« かき揚げ天ぷらうどん。 | トップページ | コンビニ・ヌーボー。 »

2012年11月13日 (火)

F.S01。

釣りのルアーのお話。

管理釣り場の鱒用スプーン、オオツカオリカラのF.S01です。

W1

オリカラというのはショップのオリジナルカラー。

スプーンってのは金属片に針がついてるやつ。昔、ピクニックに出掛けた家族が誤って池にスプーンを落としたところ、それを鱒が咥えていったのを見て考案されたとか。ホントかよ?中学生くらいの頃そんな話を聞いた気がするよ。子供の頃はこんなもんで魚がつれるかよ、って思っていたけど、大人になったら釣れたよ。

北関東に展開するルアー釣り道具ショップのプロショップオオツカさんは、地元高崎にもあるショップです。近所なのにHPからネットで買い物しちゃうんだけどね。

そこのオリカラ、F.S01。

W2


黄色と赤のグラデーションでラメが散りばめられている表側。裏はゴールドです。

いわゆる放流カラーです。管理釣り場では魚を活性を上げる為に追加で放流してくれますが、放流したての活性の高い鱒に効果的なのが放流カラーのスプーン。

メタリック赤と金色のアカキンやオレンジ金のオレキンなんかが有名。ちょっと重め1・5~2・5gくらいでアクションが派手目のスプーンでそのカラーが定番。派手な色と金色の組み合わせってことです。

なので、このF.S01はモロ放流カラー。放流直後に効きます。アタレば放流狩り。人気もありますが、私も放流時には信頼を寄せて、まずは使います。

最初に使ったこの釣りの印象が良かった。

オリカラってのはメーカーにはないカラーなので、魚にとって新鮮で釣れるとか、地元のショップが地元の特徴に合わせて作ったので釣れるとか言われますけど。皆結構もっていて使われてすぐに新鮮じゃなくなるけどね(笑)。

ショップで考案したカラーをメーカーに発注して塗ってもらうのかな?メーカーの解釈なのかカラーの具合が微妙に違ったり、付属のフックが違う特徴がありますね。

私が持っているF.S01。自分がカラーを揃えているスプーンのみ購入しています。限定的な販売で人気のモデルはすぐに売れちゃうから気をつけていないと。

W3


この前ノア1・8g買いそびれたな・・。

ハイバーストの1・6gと1・3g。

W4

ミュー2・2gとエイエン1・4g。W5_2


アクティー1・8gとバスター1・2g。

W6


放流の定番、ドーナの2グラムと1・5gの各種。F.S01、F.S01LTD、F.S01改。

W7

ドーナは派手な動きなので、放流だとまずは使っちゃう。けど、最近は放流じゃないと使わなくなったね・・。1・5gでも早めで引かないと動かないので渋い時には難しいし、動きが荒いというか魚が上手く咥えられなくってフッキングし難いんじゃないかと思うこともある。1・5~2グラムは放流のみの使用になったが、活性が高い放流魚のときは高速巻きで使うといいよ。1グラムは渋いときに使うようになったけどね。

F.S01・LTD。

W8


ノーマルのF.S01となにが違うかと言うと、裏面のゴールドの色合い。

右がLTD。

W9


イエローゴールドっていうの?派手な輝きの金色。

ドーナのヒーローズ放流カラーっていうんだっけか、この派手なゴールドのオレキンで放流爆釣したことがあって好きなカラー。

先日使ってみたけど反応よし。ノーマルと状況に応じて使い分けるといいかも。

右側はF.S01改。え?単なるゴールドのドーナじゃあ?と思ったら。

W10

裏面がF.S01なのです。W11_2


色々作りますね~。これは1個しかないのでもったいなくて使えない(笑)。

オオツカのオリカラは結構チェックしています。クランクだとF.S02というのが私の中では釣れています。

大きなショップだと各種オリカラがあって、評判もいいので集めてみると面白いかも。ただ、すぐに売れ切れちゃうので、マメにHPをチェックしないと入手困難です。

F.S01。

W12


コレでガンガン釣るには、放流回数の多い釣り場に行くのがコツです・・。

|

« かき揚げ天ぷらうどん。 | トップページ | コンビニ・ヌーボー。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事