« 海夜釣りキャンプ・その2・猫と宴。 | トップページ | 秋だ。 »

2012年10月13日 (土)

海夜釣りキャンプ・その3・ウキサビキ釣り。

前回の続き。

さて、殆ど寝ることも無く、真っ暗な3時半にテントを這い出し、堤防の先端へと向かうH氏と私。結局、前日と同じ場所で釣ることに。

真っ暗な中、どうするか?仕掛けを探すが、ウキ釣りの繊細な仕掛けなんか作れないよ・・。

1h1

これにしよう・・。大型アジ狙いで遠投仕様のサビキ仕掛け。

1h2


これの先端にコマセカゴでも錘でもなく、軽めのメタルジグを装着する、チョイ投げジグサビキをやってみる。

本来ジグサビキは30グラムくらいのメタルジグを装着して遠投して回遊魚を狙うのですが、私の竿は磯竿3号なのでそんな重いのは無理。

メバル用の7グラムのメタルジグを装着。結構飛ぶ。

けど、釣れないね・・。なんか投げてはしゃくって巻いての作業が結構大変で、アタリも無いので飽きてしまった。

漁船が出漁していく。かっこいい!

1h3_2


海の男たちだ。

次に5gのメタルジグ単体で、防波堤の際狙いでリフト&フォールをやってみる。しかし、真っ暗な上にかなり高い堤防の上からメタルジグを真下に落とすので、着水したかどうかわからない。怖いので際まで近づいて下が見れない・・。

ひょっとして海面までジグが届いていなくて、空中でジグを上下させているだけだったりして(笑)。

なーンも釣れない。

日の出が近くなり、ようやく明るくなってきた。本当はこの時間にテントから出てくる予定だったのですが・・。

お土産を釣って帰らなくちゃね。とにかく釣ろう。そしたらこれだ、サビキだ!

やっぱ釣れる!鈴なり状態です、豆アジが・・。

1h4


ああ、やっぱサビキは釣れるよ。海面を見ると、コマセを撒くとおびただしい数のアジの群れが浮かんできます。

あっという間に家族で食べる分は釣れたので終了~。このペースだと200匹くらいは釣れちゃうんじゃないかという状態。

型の良いアジが釣りたい。もちょっと沖にいるのかも。ならばサビキを遠投しよう。

ウキサビキという仕掛け。市販のものを使う。

1h5_2


コマセカゴとサビキの仕掛けの下に8号錘、大型のウキでアタリを取る。深い水深にあわせる為に浮きは遊動式。ウキ止めゴムをタナにあわせてセットする。

チョイ投げですが、船道あたりまで飛ぶので、なんか釣れそう。

1h6

浮きを見ている釣りも風流。

隣ではH氏が似たような仕掛けをキャスト。1h7_2


コマセかごの下はイソメの付いた針なのでチョイ投げカゴ釣りという感じか。

浮きには結構アタリがある。クンと消し込んだので巻いてみると、

シマシマだ。イシダイの幼魚です。

1h8


ちょいと良い型ですが、食べ方がわからん。煮付けたらシマシマが気になってしまうだろうな。なのでリリース。

豆アジがやっぱり釣れたり。我慢我慢。おっと、結構重いぞ。

18センチクラスの小アジのダブルです!やったよ。これが欲しかったのよ。

1h9


アジのシマシマ模様は好きです~。

これでお土産のおかずは出来た。大物狙いで、ウキフカセ釣りをやってみる。円錐ウキをH氏からお借りして、ハリスも長めでオキアミの1匹掛け。けどコマセがもう終わってしまったのです。

なかなか餌が沈まないねえ。あたるけど、やっぱ豆アジでした。

港から潮が流れてくる。

1h10


その後あたりも少なくなって、納竿です。うへー、11時だよ。夜中の3時半からずっと釣りしてたよ。

結局ポツポツと豆アジを追加してしまい、2日間で食べきれるか唐揚げ、49匹。1h12_3


小鯵が4匹と。これはどうやって食べようか?

H氏は9目釣りを達成。ウミケムシも入れると10目釣りだったそうです(笑)。

次回はこの先端部分に入りたいな。

1h11

良い港でした。夜は常夜灯周りを攻めてみたいな。1h13_3

テントを撤収して帰路へ。

途中、また漁港の下見。能生漁港を見てから、次回の本命、筒石漁港へ。1h14_3


静かな漁港。潮がちょっと動いていないか?サヨリと豆アジが釣れています。小メジナの大群が凄い。ポイントをいくつか探し、やっぱ次回はここかな?常夜灯が少なくて残念。

道の駅でお土産(日本酒)を購入し、さあ帰ろう。名立谷浜ICから高速に乗る。

しかし、我々は前夜から殆ど寝ていないのです。私は助手席でウトウト。二人会話が少なくなり、ふとH氏を見ると、運転しながらハンドルにもたれかかりコックリコックリやってるうううーーーっ!

ストーップ!次のサービスに入り、ちょっと仮眠。

私は紙コップのコーヒーと、眠気覚ましドリンク「眠眠打破」を売店で買って飲む。

初めて飲んでみましたが、うおおおーー、しゃきっとしたぞい。妙高サービスエリアでH氏から運転を交代。

結局、自宅近くの横川サービスエリアまで私が運転。途中、高速走行中に目の前を道路整備の人が二人横断するという、高速での初体験があってビビリましたが、無事帰宅しました。

今回の成果は、豆アジからちょっとサイズアップしました。といっても18センチ前後ですが。

1h15


あと5センチほどサイズアップすれば食べ応えがあるのに。もうちょい。

このうち1匹がアジングでの初釣果です。ルアーでアジが釣れるんだね。もっとこの釣りは探求してみたいですね。

アジングは装備も手軽なので、一人でやってみよう。

またお楽しみが一つ増えましたなあ。

|

« 海夜釣りキャンプ・その2・猫と宴。 | トップページ | 秋だ。 »

釣り・海釣り」カテゴリの記事