

ネットで調べてオリンパスのサイトを見ると、このレンズにはまっている化粧リングを外さないと装着できません。

2m3


装着!おお!かっこいいじゃん~。

2m4


カメラっぽい~。一眼レフっぽい感じ?クラシックな感じも出ますね。実際小さいレンズなんですが、このコンパクトなPENミニのボディーに装着すると大きく見えてしまうレンズです。フードをつけるとよりレンズの存在感が増して本格的。

フードを装着した状態で付属のキャップを装着可能で、キャップを外す付けるも問題なし。使い勝手は良いです。

フードは正方形だけど長方形でも良かったか。けどデジカメはいろんなフォーマットで撮影するからかなあ。ズームだと広角側に合わせた深さなんで望遠側の効果は怪しいが、レンズフードはつけるべきだと私は思ってきました。かつては中古レンズでもフードを意地でも探しましたよ・・。だってかっちょいいでしょ?

けどね、このレンズ前も書いたけど、撮影時にはこんなにびよーんと伸びるのだ。

2m5

まあ、撮影する時は気が付かないか?

さて、つぎは17ミリF2.8。パンケーキレンズです。

2m6_2


この薄さを生かすためには、フードは装着しない方がいいかもね。だからかオリンパスの純正オプションではないようですね。

カメラ用品メーカーからはいくつか出ています。

こういうパンケーキレンズには、昔からフジツボ型という先端がすぼまっているフードが存在している。また出来るだけ全長の短いフードをつけるのがセオリー。

けど、やっぱやりたいことがあってね・・。

取り寄せたレンズフード。なかなか在庫がなくって探した。送料が高い通販サイトで購入したが、こんな大きな箱にフード一個・・。送料高いわけだよ。

2m7


UNのクラシックフード。

2m8


オリンパス17ミリ用に作ったようですね。

装着。うおおお、かっちょいい。M型ライカみたいだあああ(?)。

2m9


切り欠きフードっていうのかな?これね、M型ライカとかのレンジファインダー用のフード。

レンジファインダーカメラはファインダー窓がレンズ根元の斜め上辺りにあるんだけど、大きなフードだとファインダ-の視野に入って邪魔。なので切り欠きの窓がフードに開いていてそこから前方が見えるわけ。さっきの角型フードでもライカ用は正面から見て右上に窓が開いているのがあるよ。

このPENにはファインダー窓が無いから意味は無いんだけどね・・。デザインよ!お洒落なのよ!

このカメラを購入する前に検討したフジフィルムのX10にもオプションでこんな切り欠きフードがあってかちょいい!それでX10買いそうになった。アレのフードの切り欠きには光学ファインダーがあるから意味があるのです。

けど、このUNのフードの存在に気が付いてPENミニでいいじゃーんとなったのです。

正面から見た図。

2m10


実際に光学ファインダーがあると仮想した場合、フードの位置はこれがだいたい正解。ねじ込みフードなんで、偶然この位置に止まったのか?この位置に止まる様に製造していたらすごい。

パンケーキにしては大きくなったけど、標準レンズとして使うからこれでよいのだ。付属のキャップは装着できます。付け外しは指を2本ぐっと差し込んで何とか可能。

このフードへの思い入れは大きい。

昔、私はライカM2を使っていました。露出計が無いのでネガならフィルムの箱に書いてある数値で撮影できるが、リバーサルだと単体露出計を持ち歩いて、結局面倒くさくなって手放してしまった。

けど、ライカのこのフードだけは持っていた。将来M型ライカがデジタル化したら使うと思って・・。いまだに買えそうにないけど。

左が本物の(?)ライカの切り欠きフード、ズミクロン35ミリF2用に中古で購入。ぼろぼろなのにン万円した記憶・・。ライカの部品は高いのだ。右がUNの。

2m11

17ミリに装着したがぶかぶか。けどカッコイイ。

2m12_2

むしろ14-42ミリにはまりそうだが。なんか工夫すれば使えそうですが、落としたら泣くのでやめます。UNのでかっちょいい。

さあ、フードを装着したら、本格的なカメラっぽくなりました。良い写真が撮れそうな雰囲気!

2m13


パンケーキはレンジファインダーカメラっぽい雰囲気、標準ズームは一眼カメラっぽい雰囲気になった感じ。

これを両吊りストラップで首から下げたらキマりそうだぜ~。

ならば次回は、本革ストラップと本革ボディージャケット2色を装着で、ますますかっちょ良くしてみせるぜ~。

え?撮った写真を見せてみろって?

まだ撮影は早いよお~(笑)。

|

« オリンパス・ペン・ミニ・EPM-1購入、その1。 | トップページ | 高崎まつり花火大会2012年。 »

カメラ」カテゴリの記事