« ポロ・新タイヤ購入・ピレリP6装着。 | トップページ | 近場で夕方ヤマメ。 »

2013年4月16日 (火)

キャップス・ライトスタッフRS710 #3。

あんぎゃあああーーーっ!

釣り竿を折ってしまったあああーーーっ!

ぐすん・・。

大切なフライロッド、オービス・スーパーファイン’7”6 #4 ブルックトラウト。

1x1


継ぎ目の部分からぽっきり折れました・・・。

ロッドは沢山持っていますが、今まで折った事は無かった。中学生の時、野鯉釣りで置き竿に大物が掛かって根元からグラスロッドが折れて以来か。

結構竿を折ったという話は聞くが、なんで折れるのかなあ~?なんて他人事のように思っていたが、いざ折ってしまったら物凄くショック!

先日、地元の川でこっそりとキャスト練習。ううん釣りじゃないよ練習。今シーズンは4番を使っていますが、風も強い季節だしいつも使う3番よりキャストが楽。シーズン初期だしキャスト優先で4番でしばらくやろうと。で、地元の小さな川で釣るのに、手持ちで一番短い4番のこのロッドを使おうと、事前にキャスト練習に行ったわけです。ええ、釣じゃありません。

夕方時間があったので日没までロッドを振ってみた。あれ?もう薄暗いとフライが全く見えないよ・・。相当視力が落ちています。メガネ度を上げるかなあ・・。

フライを流すとやはり見失ってその直後手元にグンと感触。え?向こうアワセで喰った?と慌ててロッドを煽ってあわせてしまった。

めき。

ぶら~ん、とティップが垂れ下がったよ・・・。石に引っかかってたのをあわせてしまったのだ。考えりゃそんな釣れているわけないよなあ。フライが見えなくてカリカリしていたんだね。

あああああ、ポッキリ。

最近出番がなかったけど、良いロッドだったよ。凄くしなやかでキャストしやすかった。名竿ともいわれたスーパーファインを失ったよ。

ケースだけが手元に残ったけど、どうすんの?これ。

1x2_2

オークションで落とした結構古いロッドです。

オービスは中学生の頃からの憧れ。釣りキチ三平ですり込まれたのか。大人になったら使ってやると思っていたロッド。

あんなに簡単に折れるんだなあ。

自転車雑誌で読んだけど、カーボンのロードバイクフレームは経年劣化はしないってあったけど、この当時のカーボンロッドはさすがに経年劣化してるんじゃないかな?折れたところポロポロだもの。当てたりしたのかなあ?

悔やんでも仕方ない。いつかオービスのセブンイレブン落札するぜ・・。

で、この前のタイヤ購入の時。装着まで2時間ほど掛かるので、店の近所を散歩。

ワイルドワンでフライロッドを見る。セージとかオービスの高い奴が並んでいる。思うに、セージとかバカ高いけど、よく考えたらお得に思えてきた!

だって生涯保証なんだって。ポッキリ折れたって、ファーストオーナーならば何度だって無償で修理か交換してくれるそうだ。送料などの手数料はかかるけど、セージなんて持ち込めば無料だ。

一生で3.4回折ったら元が取れるんじゃないか?

国産メーカーで4万円くらいのロッドなんかは1年保証で一度だけ無償修理。あとは有償だなんて感じみたい。最初の1年に2回折ったらもう保証じゃないじゃん・・。

メーカーが倒産しない限り無料で修理してくれるなら、セージのほうが安く感じちゃうよ。今ままでロッドを折ったことがなかったから生涯保証なんて気にもしなかったけど、いざ自分が折ったら凄く気になった。

しかもセージは破損の理由は問わない。カーボンロードバイクで生涯保証のもあるけど、パーツを交換したらダメとか(普通軽量化やホイールは交換するし)、レース中の落車はダメとか厳しいよ。

うーん、そろそろ一生モノが欲しい・・。ならば生涯保証のセージはお得に感じてきちゃったよ。

けどセージは安いの一本持っているが、アクション好きじゃない・・。もっとスローなロッドが好きなの。オービスは25年保証だけど、自分が釣りをできるのは長くても25年先は無理だろうからオッケーだ。

カムパネラがあった。一本持っているがお気に入りのロッド。ワイルドワンがカスタムオーダーした奴の在庫があって凄く気になったが・・。ここは保証がないんだよね。小さい工房だから仕方が無いけど。折ったらティップやベリーは確かワンセクション10500円で修理。バットは定価の半額で修理。1回折ったら修理が高いロッドは使うのが怖くなったよ・・。

やはり私にはそんな高価な新品ロッドよりも、安い中古が似合っているのだろうなと、道の反対側にある中古店タックルベリーに行ってみました。

そこにある一本のロッドが目に留まりました。

こ、これはあああーーーっ!

もう絶版モデルですが、以前から気になって、何度もヤフオクのウオッチリストに入れていたロッドだ・・。

振らせてもらうと、ああ、なんてしなやかで繊細。軽い。

お買い上げです・・。

こんなケースつき。

1x3


なんか面白い形のキャップのケース。個性的。竿袋も良い感じです。

1x4


キャップス ライトスタッフ 7フィート10インチ 3番です。

1x5


ブラックの何の飾り気もないロッドですが、丁寧な仕上げです。静かな迫力を感じてしまったよ。

1x6


モデル名もそっけなく。RS710 ・3.

1x7

グリップは凄く細身。私は手が小さいのでこれは良い。カムパネラも小さいグリップだがこれはさらに細い感じ。

リールシートもタイガーメイプルで綺麗。1x8_2


#4ロッドを探していたのに、このロッドに吸い寄せられてしまった。8フィート#3のスコットを所有しているのでレンジがかぶるけど、これはこれでアリだろう。気持ち短いし。最近はさっとラインがティップから出るちょい長めのロッドが使いやすいと思う。しなやかな4番ロッドはまた次回探そう・・。

まずはこの綺麗なリールシートに目が行ったのよ。タイガーストライプが良く出ています。

1x9


定価の高い高級ロッドぽい部分か。今回定価の1/3以下で購入できました。傷はそれなりにあるけど、中古としては綺麗なほうです。ダメージがないか良くチェックして購入しました。

機能的な特徴はこれ。リールがアップロック、ダウンロック両方で装着可能。

こう装着したり、

1x10


こう装着したり出来る。

1x11


ありそうでなかなか見かけない機能。これだけ軽量なロッドだとリールによってかなりバランスが変わるのだろう。振り易いほうを探してみよう。

振った感じ、良さげだったので期待。キャストしやすければ良いな。まだしばらくは4番ロッドを使いそうだけど、そのうちこいつで釣りに行きます。

1x12

中古だって新しく来たロッドはワクワクしますね。また楽しみが増えました。折らないように気をつけなくちゃね。

|

« ポロ・新タイヤ購入・ピレリP6装着。 | トップページ | 近場で夕方ヤマメ。 »

釣り・フライ」カテゴリの記事