« MAVで今年初釣り。ナム06祭り&新ルアー投入も惜敗~。 | トップページ | 東京☆せんべろ食堂。 »

2013年1月 7日 (月)

高崎・少林山だるま市に行ってきました。

昨夜は、夫婦で地元高崎の少林山だるま市に行ってきました。

結構有名なだるま市だよ。うちから歩いて何とかいける距離。2キロくらいかな。車は随分手前で入れないので、歩きにしました。

夜が風情があるので夕方17時に出発。

3x1


途中、どんど焼きの準備がしてあった。これを見ると正月もおしまいな感じ。

暗い道を25分ほど歩いて到着。二人とも防寒対策はばっちりで、フリースを重ね着してモコモコダウンを着込む。ニットの帽子に手袋装着です。

高崎周辺のビッグイベントです。私はこれに行くのは十年ぶりくらいか?近すぎて最近は行かなくなっちゃったんだよね。寒いし・・・。

到着してみると・・・。

うっぎゃあああーーーっ!凄い行列だああ!

3x2

私の人生の中で嫌いなものリストの上位にあるのが行列に並ぶ、なのです!もう帰りたいモードに。あれ~、昔来た時はこんなの並んだ記憶ないんだけどなあ?

なんか鼻高橋の向こう側から登れた気がして。この先は長い石段があるのですが、そこを安全のため階段規制しているようです。グループに分かれて登るので行列が発生しているんだね。

まあ、動くときはざ-っと動くからいいか。

この左側の建物、通勤途中になんだろうと毎年見ていましたが。甘酒でも飲ませてくれるのかな~と想像していましたが違った。

古いだるまやお札を収めるところでした。3x3_2

妻は古いお札やお守りを納めていました。

もう少しで階段なのに列が進まんわい。3x4_2

ふう、やっと階段にたどり着く。これ結構登るんだけど、途中で休むなんて許されない状況。3x5_2


誰か一人でも、後にもんどりうって倒れたら恐ろしいことになるだろうなあ・・。

登り終わったと思ったら、本堂へはまだ登るんだよね。この辺でショートカットして降りない?妻は本堂まで行くって・・。

3x6


ふふぇええーー。ようやく本堂に到着。あのー、ここって初詣で4日前に来ていませんか?また拝むの?初詣したんだから今回はパスってことで・・。

妻は、初詣とだるま市の参拝は違う!、と言って本堂へ突進。

3x7


おお、なんか鐘を鳴らすロープが無い。この人ごみじゃあ邪魔だもんね。無事お賽銭をあげて拝む。

ふう、やっと行列から開放されました。

ここは、少林山達磨寺です。この市は正式名を「少林山七草大祭だるま市」というらしい。

境内は、だるまの屋台が並びます。達磨を作っている店が売っているんだよね?

3x8


出かけるときは、だるま買っても置くところないよね、願い事もないし・・・。と消極的でしたが、この雰囲気に買っちゃう?という感じに。沢山店があるんだよね。顔で選ぶのかな?高崎達磨の顔って、全国のだるまの中で一番かっこいいと思うよ!

3x9


本堂の周りはだるま屋台のみ。うーん、荷物になるから坂を下りたら買うか?しかしだるま屋台はここだけでした・・。結局だるまは買えず。

まあ、この先だるまのことをすっかり忘れる食べ続けモードになるんだけどね。

本堂を回りこむと、食べ物系の屋台が並びます。実は二人とも夕食は抜いてきた。ここの屋台食で腹を満たそうという計画。ここまでの徒歩で腹減りはピーク状態。

目を離した隙に妻は、お好み焼きをゲット500円也。続いてカップに入っているから揚げピリ辛味300円也。

3x10


やっぱ屋台ってソース粉物がメイン。けど、こういう場所って食べるところが無いんだよね・・。妻は持ち帰り用の袋を用意していたので、食べる場所があるところまでキープ。

から揚げはちゃんと揚がっていた。これなら歩きながら食べやすい。

3x11


ビールが欲しい・・。ていうか食べ物の屋台は多いけど飲み物の屋台って少ないよ。喉が渇いた。途中でお茶100円とか水50円の屋台があればかなり売れると思うけど・・。

歩き進むと、カラシマヨソースとかソースを選べるから揚屋を発見し、そっちが良かったと悔しがる妻。

売店の側にベンチを発見しお好み焼きを食べる。しかし、蒸しキャベツ&もやしのソース味みたいでちょっとガッカリ。んー、何かヒット食べ物に出会いたい!

黒豚のフランク300円也。

3x12


これはこの形に誘われたな・・。味は普通にフランク。

あああ、腹が減りすぎて目に付くものを次々と口に入れる夫婦であった。

ここって本堂裏手の駐車場だよな?屋台がびっしりと並ぶ。これが元の階段下まで続くのです。

3x13


妻はテンションマックス。見るもの全てに興味が発生。射的をやり始める。

3x14


弾8発で500円也。温泉街じゃないんだから・・。こういうのって当たっても落ちないんだよ。この商売って食品を作って売るより儲かりそう。手間も殆ど要らないし。

おいおい、そのDSは無理だってば!コルクの質量考えたら勢いがあっても落とせないだろう?

3x15


見事に命中したけど、ピクリとも箱は動かず・・。

「ちくしょー、あのDS、絶対ガムテープで台とくっつけてあるよな!」

いや、妻よ、もっと小さいの狙えよ。

後半私もやってみた。グリコとか小さな箱の上を狙えば結構落ちる。けど後ろ向きに台の一番下まで落ちないとダメなんだって。落ちても台の途中でひっかかるんですけど。

落とせなくてもハズレ景品ももらえず、これ一番効率いい商売だよ、やっぱ。

こういう屋台って久しぶりに見たけど色々種類があるなあ。

最近お馴染みのケバブは店が多かった。あれって、南米?中近東?現地っぽい人がやってるから雰囲気あるんだよね?けど、まずはチャラメガネの日本人がやっていた。やっとトルコかペルーかって感じになってきたけど、完全な白人になったり。

珍しいのは・・。

せんべい汁。これは飲みたかったな。あったまりそう。

3x16


カニ汁ってのもあって、カニが丸々入っていた!殆ど出汁の部分だけど。あれって旨そうだけど、食べ終わった後のカニをどこに捨てるんだ?こういう場所ってゴミ箱が無いんだよね。妻はゴミ袋を用意して私がぶら下げてた。

あと、トッポギ。これも具沢山のお汁で旨そうだったけど量が多かった感じ。中華まんみたいなのを鉄板で焼いている奴とか。後は忘れたけど、普段の縁日とかじゃ見ないような珍しいのが結構多かったよ。

じゃがバターは沢山あったけど、旨そうだがあれは量が多いよね。芋をあんだけ食ったらもう他のが食べられないじゃん。しかもカップに入っていて蓋が無いから持ち歩きも不便だよな。

あとB級グルメって書いてあるのが多かったなあ。

ここもそう。横手のやきそば。行列が出来てるほど評判。旨そうなので並んでみる。

3x17


目玉焼きが乗っていて旨そう。しかも盛りが良い。売ってる兄さんが威勢がいいのだ。客とやり取りしてどんどん大盛りにしてくれているのだ。これはこちらもノリノリにならなくちゃ。

「どう?もうちょっと増やすかい?」「おお、お願い!」

「そうかあ?じゃあこれでどうだい?ええ?もっと大盛りかい?」「うん、もっともっと」

「かー、この辺りの人ってのは遠慮が無いねえ!じゃあこれでどうよ!」

どんどん増やしてくれます。横手やきそば500円也。

3x18


蓋が閉まらない状態。これお買い得ですよ!超大盛りだ。列の後の人も、

「どうする?大盛りにするかい?」「ええ、さっきの人くらい大盛りにして!」「かー、またかい、じゃあ、これでどうだ!」

とやってます。面白かった。重くって二人で持ちながら食べる。とにかく蓋が閉まる状態まで食べ進めないと持ち帰りも出来ない。

この目玉焼きは暖かいうちに食べた方がいい。黄味がとろとろ。塩加減も良くて白味がカリカリ、旨い~。紅しょうがの変わりに福神漬が乗っているのが特徴か。1パック分食べてようやく蓋が閉まった。この屋台はお薦めだよ。

妻はまだ食うのか。それってバナナにチョコを掛けただけだよ。チョコはあまり味しないよ。

3x19


子供の頃ここでよく食べたそうで懐かしいとのこと。妻はここの地元なので、子供の頃から来ているそうです。

やはり美しいのは熊手の屋台だよね。

3x20


商談が決まると手拍子してくれる、買ったほうも頭を下げて手拍子を受ける。いい風景。

このビラビラの飾りも美しい。妻は幼少の頃、この下をくぐるのが楽しみだったそうだ。

3x21

色々面白いお店があってホント楽しかった~。妻は肉巻きおにぎりを持ち帰りように購入。下りの坂の両側に延々屋台が並ぶ。

やっと下まで降りてきた。そこでさらに焼きまんじゅうを購入。3x22_2


これは群馬の名物。こんなに大きいけど中は軽いんだ。甘味噌で香ばしい焼き加減。群馬に来たら食べてみてね。

さらに、仕上げは甘いものをとクレープに並ぶよ。

3x23


よく食べるよね。

いやー楽しかった、迫力があった、賑やかで盛り上がった。

3x24


久しぶりに来たけど、良かった。また来年も行こう。着込んだせいかそんなに寒くなかったし。

是非皆さんも来年来てみて。車でも駐車場は1000円出せばあるし、タクシーいるし。電車でも群馬八幡駅から20分も歩けば着くし。昼から夜中までやってますから。

19時20分頃に帰路へ。

ああ、まだこんなに並んでいるよ・・。

3x25


深夜まで盛り上がるのでしょう。

夫婦で正月のいい思い出が出来ました。

|

« MAVで今年初釣り。ナム06祭り&新ルアー投入も惜敗~。 | トップページ | 東京☆せんべろ食堂。 »

旅行・地域」カテゴリの記事