« 伊香保温泉旅館「古久屋」その1・宴会~夜遊びの部。 | トップページ | 宮城AV・トラウト最終日。 »

2013年4月 2日 (火)

伊香保温泉旅館「古久屋」その2・深夜餃子~風呂・朝食の部。

さて、前回の続きです。毎年この時期には伊香保温泉に泊まっております。今年の旅館は古久屋さん。

射的で健全な伊香保の夜遊びを満喫して、さらに飲みたい。台湾料理屋さん「居酒屋 香」に行きました。

2e1


なんとも昭和な感じがグー。

ここ、宿の部屋の真下にあって、見た瞬間に以前岸権旅館に泊まった時に来て良かったことを思い出しました。なので行ってみます。

古久屋さんの正面玄関から駐車場を石段側に歩いたところ。

店内も昭和です・・。座敷に上がって注文、ビールと、やはりこの店は餃子でしょう。

ここのお薦め、はね付き餃子です。

2e2


これ餃子。表面に膜があってカリカリ。旨いよ~。

さらにおばちゃんに何があるの~?と聞くとお勧め、台湾卵焼き。

2e3


餃子と似たような見た目ですが、これも旨いぜ。結構おなかが一杯になったが、メンバーの2名は仕上げのラーメンを食す。

この店、昭和な感じが良いよ。もう伊香保に来たら素泊まりで、この店に来て瓶ビールに餃子でやりたいよ。

伊香保の夜を堪能し、旅館に戻ります。

2e4


部屋でグーグー。

朝は6時半に起きましたよ・・。

さあ、朝風呂です。昨夜と男湯と女湯が逆の場所になっていました。こちらは露天風呂がなくてちょっと残念でしたが。

この旅館、構造が複雑。部屋から地下1階に下りて、通路を通ってまた6階に上がりました。

お風呂の廊下。

2e5


お風呂は部屋数にしてはやや狭い感じかな。伊香保の源泉黄金の湯と水道水のお湯の二つ。何故か温泉じゃない方が人気だったり。

やっぱ伊香保に来たら黄金の湯です。

2e6


茶褐色の濁ったお湯ですが、ここは濁りがやや薄く茶色も薄い。

源泉そのままの温泉が注がれます。

2e7


加温していなのか結構温め。じっくり温まりましょう。

掛け流しです。

2e8


成分も濃厚。

2e9


はー、良いお湯だあ。じっくりと温まりましたよ。

2e10


湯船がちょっと深すぎるのが難点。不自然な中腰になってしまうよ・・。

やっぱ伊香保の黄金の湯は良いです。温泉気分にひたれます。

前夜に入った露天風呂も良い感じでしたよ。

もうちょっと広くて、備え付けのソープとシャンプーが普通だったらもっと良いのですけど。馬油シャンプー・・・。

お風呂から部屋に戻る間にも、この旅館のテーマなのか吊るし雛があります。

2e11


ウサギのお雛様?も可愛いのが沢山ありました。

2e12


古箪笥に乗っています。

2e13


部屋に戻って窓の下を見ると、昨夜の台湾料理店が。

2e14


7時半から朝食です。いつもながら旅館の朝食は品数が多いですね。我が家の夕食よりも圧倒的多いです。

2e15


最近は味噌汁も固形燃料で熱々だし。ベーコンエッグも熱して自分で作る。2e16_2


おお、仲居さんは昨夜の20歳のコじゃないですか。おかわりをよそってくれるなんて、つい3杯御飯を食べてしまいました。また彼女のプライベートを根掘り葉掘り聞いてしまいました・・。

と、いうわけで今年も伊香保は盛り上がりました。

伊香保の大きな旅館は駐車場が建物から離れていることが多くて、駐車場から送迎バスに乗ったりするのですが、ここ古久屋さんは玄関前に広い駐車場があるところが良いですね。

2e17


これで、福一、森秋、岸権、天坊、古久屋と黄金の湯のある旅館には宿泊しましたが、次回はどこでしょうかね。また来年の伊香保も楽しみです。

|

« 伊香保温泉旅館「古久屋」その1・宴会~夜遊びの部。 | トップページ | 宮城AV・トラウト最終日。 »

温泉」カテゴリの記事