« ワッフルおねいさん。 | トップページ | Qを観た。 »

2013年1月23日 (水)

菊一文字包丁。

私は道具が大好きですが、今かなりお気に入りなのがこの包丁。

こんな箱に入っております。

3p1

菊一文字包丁・ゴールドぺティ 刃長135mm。

3p2


かっこいい・・。道具っていいよな。

このウォルナットかな?ブラウンの木グリップが渋い。

実はこの包丁、職場のUさんから頂いたもの。Uさん、ありがとうございます!

私が海釣りを始めて、釣った魚を捌いているので、これをとプレゼントしてもらったのです。私の釣る魚は小魚が多いので、小振りのぺティナイフが良いだろうと、これを選んでくださった。

菊一文字は、京都の老舗。東京にも支店があり、Uさんは都内に赴く際に訪れては購入しているようです。いくつも所有されているようで、実際に使う人に使って欲しいと私にこの一本をくださった。

菊一文字の銘が刻まれているのだ。かっくいい!

3p3


日本刀みたいだよ!

実際、この菊一文字の屋号は、あの名刀、菊一文字則宗にちなんで付けられたようです。

菊一文字則宗は新撰組の沖田総司の愛刀とされていますが、それは小説のフィクションのようで、則宗は現存数も少なく、幕末当時でも国宝級の刀でとても入手できるものではないらしい。

そんな名刀の名を刻んだ包丁です。やはり日本刀の趣があるよ・・。

これ、刀紋がありますよ。ほんと日本刀みたいでカッコイイ!

3p4

VGという鋼材を使っている。小振りだがしっかりしている。

研ぎのラインがまた先端に向かって薄くなる辺り、微妙な小技が美しい。

ペティナイフは果物の皮むきが得意分野。私は果物を皮のままかじったりするが、最近はちゃんと包丁でむいています。

そして、小回りが効くので小魚を捌くのにも最適。以前文化包丁でシロギスを背開きにしましたが、小さいのは苦労した。これなら小技が効きそう。

小鯵を釣った時に、早速これを使って捌いてみました。3p5_3

小鯵にピッタリなサイズ。

渓流魚のワタだしにも良さそうだね。先端部も根元の部分も鋭くて使える。

アジはこの体側にあるゼンゴという硬い部分がありますが。これもゴリゴリと削ぎ落とす。よく切れますよ。

3p6


これはいい物を頂いてしまった。大切に使わせてもらいます。

刃物にちょっと興味を持ってしまったなあ・・。日本刀かっこいいなあ。けど、あれってどうやって楽しむものなの?愛で方がわからん。切っていいの?あの丸いパフパフでぽむぽむするのが楽しみなの?

うーん、ちょっとまだ日本刀は早いようなので、包丁に少しこだわってみたいな。あの名刀正宗の包丁もあるんだってね。

菊一文字の銘が刻まれ、日本刀の雰囲気を持つかっこいい包丁です。こんないい道具を持つと、また魚を釣ってきて捌いてみたいですね。

|

« ワッフルおねいさん。 | トップページ | Qを観た。 »

身のまわりのモノ達」カテゴリの記事