« JINSで4本目。 | トップページ | 初防波堤釣り・その1・富山の入善漁港。 »

2012年9月15日 (土)

海無し県の海釣り初心者、防波堤釣り道具を揃える。

♪海は広い~な~大きいな~♪

先月やった東京湾での初船キス釣り以来、海釣りっていいよなモードに突入しておりまして・・。やっぱ、海はでかいよ、いろんな魚いっぱいいるよ、喰ってうまいよ~。

ならば海釣りやるかあと、地元の上州屋ではじめての海釣り的道具を揃えてみました。どっさりと。

1u1

けどね、ここ群馬は海無し県。海ははるかに遠いのです。海釣り道具は海辺の店よりも充実していません。それでも上州屋に行けば川釣りコーナーより海釣りコーナー面積広いような・・。内陸でも皆さん好きなのねえ。

群馬だと新潟、上越方面に行くみたい。初心者なんで、漁港の防波堤からまずはやってみます。ていうか今のところ防波堤しかやる気は無いんだけどね。あんまり広げても淡水の釣りもあるしね。

まずは竿。魚種や釣りの数だけ竿は存在しますが、防波堤でだいたいのことが出来る万能竿にしました。

ちょいとレジャーなら店先のセットモノでいいと思うけど、若干本格的にやりたいし。今回私が購入した道具は、レジャーよりももう少し趣味的な、ネットで調べようと思ったくらい気合の入った初心者の方向けの道具という感じかな。

やる釣り方は後で書きますが、アジ狙いのサビキ釣りと、キス狙いのちょい投げ釣りの2種がメイン。それが出来そうなやつ。一応安心なシマノの初心者向けの竿にしました。

1u2


シマノ・ホリデー磯R・3号・400PTS(遠投仕様)。

ホリデー(笑)。いいよね、ホリデーって。

サビキ釣りというのは、コマセカゴに入れた撒き餌を撒きながら疑似針が沢山付いた仕掛けで釣るやりかた。防波堤の真下で釣るのが基本なので、竿は長めがいいらしいが。4・5~5・3mくらいがお薦めだそうが、あまり長いのも扱い難そう。初心者なんでねえ、重いといやだし。手返しも短い方が良さそうだし。あんまり硬いとアジは口切れするそうで、先端は柔らかい方がよい、けどオモリを上下させるのでそこそこ胴は硬いほうがいいらしい。なんで磯竿の3号がいいかなと。ちなみに磯竿は号数で錘負荷を表しているようで、これは錘5~8号が使える。

ちょい投げは、餌を付けた仕掛けを錘をセットした天秤でちょこっと投げる釣り方。投げ竿がいいんだけど、それはやっぱ3~3・5メートルくらいが扱いよいとのこと。けど砂浜で重い錘でバビューンと飛ばすわけじゃなく防波堤でちょっと沖が狙えればいいので、8号の錘が使えればいいかなと。それでサビキとの長さのバランスで、3号4メートルのこれにしました。

1u3


その中でも、PTSという遠投仕様をチョイス。これはよりしっかりしたリールシートでリールを固定できて、ガイドも標準のホリデー磯よりも径が大きく投げた時の糸の抵抗を少なくしているそうだ。竿直下でも少し投げても使えるってことでPTS。振り出しだし、こんな長いリール竿使ったことないから、この辺りからはじめましょう。

カーボンの品質もそこそこ良いのか自重200グラム、けど長いのでちょっと持ち重りはします。この辺は慣れでしょう。

これはやっぱり値段もあるしネット通販で買っちゃった・・。

防波堤でもサバとかの回遊魚をメタルジグで、シーバスをルアーでとか、テトラのカサゴやアイナメをブラクリ釣りで、っていう竿は、もう少しディープにはまったら揃えるんでしょうね・・。クロダイやメジナをウキ釣りで、ってのはこの竿で出来そうかな。

でさあ、今回釣具店やネットで調べたんだけど、海釣りの竿の方が淡水の竿より安いよねえ?やっぱ釣り人口が違うのかなあ?管釣りトラウトルアーや渓流フライロッドって高いよね・・。

さて、次は仕掛け。市販品にいいのが沢山あります。

1u4


豆アジ狙いなんで小さめの針のを買ったけど、もう少し大きめの針のも足しておこうかな。こういう針が沢山付いている仕掛けって、トラブルも多いから数はあったほうがよいだろうと。擬餌針には地域性があるらしく新潟仕様を中心に。

こませカゴは重いのと軽いの。なるべくトラブらないように一番下に錘つきのカゴをつけるタイプにしました。ナス6号錘はカゴと交換して、場所によってはこませ無しでサビキをちょっと投げる釣り方もあるそうでそれ用。

こませを入れるバケツは何でもいいと思ったけど、臭いのでぴっちり蓋が出来た方がいいかなあと探すが、ホームセンターモノには無かった。のでちょっと高かったけどコマセ用の角型。コマセを撒く柄杓も安かったので。ふたにセットできます。

1u5

水汲み用の折りたたみバケツ。防波堤は水面まで距離があるので長いロープ付き。普通のポリバケツにロープでもいいけど、船釣りで案外普通のバケツって水面で浮いてしまい水が汲み難かったので、これは錘つきの専用品。

リールも買おうと思ったけど、あまりリールに精度は必要ないらしいので、十数年前に買ったシマノのNAVI2000ってのを引っ張りだして来ました。

1u6


このリールで鯉のぶっこみからバスのルアーまでやったなあ・・・、懐かしい。ナイロンの3号を巻いた。リール用のラインがなかなか見つからなくて、バス用の12lbを巻いてしまったが。

魚を挟むはさみ。ぬるぬるしたりチクチクしたりする魚が釣れるんだって。だからこれで挟みます。どこに仕舞おうかと悩んだがケースつきがちょっと高かったけど携帯に便利そうなのでそれ。プライヤーは前回の船釣りでも大活躍。

サビキ以外の釣り用の仕掛け。

1u7


ちょい投げは8号の錘がセットされているのがあったからそれでいいや。餌はやっぱイソメ系かなあ・・。イソメっぽいソフトルアーにするかなあ。

テトラの穴狙いのブラクリ仕掛け。これは短い竿がいいんだけど・・、それは後で出てくるよ。

投げサビキ、ちょい投げカゴ釣りとかいう仕掛け。サビキカゴを錘でちょいと投げてウキであたりを取るという。トラブりそうであんまりやりたくないんだけど、岸辺で釣れない時用で。

これ以外だと、ハサミ、タオル数枚。クーラーボックスとこれらの道具を入れる道具箱の類が必要。

これで釣れるといいんだけどね~。釣れなくても海を見れば心が洗われるだろうから・・。

そうそう、安全グッズも。これが一番高かったんだけどね。

フローティングベスト。救命胴衣ですね。これを着る。

1u8


こんなコンパクト。海に落ちると、水センサーが感知して自動的に膨らむという。自転車のパンク修理する時のようなCO2ボンベで膨らますんだよ。手動でも膨らむし、口で息を入れて膨らますことも出来ます。

泳ぎが苦手なもんで。防波堤って結構高さがあるし、落ちたら上がれないし。これでたゆたって救助を待つしかない。夜釣りでも足元危ないし、あったら安心です。無理したけど買ってみた。定価は高いがセールで2割ほど安いし、お得意様葉書を持っていくとさらに1000円割り引いてくれたので思い切って。

固形のフロートを内蔵したベストタイプも検討しました。それはベストにポケットが沢山あって便利で値段も安かったが、ちょっと腹部のポケットが竿を構えた時に邪魔で気になってしまった。ルアー釣りだと気になると思う。膨張式のほうが着用時に大きさが気にならないし、水が掛からない防波堤だし、今後電車で釣りに行く際にバックにも入れやすいし。気軽さで膨張式にしました。

ふう、結構散財したね。けど、新しい世界に足を踏み入れる時の儀式のようなものさ(笑)。

うーん、いつ行くのかな?

あ、これは違っ!

1u9


だめ!これはまだ、まだなの、見ちゃダメ!

1u10


いや、まだ使わないから!

試験的に使うかもしれないけど、本格稼動は冬だから。新しい趣味・・。

お試しセット的に。基本が出来る道具を揃えました・・。竿と全てネット通販で。

1u11


色々旅行に行きたい場所を検討したらその殆どが海辺であった・・。ならば一緒に釣りをしようという企画です。

「子供の頃住んでいた海辺や、昔付き合っていた彼女に所縁のある海辺に電車DEアジング」(笑)、

というのを計画中・・。

具体的な海は、小田原、久里浜、沼津、下田、静岡、外房白浜、という周辺です。つりはオマケなんですけど。

リールは管釣りのルビアス2004に、手始めにフロロを巻いてみました。

1u12


これなら、さっきのフローティングベストも含めてコンパクトにまとまると思うので、1泊2日で電車で気軽に行けたらいいなあと。出来たらいいな。

さあ、海釣り。まずはどこに行きましょうかねえ?

|

« JINSで4本目。 | トップページ | 初防波堤釣り・その1・富山の入善漁港。 »

釣り・海釣り」カテゴリの記事