« プラノ1612・タナハシ・カスタムスタンド(旧)をカスタム。 | トップページ | けん太と2時間・久しぶりなのに、放置するなんてえ・・。 »

2013年1月30日 (水)

カスタム化したカスタムスタンドをカスタマイズ。

前回書いた、1612カスタムスタンドタックルボックスの続きです。

こんなルアー道具箱。現在はこんな感じ。

3l1

前回の改造に続いて、今度は外側。

こんなものを購入。

3l2

粘着マジックテープと、粘着マグネットテープ。

外蓋の内側、テーブルになる部分にマジックテープを装着します。

3l3

それで、釣り用の小物を小さなプラケースに収め、その裏側にマジックテープを接着。

3l4

これでテーブルになった外蓋の内側にくっ付けて置けます。

3l5

まあ、テーブル上なんで落っこちないんですけど、くっついていた方が安心というか・・。

結局、私は箱の蓋が開いているのが結構嫌い(笑)なので、あまり蓋を開けて使わないので、この工夫はお蔵入り。けど、はさみとフック交換用のアレとスナップが少量入っているケースは、マジックテープで現在も外蓋内側に固定してある。そのまま蓋を閉めてもぶら下がっているから探しやすいのだ。

マグネットシートは、磁石でくっつくので、スプーンやフックを固定できる。

外蓋に貼ったやつはスプーン置き場。

3l6

外蓋内側に貼ったやつは交換済みのフック置き場。

3l7

にしてあったが・・・、このマグネットシート、ロールで売っていたので癖がついていて、くるくる丸まってすぐに剥がれてしまうよ・・。結局これはやめました。丸まっていない磁石シートを探そうか。案外便利だったから。

で、外蓋表面にマジックテープを沢山貼りました。見た目は、かっちょ悪いね・・。けど便利なんだよ。

3l8

結局ふたを閉じて使うことが多いので、このふたの上にルアーケースや、小物ケースを置くことが多い。今度こそちょっとした振動で落ちてしまうのだ。するとルアーケースなんて中身がぐちゃぐちゃになるよね。

なんで、ルアーケースの両面にマジックテープを貼った。

3l9

それでふたの上に置く時しっかりとマジックテープにくっつけると、

3l10

こういう風にルアーケースを置ける。後のグリップ部分にもたれかけてスタンド的に置けるのだ。下側のルアーを上側にも出来るようにルアーケースの両面にマジックテープを貼ったのです。

ルアーを取り出しやすいし、その際にずれない落ちない。

ルアーケースを持ち上げようとすると、タックルボックスが持ち上がるくらいしっかり張り付いております。

さらに、ブツカリくんと隙間シートをふたの上に張って、使用済みルアーを置けるスペースを作っりました。

3l11

釣れたルアーをここに刺して置いて、ローテーションするのです。使用済みフックも刺しておけます。

その後、中蓋のスプーンなんだけど。

一時期、2グラム前後の私の中では大き目のスプーン置き場になった。

3l12

けど、段々自分のスタイルで大き目のルアーを使わなくなったんですよね・・。マイクロスプーン大好きになってしまった。

なので、これらスプーンはルアーケースに戻して、クランク置き場にしてしまった。

3l13

ノアの1・8gはそのまま。

で、例の外蓋の小物入れの中は、クラピーを主に入れていた。

3l15

この状態でしばらく使っていましたが、現在は、結局中蓋は使いにくいので却下。中身の容量が減るし。クランクは全てプラケースに戻した。

スプーンも釣り場に応じて使うルアーを選んで持っていくようにしました。なので、ルアーケースは1,2個入っているだけ。あとはリリーサーやフックケース、シンカーやスナップなどの小物ケースくらい。

中蓋ルアーボックスを廃止したので、結構物が入るようになりました。パンやペットボトル、コンパクトなウィンドブレーカーも一緒に入ります。

実際に使っている状態。

3l14

持っていくルアーの数が随分減ったので、もっと身軽なスタイルも検討中。ヒップバックにロッドスタンドな感じの。

空いているエリアで移動が多い場合はその方がいいかな。混雑しているところはこのボックスが便利かも。

また外蓋をテーブルとして使おうかなと、外蓋内側を平に埋めるオプション部品のシートを購入してしまった。さらにロッド4本体制も考えているので、もう一本搭載できるように、オプション部品の「プラスワンホルダー」も購入。

取り付けて仕様が変わりましたら、また書きます。

|

« プラノ1612・タナハシ・カスタムスタンド(旧)をカスタム。 | トップページ | けん太と2時間・久しぶりなのに、放置するなんてえ・・。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事