« ニューロッド・工房峰岸・トラストTS6202UL。 | トップページ | 元を取った。 »

2013年1月13日 (日)

ベリーズ青柳・ニューロッド入魂。

成人の日の3連休です。年明けの仕事疲れで休養モードですが、今日は体が動けそうなので、午後から釣りに出掛けました。

久しぶりのベリーズ青柳さんです。高崎の自宅から車で35~40分と、前橋エリアの管釣りの中では一番近いので、午後から釣りの時に良く出かける場所です。

駐車場がちょっと狭いのですが、ちょうど午前券の人が帰ったところなのか、スペースがありました。

3u1


ポンドは小さめですが、この感じ好きです。

3u2


ここの魚影は濃いと思います。ただ、午後は技術が必要な時が多いです・・。

人が少なめですが、この時皆さん昼食中だったようで、割と人がいましたね。寒くは無いのですが、風が強いこの日。というか、ここは風が強いですよね。

土手を背負って、ここにします。

3u3


久しぶりなんでパターンはわかりませんが、まずはハイバースト1・3のカラシで12:15分スタート。土手側は人気のようで、一番端に入れました。追い風なのでキャストはしやすいのですが・・。アタリませんね。ていうかアタリが良くわかりません。

そのうち下流側のフライマンが右側横岸で釣り始めて、幅が狭いポンドはこうなると難しい。根掛りもあってルアーをロストしたので場所を変えます。ここは今日は調子悪い。アタリが殆どありません~。

事務所側、真ん中ポンプの下に入ります。モロ横風ですが、私はロッドの左側でラインを見るので、右から左に風が吹くほうが釣りやすいのです。対岸じゃダメなのです。

事務所と池の間に風除けのヨシズが設置されていました。

3u4


確かに風を防いでいましたが、恩恵を受けられるのは釣り禁止ロープの両側限定ですね・・。そこは人で埋まっています。

皆さん、ボトムのデジ巻きをやっていますね。私もボトムを攻めるが反応が薄い・・。

輝くニューロッド。

3u5


工房峰岸トラスト・TS6202UL。

3u6


今日はこのロッドの入魂が最大の目的です。

しかし、まだです・・。

フロロの1・5lbをセット。こいつで1匹目を釣るまでスプーンで攻めます。

水質はいつもの濁った感じ。

3u7

魚が見えない、私の好きな水質です。

巻きでの反応が薄いのでデジマキをやるも反応なし。

これ、ボトムじゃないんでしょ。ライズも無いので中層が怪しい。

メジャーどころのスプーンが不発で。タフコンならこれ、MAVでお馴染みのスイッチバックを投入。いつも使っている奴ならなんとかするだろう。

中層からの巻き下げ、超スロー巻き。

スイッチバック・青銀で1匹目。

3u8


小さいアタリを掛けました。開始1時間。

ニューロッド、やっと入魂できました。良かった~。

さて、入魂が済んだので、バベル解禁です。このままでは今日の釣果は数匹で終わってしまう。そんな時はバベルを覚えておいてよかったと思う瞬間。

バベルゼロ・ウェイトチューンの茶色ペレットで。

3u9


風でラインが流れてあたりは取りにくいのですが、ちょっとした違和感をあわせていく。上あごフッキング、いけてる~。

今日はスプーンメインでやろうと思っていたので縦ロッドは持ってこなかった。トラストを縦で使うのは初めてですが、ロッドはニューロッドではなく、以前から持っているもう1本のトラストなんとXULでやっています。そっちはクランクをやろうと思ってナイロン2・5lbを巻いてあったので、フロロより沈みが遅い分、縦もやりやすいだろうと。

ラインはクリアラインですが、良く見える角度を探して、何とかアタリをとります。

なかなか良い型が入っていますね。ヒレピンで綺麗です。引きもよい。

3u10


今日は半分以上が30センチ以上の綺麗な魚でした。結構魚は大き目が揃っていますよ。

トラストのTS6002XULでも縦釣りは問題なく出来ます。ティップは柔らかいのですが、バットがしっかりしているので掛けられます。ULの方ならもっとやりやすいと思いますが。

ウェイトチューンはこげ茶と黒ラメも使ってポツポツ続きます。

タナは中層っぽいですね。ていうか、私はMAVでもバベルは中層狙いです。縦釣りをボトムの釣りとは思っていないんです。上のほうで釣った方が勝負も早いし。

15時ごろにペレット撒きです。ありがたいです。

3u11


ばしばしライズします。魚は沢山入っていますね!

3u12


ペレットへの反応も凄くよい。なんでルアーへの反応が薄いのかな?

青柳さんは途中放流は無いけど、ペレットを結構撒いてくれるので助かります。けど、それで縦の反応がいっそう良くなって、巻きに反応し難くなっていたりして・・。

もう15時ごろには、釣り場の皆さんリールは巻いていません(笑)。皆で縦状態。いつの間にか縦釣りのメッカになっていたのか?

ペレットならバベルだろうと思いましたが、やっぱ本物のペレットのほうが良いのか反応が鈍くなる。

マイクロスプーンでニューロッドにもっと釣らせたい。表層からの巻き下げで。

3u13


例のまだ内緒のスプーン(笑)。このチャートは良く釣れますね。濁りの有る釣り場ってチャートが効くのかな。これでポツポツとスプーンで釣れるようになってきました。

本日のタックル。

3u14


縦をやる気がなかったので2本でしたが・・。

手前。スプーン巻き・クランク。工房峰岸トラストTS6202UL

リール:07ルビアス2004.ライン:フロロ1・5lb

奥:縦釣り。工房峰岸トラストTS6002XUL

リール:07ルビアス2004.ライン:ナイロン2・5lb

XULはクランク用に持って来たのですが、バベル装着の為にスナップをとってしまったので、面倒くさくなってULでクランクをやってみました。

16時前に2回目のペレット撒き。魚がまた浮いたのでシャロークランクを試す。

ディープクランクがショートバイトばかりでちっとも乗らなかったのです。

モカSS/SR。ココアで1匹。この抹茶を久しぶりに使ったら・・。

3u15


ドンと当たって、長め。

3u16


このモカの抹茶って、はまるといい感じ。この後ちょっと良い型がいくつか。

うーんトラストUL、クランクにも良いかも。XULの方がクランクは乗りやすいけど、ULの方がオートマチックに掛かっている感じ。重めのクランクもULの方が引きやすいし。ただULだとクランクはバラシも多い感じです。

あと、ニューロッドのインプレをまとめると。

ロッドの感じは・・・、やっぱXULに似ていますね。釣り味は同じです。けど、違う部分、ありますね。

キャスト、1g以下のスプーンはULの方がキャストしやすいような。けど飛距離は変わらないような・・。

弱いバイトはXULの方が感度がいいかな。強いバイトはULの方が掛けやすいような。

XULは乗ってから掛けていくような、ULはあたったら掛かっているような・・。

取り込みはULの方が魚を寄せやすい。XULは良い竿なんだけど、魚にちょっと泳がれてしまう。ロッドが曲がりすぎ。そこが気になってULの購入を決めたんですが。ULはロッドの曲がりに余裕があるので、釣った魚をコントロールしやすい。

また,今後わかってきたら書きます。

どっちがお薦めかというと・・。

魚の引き味とか、釣りを楽しみたいならXULか。手返し良く釣るならULかな。

似ていますから、好みの範疇かな。振った感じ、ULの方がかなり硬いですけど、釣りをすると似ているんです。イメージとしてはタフコンの繊細な釣りにXUL、高活性、放流などダイナミックな釣りにULでしょうか?

さて、暗くなってきました。青柳さんは特に夕方の活性が上がるのですよ。ライズも多めです。

マイクロスプーンで表層釣りをやってみます。メーカーサイトを見ると、トラストって表層用みたいに書いてあるし・・。

ナム0・6g。暗いからシルエットが出るように黒、縁ピンク。

3u17


ロッドを立てて、表層をゆっくり目で引くと、ゴン、とあたって気持ちいい。感度いい~、アッパーにロッドをあわせて掛けていく。これが今日一番の快感。

3u18


綺麗な魚が多いですね~。プチ連荘して終了。

青柳さんは午後から入ると結構悶絶しますが(笑)、ペレット撒きから活性が上がって、夕マズメに良く釣れるという、終わりが楽しくて、私の中では好印象です。

3u19


最後に真冬の表層釣りが楽しめました。

本日の釣果は12:15~17:00で、

3u20


24匹でした~。

バベルが半分くらいかな?

釣れない時間が長かったけど、まとまって釣れる時間があるので、なかなか楽しかったです。

釣れたルアー。

3u21


スイッチバック1・2g青銀、例のスプーン0・7gチャート、茶ペレット、ナム0・6g黒縁ピンク、

バベル・ゼロウェイトチューン0・4g・黒ラメ・ペレット、こげ茶

モカSS/SR ココア、抹茶。

本日のヒットルアー。

3u22


バベルは釣れますから・・・。ナムの0・6はいいなあ。ボトムのスローでもいいし、表層も楽しい。例のスプーンもこのチャートは強いなあ。モカ抹茶もはまるパターンがある感じ。

ベリーズ青柳さん、自宅から近いし、風が弱い日にまた行きたいですね。段々パターンがつかめるかな?

|

« ニューロッド・工房峰岸・トラストTS6202UL。 | トップページ | 元を取った。 »

釣り・FPベリーズ青柳」カテゴリの記事