« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

烏川でフライ・今シーズン初ヤマメ。

昨日、烏川へ今シーズン最初の渓流フライ釣りに行ってきました。ええ、一昨日のはキャスト練習・・。

高崎の自宅から30分ほどで到着

この堰堤でおなじみ、烏川で釣る人なら誰でも知っているメジャーポイントです。

2g1


休日は釣り人が多いので、久しぶりの休暇が取れた平日に来てみました。そろそろ普通のドライフライで釣れそうな予感がしたのでこの日をフライのスタートに。

ここは里川。熊が怖い私はこういう人家のある場所じゃないと釣れない(笑)。両岸にサイクリングロードがあるし、何かあっても安心です。

この季節だと川には降りやすい。草が生えると大変な場所ですけど。

有名ポイントの堰堤は、魚にスルーされました・・。

2g2


毎日のように誰かしら竿を出している場所なんでしょうね・・。

堰堤上から本格スタート。10時ごろです。この時期のフライは昼間が地合。

2g3


暖かい日でしたが、結構風があります。前日にキャスト練習しておいてよかったよ。なんとかラインは飛んでくれます。

今回もロッドはGルーミスの8フィート4インチの4番。これはほんとキャストしやすくラインが飛んでくれます。ちょいと長すぎますが、まだキャストが不慣れだし。近場以外の釣りで楽でした。

2g4


リールはオービスのCFO。金色でカッコイイがでかいので4番専用にしています。

さて、堰堤上のポイントは、流れも穏やかでフライで釣りやすい。フライを流しやすそうな流れを一つ一つ狙っていきます。

2g5

前にも後にも人がいないので、のんびり釣り上がりますが、魚も出ませんね・・。

ここは、解禁直後の成魚放流場所ですが、放流から一ヶ月近く経つし釣り人も多いのでもういないかなあ・・。

まあ、フライ釣りは一年前に近所の八千代橋ルアー・フライ専用釣り場でニジマスを釣って以来です。渓流フライだと、2年前の今頃に烏川で釣って以来の久しぶり。キャスト練習だと割り切って、ちょっとした流れの変化を丹念に探ります。

ん?今日最初のライズを発見!結構速い流れの真ん中でライズとはやる気がある奴です。これは取りたい。しかし風もあってなかなかその流れに入らない・・。数投してやっとライズがあった流れを流すと・・・。

バシュ!あわせも決まったよ~

2g6_2

ちょっと銀化してる、放流魚かな?

あー、嬉しい。今年の初ヤマメ。

ここは出るだろうと準備オッケーで構えていたからばっちりアワセられました。

ブラウン系のクイルボディパラシュート#16でした。

うー興奮。やっぱヤマメのドライフライ釣りは面白いよ!あの魚が出た瞬間!合わせて水中で魚がぎらっと見えて、ロッドに重みが伝わる瞬間。

たまらん!

出たのは向こう岸側の流れの真ん中ね。

2g7


自分が思っている以上に速い流れにいました。もっと緩いところばかり狙っていたから、これで考えをリセット。流芯も流さねば。

手前の速い流れが曲者だが、ロングロッドなんで竿を高く掲げれば回避可能。こういう時は長いロッドは便利。

開始25分でした・・。橋の手前の堰堤からだから、この間は一度も魚の反応はなかったわけで、今日は渋そう。

2g8

平板な流れですが、ポイントはあるよ。相当人が入っているので、これからの時期は餌師が流さないような浅いポイントをフライで釣るのがアリですかねえ。

2g9

またライズ発見。そこだ~。

パシュ!

あれ?予想より小さいお子様でした。2g10_2


これは昨年の稚魚放流の?だとすると稚魚の育ちがいまひとつかなあ?それとももう今年の稚魚放流したとか?

出たのはここ。

2g11


真ん中の流れ、右端の白石の斜め左上の沈み石の上。

ここから先はやや流れが強くなって、ポイントもはっきりしてくる。

2g12


ライズが無いなあ・・。けど、ここは出そう、というポイントを流す。

パシュ!

ギュイイイーーーン!

え?リールからライン出してどうする?アワセ大失敗。その奥の流れからも出たがまたもやギュイイーーーン!

調子っこいてあわててます。アワセ失敗連発。落ち着け~。

おっと、ここも出そう。なかなかピンポイントに流せない。落ち着いて・・。

狙った場所で出ました~。今度こそ合わせ成功!

2g13


これは自分でも納得の釣れ方です。嬉しい。

ベージュ系のクイルボディパラシュート#17。細身の小さめのフライが反応良し。

ポストも最初グリーンでやったらなんか見えなくて、オレンジのポストのにしたら見えるようになった。目が悪くなりましたよ・・。

ここで出た。

2g14


真ん中の流れの右端の沈み石ね。以前にここへ来た時もこんなポイントで釣ったような記憶が。

こんな流れがいく筋もあるから、一つずつ流していくよ。後に人がいないし、じっくりいこう。

さらに、ここも出そうというところで出た。久しぶりの渓流釣りだけど、勘が良いよ。

こいつはサイズの割りにでっぷりしていて良く引いてくれた。

2g15


ここで出た。

2g16


左端の石に向かって手前側の流れの石のちょい前。

この先で流れが二つに分かれます。うーん、右の方が流れがゆるやかに見えたので右で。

2g17


フライで釣りやすそうだから選んだ右の川ですが、川幅が狭くなってバックが取れない・・。サイドキャストでアップで釣るが、とうとう後の枯れ草に引っ掛けた~。ここまでバックが開けていて快適な釣りだったのに・・。

ライズが2回ほどありましたが出ない。滑って転んだので、ちょっと足に来ている。休憩です。ベストからペットボトルのコーラを取り出して飲む。温かったけど旨い。

時計を見たら12時半!もう2時間半も釣っていたのか。疲れたわけです。あの距離をじっくり釣っていたのですね。

右の川はよさげなポイントが連続しますが釣りにくいので戻って左の川へ。

2g19


こちらはライズは無かったが、2度出てくれたのに合わせられず。くう~。

再び合流してこんな感じに。上手な人はこういうポイントを狙えるのでしょうが、私はこういうところは苦手です・・。

2g20


意外に深くて反対岸に渡れず、瀬の部分で渡るも怖い・・。膝より深いと怖いよう。かなり減水気味ですが、増水したらもう来れないかも・・。

堰堤下も流れが速くてポイントがつかめず。この堰堤周りも初回の放流場所。出るかなあと思ったけど、私はここはダメでした~。

支流の合流点で終了。

2g21

14時になってました。この距離をどれだけじっくり釣ったんだか。前半の川幅が広い部分は良かったんだけど、後半釣りにくくなったら駄目ですね。フライ釣りは技術や知識の引き出しがもっと無いと、難しいポイントで通用しないと実感しました。

このポイントの良いところは、川から上がって元の場所まで帰りやすいところ。

2g22


うう、遠いよ・・。

けど、川が見えるので、釣ったポイントを確認しながら帰れるのが嬉しい。

怖わああああーーーーっ!

2g23_2

ここの漁協のおなじみのマネキン案山子ですね。カワウ対策ですけど、夜出会ったらビックリするでしょうね・・。

この場所に階段があって上がれるのだけど、今日の後半の川が分岐する場所からの失速を考えると、ここで上がって次のポイントに行ってもよかったか。

次回の放流後はまた活性が上がるでしょう。ここは入りやすいしフライは釣りやすいのでスレるのも早いでしょうから。稚魚も育ってくれると期待。

他のポイントもやるかと思いましたが、かなり足に来ています。もう歳ですね。

コンビニで甘いものをチャージして、タオルを買って温泉に行きます。

この辺りは温泉がいくつかありますが、今回はここ。

相間川温泉ふれあい館です。

2g24

ここのしょっぱ系の天然温泉のお湯はよく温まりますよ!「ナトリウム・カルシウム塩化物強塩温泉」です。

油系の香りが漂い、露天は鉄分豊富な茶色のお湯で雰囲気バッチリ。底は全く見えませんが、いくつか椅子状の石が沈んでいて、そこは背もたれの石も快適。通は知っている寝湯ポイントがあるんだよ~。

内湯は同じお湯ですがろ過して透明です。

詳しい温泉については、以前やっていたブログに書きましたので読んでね。

成分が濃い温泉なので、長湯すると湯あたりするのでご注意。

以前は倉渕村の施設でしたが、平成の合併で高崎市の施設に。なので高崎市民だと、3時間の入館料が一般500円のところ310円になります。

2g26


高崎市民であったメリットを最も感じる瞬間です(笑)。

かなり良い温泉なので、烏川に釣りに来たら是非どうぞ。他のこの近所の温泉は当ブログの温泉カテゴリーに紹介してありますのでご参考くださいませ。

食堂も広いけど15:00~18:00がお休みで、食べられませんでした・・。

あーよく温まりました~。

帰りに橋から釣ったポイントを見る。堰堤から奥までが今回釣れたポイントです。

2g28


釣りやすいことは確かです。人家もあって安心だし。釣り人も多いですけど。

あれ?来たときよりも濁っています。かなりの濁り・・。天気が悪くなってきたので上流で降ったか?まさかまた工事じゃないでしょうね?

今年の烏川はシーズンを通して釣れますように。

サイズはそこそこでしたが、今年初ヤマメが釣れて楽しい釣りでした。魚が出ただけ掛けられれば倍釣れていましたけど・・。

やっぱ、ドライフライのヤマメ釣り、面白いですね。

|

2013年3月29日 (金)

1年間お疲れ様。

今日は、一日休暇を頂きました~。

新しい職場に異動して、1年が経ちました。

大変な1年間でした。今日の休暇でお疲れ様を自分にしました。今年になって初のまるまる一日有給です

なので、釣りに行ったよ。2年ぶりの渓流フライ釣り。烏川のお馴染みポイントへ。去年は新しい職場に馴染むのに大変で釣りどころではなかったのです。

昨日のキャスト練習の成果が出たかな?ドライフライでポツポツと釣れました~。もう本格シーズン開始です。詳細はまた明日書きますね。

何故なら、既に、一人お疲れ様パーティーを実行中なのだ~。

この日のために用意したワインを開けるぜ!

2h1


ミシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ プルミエクリュ クロ・デ・レア2004年。

モノポールと呼ばれる、一つの作り手のみが所有する占有畑なのです。ブルゴーニュのヴォーヌ・ロマネ村の1級畑ワインだよ。あのロマネ・コンティの畑から500メートルも離れていない場所の畑だよ。くうう。

飲むぜ~。乾杯いいいーーー!

2h2


うまああーーーーっ!

もう、へべれけ~。

ほんと、お疲れ様だった。

来年度は良い1年になりますように。

次回、1日有給休暇が取れるのは8月だろうな・・。

|

2013年3月28日 (木)

キャスト練習だから。

今日は、今年になって初めて午後にちょこっと休暇を頂けました。もう遅い時間でしたが、地元の川に出掛けました。

そろそろフライ釣りを始めようと、今日はキャスト練習です。ええ、釣りではありません。絶対に釣りには行っていません(笑)。練習です!

碓氷川の通称あま沼ポイント。

2i1

解禁直後の放流でヤマメが入りましたが、残っていますかねえ?

渓流釣り場としてはかなり下流なので、放流モノ以外は期待薄です。けど、目立たない場所なので、こっそりとキャスト練習するには最適です。川原も開けていますし。人に見られると恥ずかしいくらい、私のキャストは酷いんですよ・・・。

1年ぶりにウェーダーも履いてみました。これのチェックも今日の目的です。

2i2

川に降ります。なんかフライには良い雰囲気なんですけどね・・・。

2i3

水が少ないので、深いところが怖い私でも大丈夫。

最初のキャストなんで4番ロッドです。私の持っているロッドの中ではもっともキャストしやすいこれ。Gルーミスの8フィート4インチ#4。

2i4


ちょいと長いのですが、このロッドなら初心者でもループ出来ます。ラインの重みをしっかり感じます。凄く良いロッド。これで調子をつかんで、シーズン時には3番に移行するつもり。

キャスト開始。うん、なかなか調子良い。バックが開けているので引っ掛からないのが良し。

なんか羽虫が沢山飛んで着水していますが、全くライズもないし、魚の気配がありません。

ん!ロッドが重い!

来たかあ!

藻が釣れました(笑)。

2i5

ドライフライでなんで藻が釣れるのよ?管釣りじゃないんだから・・。

石に擦ったのでしょうか?

確かに藻が多いし、石もコケでぬるぬるだし滑りそう。水質は良くないですよね、この川は・・。

良い感じのプールがあります。けど、しばらく見ていてもライズは全く無し。2i6_2


もう放流魚はいないみたいですね・・。

ウェーダーは調子良いです。1年間手入れもせずに放置していましたが、水漏れはなし。今シーズンも使えそうです。

2i7


けど、こんな下流なのに、淋しい場所です。川岸にはゴールデンレトリバーより巨大な獣の足跡がありますけどね・・・。怖いよ。

なんか人の気配を感じて、はっ!と振り向くと、

2i8


怖あああっ!

この川の名物の案山子です。漁協がカワウ避けに設置したもの。鮎を守る為にね。そう、ここは鮎釣りのポイントなんですよね。ヤマメはもっと上流に行かないと無理か・・。

もう陽も沈んでしまった。スタートが遅かったよ。なかなか早く仕事が上がれなかったんだよお・・。

良い感じの川なのですが、この辺りの川底は岩盤なのでポイントが少ないのです。

2i9


大きなプールがありますが、ここもしばらく見ていましたがライズは無し。虫さんは物凄く飛んでいるのに。

2i10


暗くなって上がれなくなると嫌なのでここでキャスト練習です。ここなら伸び伸びとキャストできますよ。

結構ループになってきて、距離が出てきました。

ここでピンポイントを狙う練習。

2i11


相変らず下手なキャストですが、狙ったところには入るようになり、格好悪いが釣りにはなりそうです。

暗くなってきたので、キャスト練習終了。

だから、釣りじゃ無いってば!

これで本番は、なんとか釣りになると思う。風さえなければね・・。

メジャーなポイントに行くと、誰かに見られるからねえ。フライが足元にポト~ンとか落ちるキャストは見られたくないし・・。久しぶりのフライ釣りなんで、こういう練習は必要なんだよ。うん、釣りじゃないんだ、キャスト練習だった、うんうん。

桜はまだこんな咲き加減です。

2i12


よし、用具も使えたし、練習も完了。今年の初フライ釣りは、通い慣れたところに行こうかなあ。

もうドライフライに出てくれるかな?時間が出来たら近場にポツポツ行って見ましょう。

|

2013年3月25日 (月)

桜開花。

今朝、職場に到着すると庭の桜がいくつか咲いていました。

ようやく、この群馬西部の街でも桜が開花しましたよ。春だ~。

東京じゃあ満開だっていうのにね。もう散っちゃうのかな?

桜上水に行きたいよ。あの時のような、桜の散る時期にね・・。

満開は今週末かなあ?東京に比べると結構寒いんだな、ここは。今日も雨で寒くなったしね。

満開になったらお花見に行こう。

 

iPhoneからの投稿    ← うそ

|

2013年3月24日 (日)

最近読んだ漫画。

花粉症はピークを過ぎた?

薬が効いたのか、花粉が少なくなったのか。先週よりは楽になりましたよ。けど油断はダメ。今週末も花粉から逃れて家で過ごしました。

久しぶりの漫画レビューを書きます。最近というか正月頃から読んだ漫画ですね。近頃も漫画は沢山読んでいますが、今回は、読んでいる中で連続ものです。単発の作家ものはまたいつか書いていきます。

今回はこの5冊。

2j1

海街ダイアリー5 群青

2j2


吉田秋生著

シリーズ5冊目です。年に3本くらいしか描かれないので、久しぶりの5巻目。鎌倉に暮らす異母4姉妹の日常。

今回は結構命に関する重いお話。いや、毎回結構重い話なのに、この姉妹や登場人物の明るさやポジティブさで、さりげない話になっているのです。

なんか賞を取ったようで。ホント重い話をほんわかした空気に包んで描いているような。

吉田秋生さんは、私が子供の頃から描いているベテラン。カリフォルニア物語って奴から読んでいる。昔は眼光鋭いキャラを描いて、同性愛やドラッグやらのキツイ話を描いていた。この作品ではなんともかわいい優しい絵柄に変わっています。ベテランが絵柄を時代に合わせて変えていくっていうのも凄いことだと思う。

この優しい画が、物語の雰囲気になっているよね。白いコマが多くて描きこんではいないけど、たまに鎌倉のカットがあってそれが良い感じ。

5冊目だけど、そろそろ恋愛的に盛り上がって欲しいところか。是非1~2巻を読んでみてね。あの話題だけ出てくるアライさんも、車椅子を押すシーンで出ている?アライさんそろそろ出てこないかなあ?

この作家は凄いよ。「吉祥天女」は面白いよ。「河よりも長くゆるやかに」は当時は描かれなかった男子学生のシモネタがあって、今じゃ当たり前に描かれているけどあの頃では凄かったんだよ。面白いよ。

「櫻の園」は名作だよ。この漫画のレビューは同名の映画とともに、以前にやっていたブログに書きました。これね。

「ラヴァーズ・キス」も鎌倉の話で、このキャラが海街にも出てくるよ。

この辺りをぜひ読んでみてください。

海街も映像化される予感がするけど、TVドラマじゃ無くて、全編鎌倉ロケで映画化が良いな。ザ邦画って感じで、カメラが止まったカット多用で、鎌倉の美しい風景をふんだんに入れてね。

3月のライオン8巻

2j3


羽海野チカ著

将棋漫画ね。将棋がわかればもっと面白く読めるのだけど、将棋がわからなくても十分面白いのがこの作品。

今回は将棋バトルが満載で迫力があるよ。神様の宗谷名人との対戦で通じ合い、宗谷の秘密を知ってしまう。島田と柳原の壮絶な闘い。ライバル二階堂の復活など将棋モードが前面に。

これ、連載雑誌のヤングアニマルを読むと、一番硬派な漫画なんだよね。あとの漫画はみんなヌプヌプ~、あ~ん、だものな・・。

今回は将棋の感じがよいけど、最後の白玉シロップの話と画が良かったよ。

日々ロック4巻

2j4


榎屋克優著

いつの間にか4巻か。絵柄も随分しっかりしてきて、以前のような意味不明のコマが無くなったのは残念。日々沼のロックンロールブラザースも東京でしっかりファンを摑んでいたが、3巻のオーディション乱入で音楽業界から反感を買い、同時出演した宇田川咲はメジャーデビューし、日々沼たちは出身地に戻った。そこで、家業の八百屋とバイトをやりながらも音楽を続けようとするが・・。

見所は、日々沼がアフロをやめて普通の髪型になってしまうのだ。ライブハウスに戻ってくるが「誰だお前らわあああ」と言われるし。

日々沼は普通にかっこよくなりますから。

げんしけん13巻

2j5


木目士目著

第1部が終わって、二代目の4巻です。もうアニメネタは既について行けません・・。

画はどんどんかわいくなっていますね。女装キャラ全開です。今回はあの咲ちゃんが戻ってきます。そして斑目との絡みが復活です。これは昔の話が好きだったのでありがたい。

この漫画、もうついて行けないけど、私の母校の椎応大学が舞台なので読んでいます。良い大学だよ椎応大(笑)。

今回は学園祭のペデ下の風景がリアルです。柱の張り紙が懐かしい。

学祭は1年の時に行ったが、なんか馴染めなくて、その後は行かなかったなあ・・。バイトが忙しかったし。

あの時9号館でやった爆風スランプのライブは面白かったよ。まだランナーとかでブレイクする前の爆風だったけど。しかも前座が米米クラブだよ!あれは凄かった。カールスモーキーのMCは面白かったよ。懐かしい思い出だ。生協学食の甘酢が食べたいよ。もう無いとの噂だが・・。

次の巻は斑目の恋がどうなるのかが楽しみ。この作品はアニメ系というかその筋の人々じゃないとわからないよなあ・・。私はさっぱりもうわかりません。

主に泣いてます9巻

2j6


東村アキコ著

相変らずわけのわからん表紙です。作中の変な一コマです。

これ、以前レビューした初期の頃は、ギャグが滑り気味と書いたけど、もうこの漫画の世界ですね。突然始まる寸劇は、マニアックで面白いよ。トキばあが自ら「私はきんどーちゃんか?」とどこかの巻で言っていた気がするけど。マカロニほうれん荘か、ってしらんだろうなあ・・。

この独特な寸劇世界は凄いよ。入り込めれば相当面白いです。そして、根っこのストーリーも面白いよ。美しすぎる泉さんに男たちが好きだあああとなる話ですが、泉さんがかわいそうで。

雑誌ではもう連載が終わっていますね。泉さんはとうとう居場所を見つけるんですね。

これTVドラマ化されたみたいだけど、どうやったんだろう?DVD観てみるかな・・。

ということで、最近読んだ続き物の漫画レビューでした。作家別の特集もそのうち書きます。

|

2013年3月23日 (土)

フライ・ベストを洗濯。

うう、休日だというのに、深夜にサッカー日本代表戦をTVで観てしまった為、起きたらお昼だったよ・・。

今日は夕方に床屋さんに行くことにして、日中はそろそろ行こうと思っている渓流フライ釣りの準備です。

フライ釣の装備といえば、まずはロッドとリールとライン、もちろんフライが思い浮かびますが、私が象徴的に思うのが、このフライ用のベストです。

2k1


3年程前、フライを始めるにあたって購入したフォックスファイヤーのやつ。こういうのはピンからキリまでありますが、長く使うだろうと良いものを買った。

色々試着してみてこれが気に入った。機能もありますが、この大き目の襟の有るデザインがかっこよかった。Tシャツとか襟のない服を下に着た時にさまになったのだ。

フライ入門の時には、こんなの実は着たくなかったのです。なんかやり過ぎのような気がして、もっとさりげなく釣りをしたいと以前は思っていました。けどフライを教えてくれた師匠がフライは装備が大事、これは着たほうが良いよと勧めてくれたので買ったのです。

実際使えば、とても便利。ロッドを持って川に入ったりの釣りだから、装備を身につけているのは有効。案外この釣りはフライを交換したりラインを結びなおしたり、フライやラインの浮力を付けたりと道具が沢山必要なのです。

やはりどんな趣味でも形から入るのは大事、本格的な格好をしていれば、かっこいいし、気持ちも乗りますからね。

装着している装備はこんな感じ。

2k2


ぶら下がっているのはフロータントというドライフライに浮力を与えるやつ。ネバッとしたペースト状の奴とスプレー式とパウダータイプ。スプレータイプはゴツイがとても良いと思った。

ハサミみたいのはフォーセップといってハサミじゃなくて針を魚から外す道具。フライって針を飲まれることは少ないから出番は少ないけど、なんかアングラーのアイコンという感じでここに挟んでセットするのがお決まり。

最近はフライベストにこういったグッズをブラブラぶら下げないようです。特に上手な人は出来るだけぶら下げないみたい。

ロングリーダーといって、やたら長い仕掛けを上手な人は使います。出来るだけ川の流れに対して自然にフライを流した方が釣れる。ドラグというラインに引かれる不自然な動きを与えないように長いリーダーやティペットを使っている。

そうすると仕掛けの全長がめちゃ長くなって、こういうベストにぶら下がっているものにリーダーが絡まったりするので、ぶら下げないようです。

そんな長い仕掛け、長いロッドを使ってなおもリーダーを竿先から手元のリールの根元に巻いて折り返してまた先端付近のガイドにフライを引っ掛けて持ち歩くという・・。

そんなこと出来るか!面倒くさい・・。私はキャストも下手でそんな長いリーダーキャストできんし、絡まってストレス溜まるのは耐えられん。ストレス解消に釣りをしているんだから、扱いやすい短い仕掛けを使っております。小さい川ばかり行くのでフライを流す距離が短いしね・・。短いリーダーでも出る時は出るし、あんまり釣れなくても気持ち良いほうが良いや。

けど、こういうベストにぶら下げるのは、昔からかっこいいイメージなのでぶら下げちゃうのよ。ピニオンリールといって引っ張るとぶら下がっているのが伸びるのはとても便利だし。

沢山のポケットにはこんなに道具が入っていましたよ・・。

2k3


さらにペットボトルの飲み物や、長丁場のときはパンとか食べ物も入っている。結構重くなるけど、肩パットが入っているし大丈夫。こんなにフロータントはいらいないよな・・。

で、洗濯しました。なので道具を全部出したのです。洗って陰干ししました。

しかし、ポケットが多いね。

前面左側。

2k4


前面右側。

2k5


裏側。

2k6


内側。

2k7


これだけポケットがあると、どこに何をいれたか忘れちゃいます・・。

さて、洗って乾いたので、道具を戻します。少し減らしました。けどやっぱり、ぶら下げちゃうよね。

2k10_2

ちょっとシンプルに。残りはポケットへ。

裏側は。ランディングネットを装着。

2k8_2


ネットを摑みやすい様にか、これとは逆にネット側を上向きに付ける人が多いと思うけど、魚を取り込むときになんかマグネットが邪魔なのでこの向き。摑む時もネット部分どこでも摑めるし、持ち換えるのも苦にならないし。

鑑札の装着は結局この向きに。横向きに背中に付けてみたがネットが邪魔で良く見えなかった。左わき腹ならキャストの邪魔じゃないし。

ネットは強力マグネットで取り外しが簡単に出来るんだよ。

2k9


これで4シーズン目もばっちり使えるでしょう。さあ、あとはラインをクリーニングしてリーダーをセットして。そして釣りに行くだけ。

もう桜がここ群馬でも咲き始めそうだし、いつもより春が早いようなので、そろそろ大きなドライフライで釣れるかな?

まずは、キャスト練習に行きましょう(笑)。

あれ?ウェーダーとシューズはどこだったっけ・・・。

|

2013年3月21日 (木)

リーデル ワイングラス ヴィノム・ブルゴーニュ。

宅急便が届いたよ。

2l1


ワイングラスを買ってしまった。先日残念なことに、お気に入りのブルゴーニュワイン用のグラスを割ってしまったのです。

2l2


リーデルのヴィノムシリーズ・ブルゴーニュ。

リーデルのグラスはお気に入り。本格的なグラスは、その香りや味を最大限に引き出すために、ワイン産地やブドウ品種別に用意されています。

お値段はワイングラスとしてはそこそこですが、やっぱ高いよね・・。割ったときはショックだったけど。飲み口の部分はとても薄く、プレパラートのカバーグラス並の薄さといったら大げさだけど、ガラス製品としたら大変に薄い。割れやすい。

もう汚れが落ちなくなっていたし、この薄さだと消耗品と考えて買い替えです。大事な部分なので奮発。

リーデルのレッドクリスタル製。大好きなブルゴーニュワインを楽しむ為にはこれが無いとダメなのだ。グラスでワインの味は変わるのだ。

これ以上のソムリエシリーズなんかはお金持ちにお任せするとして、これからブルゴーニュワインを楽しもうという方にお勧めのグラスです。ACブルの有名どころのワインが一本買えてしまう値段だけど、奮発して欲しいところ。

かなりの割引品で楽天最安値。その為か外箱がついてこなかった。

2l3


ブルゴーニュの赤などの葡萄ピノ・ノワールのワインを飲むためのグラス。

容量は700CCもあるでかいグラス。けど満杯には入れないよ(笑)折れちゃうかも。ワインのほぼ一本入っちゃうから。

下部の膨らんでいる部分のちょっと下までワインを注いで香りを溜めて、顔を突っ込んでピノの繊細な香りを楽しむのだ。

2l4

右が一般的なワイングラスね。中央がこれ。左のはリーデルのボルドーワイン用グラス。

2l5_2

まあ、本格的なワイングラスはでかいよね。

このブルゴーニュ用のグラスはこれで3代目。

最初は同じヴィノムシリーズのXLオレゴンという巨大なグラスを使っていたが、台所のカウンターに伏せて置いたら、あの東日本大震災の揺れで転倒、割れてしまったのです。ここ高崎の自宅で唯一の被害でした・・。伏せたグラスが倒れるとは震源から遠いこの場所でも揺れたのですね。

新しいグラスでワインを楽しもうと、同時にブルゴーニュワインを6本通販で購入。けど輸送直後のワインはダメージを受けているので2週間ほどは飲めない。

月末から来月に掛けて楽しむ予定。新しい職場での勤務1周年、誕生日などを記念して一人ワイン会を企画しています(笑)。蔵出しバックヴィンテージの飲み頃のワインも多数用意。

2l6


この辺りのヴィンテージは早めに飲み頃が来そうなのでそろそろ美味しいのだ。楽しみ。

ブルゴーニュワインのテイスティング記事も下書きが多数溜まっているのでぼちぼち書いてみます。特に09年のACブルゴーニュは美味しいし、お値段も他に何かを我慢すれば無理して買える範囲だから(?)お薦めだよ、是非とも飲んで欲しいのよ~。

|

2013年3月20日 (水)

ぼたもち。

今日は春分の日の祝日。お墓参りにいってきました。

帰りに買ってきた、ぼたもち。

2m1


おはぎですね。春のおはぎは一般的には「ぼたもち」と呼びますよね。

春のお彼岸の頃は牡丹の花が咲くから牡丹餅。

秋のお彼岸には萩の花が咲くから御萩。

とのことです。色々と説はあるようですけど。

仏壇にお供えしました。普段これを仏壇にしんぜる、と言いますが、これは群馬の方言だったのですね・・。知らんかった。

おいしく頂きました。

彼岸の入りの前日に、姉がお墓を綺麗にしてくださったあと私も花を追加しました。とても綺麗でした。今日も良く咲いていました。

今朝は、花粉症の薬の副作用か全く起きられず、起きたのはお昼前でしたよ・・。

そういえば今日はこの辺りの川でニジマスの放流だったなあ。あれは釣った魚をお持ち帰りしたい雑魚券の人に配慮してやっているイベントなのかなあ。もっと魚が定着をする場所に放流して欲しいと思ってしまうよ・・。

外出を控えめにすると、花粉症は治まりますね。

今日はのんびりして癒されました。

|

2013年3月19日 (火)

今年も花粉症は激悪化・薬の変更。

ほんぎゃああーーーっ!

かっふふふふーーーーーっんっ! 花粉がああーーーっ!

花粉症が昨日から、さらに上のステージへと移行いたしました・・・。

もう無理・・。

鼻がつーんですもの。ずっとワサビを口に含んでいるようなつーん感の後にくしゃみ連発。今年はさすがに昨年より濃いぜ。

今日は行きつけの耳鼻科に行って来ました。

「花粉症が激しくなって、薬が効かなくなりまして・・・」

「ああ、そうですか、もっと強い薬をと、眠くなっても良いですか?」

「(もう仕方ないです、昨年のより強いのが欲しいの)はい、強い奴をお願いします!」

「目も痒い?けどこれより強い目薬は出せないから、目が酷くなったら眼科に行ってください。あと点鼻薬も出しておきますね」

その後、またあのノズルを鼻の穴に自分で挿入して吸飲する薬をやって終わり。

4週間分で2070円也。

2n1

さてお薬は?

ああーーーーっ!これはーーーっ!2n2_2


セチリジンじゃん・・。これ昨年も飲んだよ。確かに眠くなる分、クラリチンより私は効きましたけど・・。

昨年はアレグラがピーク時に効かず、これが眠くてダメで、クラリチンに換えて終わったんだっけ。昨年は軽かったからなあ。もうクラリチンはピーク時には全くダメ。私の場合ですけど。人によって効き方は差があるから効く人には効くんだろう。

なので短期間しか飲まなかったセチリジンはまだ昨年の在庫があるのよ。最近はクラリチンやめてセチリジン飲んでましたから。これが効かなくって医者に行ったのに・・。

昔のようにステロイドの飲み薬は出さないんだねえ・・。なんとかゾンとか、なんとかミンとか。気絶するように眠くなったけど効いたよなあ。

昔やっていたヒスタグロブリンも効いたよな。血液製剤だったけど・・・。3回注射すればぴたっと花粉症が止まったものなあ、今考えると恐ろしい。

この時代、こういうマイルドな薬を飲んで、シーズンが終わるまで耐えるしかないのね。

目薬も同じと。もうこれは全く効きませんよ。眼科に行こうかなあ。

今回の期待はこれです。こいつは効いた感じがするんだよな。

フルチカゾン点鼻薬「アメル」

2n3


これはステロイドだよね。それを直接鼻粘膜に噴霧するのですもの。効いてくれなきゃ困る。

この点鼻薬が最後の頼みの綱か。

もう休日も外に出るのが億劫になってきましたよ。せっかく暖かい春になってきたのにね。

あと3週間くらいかなあ・・。

|

2013年3月17日 (日)

けん太と2時間・上のほうがいいの。

花粉があああーーーっ!

この週末は花粉症の悪化で、家に引きこもっていましたが、今日は風も強くなかったので短時間ならばと夕方釣りに出掛けました。

近所の釣りキチけん太さんで2時間やります。

2o1

ここは自宅から車で20分ほど。思い立ったら釣りに行ける気軽さが気に入っているのです。1日券はちょっと高い気がするしね・・。フライの人は大量にお持ち帰りできるのでお得そうです。

夕方の活性を期待して16:00~18:00で。

なかなか賑やか。フライの人が多いねここは。インレットは時期的に早いだろうと、人の少ないアウトレット方面へ。

2o2

まあ、2時間なんで、スプーンのパターンも見つからないだろうと、クランクでスタート。最近お気に入りのエアービートルのヨウラハラゲビッチで。これが他の釣り場でも釣れるかな?

もう1投目から当たります。ちょうど中層がレンジのよう。1投に1~2回は当たる。

2回バラシしてから開始4分でキャッチ。なかなか良いスタートです。

2o3


連続ヒットするもラインブレイクでヨウラをロスト・・・。くうう。もう入手できないので辛いが3個買っておいて良かった。

エアービートルが良い感じ。春を意識してちょい速めに巻いています。潜らせないでそのまま巻く。

続いてエアービートルのオオツカオリカラFS02で1匹。

2o4


これは真冬用にウェイトを2枚貼ってあったが、中層やや下目が良いのかな?

けどライズも多いので、上も狙おうとエアーブローに換える。またヨウラで1匹。やはりヨウラはアタリが多い。良いカラーです。

続いてピンクはどうか?サクラミソで2発。

2o5


これも当たる。けどやっぱりクランクは当たるがなかなか喰わないなあ。掛からない。そしてバラシも多発・・・。クランクの釣りに迷いが。

今回もクランクロッドはシンクロナイザーのライドオン。最近のクランクはこのロッドばかりだが、ちょっと前にはもっとしっかりフッキングしたはず・・。

何を変えた?そうか、ラインだ。前回からナイロンの3lbにしたのだ。調子が良かった時はフロロの2lbだった。

柔らかいロッドでのクランクはフロロのほうが掛りが良い感じだし取り込みもスムーズだった。クランクは次回フロロに戻そう。

16時台はクランクでよく当たったが、徐々にすれて来た。

隣のお兄さんがスプーンで当たってきたので、クランクで探って棚は中層からちょい上までとわかったし、スプーンにトライ。

ここまでのクランクはブリブリ動くエアーブローが好調でモカは不調だった。やはり波動か?春は波動で行こう。

ハイバースト1・3g。グリーンメタリック。

2o6


けん太はグリーンメタが結構釣れる印象があるのだ。

2o7


カウントは3~5。これで2発。

今回ミノーをやろうと、シンクロナイザー・ロックオンにフロロでやってみたが反応が無いので、スプーンで使ってみた。

ロックオンはボトムと縦専用で使っていたのでスプーンの巻きで使うのは久しぶりだが、とても良いロッド。乗せ掛けという感じ。短いし軽快。巻きでまた使ってみよう。

このあとはちょっと抜けが多かったけど・・。

もう少し早く引けるのは。波動ならこれだろう、ドーナ1・5gのブラオレで2発。

2o8

ドーナの1・5gで釣ったのは久しぶりだなあ・・。しかも地味目のカラーで釣れたし、派手な動きのスプーンで釣れてきたんだな。意識を完全に春へとセットしなければ。

ハイバーストに戻してカラーローテするも当たるが掛からない。レンジが上がったか?

ハイバ1・3gチャートっぽい裏マットシルバーをロッドを立てて引いて2発。2o9_2


今回結構サイズがいいし、引きも強くて楽しめましたよ。ジャンプされて結構バラしたし・・。

こんな春っぽいカラーで釣れると嬉しいね。

2o10


けど、今日は同じカラーで続かないんだよね・・。結構短時間でローテします。

18時までなので夕暮れモードに。そんなに暗くもならない中途半端な時間。

2o11


小魚のライズはあるがニジマスのライズはそんなに無い?ド表層では当たらないなあ。夕暮れパターンを見失って、ちょっと当たらなくなる。いかん。夕マズメのパターンがわからんなあ・・。

ライズしている沖目より、このアウトレットのカウント3くらいの反応が良い。

2o12


今回は藻が多くて悩まされました。深く潜らせれば藻だらけ。中層から上じゃないと釣りにくい。しかも表層だって水中に藻が多数漂っているようで引っ掛かる。藻を引きずって来ると釣れない。藻が引っ掛かってなければバイトがあるのだが・・・。

ドーナ1・5gのカラシで。

2o13

最後はトップを引いて。黒目のスプーンで上がりマス。MKキラ0・9gの紺黒をロッドを立てて。

2o14


18:00終了。ちょっと夕方パターンがはまらなかったので残念だったが、なかなか活性が良かったので楽しい2時間でした。

最初はもっと苦しむかと思ってクランクで粘ろうと思いましたが、スプーンで釣れた。けど、パターンは摑んでいなかったけどね。3~4時間でやればもっとスプーンで釣れたかもね。カウントも3~5だったけど、もっと違ったかもしれないし・・。

2時間はあっという間。空いていたから釣れたパターンで場所を変えるのも手だったな。スレやすくて同じルアーが続かなかったし。インレット側は藻が少なければ次回狙ってみようか。2o15_2

釣果は16:00~18:00の2時間で13匹でした。

アタリはとても多かったのでもう少し掛けたかったところ。魚も元気で、抜けやバラシも相変らず多く、まだまだです。

今回釣れたルアー。2o16_2

エアービートル・ヨウラハラゲビッチ、FS02、エアーブロー・ヨウラハラゲビッチ、サクラミソ。

ハイバースト1・3g・グリーンメタ、チャートシルバー、ドーナ1・5g・ブラオレ、カラシ。MKキラ0・9g紺黒。

グリーン系クランクが良いかな?クランクはオリーブの透けている奴。サクラミソも腹のオリーブ色に喰ってきたのかベリーフックにヒット。

スプーンは1g以下よりも~1・5gのほうが当たった。

今回のヒットルアー。

2o17


エアー系はかなり釣れると実感。春モードで沈ませずちょっと速めの巻きが有効でした。

スプーンもやや早巻き。ドーナの1・5gは2軍行きかなあと思っていましたが、やはり春になって復活か。

今回は春を意識した釣りに変換できた感じで有意義でした。こんなに活性が高いのならもっと早めに行けばよかったよ。夕方より明るいほうがクランクの反応は良かったし。

釣りキチけん太も真冬モードから春モードに変わった感じ。藻はちょっと苦労するけど、ボトムパターンじゃなければなんとかなる。

時間がちょっと出来た時に、けん太にちょくちょく行ってみましょう。

|

2013年3月13日 (水)

さよならワッフルおねいさん。

ワッフルワッフル!

いつだったか、この食べたものカテゴリーに書きました、あのワッフルおねいさん。

明るいがちょっと陰のある微妙なお年頃の訳有りっぽいおねいさんに、職場の中年男子どもは散財を繰り返しているのです。

その後も何度か我職場にやって来ましたよ。白い発泡スチロールのケースを抱えてね。最近私を狙っている様なんですけど・・・。お得意様スタンプカードももらったからね。

「今回もよい物を持ってきましたよ~」

いや、ワッフル売ってくださいよ、アレ単価が安いから・・。

「ワッフルはもう飽きられちゃったんで、もっと良いものがあるんですよ!」

どうしても客単価を上げたいようですね・・。

「今回はこのカステラなんですけど、農林水産大臣賞を取ったカステラなんですよ!」

はあ、そんな賞があるんですかねえ?で、やっぱ3000円とかするんでしょ?

「惜しい、惜しいです!近いです!なんと、2000円で結構です!」

や、安ううううーーーーっ!

って、ちょっと待てよオラ?なんか3000円位するんだろうと思っていたので、一瞬安く感じてしまったじゃないか!高けえよ、そんなの高級店のカステラみたいな値段じゃないか。

しかし、おねいさんに見つめられると、何故だか不思議なことに、財布の口を開いていたのです・・。まあ、カステラなら切り分けられるし、職場のオヤツに。だって他のものは3個入りで1000円とか、かえって高いのですから。

これがそのカステラ。

2p1


凄い賞をとっているなあ・・。大吟醸酒みたいな箱ですよ。

早速職場のオヤツに。こういう福利厚生は職場の潤滑油です。みなさんに喜んでいただけるのならば。

2p2


食べてみます。おお、濃厚です。さすがは受賞カステラ?

いや、なんか詰め込んじゃったって感じで、こう、ふっくらしていなくて、硬い、正直食感が硬いです。

腹持ちはよかったかも・・。

やはり今回も、おねいさんの魔力に負けてしまったのか・・・。

そして先日、またそのおねいさんはやって来ました。もう私が席を外していても、職場の皆さんは私を探し回って買わせるという、おねいさん対応係というか、生贄のような状態に・・。

「前回のカステラはいかがでしたかあ?!」

硬てえよ、硬かったんだよ!

「えーっと、今回も良いものを持ってきましたよ~」

聞いてます?ワッフルでいいんですけど。

「ワッフルはもう飽きられちゃったんでっ!なんと今日発売の新製品ですよ。チーズケーキです!」

チーズケーキっていろいろあったじゃん。

「これはご自分でホワイトチョコの粉末をチーズケーキに振り掛けて食べるんですよ~」

そんな手間いらないから、最初から掛けておけって。

「今なら1個1000円が2個で2100円です!」

おい!高くなってるだろ!?計算おかしいだろっ!

「あ、税込み1個1050円が2個で2100円ですね。」

じゃあ、いつものように2個で2000円にしてよ。とうとうこっちから値切るようになりましたよ。

おねいさんは渋々2個で2000円を受け入れました。

これがそれ、雪降るチーズケーキ。1個1050円。

2p3

職場のおやつになれば・・。まあ、もう私がおねいさんから買って散財するのが職場の儀式のようなネタになっていましたから。みんなが笑って喜んでくれればそれで・・。

ホワイトチョコパウダーが付属しています。

2p4

それをチーズケーキに振り掛けますと、2p5_2


雪降るチーズケーキが出来上がり。

2p6


面倒くさい・・。職場のおやつになりましたよ。普通においしかったよ。

ところが、このワッフルおねいさんは、この日が我職場に来るのは最後となるそうです!

「また違う地域を売り歩くことになったんですよ。今までありがとうございました」

ええーーーっ!そんな転勤があるんだ。この会社全国展開しているようで、おねいさんは営業成績は相当良いようです。

もう、会えなくなるんだ・・。そう思うとなんか淋しい。

何度も店に通ってフルーツ盛りを注文し続けていたのに突然店をやめられてしまったような、残念な気持ちに・・。

お得意様カードに最後のスタンプしてもらいました。あと2個スタンプで溜まったのに。

「次の担当が来てもこのカードは有効ですから」

いやだ、次に男が売りに来ても買わないから。おねいさんじゃないといやなんだよ!

おねいさんはニッコリ微笑んでくれました。

職場の同僚が私とツーショットの写真を撮ってくださって、おねいさんはピースサインをくれました。

さよならっワッフルおねいさん!

最後に、おねいさんのナマワッフル、食べたかったよおおーーーーっ!

これで散財しなくて済んだけどね。

|

2013年3月11日 (月)

3・11。

あの大震災から2年が経ちました。

ここ群馬の我が家の被害は微微たるものでしたが、その後両親が体調を崩し、父が亡くなってしまって、この春の出来事は忘れられないものとなりました。

職場では、半旗を掲げました。

2q1

あの日、職場の屋外で突然地面がうねり、建物のガラス窓が音を立てて震える音、大地震が来たと思いました。建物に戻ると電気が停まっていました。カーナビのTVで被災地を大津波が襲ったことを知りました。

信号の点かない国道の交差点を恐る恐る曲がって帰宅。その後の余震、緊急地震速報の音、計画停電、食品の売り切れ、ガソリンが給油できない等、今でも鮮明に思い出します。被災地はこんなものではなく悲惨な状況でした。

復興と言うものの、津波で職場を失った方の再就職、仮設住宅での暮らし、福島の原発で未だに自分の町に帰る事が出来ない方々、原発廃炉への長い道のり、震災の被害は今も続いています。

福島から遠く離れたこの町でも、今も驚くような高い放射線量を計測する場所があります・・。

14時46分、町の防災無線のサイレンが鳴り響き、皆で犠牲者の方々を悼み黙祷を捧げました。

|

2013年3月10日 (日)

宮城AVの午前・爆風&花粉。

これから書くのは、花粉症が悪化したら強風の日には外出しない方が良いというお話です(笑)。

最近の春めいた暖かな陽気に誘われて、今日は朝から宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)さんに釣りに行きました。

いつもどおり8時到着。しかし昨日から朝は6時オープンになったので2時間の遅刻です・・。

今日は朝から風も無く、長閑な日ですね。ちょっと寒いですけど、暖かくなるでしょう。

2r1


最近の釣りは強風に悩まされていますから、風がないということは非常に釣りやすい。午後から強風が吹くという予報ですが・・。まあ、出来るところまでやろうと一日券を購入。

さて8時スタート。

今回のタックルは、組み合わせはいつもどおり。

スプーンは工房峰岸トラストTS6002XULでラインはフロロの1・75lb

2r2


クランクはシンクロナイザーのライドオンですが、今回はラインをナイロンの3lbにしてきました。

縦は今回はやらない予定なので、シンクロナイザー・ロックオンにフロロの2lbを入れて、ミノーをやってみようかなと。

さて、スプーンで。春モードになって活性も上がっただろうと、Fドラッグ青銀で。

んー、あたりがないね?

カラーローテしても反応が薄いぞ。前回良かったドーナ1g。当たらん・・・。

色々試してみてたどり着いたのが、ノアjr0・9グラムのグリーンメタ。

2r3


開始50分でやっと1匹目。朝一は活性がかなり高く釣れていたようですが、もうまったりモードなのか?やはり早起きしないとなあ・・。今日も苦戦なのか?

アタリは出てきたけど、フックに乗らないね。しかもタナがバラバラ。カウント3、カウント6、ボトムもみんなポツポツ当たるのだが・・。ボトムがしっかり喰ってくれた。

9時ごろ、ヤマちゃんが1回目の放流をそっと・・。

2r4

ドーナ1・5gオレキン投入もスルーされるが、エフドラッグ1・2グラムのピンク金で2発。放流が取れてよかった。

急に暖かくなって濁ったのかな?その後は当たるけど喰ってくれない。

2r5


ちょっと休憩。ゲストハウスに行って何か釣れそうなルアーを購入と・・。

最近話題のバービーのMAVオリカラBOSSオリーブが人気。買おうと思ったらお目当てのバービーSSは売り切れとのこと。なのでバービープラスのBOSSオリーブを購入。

2r6

同時に、入荷したスイッチバック・キンキラカラーを購入しようとしたらもう売り切れ!あれのチャート銀は良く釣れたので欲しかったが・・。もうスイッチバックシーズンは終わりそうだが、まだ人気なのか?来シーズン用に購入したかったが・・。

釣り場に戻って、まだスイッチバックが効くのかと、ねちねち投げてみる。

アタリが出たね。ボトムで。

2r7


どのレンジにも魚がいるみたいだが、私はボトムしか釣れないの・・。

ワイキャオリカラのカラシ系。

2r8


これで1キャッチ2バラシ・・。

今日はまたバラシ病が復活だよ。やたらバレる。フッキングが決まっていないのかな?

クランクに切り替える。エアービートル・ヨウラハラゲビッチと、さっき買ったバービープラスBOSSオリーブ。何度もゴンとアタルのにフッキングしないよ・・。何かが合っていない感じ。

風が少し出てきた、うーん、じゃあボトム。

最近マイブームのペンタ1・7gでボトムバンピング。

ペンタの中では釣れているカラシのどっかのオリカラで1匹。

2r9


しかし、その後このペンタをロスト・・。くうう、もう入手できないかなあ、よく釣れるペンタだったのに。

ペンタでさらにボトムをゆっくりズル引きで1匹。1・7グラムのブラオレ。

2r10


ボトムの魚は薄いけど、狙えば釣れそう。アンヴィレ道場での作戦にしよう。

2度目の放流が入って・・。エフドラッグで2匹。

2r11


1・2グラムのチャートと黒の奴。ハーフムーンだっけ?

2r12


なんとなくエフドラッグでパターンが掴めかけそうだが・・。風がどんどん強くなる。午後はクランク勝負になりそうな予感。クランクがなんか合わないんだけど。

そこにチーフスタッフのY田さん登場。前回はナイスレクチャーで助けていただきました。

今日はクランクが釣れているとのことです。エアービートルのヨウラハラゲビッチはかなり好調とのこと。しかし、潜りすぎるのでコツが必要。風が強くてもロッドを立てて表層近くを引く、そして跳ね上げタッピングが有効。そう解説しながらY田さんは1匹釣ってしまったよ!私はそれまでクランクで釣れなかったのに。

うーん、良いレクチャーを頂いた。教えてもらった通りにやったら2匹ヒット、バラしたがな・・。

エフドラッグとエアービートルで午後は展開しよう。

そう思ったら12時過ぎに風が強くなった。空が暗くなったと思ったら・・。

2r13

12時20分、突風がやってきた!2r14_2


予報どおりに寒冷前線が頭上に。嵐になった!

中池は大波、風下側は波があふれてしまった。

2r15


うぎゃああーーっ!とてもじゃないがルアーをキャストできない。しぶきが凄いので噴水を止めたようです。

2r16


もう無理いいーーーっ!看板側は釣りをしているところを見ると、風が弱いのかも。移動しようか?

あああーーー、眼が痒い~。くしゃみ連発!ここまで耐えてきましたが、この突風に大量の花粉が含有されているう!

ぐおおーーーっと突風!

2r17

もう釣りは無理なので、荷物をまとめて脱出。けど風にあおられ、しゃがみこむ。予報では風速10メートルと出ていたが風速15メートルくらいあるんじゃあ・・。

もう眼があけられない。砂がバチバチ当たるよ。

なんとか駐車場の車に到着。ここは砂嵐状態。荷物を車に入れられない。車の陰に隠れていたが、荷物は諦めて車内に逃げ込む。2r18_2


ふう、助かった。お客さんたちもゲストハウスに入れたようです。これじゃあしばらく釣りにならないよ。

落ち着いたところで車を動かし、リヤハッチを風下にして荷物を入れました。

はうああ・・・。眼が開かない。目薬をさしたら砂が出てきた。もう何度も洗浄したけど、ウサギの目になっちゃった。顔も赤く腫れてしまった。花粉が凄いよ。耳の中もじゃりじゃり。

ここで風が弱まるのを待って、アンヴィレ道場に参加するか?けど、花粉症が悪化してしまった。眼が腫れた。運転できなくなると困るので、帰宅することにしました。

撤退です。ううう、道場前に逃げてしまったよ・・・。

本日の釣果は、8:00~12:00で、

2r19


8匹でした・・。

釣った時間は短かったが、恐らくMAVで釣りをして一番少ないか・・。

午前中は迷って、午後は爆風で残念でした。

突風の中、車を横風にあおられながら無事帰宅。

2r20


午前中の不調はどうしたもんだか。

やはり、まだ私は真冬モードのままなんだな。Y田さんにクランクの引き方が真冬のやり方で遅すぎると指摘されましたが、もっとルアーを動かさないと。

春モードにルアーも釣り方もリセットして、またリベンジに行きますから。

本日の釣れたルアー。

2r21


ノアjr0・9gグリーンメタ、スイッチバック・ワイキャオリカラ、Fドラッグ1・2グラム・ピンク金、ハーフムーン、ペンタ1・7g・ブラオレ、黄茶(ロスト)。

ヒットルアーは無いね・・。

次回は、釣ってやる~。

|

2013年3月 8日 (金)

花粉がもう無理。

うっぎゃああああーーーっ!

花粉があああーーっ!花粉があああーーっ!

今日のぽかぽか陽気に誘われて、杉の奴らは思いっきり出しやがったのですよ。

・・・酷かったよ。くしゃみ連発、目が痒過ぎます。

今年の切り札薬のクラリチンが、とうとう効かなくなってしまったか・・。ここまで頑張ってくれたぞクラリチン。さあ、2番手薬の登板か。定時に仕事をあがって、いつもの耳鼻科に行って昨年のように薬の変更をしてもらうかな?

けど、恐らく2番手薬はセチリジン塩酸塩か。あれは昨年のがまだ残っているし・・。なので医者には行かずにドラッグストアに寄ってみました。

買ってきた花粉グッズ。薬は医者のを飲むからグッズね。

2s1


鼻すっきり洗浄液は例年使っています。帰宅してから鼻をすっきりさせます。だら~っと液が鼻から垂れるので職場では使えませんよ・・。

そして今回の目玉グッズ。

鼻マスク・ピット。

2s2_2

職場で使っている人に聞いたら結構良いって言っていたので、お試しで3個入りを購入。

これが何かというと、鼻の穴に挿入するマスクだ。

もう、これ以上強い薬は眠くなるので、薬は現状のまま、花粉を鼻に入れないことを考えようと工夫。

いつもマスクはしているのだが、外出するとクシャミが連発です。マスク隙間あるじゃん。せっかく装着しているのに、意味無いじゃん。経口薬&装着の最強コンボで予防しているのに失敗しちゃうなんて・・。

なのでこいつに期待です。入ってくる内側に装着するタイプ、これは未経験です。

こんな形をしているようです。2s3_3


挿入するのは慣れているが挿入されるのは不慣れな私・・。ちゃんと入る?

しかも取り出せるのか?鼻の穴にピーナッツを詰め込んで医者に駆け込む子供のようになってしまわないか?

いや、両鼻を繋ぐ細い透明な糸が付いています。これを引っ張れば外れるんだろう。

紐付きの挿入グッズを使う日が来るなんて・・・。ドキドキしちゃうね。

果たしてこれが今シーズンの救世主になるのか?

効果はまた後日レビューしますね。

|

2013年3月 7日 (木)

VWポロ(9N)・走行距離8万キロ。

先日、愛車VWポロ(9N)の走行距離が80000キロを越えました。

ここまでトラブル無し、故障せずに7年と8ヶ月走ってくれました。

2t1


そろそろ8万キロだなあ、と思っていたのですが、気が付いたら通り越していました・・・。全然気が付かなかったよ。

なので8万キロプラス、私の好きな数字を走ったところで、停車して撮影。

2t2


・・・わかるな?

よし。

よくぞ8万キロ走ったものです。新車で購入しましたが、外車ってもっとすぐに壊れるんじゃないかと思っていました。壊れさえしなければ、ドイツ車などはもつのです。

ボディーは重たい分頑丈だし、塗装はコッテリと厚めで剥がれそうもないし、12年間の錆穴保証なんてのもついているし。車体は大丈夫でしょう。

この9Nポロ、この型で生産国が変わってから壊れなくなったらしいよ・・。ドイツ車はドイツで作っていないほうが壊れないよ(笑)。ドイツ生産にこだわっている某ドイツFR専門メーカーは電気系統壊れまくりだし・・。

ポロもそれまでは有名な窓落ちとか、パワーウィンドーのモーター故障とか酷かった。

この車を買うときにディーラーさんに聞いた話だと、ドイツって職人気質で、それぞれのパーツに専門のマイスターさんがいて、その人の設計が絶対なんだとか。窓落ちも窓を支えるパーツにプラスチックを使ってあって、それが水分などで劣化して折れたんだとか。けど仕様は変えないんだそうです。マイスターのプライドだから。なので日本国内で金属製の窓支えをディーラーが作って対応したんだそうで。

このポロもミッションは日本製だし、パーツも信頼が上がって、違う国で作って良くなった。。このまま長持ちしてくれれば、全く飽きないしお得だったかも。

ここまでのトラブルは、なんだろう?リコールは何回かあったけど。

サスペンションのブッシュ交換か。足回りからギシギシ音がしたら交換、これは国産車よりサイクルが早い。

バッテリー交換は1回。

水温計の異常ランプ誤作動。これは常習だがクーラントを多めに入れると治る。

ワイパーゴムの消耗が結構早い。半年で一度交換かな。

ダッシュボードの軋み音。これは治らないね。カーステ聴いていれば気にならない。

そんなとこかな。夏タイヤはいまだに交換していないし。

止まって動かなくなったとかの故障は一度もありません。

一番壊れているのは日本メーカーのカーナビ(笑)。もう起動もトラブる。案内してくれないし。色々いじって、起動しないときはCDROMを挿入しなおす、登録した場所を案内しないときは、一度遠い場所を適当に案内させると、次から登録した場所を案内するようになった。なんでもコツだな。

次は9万キロ、お願いします。

2t3


この車、今まで乗った車の中で一番長く乗っています。愛着わいています。

|

2013年3月 5日 (火)

おうちでチョコフォンデュ。

先日、妻がチョコフォンデュを作ってくれました。

どーいうものかというと、チーズフォンデュのチョコバージョンみたいな奴で。フルーツをとろりと溶けたチョコに絡めて食べるの。

まずはフルーツを用意。イチゴね。

2u1


まあ、これだけで美味しそう。

あと、バナナとかキウイとかあるとグー。

次にチョコを用意します。

うちの妻はとてもチョコが好き。キットカットの袋入りのやつをコタツでテレビを見ながら一袋食べきっていたよ・・。鼻血がよく出ないね。なんで太らないのか不思議。

で、粒状のチョコにミルクと生クリームを入れます。

2u2


こういうものが家にあるっていうのが既に変だよねえ・・。

さらに、リキュールを加えます。

なんと、ゴディバのチョコリキュールだよ。

2u3


こういうの買って来るなんて、どんだけこの人チョコ好きなんだよ・・。

で、このチョコを湯せんして溶かします。

ここで、チョコフォンデュセットが登場。チョコは冷えると固まっちゃうので、これで温め続けるのです。雑貨屋で買ったのかな?

2u4

火力はキャンドルなので、これではチョコは溶けないから湯せんが必要なのだ。その後保温はこれでオッケー。

このセットがあれば、チーズフォンデュや温野菜のバーニャカウダなんてのも出来るよね。

さあ、いただきまーす。セットに付属のピックにイチゴを刺して、チョコソースに絡めます。

2u5


ぬっはーっ、美味しい~!

暖かいチョコの甘さと冷たいイチゴの酸っぱさがミックスされて、めちゃ美味しいです!

2u6


これはお薦め!休日の午後、おうちでのオヤツに和めます。

お友達を呼んでのティータイムにもいいんじゃない?

チョコ好きの妻のおかげで、美味しいひと時でした。

|

2013年3月 3日 (日)

宮城AVの午後・ナイスレクチャー&ヨウラハラゲビッチで昇段。

今日は午後から、宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)さんへ釣りに出掛けました。

最近まで猛烈な真冬モードの爆風でしたが、今日はやや穏やかな感じです。赤城山にはまだ雪がありますが、ここ平野部は大丈夫です。

2v1


さて今日はお昼から。まずはゲストハウスに伺い、予約してあったオリカラクランクを受け取ります。

エアービートルMAVオリカラ・ヨウラハラゲビッチです。

2v2


チーフスタッフY田さんのオリカラ。3個購入しました。同時に、最近MAVで流行のミノー・スティルも購入。対応してくれた看板娘ほなっちょさんが「スティル釣れてますよ!マジックジャークで。ってどんな釣り方かわからないですけどっ」とお薦めしてくれたので購入・・・。

ほなっちょさん、お誕生日おめでとう!

さて空いていた土手側ダイドー看板下に入ります。

2v3


今日も賑やかなMAVです。

2v4


看板側は結構釣れている感じです。

スイッチバックでローテーション。

あ?あれ?・・・・あわわ?

うーん・・・。

場所を移動します。椅子に座ってのんびりやろうと川側へ。

2v5


開始30分、スイッチバック・ライトピンクで1匹目。

2v6

しかし、また30分釣れず・・。1時間でこの1匹だけ。アタリはポツポツありますが喰ってこない。なんかルアーにアタックしているようで、フックを喰わないのだ。

くうう、私、どうやら正月頃より、大スランプ中なんです。なんかこう、激寒くなってから、流れに乗れないというか、掴めないんですよ、流れが。

川側は横風が吹き抜けて、寒さが身にしみます・・。辛いよ。

そこに、チーフスタッフY田さん登場!

「ふふふ、また悩んじゃっているようですね」

はうううーーーーっ、やっぱわかりますう?

「このところね、波動の強いスプーンが釣れてきたんですよ」

波動?

「例えば、ドーナの1gなんていいですよ。あとティアロも。」

私がメインに使っているスイッチバックは水を受け流す動きで波動は極少ない。魚は視覚以外にもルアーの波動を感じ取って追いかけてくるという。濁りが強い状況で波動は大事かも・・。ドーナは派手な動き、1gならスローでも使えるしがっつり喰ってくるのか。

カラーは?キンキラ系?ドーナの1gならこんなカラー持っているんですけど。

「このカラシなんて良いんじゃないですか?ボトムから30センチくらいが私は釣れてますけど」

レクチャーありがとうございます!早速。

1発。

2v7


ドーナ1gカラシ、ボトムからの巻上げ・・・。Y田さん凄いよ。

続いてティアロ1・3g、ピンクのグラデーション。

2v8


Y田さんレクチャー通りの展開に。

その後、土手側、IOS看板の吐き出し寄りに移動します。

2v9

数少ないティアロ1・3とドーナ1・0をローテーションするが、この二つのみ釣れます。

午後から釣り始めると、アンヴィレ道場はあっという間にやってきます。プラは、もうこの二つをメイン。あとは・・、まだここまで釣れていないクランクは、買ったばかりのエアビートル・ヨウラハラゲビッチをセット。窮地に追い込まれた時用にバベルもセット。

対戦相手は山ちゃんです。最近バービーとか釣れていて勝ってますよね・・。

スタート!

まずはティアロのピンクで。中層かな?と思ったが当たらず。

山ちゃんはポンポンと釣ってスタートダッシュ。やばいよ。

ティアロピンクをボトムから巻き上げでヒット。ふう、今回は0匹じゃないぜ~。

止まったので、今日の釣れ筋、ドーナ1gのカラシ。ボトムからの巻上げでヒット。

審判をしているY田さんがやってきて釣れていますね~と。いや、Y田さんのレクチャーのおかげです!ありがっとう!さらに連発。

ドーナ1gカラシで4匹ゲット。これは当たった!

止まったのでどうしよう?山ちゃんが6匹目!やっばー、釣れているよ山ちゃんは!

んー、スプーンのアタリパターンは今日の私はここまで・・・。ならばクランクはどう?そろそろ魚も浮いてきているんじゃあ。買ったばかりのエアービートル・ヨウラハラゲビッチを投入。5回速巻きしてからちょい速めのリトリーブ。

カケアガリでゴン。釣れました~。これが3匹連発。隣で見ていたY田さんも驚く展開でヤマちゃんを逆転。

審判長のナベちゃんが何のルアーですか?と聞くので、ヨウラハラゲビッチでーす!と叫ぶも、この名前はなんか大声で言うの恥ずかしいよなあ・・。

しかし、ここでライントラブル。スプーン用のロッドにヨウラをセットして続行。1匹掛けたが痛恨のバラシ。ここでタイムアップ~。ヤマちゃんはどうか?追いつかれたか?ヤマちゃん6匹。

勝ちました~。24名参加で勝利者2名の一人になれました。久しぶりの昇段。

ここまで2勝2敗1引き分け。ようやく2段ですよ・・。

2v10

対戦相手のヤマちゃんにも、素晴らしいとお褒め頂きました!

後半のヨウラハラゲビッチは凄かった。その後もポツポツ釣れ続く。

2v11


風が止んで暖かくなってきた。バベルで少し遊んで。

今回のタックル。

スプーン巻き:工房峰岸トラストTS6002XUL・ルビアス2004・フロロ1・75lb

2v12

縦、ボトム:シンクロナイザー・ロックオン5・08ft・ルビアス1003・ナイロン2・5lb2v13_2


クランク:シンクロナイザー・ライドオン5・11ft・レアニウムC2000s・フロロ2lb

2v14

しばらく悩んだクランクロッドはライドオンに決定だな。やっぱ私のクランクは柔らかいのが合っているみたい。今日はクランクのばらしが少なかったし、乗りもよかった。

魚が浮いたのでまたクランク。

今度はエアーブローで。サクラミソで1匹。2v15_2


エアーブローのヨウラハラゲビッチで。

2v16


ヨウラは釣れるぜ~。

いよいよMAVでクランクが釣れる季節になってきましたね。春が近づいていますよ。あの辛い真冬モードからおさらばだ!クランククランク!

Y田さんがやってきて、ビートルのヨウラで釣れている写真を撮りたいから釣ってと言われましたが。そういう時って釣れないんだよね(笑)。

しばらく悶絶。Y田さんが戻って来て「夕方になってレンジが変わったみたいだね。ロッドを立てて引いてみて、跳ね上げタッピングを2回転に一度入れて」

おお、表層狙いですね。ロッドをトンと上にタッピングした瞬間にゴン。

もうこの池の魚はY田さんの言いなりみたいだよ。タグフィッシュが釣れましたけど、タグキャンペーンは終わっていて、MAVステッカーとの交換です。

これを上がりマスにしましょう。

エアービートル・ヨウラハラゲビッチ、釣れました!今日はレンジとカラーがばっちり合ったようです。これから水温が上がって爆発を期待できそう。

2v17

MAVの午後釣り終了。

2v18


本日の釣果。

12:00~17:10で、

2v19


23匹でした~。バベルが4匹であとは巻き。迷っている自分なりに午後からの釣りで納得の釣果です。道場勝ったし楽しかった。

春はそこまで来ていますね。

タグを持っていって、MAVステッカーを頂きました。

2v20


本日の釣れたルアー。

2v21


ティアロ1・3g・ピンク系、ドーナ1gカラシ、スイッチバック・ライトピンク、グレッチ0・7g透過チャート、バベル・ウェイトチューン黒赤ラメ。

エアービートル・ヨウラハラゲビッチ、エアーブロー・ヨウラハラゲビッチ・サクラミソ。

本日のヒットルアー。

2v22


この2つで楽しませてもらいました。Y田さんのおかげ。MAVでは迷ったらスタッフさんに聞く、です。次回はスティルのマジックジャーク、レクチャーお願いします!

波動か。意識してみましょう。今後に応用していかないとね。

今週から本格的に春の気配です。あの辛かった真冬の釣りが終わってくれるのか~。釣れてくる予感。楽しみです。

|

2013年3月 2日 (土)

碓氷川・放流日見学。

昨日渓流釣りが解禁となった群馬県西部ですが、今日がヤマメの成魚放流日です。

2w12

この日は例年、釣りはしないで見学しています(笑)。

今年は私の出身地安中を流れる碓氷川を見てきました。

洗濯3回やって、午後2時半頃松井田に到着。放流場所を見て行きましょう。

まずは、中瀬橋ポイント。橋の横に降りる道があって川原に駐車スペースあり。

2w1


駐車場下流ポイントに3人ほど。もうこの時間だと、結構帰ってしまったかな。

2w2

プール状の場所に放流したようですか。

この上に最近できた堰堤があります。このプールは以前に尺ヤマメが釣れたって噂になった場所かな。

2w3


中瀬橋の真下の瀬は賑やかです。

2w4


この辺りって、昔はヤマメなんていなかった気がするんだけど。松井田駅の下側。鯉とかいるような中流域の気がした。中学生の頃はこの上流の五料という辺りからヤマメが釣れた気がするよ。夏場は厳しいポイントかもね。鮎の解禁頃までかな。去年から仕事でよく通る場所なので馴染みが出た。今度来てみよう。

この上流の放流ポイント、中瀬大橋から下流側を見る。

2w5


魚が下るかもしれないから、中瀬橋からこの中瀬大橋まで釣り上がるのもいいかもね。

橋の下にもポイントあり。

2w6


この辺はフライよりも餌やルアー釣りが良い感じのポイントかも。ルアーの人が二人いました。

この橋の上流のプール。大きなのがいそうな雰囲気だけど。

2w7


さらに上流のポイント、あま沼です。ここはもう人も3人ほどで静かでした。

2w8


川底が岩盤のポイントです。フライも出来そうな感じですね。

ここまでがこの第1回放流のみの放流です。水温も高そうだし、栄養も豊富そうなので、放流魚の残りが大きくなってくれそうですね。夏は難しい気がしますが。

上流に行きます。横川の西尾橋上下ポイント。ここは賑やかです。橋の下流。

2w9

橋の上流。フライで釣り易そうな川です。2w10_2


このポイントが一番混雑していました。15時半頃も釣れていましたから放流量も多いのかな?

その下の五料運動場ポイント。

2w11


こちらはあまり人がいませんでした。ここもフライには良い感じですね。

川原の葦が凄いので、夏場は川に下りるのが大変そうですね。

ここ周辺はあと2回放流があります。

ルアーの人は何人かいて釣れていましたね。フライは今日は一人も見ませんでした。

もう少しして暖かくなったら、下流から釣りに来てみましょうかね。


|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »