« 1年間お疲れ様。 | トップページ | 伊香保温泉旅館「古久屋」その1・宴会~夜遊びの部。 »

2013年3月30日 (土)

烏川でフライ・今シーズン初ヤマメ。

昨日、烏川へ今シーズン最初の渓流フライ釣りに行ってきました。ええ、一昨日のはキャスト練習・・。

高崎の自宅から30分ほどで到着

この堰堤でおなじみ、烏川で釣る人なら誰でも知っているメジャーポイントです。

2g1


休日は釣り人が多いので、久しぶりの休暇が取れた平日に来てみました。そろそろ普通のドライフライで釣れそうな予感がしたのでこの日をフライのスタートに。

ここは里川。熊が怖い私はこういう人家のある場所じゃないと釣れない(笑)。両岸にサイクリングロードがあるし、何かあっても安心です。

この季節だと川には降りやすい。草が生えると大変な場所ですけど。

有名ポイントの堰堤は、魚にスルーされました・・。

2g2


毎日のように誰かしら竿を出している場所なんでしょうね・・。

堰堤上から本格スタート。10時ごろです。この時期のフライは昼間が地合。

2g3


暖かい日でしたが、結構風があります。前日にキャスト練習しておいてよかったよ。なんとかラインは飛んでくれます。

今回もロッドはGルーミスの8フィート4インチの4番。これはほんとキャストしやすくラインが飛んでくれます。ちょいと長すぎますが、まだキャストが不慣れだし。近場以外の釣りで楽でした。

2g4


リールはオービスのCFO。金色でカッコイイがでかいので4番専用にしています。

さて、堰堤上のポイントは、流れも穏やかでフライで釣りやすい。フライを流しやすそうな流れを一つ一つ狙っていきます。

2g5

前にも後にも人がいないので、のんびり釣り上がりますが、魚も出ませんね・・。

ここは、解禁直後の成魚放流場所ですが、放流から一ヶ月近く経つし釣り人も多いのでもういないかなあ・・。

まあ、フライ釣りは一年前に近所の八千代橋ルアー・フライ専用釣り場でニジマスを釣って以来です。渓流フライだと、2年前の今頃に烏川で釣って以来の久しぶり。キャスト練習だと割り切って、ちょっとした流れの変化を丹念に探ります。

ん?今日最初のライズを発見!結構速い流れの真ん中でライズとはやる気がある奴です。これは取りたい。しかし風もあってなかなかその流れに入らない・・。数投してやっとライズがあった流れを流すと・・・。

バシュ!あわせも決まったよ~

2g6_2

ちょっと銀化してる、放流魚かな?

あー、嬉しい。今年の初ヤマメ。

ここは出るだろうと準備オッケーで構えていたからばっちりアワセられました。

ブラウン系のクイルボディパラシュート#16でした。

うー興奮。やっぱヤマメのドライフライ釣りは面白いよ!あの魚が出た瞬間!合わせて水中で魚がぎらっと見えて、ロッドに重みが伝わる瞬間。

たまらん!

出たのは向こう岸側の流れの真ん中ね。

2g7


自分が思っている以上に速い流れにいました。もっと緩いところばかり狙っていたから、これで考えをリセット。流芯も流さねば。

手前の速い流れが曲者だが、ロングロッドなんで竿を高く掲げれば回避可能。こういう時は長いロッドは便利。

開始25分でした・・。橋の手前の堰堤からだから、この間は一度も魚の反応はなかったわけで、今日は渋そう。

2g8

平板な流れですが、ポイントはあるよ。相当人が入っているので、これからの時期は餌師が流さないような浅いポイントをフライで釣るのがアリですかねえ。

2g9

またライズ発見。そこだ~。

パシュ!

あれ?予想より小さいお子様でした。2g10_2


これは昨年の稚魚放流の?だとすると稚魚の育ちがいまひとつかなあ?それとももう今年の稚魚放流したとか?

出たのはここ。

2g11


真ん中の流れ、右端の白石の斜め左上の沈み石の上。

ここから先はやや流れが強くなって、ポイントもはっきりしてくる。

2g12


ライズが無いなあ・・。けど、ここは出そう、というポイントを流す。

パシュ!

ギュイイイーーーン!

え?リールからライン出してどうする?アワセ大失敗。その奥の流れからも出たがまたもやギュイイーーーン!

調子っこいてあわててます。アワセ失敗連発。落ち着け~。

おっと、ここも出そう。なかなかピンポイントに流せない。落ち着いて・・。

狙った場所で出ました~。今度こそ合わせ成功!

2g13


これは自分でも納得の釣れ方です。嬉しい。

ベージュ系のクイルボディパラシュート#17。細身の小さめのフライが反応良し。

ポストも最初グリーンでやったらなんか見えなくて、オレンジのポストのにしたら見えるようになった。目が悪くなりましたよ・・。

ここで出た。

2g14


真ん中の流れの右端の沈み石ね。以前にここへ来た時もこんなポイントで釣ったような記憶が。

こんな流れがいく筋もあるから、一つずつ流していくよ。後に人がいないし、じっくりいこう。

さらに、ここも出そうというところで出た。久しぶりの渓流釣りだけど、勘が良いよ。

こいつはサイズの割りにでっぷりしていて良く引いてくれた。

2g15


ここで出た。

2g16


左端の石に向かって手前側の流れの石のちょい前。

この先で流れが二つに分かれます。うーん、右の方が流れがゆるやかに見えたので右で。

2g17


フライで釣りやすそうだから選んだ右の川ですが、川幅が狭くなってバックが取れない・・。サイドキャストでアップで釣るが、とうとう後の枯れ草に引っ掛けた~。ここまでバックが開けていて快適な釣りだったのに・・。

ライズが2回ほどありましたが出ない。滑って転んだので、ちょっと足に来ている。休憩です。ベストからペットボトルのコーラを取り出して飲む。温かったけど旨い。

時計を見たら12時半!もう2時間半も釣っていたのか。疲れたわけです。あの距離をじっくり釣っていたのですね。

右の川はよさげなポイントが連続しますが釣りにくいので戻って左の川へ。

2g19


こちらはライズは無かったが、2度出てくれたのに合わせられず。くう~。

再び合流してこんな感じに。上手な人はこういうポイントを狙えるのでしょうが、私はこういうところは苦手です・・。

2g20


意外に深くて反対岸に渡れず、瀬の部分で渡るも怖い・・。膝より深いと怖いよう。かなり減水気味ですが、増水したらもう来れないかも・・。

堰堤下も流れが速くてポイントがつかめず。この堰堤周りも初回の放流場所。出るかなあと思ったけど、私はここはダメでした~。

支流の合流点で終了。

2g21

14時になってました。この距離をどれだけじっくり釣ったんだか。前半の川幅が広い部分は良かったんだけど、後半釣りにくくなったら駄目ですね。フライ釣りは技術や知識の引き出しがもっと無いと、難しいポイントで通用しないと実感しました。

このポイントの良いところは、川から上がって元の場所まで帰りやすいところ。

2g22


うう、遠いよ・・。

けど、川が見えるので、釣ったポイントを確認しながら帰れるのが嬉しい。

怖わああああーーーーっ!

2g23_2

ここの漁協のおなじみのマネキン案山子ですね。カワウ対策ですけど、夜出会ったらビックリするでしょうね・・。

この場所に階段があって上がれるのだけど、今日の後半の川が分岐する場所からの失速を考えると、ここで上がって次のポイントに行ってもよかったか。

次回の放流後はまた活性が上がるでしょう。ここは入りやすいしフライは釣りやすいのでスレるのも早いでしょうから。稚魚も育ってくれると期待。

他のポイントもやるかと思いましたが、かなり足に来ています。もう歳ですね。

コンビニで甘いものをチャージして、タオルを買って温泉に行きます。

この辺りは温泉がいくつかありますが、今回はここ。

相間川温泉ふれあい館です。

2g24

ここのしょっぱ系の天然温泉のお湯はよく温まりますよ!「ナトリウム・カルシウム塩化物強塩温泉」です。

油系の香りが漂い、露天は鉄分豊富な茶色のお湯で雰囲気バッチリ。底は全く見えませんが、いくつか椅子状の石が沈んでいて、そこは背もたれの石も快適。通は知っている寝湯ポイントがあるんだよ~。

内湯は同じお湯ですがろ過して透明です。

詳しい温泉については、以前やっていたブログに書きましたので読んでね。

成分が濃い温泉なので、長湯すると湯あたりするのでご注意。

以前は倉渕村の施設でしたが、平成の合併で高崎市の施設に。なので高崎市民だと、3時間の入館料が一般500円のところ310円になります。

2g26


高崎市民であったメリットを最も感じる瞬間です(笑)。

かなり良い温泉なので、烏川に釣りに来たら是非どうぞ。他のこの近所の温泉は当ブログの温泉カテゴリーに紹介してありますのでご参考くださいませ。

食堂も広いけど15:00~18:00がお休みで、食べられませんでした・・。

あーよく温まりました~。

帰りに橋から釣ったポイントを見る。堰堤から奥までが今回釣れたポイントです。

2g28


釣りやすいことは確かです。人家もあって安心だし。釣り人も多いですけど。

あれ?来たときよりも濁っています。かなりの濁り・・。天気が悪くなってきたので上流で降ったか?まさかまた工事じゃないでしょうね?

今年の烏川はシーズンを通して釣れますように。

サイズはそこそこでしたが、今年初ヤマメが釣れて楽しい釣りでした。魚が出ただけ掛けられれば倍釣れていましたけど・・。

やっぱ、ドライフライのヤマメ釣り、面白いですね。

|

« 1年間お疲れ様。 | トップページ | 伊香保温泉旅館「古久屋」その1・宴会~夜遊びの部。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事