« ヴィラ・デ・マリアージュ高崎。 | トップページ | 代車のヴィッツ・魅惑の一本ワイパー。 »

2013年2月21日 (木)

1612カスタムスタンドに純正カスタマイズパーツ装着。

以前書いた、1612タナハシカスタムスタンド。

3a1

ルアー管釣り用のタックルボックス、ロッドが立てられて便利です。

元はプラノ1612というボックスに、タナハシ製作所という大阪の会社さんがカスタマイズするパーツを装着し販売しているものです。パーツのばら売りもしています。

前回はホームセンターで買ってきた物で使いやすいようにいじってみましたが、今回はタナハシさんで出している純正パーツを装着しました。

1612カスタマイズパーツ、トレイシートです。

3a2

タナハシ純正部品。

3a3_2

これが何かというと・・。

このボックスの蓋の裏側部分をテーブルとして使えるように、ふたの凹部分を埋めて平になるようにするトレイですね。

3a4_2

プラノのままだと蓋はぶらーんとボックスにぶつかる位置まで垂れ下がるのだけど、カスタムスタンドは、蓋が地面と水平な位置で固定してテーブル状にするスタンドが装着されているのです。

釣り場でプラノの蓋を開けたままでテーブルにして使っている人が多いと思います。私はなんかボックスの中身が丸見えになるのが恥ずかしくて、以前記事に書いたような蓋を閉じた状態で物が置けるような改造をしたんですけどね。

やはり使えるものは使わんと・・。場所はとりますが便利かなと、今更ながら導入。

こんなウレタンです。蓋の裏側にピッタリはまるようにカットされている。

3a5


これがやっぱり、結構なお値段するんですよね・・。このてのボックスは自作するのもおしゃれで安く出来るので、ウレタン買ってくれば簡単に出来るとは思いますけど。私はピッタリに切るのが面倒なので買っちゃったよ、純正部品。

誰かがこれを一つ持っていれば、型紙としてウレタンに置いて切り取れば・・・、いや、だめだよ、だめだめ。ちゃんと買ってね。

一応裏側は、硬質プラ板が貼ってあって、曲がらずしっかりとした造りで、きちんと固定できるし、ロゴも入っているぞ。

3a6


これだけでも買った価値があるさあ・・。

で、ふたの裏側のこの窪みを埋めるのです。

3a7


折角テーブルとして使えるようになっているのに、この窪みが物を置き難くしているのです。小物は窪みにはまって置きやすいと思うけどね・・。

ピッタリとはまる。はまらないと困るし。

3a8


特にロック機構は無し。はめてあるだけです。だから取り外しは簡単。

けど固定はされていないので心配ですが・・。

この爪状の部分が結構きつく出来ていてきゅっと止まっているし、蓋裏のゴムパッキンの突起部分が何気に抑えになっていたりして。

3a9


ふたを閉じる際はハズレそうですが、今のところ私のボックスでは外れてません。

あと、もっと硬いほうが良いな。上部両端は完全に凹んで凸部分が無いから下へ曲がっちゃう。裏面はアルミ板でも良かったか。

で、どう使うかなあ・・。

スプーンボックスを置いてみたり、はさみ等の小物を置いてみたり。

3a10


ルアーローテーションの時に、釣れた実績ルアーを置いてみたりして。

3a11


ウレタンだから刺さります。

けど、ふたを閉じれば落っこちると思うよ・・。

このトレーを設置する際の注意点は、中蓋は使えなくなるということ。

私は中蓋をルアー置き場にしてしまいましたが・・。この中蓋の取っ手がトレーシートにぶつかってしまって蓋が閉まらなくなります。

3a12


トレーシートの取っ手が干渉する部分に穴を開ければ良いんですけどね。

中蓋は最近使っていないのでこのままで良いか。

さあ、釣り場でどう使うのかな?

実際はこう使うことが多かったりして(笑)。

3a13


飲み物置いたりパン置いたり・・。

カスタムパーツにドリンクホルダーというのもありますけどね。

また、以前購入してまだ使っていないこんなカスタムパーツを持っています。

プラスワンホルダーです。

3a14

現在3本までロッドを立てられますが、これでホルダーを一個追加して4本のロッドを立てられます。

ロッドは3本で十分だと思っていましたが、冬場にラインを細くしたもので、4本あったら便利かなあと。3本プラスドリンクホルダーでも良いしね。

移動の際や釣り場で使いやすい様に工夫していきましょう。

プラスワンホルダーについてはまた後日です。

|

« ヴィラ・デ・マリアージュ高崎。 | トップページ | 代車のヴィッツ・魅惑の一本ワイパー。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事