« 秋だ。 | トップページ | アジの塩焼き。 »

2012年10月18日 (木)

リハーサル~本番。

秋といえばバンドだライブだ。この秋2回目のライブスタッフをやりました。

恒例、秋の職場祭りのライブステージ、ここ数年は演奏せずに裏方をやっていますが、職場を異動した今年は以前勤務していた事業所のお手伝い。前職場から「音楽技術アドバイザー」(笑)ということで派遣申請を頂きまして、出張扱いでスタッフしてきました。

2組の若者バンドの演奏をサポート。

機材を色々持っていく。PA担当なのでケーブル類が重要。

1f1


大まかなセッティングは考えてあるので、足りないものを今回また購入しちゃった、気前いい私。

今回はミキサーをなるべくステージから離した位置に置きたい。前回は近すぎてアンプからの音なのかPAスピーカーからの音なのかわからんかったから。

20メートルのマイクコードを6本購入。

1f2


前回ゲインが稼げたので全部XLRにした。

マイクも3本追加購入で計6本。

1f3

ベリンガーの3本セットのこのマイク、めちゃくちゃ安いのにちゃんと使えます。ただ、スイッチつきのマイクなので、出演者が無意識にオフってしまうトラブルを避けるためにスイッチをガムテープで動かないように固定。

あの職場で勤務している時は使える備品のマイクをチェックできたけど、転勤してそうもいかないので全部自前のマイクにした。

マイクスタンドも1本追加購入して3本に。

1f4


自分ひとりだったら使わない本数。これも昔に比べると非常に安くなったよ。

さて、前日のリハーサルです。以前やったオーディションと同じセッティングで何とかなるかな?

ミキサーは例のタスカム。16チャンネルとか言いながら実際にはマイク6チャンネル入力という情けなさ。ぶ厚い音を要求してくる若者系バンドはやたら入力が多くなるので不安。

1f5


ハウリングを怖れてどんどんEQセットが消極的に。いかん。

まずは、女の子5人のバンド。ボーカル、ギター×2、ベース、ドラム。

「あのー、5人で歌うことにしたので、ボーカルマイク5本お願いします」

はい?はいいいいいいいーーー?

どこに5人で唄うバンドがあるんじゃー!マイクは6本しかないんじゃー!アマチュアバンドのコーラス人数が少ないのは皆PA担当に気を使っているんじゃー!

マイクの入力方法を考えているうちにリハーサル突入、セッティング間に合わず。メインボーカルはマイク手持ちなのと、ドラムス用のボーカルマイクスタンドは持ってきてくれたので、スタンドは足りる。もうしょうがない、ボーカルマイク5本でいいでしょう。後1本はギターにして残りはアンプ生音。ドラムにマイク無し!

次に男子5人バンド。ボーカル、ギター、ベース、キーボード、ドラム。

女子バンドでボーカル用に立てたマイクをアンプやドラムにセットすることにした。

「あのー、ボーカルやりながらエレアコ弾きたいんで、アンプをセットしてください」

うん、そう来ると思ってたのでエレアコアンプ持って来たんだよーン。けどマイクは立てないよ、もう無いから。結局弾かないみたいだけど・・。

問題は前の女子バンドとの間のセッティングで、ステージ上のマイク位置を変えて、ミキサーのセッティングを変える。その時間は5分。プロの人だったら引き受けないだろうなあ。

前日リハーサルは30分で終了。何にも決められず。当日リハで何もかもやることにする。

当日、1時間半のセッティング時間があって助かった。

「あのー、ベースの立ち位置を反対側に変えたいんですけど」

こらー!なにアンプ持って動いとるんだ!もうだめ。2つのバンドで同じ立ち位置にしてください。マイクの都合があるんだから。

会場にセットされているラムサのアンプとスピーカーは非常に優秀。それにミキサーからの出力を入力すればいい。ステージ袖にモニターもあるし。司会者用のマイクのハウリングが自動的に止まったので、ハウリング防止装置が付いているのかも。殆どハウらずに、EQもフェーダーも上げられた。

女子バンドはかっこいいよ。衣装もばっちり。

1f6

なんかいいギター使ってるねえ。エフェクターも私より良いの持ってるね。音作りに関しては全く手がかからず任せられました。優秀。

ベースもかっこいいねえ。


1f7_2

曲に合わせて、これはシド・モデルだね?高いんだろう?

お、エフェクターが繋がってるね、コンプレッサーとはやるねえ。

「コンプレッサー使うと上手そうに聴こえるんで・・・」

わかってるねえ、音の粒を揃えてくれるからねえ。

さあライブ開始。観客は1000人は入ってるねえ・・。全員職場の身内関係だけど。こんなセッティングでコレだけの観客を前にやっちゃうのだからアマチュアは怖いもの知らずだね(笑)。

女子バンド、元気があって上手でした。5本もステージマイク立っているんでアンプやドラムの音も良く拾ってるし。

男子バンドのセッティング。何とか出来ました。ドラムにマイクを2本セット。どうバランス取る?

当日リハでのセッティングを紙に書いて、猛スピードでつまみをセット。

1f8

唸れ!タスカム!

ヴー。唸ってるう!それはハウリングじゃー!

音は良くなったが、ボーカルが埋まってしまった。ワンコーラス目は必至に修正。ギターソロもグワッと前に出して。キーボードがいい音だ。カシオトーンなのに、リバーブたっぷり入れたらサンプリングシンセのストリングスみたいに聴こえたよ。あれもサンプリング音源ではあるんだけどね。とても上手でした。かっこいいよ。

音の分離はかなり悪かったけど、程よい混ざり感で迫力は出たかな。後まで音は届いたかな?

さて、撤収。次にはダンスグループのステージがある。3分で撤収!

マイクケーブルをミキサーから引っこ抜き、ケーブルはガムテープで束ねてあるので抱えてステージに放り込む。ステージ袖にずるずる引きずって何とか隠す。間に合った。

するとケーブルは一つの塊になる(笑)。

20メートル×6本にピンジャックケーブル20メートルの塊。

1f9


家に持ち帰って、暇な時にのんびりと解きほぐすことにしよう・・・・ぐすん。

無事出来たので、ホッとしています。ああ、やっぱバンドがやりたい。

|

« 秋だ。 | トップページ | アジの塩焼き。 »

ギター」カテゴリの記事