« 海無し県の海釣り初心者、防波堤釣り道具を揃える。 | トップページ | 初防波堤釣り・その2・ブラックラーメン&夜釣り。 »

2012年9月17日 (月)

初防波堤釣り・その1・富山の入善漁港。

3連休の二日め、上越方面へ海釣りに出掛けました。

1t1

ここ群馬の高崎で生活する私にとって、初の本格的な漁港防波堤釣りです。幼少の頃に父親に連れられて行ったり、以前伊豆のさざ波キャンプ場に行った際にバスロッドでやりましたが、本格的装備で釣るのは人生初めてです。

初体験なので、海釣りには何度も行っている職場の同僚H氏と一緒に。案内とご教授していただき、とても心強い。Hさんありがとうございます。

深夜3時に安中のH氏宅に到着。うう、これから新潟方面じゃあ朝マヅメに間に合うのか?けど眠いよ・・・。

現地の道に詳しいHさんの車で出発。お世話になります!しかし、長野の東部湯の丸SAに、なんとラーメンのくるまやが24時間営業やっているという。

やっていた。

1t2

早朝4時にくるまやの味噌ラーメンであります。

呑んで深夜のラーメンというのはあるが、早朝起きて朝ラーメンとは、しかもニンニッキーな味噌です。

1t3_3


他にも若者グループが多数ラーメンを食べており、早朝にもラーメン需要があるのだと実感・・。

さて、今回の釣りはH氏のお薦めの漁港に行きます。新潟から富山県境です。この周辺は漁港が点在しています。

高速を上越JCTで分岐し、名立谷浜ICで降ります。するとすぐにあるのが名立港。ここは今回の目的地ではありませんが、道から様子を見ますと・・。

5時半頃ですが、防波堤には人、人・・。流石は3連休。H氏は普段平日の空いている時に上越方面には行っているそうで、この混雑ぶりには困惑気味。今回は空いていそうな遠い場所の穴場漁港が目的地ですが、そこも空いていないかもしれんね・・・、とつぶやくH氏。

途中の24時間営業の釣具店で餌を仕入れます。アミコマセのブロック一人2個と青イソメ50グラム。

続いて筒石漁港も人が沢山、能生漁港は人だらけ・・。このあたりの漁港は以前はとても釣りやすい港でしたが、ここ数年で立ち入り禁止の防波堤が続出し、釣り場所が狭くなっているらしい・・。

能生ICから再び高速に乗ります。親不知ICで降りて、6時半に今回の目的地、市振漁港に到着。

ここは富山県との境。ここまで来れば関東方面からの釣り客も少なく防波堤に入れるだろうという計画です。

1t4_4


しかーし、防波堤先端部は既に人だらけ。途中の部分はまだ入れそうですが・・。

公園側の護岸はもう入れそうも無い。

1t5


皆さんアオリイカねらいのようでエギング中。計画では右端の防波堤に入る予定でしたが・・・、先端は人でびっしりだね。

防波堤の途中でもいいんじゃあ・・と思いましたがH氏は「防波堤は先端じゃなければイカン、先っちょだけなんじゃー!」と絶叫。

やはり夜中の1時頃に高崎を出なくてはダメか・・。

先っちょ狙いで、もっと遠くの漁港へ移動します。

下道を走り、とうとう富山県に入る。結構気軽に出掛けたのに、まさか富山まで釣りに来るとは思わなかったよ・・。

ここなら空いているだろうと来ましたあ、入善漁港です。

1t6_2


とても静かなところです。釣り人もあまりいないよう。ここで釣る事にします。

車から釣り道具を降ろす。防波堤は車からけっこう歩くこともあるので、荷物は持ちやすいようにまとめました。

スーパーで安く買ったピクニックバックに詰め込み、その上に竿を2本と椅子をマジックテープで固定。コマセ用バケツもハンドルに固定。

1t7


これにクーラーボックスを持って出発。

入善漁港の防波堤は高さが高い。以前、高潮で大変な被害が出たので、さらに高くなっているようです。

1t8_2


しかし、立派な階段があって上れます。地元の人が作っただろう梯子も多数設置され、とても親切な感じ。フェンスと壁で進入を拒む新潟側の漁港と違って富山の漁港はフレンドリーな感じです。

けど、漁港の釣りは自己責任、漁業関係の方々に迷惑は掛けてはいけません。フローティングベストを着用して安全確認。

うう、高いよ。H氏が先っちょに行った一番高い場所はかなり怖いのでそこから下がった場所に私は釣り場を設置。けどここも高い。

1t9


水がかなり澄んでいて、海底まで見える。結構深くてさらに怖いよ・・。覗き込むと女性にはわからないと思うがタマタマの裏がスーッとする感じです。

なんか沈んでいてそこは根掛りしそうですね。

コマセブロックを2個バケツに。しかし凍結。柄杓で削ってコマセカゴに摘めます。

魚も丸見え。見える魚は釣れないと言いますが・・。防波堤先端からかなり下がった場所に立って竿を出します。かなりビビッています・・。

サビキのピンク5号でやります。一投目でブルブルット来た~!

アジが釣れました!

1t10


やりました~。今回の目的魚のアジをゲットだぜ!唐揚げで食べる予定なのでこの豆アジサイズで十分だぜ!

1t11


人生初アジです。

しばらくは入れ食いです。豆アジ釣りは釣れるねえ。ワカサギよりも釣れる感じです。魚はさみも持って来てよかった。これは便利です。

一度に何匹も釣れるよ~。

1t12


結構速いペースで、家で食べるには十分程の数が釣れました。保存用にもっと釣るかなあと思ったら、コマセに色々な魚が集まるように。

なにこれ!しましまじゃん。熱帯魚?エンゼルフィッシュかあっ!?

1t13


イシダイの幼魚だそうで。おお、磯の王者イシダイのお子様とは。旨いかな。キープ。

海の魚のことは全くわかりませんから。それが喰えるのかもどうかもね。

徐々にアジが釣れなくなり、違う魚ばかり。これは食えるのか?

なんか黒っぽい鯛みたいなの。

1t14


これはまた違うのかな。ピンクッぽいけど同じじゃあ。

1t15


Hさんはこれの縞付を釣っていましたが、色々魚に種類がありすぎじゃあ、海よ。

アジのいる方に仕掛けを落としても、こいつがしゅぱーっと群れでやって来てつれてしまう。なんか料理難しそうなんで途中からリリース。

こんなに群れている。

1t16


もうぐちゃぐちゃ。段々サビキにも喰わなくなったね。けど餌付けが楽しいのでコマセを撒いて寄せたりして。ああ、魚可愛いよ・・。私の餌に寄ってきてくれるよ。

こんなべたっとした濃紺の目のくりっとした魚が釣れ続く。

1t17_2


もうアジ以外は全部リリース。

釣れ続いて、釣り止まったのでちょっと飽きる。この日も暑い。南向きの防波堤。後に一段高い防波堤があってコンクリートに囲まれ焼かれている感じ。ちょっとくらくらしてきた。水がなくなったので、漁港をぐると歩いて回って対岸の自販機まで行く。

釣りはお休みにして、H氏の場所に上る。とても高い防波堤。やはりH氏はその先っちょ中の先っちょに陣取る。

1t18


怖えええーー。よくそんなところに座っていられますねえ。私はなかなか端には近寄れません。下を見ると女性にはわからんと思うけどチンチンがキューっとする感じです。外海に面したよさげなポイントです。この場所だけテトラが下にありませんから。地面にはイカの墨跡が沢山あります。

ここから反対側の港内を見下ろす。ほんとに高いんだよ、ここ。

1t19


外海にはテトラ帯。ここに入れれば釣果が期待できそうだが、怖くて無理。彼方には能登半島が見えてます。まさか富山まで来て釣りをするとはねえ。

1t20


灯台の影で少し休んで、ここは怖いんで、元の釣座に戻る。

相変らずこればかり。

1t21


アジをアジをくれ~。

アジの群れを見つけては仕掛けを投入。あいつらが泳いでくる前に釣り上げる作戦。高さにもなれて来たので水中を覗きながらサイトのサビキ釣り。

釣りわけに成功。

1t22


うーん、おいしそう。アジを選んで釣るのも楽しくなってきたが、コマセも餌付けで撒き過ぎてしまっておしまい。サビキ竿を仕舞います。

シマノ・ホリデー磯R・3号・400PTS。

1t23


長いかな?と思って4メートルにしましたが、取り回しは良好。サビキに使いやすかった。ちょい投げも6号錘で問題なし。高い防波堤なんで4・5メートルでもよかったかな?と思いましたが万能性で4メートルで正解。

感度もあたりは明確。3号でも釣り味は良いと思います。やわらかすぎずしっかり感が好感。防波堤万能竿としてよろしいんじゃないでしょうか。

さて、道具を一式もって一段高い防波堤のH氏の釣座に合流。H氏は鯛の小さい奴やメジナが釣れているそうです。

ナブラもあるというので、私はライトルアーロッドを持つ。5グラムほどのライトジギングをやります。

1t24


新しいライトソルトルアーロッドデビューです。

大変キャストしやすい。7フィート6インチと普段使っているトラウトルアーロッドより圧倒的に長いので遠投性は抜群。

ただ、下を見ると怖い。水も澄んでいて深いし。端に立って海に向かってフルキャストすると体も海に投げ出される感じ!

1t25


ひいい!落ちそうな感じに、女性にはわからないと思うけどチンチンがビクンビクンするような・・・、もうよします。

魚は沢山いるけど、ルアーには当たりなし。水面では小魚が群れになって追ってくるんだけどね。

もう暑くて無理!イカ釣りの人も増えたので、この港は終了。もうアジも十分釣りましたし。

次の漁港に移動します。そして夜釣りに突入。

次回はブラックラーメン&上越の漁港めぐり&能生港夜釣り、です。

|

« 海無し県の海釣り初心者、防波堤釣り道具を揃える。 | トップページ | 初防波堤釣り・その2・ブラックラーメン&夜釣り。 »

釣り・海釣り」カテゴリの記事