« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

パシフィック18を折り畳む。ブロンプトンと並べてみた。

先日入手したばかりのプジョー・パシフィック18です。

1e1


18インチの折り畳み小径車です。

私の部屋には既に自転車が4台置いてあるので、このプジョーはもう置くスペースが無い。最初から折り畳んでなんとか部屋にねじ込みました。

折り畳み小径車を購入しても、一度も折り畳まない人もいるかとは思いますが、結構便利よ。

その折たたみ方は・・。詳しい折り畳み方はネット上に沢山あるのでそちらを参考にしてください。ええ、私も色々参考にしながら早速やってみました。やらないと部屋に入らないから。

まずは前準備。

チェーンをトップギヤ(一番小さなギヤ)に入れます。後輪を大きく動かして畳むのでチェーンの長さがたりなくなるから?理由は良くわからんがやれというならやる。

あとペダルを右側を上にしておく。これは折り畳んでみるとこうしないとダメということがわかる。

で、後輪を折り畳みます。これはブロンプトンと同じだろう。

まず、リヤサスのストッパーを外す。私のブロンプトンにはこのストッパーを装着していないので後輪はいつもブラブラ外れている。パシフィックにはストッパーがあるので後輪はぶらぶらしていない。ストッパーはフレームから飛び出しているビスにレバーを引っ掛けているだけ。シンプルでよく出来ている。で、外したら後輪を内側に入れる。ブロンプトンユーザーなら足払いのように足で蹴って内側に入れるだろう。

1e2


ブロンプトンのお座りポーズと同じですね。

で、サドルをいっぱいに下げると、後輪を押さえて後輪ユニット部分は固定されます。

1e3


そしたら、フロントサスペンションのストッパーを外し、前輪をフレームの内側へぐりんと入れます。

1e4


ここがブロンプトンと違うね。ぐりーんと思い切ってやらんと。前輪が完全に入ると、フロントフォークの内側にこれまたビスが出ていまして、それにタイヤのゴムサイドを押し付けて挟み込むと固定されます。なんかタイヤ傷みそうだけど・・。

で、ハンドルのクイックを外して下に折り畳む。

1e5

このハンドルの畳み方はブロンプトンと同じ感じだけど、ストッパーが無いからぶらぶらしちゃう。

反対側からみるとこんな感じ。結構まとまり感ありますね。

1e6


スタンドがついていると、その付け根にハンドルが入ってなんとなく固定されますけど。

この状態で自立します。これは袋に入れたりカバーを掛けたりする時にとても便利だよ。自立しないと立てかける壁とかないと袋に入れ難いもんだよ。

また、各部は固定されていて持ち運ぶ時に安定。

さて、折り畳み性能ではおそらく世界最高であろうブロンプトンと、折り畳み状態を比較してみましょう。

並べてみる。

1e7


おおお!結構いい勝負。さすがにブロンプトンは16インチなので、18インチのパシフィックより高さが低い。

またトップチューブがブロンプトンは折り畳めるので全長も短くなります。

斜め上から見てみる。

1e8


うーん、パシフィックも小さいですが、ブロンプトンは凄いね。

パシフィックが長方形ならブロンプトンは正方形に近い。まとまり感が強い。

なのでブロンプトンはサドルの先端を持って重心が真ん中ですが、パシフィックはPEUGEOTのTの文字辺りが重心。そこを持つのはちょっと大変。

決定的に違うのは、真上から見た時だ。

1e9


パシフィックは前輪がちょっと開いて、車輪がVの字になっています。前輪が後輪に並行にピッタリくっついているブロンプトンとの違いです。

また、この画像の立ち位置で持ち運んだ時に体側に突起物が少ないのがブロンプトンね。

重量はパシフィックのほうがアルミだけに軽いけど、持ち運びやすさは体に密着できるブロンプトンだなあ。

走りはパシフィックは18インチでアルミでギヤも8速あるので速い。けどブロンプトンも見た目から想像できないほどよく走りますよ。

折り畳み性能では、やはりブロンプトンの勝ちですが、パシフィックの折り畳み性能も素晴らしい。慣れれば早く畳めそうだし、十分輪行で持ち運びやすそうです。

状況で使い分けると面白そうです。

|

2013年5月30日 (木)

えっちゃああああん!

私の大好きな女性バンド・チャットモンチーのボーカル&ギター担当・橋本絵莉子さん(29)通称えっちゃんが・・・、

2010年に入籍していて、妊娠6ヶ月と発表。なにーーーーっ!

えっちゃんは俺のヨメええーーーっ!

信じられないよ・・。

えぐ、えぐ、ぐすん。

えっちゃんかわいいよ。あんな華奢なのに重たいギターをかき鳴らして唄うえっちゃんが好きだああ!

これでもくらえええーーー!

可愛いいいいい。この頃よかったよな。このDVD買ったよ。

これはまだその男と出会う前だよな。頼むからそうだと言って。

あああああ、私が都内で会社員をやっていた頃に大好きだったコに似ているよ。たまんないよ。

ビブラートを廃しチョーキングも限定した独特な奏法で表現されるソリッドでストレートなギターソロが素晴らしいよな。フィードバックをちょこんと止めるとこカッコイイよな。押さえる左手を殆んど見ないのが偉い。プロだよな。

その男はバンドやってるのか。2009年ごろにイベントで対バンして出会ったのかな・・。

育休明けにはまた三人のチャットが復活しないかな。

お幸せに。

|

2013年5月28日 (火)

たらちね。

お気に入りの和菓子屋さん、高崎の剣崎にある微笑庵さんの5月の和菓子、

「たらちね」

1f1_2


先日、妻がお使い物を買いに行った際、自宅用に買ってきてくれました。

高級品なので2個ね・・。1個263円也。

微笑庵さんは、歳時菓という季節限定のお菓子があります。

冬から春までの大きな苺大福「ちごもち」や、夏の竹筒に入った水羊羹「ささのしずく」が有名ですが、5月はこの「たらちね」。

「天然の山芋を蒸し上げて裏ごしして作る薯蕷練切は、求肥練切と一線を画す極上の茶席菓子の代表です。薫り高い薯蕷練切の紅白きんとんは大和の母の味です。」

とのこと。

初めて食べます。

1f2_2


おー、なんとも上品な味わい。

お芋の風味です。

妻が、緑茶やお抹茶が欲しくなる和菓子だね、と言いますが妻は緑茶飲まないから説得力無いよ・・。

けど、お茶席で白い紙の上に乗っているお菓子のイメージです。お茶席呼ばれないけどな・・。

「ちごもち」のようなインパクトのある味わいではありませんが、高貴で、心の和む優しい和菓子でした。

梅雨になれば「ささのしずく」が始まります。あれは夏のイメージ全開。

夏が近づいていますね。

|

2013年5月27日 (月)

パシフィックで初ちょい乗り。

先日職場の方から譲っていただいた小径自転車、プジョーパシフィック18で、昨日は初ちょい乗りしました。足の踏み場も無い私の部屋の中では折りたたんで置いてあります。そのままドアの外へ。

1g1


かなりコンパクトでしょう?折りたたんだ感じはブロンプトンにちょっと雰囲気が似ています。

この状態で各部がブロンプトンの様にカッチリ固定されていて持ち運びは割りと楽。ハンドルはぶらぶらしていますが、スタンドを装着してあればスタンドの内側でなんとなく固定されています。

ブロンプトンはサドルの先端を持ってバランスよく持てますが、これは重心がホイール側にあってPEUGEOTのTの字辺りを持つとバランスが取れます。持ちにくいけどな・・。

まだ慣れていないのでちょっとモタモタしながら展開。

1g2


故障している膝の状態を確かめながら、近所を軽く散歩走りしてみます。

しかし、ゴムを持っていないよ・・。

ゴムを持たずに始めてしまうあのソワソワ感。えー、ヤバイよなあ、けど無いんだよなあゴム、でもまあ始めちゃえばなんとかなるかなあ?大丈夫かな、うん、そうそう。

いや、それ大丈夫じゃないから。

自転車で出掛けるのに、予備のゴムチューブを持って行かないのはとても不安ですよね。

まだ18インチのタイヤチューブを持っていないのです。20インチのバイクフライデー用はあるんだけど、使えるかな?うーん、来週チューブ買おう。こいつは前後ホイールがクイックシャフトなんでチューブ交換は簡単。

工具もポンプもチューブも持たないで発車。まあ、いざという時は歩いて帰れるご近所周回コースでと。そう、ママチャリで予備チューブ持っていないのと同じさ。

しかも、これってボトルが積めないじゃん。ボトルケージ台座が無いぜ今時、って昔の自転車か・・。これの装着はまた検討しましょう。これからの時期ボトルがないと走れませんよ。

洗濯3回後の午後、暑い日差しの中、近所のサイクリングロードをポタポタ。

1g3


最初のインプレは・・。

18インチはやっぱ20インチより小さいね。20インチのバイクフライデーと比べるとかなり小さく感じる。16インチのブロンプトンに近い感じ。ただ、ホイールベースは長いし、タイヤも太いので安定感はあります。タイヤもう少し細くてもいいよね・・。細い18インチタイヤ探そうかな。

ギヤは8速。

1g4


ギヤは全体に軽い感じ。この6速に入っている状態でまったり散歩走りって感じかなあ。私の遅いペースだと5~6速が丁度良い。脚力がある人だとトップ8速に入ってももっと上が欲しい足りない感じかな?ローは軽いので登坂には良いかも。ただWサスペンションが結構力を食っている感じもある。

スプロケットは割りとクロスしている感じで快適。チェンリングはあと2~3T大きくても良いと思った。

漕ぎ出しも軽いし、踏めば加速するし、乗り心地も割りと良いし、良くできています。

色々走って、いつもの広場にて。

1g5


撮影用に置いてみたので芝生を乗り回してはいないよ。

ここは広くて気持ちの良い場所です。この両側の公園では、若者どもがバーベキューの嵐だ。隣のグループの肉を食ってもバレないくらいの混雑ぶりでした。

私も自転車なんか乗っていないで、おねいさんたちとバーベキューがしたい・・・、と本気で思いました。

ここまで、膝の痛みは出ませんでしたが、なんか故障している左膝が安定しない。右膝と動きが違う。なんか膝がグルグル廻っている感じのペダリングなのだ。こんな癖あったかなあ?ちょっと無理はしないほうがいいかもね。

うーん、良い自転車をゲットしたぜ。

1g6


ちーと塗装の輝きが鈍っていいるので、あとでポリッシュで磨いてやってワックスをかけてやろう。

風が爽やかです。今が一番良い季節なんだね。

1g7_3

サイクリングロードを上流へ。

いつもの木橋にて。

1g8_2

またカメラマンの人達が野鳥を狙って望遠レンズを構えていました。

しかし碓氷川は凄い渇水ですね。これから田植えで取水されれば干上がってしまうのでは。雨が降るまで田植えは難しそう・・。

烏川もこんな感じだし、上流での釣りは難しそうです。そろそろ雨が降るかな?

碓氷川沿いを普段通らない道で走ると、こんな溜まりがあった。

いい感じ・・。

1g9


ワームの空き袋が捨ててあったので、いるのかもね、バス・・。あの枝の下に突っ込んでみる?

膝の痛みも出ずに、無事帰宅。

やはり折りたたんで家の中へ。

1g10


なかなか良い走りでした。ポケロケと比べるとタイヤの小ささを感じてしまい長距離は難しそうですが、気軽に乗れるので近場のツーリングに良さそうです。

この手の自転車は気負わずに気楽に乗れるのが良いのです。

膝も心配なので、線路沿いを走って痛みが出たら輪行で帰るというのがいいかも。折りたたみ具合はかなり使えると思います。

買い揃えるもの。チューブ。もう10年物なのでまず換えちゃうか。リムテープも交換しましょう。

ボトルケージを取り付けるようなアタッチメント。折りたたむので樹脂製のボトルケージ。

タイヤは細くしようかな?もしくは黄色の?

サドルはどうしようかなあ?手持ちの黄色いサドルに交換か?

ペダルは片面SPDで片面フラペの軽いのがあるかな?

夕方、リハビリで走ろうかな?サイコンを付けたいね。

サドルバック。小径車用の大型のにするか?

輪行用のバック。イージーカバーで良いかな?

オプションやアフターパーツが市場に沢山あるので安心です。

やっぱり、色々と始めてしまうのだった~。

|

2013年5月25日 (土)

海釣り初級者・投げ釣り用具を揃える。

届いた。宅配便来たよ。

また、自分へのご褒美、やっちまいました。

1h1


ここ海の無い群馬県から、新潟の海へ一緒に海釣りに行ってくれる同僚のH氏が、今年の海釣りはサーフで投げ釣りやるぞと宣言しましたので、私も道具を揃えてみました。

昨年度は海釣り初体験だったので、防波堤でのサビキやそれをちょっと投げるウキサビキ釣り、それとアジングをやっていました。狙いはアジです。

今回は砂浜でぶん投げて沖にいるシロギスやカレイを狙う釣りです。かなり専用の道具が必要です・・。

まずは竿。重い錘を全力で投げるもので、長く硬く反発力の有る専用の投げ竿が必要。本気でやるには4メートル20cmほどの30号以上の錘対応の並継ぎ竿だそうですが、こちらは初級者なんで投げやすい4メートルの27号で持ち運びやすい振り出し竿にしてみました。

最近ダイワ好きなもんで、ダイワのプライムサーフT・27号ー4・05m。

1h2

もう一ランク下の入門投げ竿もあったし、ノーブランド物でもいいかな?と思いましたが、竿に負荷の掛かる釣りだからちょっと良いもの方が頑丈だろうし、カーボン含有率が高いほうが軽くて反発も良いだろうと、入門より一ランク上のモデルにしました。

海遠いからそれ程の頻度で使わないかなと、この辺りを落としどころに。ハマって月に何度も通うようになったらもっと良い竿にしちゃうかも。

23~30号の錘対応。

1h3


んん?竿袋のダイワロゴが古い~。結構前から売っているモデルですが、在庫?それともこの仕様で続けちゃっているのか?

長く売っているということは、評判も性能も安定しているということでしょう。

投げ竿としては柔らかい竿だそうですが、もう先端から硬いよ。さすがにしっかりしている。

1h4


カーボン含有率92%です。結構軽いです。他の釣じゃあ使えないくらい固め。投げ専用って事ね。

ガイドはSicじゃないから、PEラインで使うと減っちゃうのね。そこまで使いこめばもっと良い竿が欲しくなるだろうから・・。

このクラスでガイドロックが付いているのはこのモデルくらいらしい。ガイドがずれないように、竿に溝が付いていてガイドの溝と合うのかな?

1h5


フルキャストするのでガイドがずれていると危ないしね。良い機能です。

さて、次はリールです。この竿に合う投げ専用リールと、もっと防波堤とかで近距離に投げて軽快に釣る「ちょい投げ」用のリールの2台も揃えちゃった・・。巻くPEラインも。

1h6


まずはちょい投げ用に使うリール。このクラスなら色々な釣りに使えるけど。

ダイワのレブロスMX2500。

1h7


入門用ですがそこそこ軽い。巻きは・・・。普段ルビアス使っているからねえ。ゴリゴリシャーって感じ。けど、そんなリールの感度で当たりを取る釣じゃないし。海釣りって潮の影響もあるし砂も噛むし、ジャブジャブ水洗するし、このクラスを使い倒した方が良いんじゃないかと。もっと凄いモデルになると完璧な防水らしいけどね。

ルビアスの1/4の値段だしこの機能ならCP高し。

PE1・5号が200メートル巻ける。安めのPEラインを巻いてみます。

1h8


けど200メートルみっちり巻いたら巻き過ぎ・・。1号で良かったかな。うーん、大きな魚が釣れるライトジギングもしたいし、1・5号でいくか。

現在、サビキなどはナイロンを巻いた十数年前の2000番リールを使っていますが、今後はこのレブロスに換えよう。

このリールで、ちょい投げ、サビキ、ウキサビキ、投げサビキ、ジグサビキ、ルアー、ライトショアジギングを任せてしまおう。遠投カゴ釣りは大袈裟過ぎるのでやらないよ。

竿は・・。手持ちのホリデー磯Rの3号4メートルがあってPTSという遠投仕様なので、これでちょい投げからウキサビキが出来るだろう。

けど、もうちょっと軽快にしたいし、ルアー系もやりたいので、6~8号の錘を背負わせる8フィート6インチのシーバスロッドを検討中です。

次に投げ専用リール。

ダイワのファインサーフ35(細糸)。

1h9

ラインが出て行くときの抵抗を出来るだけ少なくしようと、スプールは長くて径が大きくて薄い。

リールは入門用にしました・・。専用リールなんで機能は十分だろうと。重いけどね。物足りなくなったら上級機種にしてこれを予備にすればよい。

しかし、でかい。ビックリするくらいデカイ。

さっきのレブロスMX2500と比べるとこんなにデカイ。

1h10

それなのにレブロスより糸が多く巻けないのだ。20センチくらいのシロギスを釣るのにこんなにデカイリールが必要だとは、海釣りって大袈裟だよねえ・・。

ラインもビックリのPE0・8号を巻く。細いよ~。

1h11


空気抵抗を低くするのだ。これで25号の錘を投げるのは無理なんでPE力糸を先に結ぶ。

先端が太いテーパーになっていて0・8号から6号になる。

これで4色(100メートル)投げられたら合格にしましょう。

こんなものを買い揃えてみました。あとは天秤だの仕掛けだの、ちょい投げ用のショックリーダーだの揃えなくちゃ。

クーラーもホームセンターモノを使っているけど、この際に高性能な釣用クーラーにしようかな。暑い時期に氷がすぐに解けちゃったから。

それなら、小物入れや竿掛けが装着されている投げ釣り専用のクーラーを思い切って購入しちゃうかな。砂浜を歩くそうなので装備は一まとめにしたほうが軽快だし。他の釣にも便利そうだし。私は小物しか釣らないからね。

初期費用は何をするにも掛かるものです・・。

後は仕事の忙しいH氏が釣りに行けるかどうかですよ。

|

2013年5月24日 (金)

だ。

もう、何も言わないでこのPVを見ようよ。

脱力できるよ・・。

今週このフレーズが頭から離れない。

最高だ。

あー楽しい。

このセットを良く見てくれよ。

まず背後にテレビアンテナだ。

そして倉庫なんかで使う扇風機からはテープがピラピラ~。

このもじゃもじゃしている奴らがインベーダーなのか?

左右には赤いパイロンが光っている。台に乗せられているがコーンだ。

センターの古臭いスピーカーにはメトロノームが動いているよ。

調子ハズレなギターと、後半の無駄にカッコいいピアノのアレンジがクール。

こんだけ脱力させるとはたいしたもんだ。君は世界征服できるよ。

1回目は、だっだっだっだっ、で2回目が、だっだっだだ、だから間違えないでね。一緒に歌おう。

日本はなんて平和で自由な先進国なんだろう。

これを享受しない手はないぞ。

だ。

|

2013年5月22日 (水)

プジョーに乗ります。

我が家にプジョーがやってきました!

10年落ちの中古車ですが、ピカピカのイエローが派手。

1i1_2


買ってしまった~。

実はこのプジョー、以前から密かに探していまして。

学生の頃から憧れがあったプジョーをやっと我が手に・・。

1i2


なんと、職場の方から譲ってもらったのです。

とても綺麗に乗っておられて、一目見て気に入りました。

小型ですが、走りには定評のあるモデル。

そう、プジョーは小粒でも走るとなかなか速いのです。

私はコンパクトな方が好きなんですよ。

これはいいかも!

プジョー・パシフィック18.

1i3


18インチの折りたたみ自転車です・・。

ええ、このオチ、バレていましたかね(笑)。

中古ですが、今年の新しいマッシーンです。

いい自転車ですよ~。

元はドイツブランドr&mのBD-1という自転車。本国の名前はバーディーね。

それのOEMです。

私、OEMって好きじゃなくって、殆んど買ったことがありません。けどこのプジョーならオッケー。シャレオツな分さらに良いかも。それは何故か?

折りたたみ自転車って自動車ブランドの結構あるじゃないですか。シボレーとかハマーとかルノーとか。コルナゴじゃないフェラーリとかランボルギーニまであるんだけど、あんなに安く売っててブランドイメージ大丈夫と思っちゃうけど・・。

プジョーはそんな自動車メーカーブランド自転車とは一線を画す、全く違うのです!

もともとプジョーはクルマの以前に自転車を生産していた、立派な自転車メーカだったのですから。

トップレーサーはツールドフランスで何度も優勝しています。80年代までが全盛で、私が学生時代に、ロードレーサーを購入しようとカタログ本を開けば、コルナゴを押しのけてプジョーが最初に掲載されていたほど。同時に掲載されていたミヤタのブルーのエアロバイクがかっこよかったなあ。カーボンじゃないよクロモリでフィン溶接したりでエアロやっていたよ。

当時のトップレーサーのコンポはデュラエースとシュパーブプロが選べたんだ、って歳がばれる!

結局プジョーのバイクなんて売ってなくて、大学3年の時BSユーラシア買ったんだけど。その後渋谷の東急ハンズでプジョーの自転車を売っていて欲しかったなあ・・。

そんな思い出がプジョーの自転車にはあってね、いつかは乗りたいと思っていたのだ。

1i4


こいつのオリジナルモデルのBD-1がまずは欲しかった。モデルチェンジして今も売っているBD-1、値段もかなり高価になったね。けど欲しいのはやはり旧BD-1だ。

アレのポリッシュシルバーはかっこよかった。

今、スポーティーな小径車が流行っているけど、あれの最初の頃のだね。火付け役だったと言ってよいかも。小さく畳めてそこそこ軽量、それで走りが良い。

このプジョー版もカラフルで可愛い感じで良かった。けどこのモデルを出したあと、プジョーは自転車から撤退したんだよね。このモデル、そんなに長く売っていなかったか。プジョー自転車また復活しましたけどね。

結局買いそびれて10年経ちました。その間、無茶苦茶高価なロードバイクを何台も乗って、小径車もGIANT・MR-4からブロンプトン、バイクフライデーのポケットロケットへと乗って、BD-1は忘れてしまった・・。

そこにきて、職場のU氏がプジョー版を持っていて売りに出すという。是非見せて欲しいといいまして今回の成約となりました!

色は黄色なんで、プジョーなら紺かホワイトがイメージにあったからどうかなあと思っていましたが、実車は凄くいい色で即決。

しかも凄く美品。走行距離は100キロ以下。タイヤ見てわかるよ。作動も完璧。10年前の自転車が良くこんなに綺麗に残っていたものだ。U氏の保管に感謝。

こんなマーク。

1i5


プジョーとサイクルヨーロッパの合成マークか?

フレームは7005アルミ。

1i6


7005アルミは高剛性なイメージ。最近のアルミバイクは6000番系でしなやからしいね。

なんで7005なら走りそう~。

折りたたみ機構も兼ねるフロントフォーク&サスペンションが独特の形状。

1i7


ちょいと走ってみたら、このサス廻りからガチャガチャ異音がするんだけどね・・。まあ、これだけリンクやら色々ついていたらガチャガチャもいう仕様だろう。気にしたらキリがないよ。小径車って色々乗ってみたが、複雑な構造ゆえに、色々なことが起こりますから・・。

ちなみにこのフロントフォークも破断するらしいね・・。ステムは一本ボトル仕様は破損してリコールしたそうだし、ハンドルポストのヒンジも破損事例があって、この個体は両方とも対策部品になっていた。

一番やばいのが、シートポストクランプ部分の破断。これの頻度は高いよう。事例を見ると金属疲労のようです。アルミバイクは金属疲労があるから、結局長くは乗れないんだよ。7000番アルミは腐食もするようだし。

事例を見ると8000キロくらいかな?私はそんなに乗らないけど・・。ドレスアップや軽量化も考えましたが、寿命を考えるとこのままで乗ろうかと思う。

BD-1とパシフィックの一番の違いはこのサドル。おしゃれだねえ~。ブラウンの革張りにプジョーの刻印だ。

1i8

見るからに重そうで、バネまでついているし。これをチタンレールの薄いサドルに交換すれば300グラム以上軽くなりそうだけど。乗ってみたら、ブルックスをブロンプトンで使っているので違和感無し。サスペンション効果で乗り心地は良いですね。革サドルに慣れていないと硬くて滑る感じがあると思う。

これはこれでキマっているので当分このまま。ブルックスのオイルで磨いてやろう。

ちょいと走ってみましたが、よく走ります。

乗り味は、多段化したブロンプトンって感じかなあ?走りはブロンプトンに結構似ています。ふわっとした乗り味とか。

ギヤが多いし、前傾ポジションなのでやる気のある走りが出来ます。ハンドル位置も丁度良い前傾。結構スポーティー。

ポケロケはもう700Cロード並みに走るから別格だけど、ブロンプトンより遠くへ速くいける感じ。折りたたみもブロンプトンに似ていて、結構簡単。持ち運びも楽そう。

今年は膝も故障しているし、近所を気軽に走れるフラットバーハンドルのバイクが欲しかった。クロスバイクやMTBの安いのも検討していたんだけど、これと出会ってよかった。

1i9

輪行して旅行先での中距離用としても使う。

近距離用のブロンプトンと、ドロップハンドルのポケロケの中間に位置する小径ツーリングバイクとして乗ろう。

膝のリハビリ用にね。まだ膝はどうなるかわからないけど。

まずはペダルを片面SPDにしようかな。軽くなるし。

折りたたみはいい感じだったので、また後日にブロンプトンの折りたたみと比較して書きます。

10年前の自転車で今更な感じですが、これ良く出来ているよ・・。

|

2013年5月19日 (日)

三回忌法要。

今日、姉とお寺に伺って、父の三回忌法要を行いました。

菩提寺に10時。姉はお墓の掃除をしてくれていました。

1j1


来週が父の命日。亡くなってもう2年が経ちます。

あっという間の2年・・。

ちなみに、亡くなって1年目の命日が一周忌ですね。2年目が三回忌です。

なんで2年目で三回かというと・・。

亡くなった時の葬儀が一回忌、一周忌は2回忌なんですね、そうは言わないけど。で、これから3年目を迎えるということで三回忌なんだそうです。

もうこじんまりとやろうということで、姉と二人きりです。

本堂で、住職のお経、お焼香、皆さんで南無阿弥陀仏とお唱えして、法要は行われました。

住職が法要の度に、父の思い出話をして泣かせてくれます・・・。

父は写真が好きでした。当時はまだ珍しかったデジカメでお寺や風景を撮影しては住職に渡していたそうです。PCを駆使して自分でプリントアウトしていました。

70歳を過ぎても父は、ギターを弾いて人に聴かせていたし、スクーターで地元の城跡を撮影し周っては撮影したデータは整理されていたし、晩年も色々とやっていた人でした。

ほんとに、面白い人だったなあ、父は。

法要後、住職とお墓に移動です。

お花を飾って、供物をお供えして、お線香をあげます。新しい塔婆を差します。

1j2


住職にお経をあげていただき、法要は完了です。

お父さん、あちらの暮らしはいかがでしょうか。こちらはいといろありますが、皆なんとかやっております。

お姉さん、色々とお世話になりました、ありがとうございます。

次回は7回忌法要ですかね。

これで、少し落ち着いた気持ちです・・。

南無阿弥陀仏。

1j3


なむー。

|

2013年5月18日 (土)

膝だめかも。

おぎゃあああーーーーっ!

膝がああああーーーーっ! 膝がああああーーーーっ!

ま、またやってもうた。

昨日のことです。

仕事帰り、いつものようにコンビニ弁当でも食うか、とセブンに寄った時のことです。

なんということもなく、ふつうに車を降りようと、右足をついて、左足を車から出して立ち上がろうとしたその時・・。

ボク。

ぎゃっ!激しい痛みとともに地面に到着する寸前の左膝の力が抜け、そのまま転倒!

また膝が外れてしまったあああーーー!

コンビニの駐車場で倒れてしまうなんて。

あああ、人が来たらどうしよう?倒れたところが車と車の間なので、周囲には見えていない模様。早く立ち上がらなければ。

ふぐうう!ふぐうう!

転倒しながら、左足を色々な角度に動かして膝関節をはめようとしましたが、激痛ばかりで入りません、倒れたまま・・。

はうあ!隣の車の運転手のおばちゃんが来ました。そのまま車に乗り込んで後退。

あふうう、轢かれてしまうう。なんとか手で移動し、自分の車につかまります。片足でにじりながら、シートに尻を入れます。

膝を動かし、痛くない角度を発見。そのまま手で足を持ってなんとか車内に入れようとしますが、ハンドルが邪魔。シートのレバーを探し、一番後ろに後退させなんとか左足が入りました。シートをリクライニングさせます。こんな時はポロのダイヤル式のリクライニングが辛い。レバーで一気に倒れろよ。

仰向けになって何とか全身を車に入れる。

ふぐうう、ふぐう。

激痛がああ。狭いスペースで関節を動かせる方に動かします。

そのうち痛みが引いて、関節は戻ったようです。

はあはあ。途中で、もし関節がはまらなければ、どうやって帰るんだろうと心配でしたよ。

初めて、屋外で膝が抜けてしまった。これは困ったぞ。車から降りるときだなんて、普通の動作でなるなんて。

屋外で転倒するなんて相当久しぶりです。以前、新宿の横断歩道で解けた靴紐を踏んづけて派手に転倒したとき以来か。あの時は首からライカM2という高価なカメラを下げていたのでビビッたけど壊れなくて良かった。

今回は、コンビニ駐車場っていうのがショックだ。あの駐車場って凄く汁っぽいよね?よく見ると、飲み残しのジュースとかびちゃっと捨ててあったり、様々な汁でとにかく濡れてるよね?転倒したくない場所のベスト10に入ってますよ、あそこは!

はううう。これからもこういうことがあったらどうしよう?

うーん、医者を変えて本格的に治療しないとダメかなあ・・。

膝の故障に自転車は無理なようなので、今シーズンは自転車も登山も出来ないかなあ。渓流釣りも怖くなったよ。

くう、今日も布団から起き上がろうとした時、

ボッ・・。

でええええーーーい!瞬間的に足の位置を元に戻し、・・・クッ、となるのは防ぎました。

痛みは残りましたが。

サポーターを装着するかなあ。体を動かせないともっと太っちゃうよなあ。

これで何度目だ?これは確実に病気だよな。次に膝が外れたら、まずは病院に行こう・・。

|

2013年5月16日 (木)

地元の川で夕方ドライフライ・高活性ヤマメ~。

先日、久しぶりに平日の夕方に時間が作れまして、実家のある安中市の里川でフライ釣りです。

このブログではお馴染みの、松井田を流れるMD川。小さな川で、小さなヤマメが遊んでくれる川です。今回入った場所は、護岸工事は落ち着いたようですが、石垣が続いてなかなか川に降りられない。

けど、堰堤部分には階段があったりする親切設計。

1k1

以前、護岸の上を歩いて偵察したところ、いいサイズの放流魚のライズを発見。その辺りを攻めてみます。

この日(14日)は日中30度という五月とは思えない暑さでしたが、夕方の活性はどうかな?

階段を下りると、美味しそうな堰堤ポイントがありますが、最後に残しておいて下流へと下ります。

この川の岸は背の高い枯れ草に覆われています。これが緑になったらもう川に入れる場所は限られてしまう。川を歩くのも川通しが一番楽です。岸はホント歩き難い。しかしなるべく川から離れて下る。なんとか枯れ草をかき分け、踏み後や水路跡を歩きます。

1k2


さっき、護岸の上の道で大きな蛇を見たので、藪の中は結構びびる・・。

なんとか以前ライズを見た辺りまで下るが、ここだったっけ?

1k3


わからないけど、これ以上岸を歩きたくないので、釣り開始です。17時開始。

今シーズンはここまで4番ラインを使っていましたが、今回より3番でやります。

キャストするも、やはり4番よりラインが軽い。最初はティペットがターンしないよ・・。ちょっとティペットが長すぎるか?けど着水がふんわりしてこれも良いかも。パラシュート#16で川通しを釣り上がります。

お、最初のいい感じポイント。

1k4


両岸凄い枯れ草ですが、川通しで行けばこの水量なら何とかなります。この立ち位置なら意外とバックは開けています。私はバックキャストの時に後ろは見ないタイプですが、だいたい勘で背中に目がついているんじゃなかろうか?くらいあまり後に引っ掛けなかった日でした。

結構3番に慣れてきて、徐々にラインが飛ぶように。

ちょぱっ。

最初に出た魚がヒット。釣り始めて5分くらいで嬉しい1匹目です。

1k5


この川のレギュラーサイズでしょうか。先月頭の成魚放流モノよりは小さく、去年の稚魚放流が育ったものよりは大きいような微妙なサイズです。成魚放流が小さかったのかな?やたらパーマークが多い奴。

幸先のいいスタートです。ポイントは、

1k6


立ち位置はここで、奥の石の左の流れを斜め右に流して右の葦際でヒット。

アップキャストなんで左手が忙しい。減水しているのでこのくらいの距離をとって、リーダーとティペットの長さ分を流す。

ああ1匹釣れて嬉しい。日没まであの堰堤までを釣りあがりましょう。

なんか細流になって、厳しいポイントが続く。ここもいい感じ。両岸の枯れ草がせり出していて真ん中で僅かに切れているところを狙う。

1k7


蜘蛛の糸があったり難しいけど左の小さな落ち込みに入る。私のキャストは下手クソですが、コントロールは良くなったか?

真ん中あたりでチャポッと出たが、空振り~。でフライを草に引っ掛けてここは終了。

今のは小さかったよな、うんうん。

ここもいい感じ。流れの真ん中を狙う。

1k8


ちょぱっと出ましたがまたも空振り。今度はいいサイズだったかも・・。自分の方に流れてくるのを合わせるのは案外難しいのね。思っているよりラインスラッグが多いみたい。

ちょぱちょぱ小さ目が良く出ますが、掛からず。

こういう場所は苦手なんです・・。奥でライズありましたが・・。やはりダメね。

1k9

うーん、もう堰堤が近いがここまで1匹。結構魚が出ますが合いませんね。

下の小堰堤。

1k10_2


手前と落ち込みで出ましたがやっぱ空振り。くうう。魚は高活性のようなので、メインの堰堤に期待しましょう。

1k11


この手前の流れに立って、堰堤プールを狙います。私は堰堤プールで良い思いをしたこと無いんだよね・・。期待しながらも期待しないで釣ります。

今回のロッドは、もうこのMD川スペシャルになってしまったような、カムパネラのレッドラップ3753RW・7フィート5インチ#3。

1k12

手持ちのロッドで一番短いのでこの小さな川でよく使いますが、もっと短い7フィートくらいのスローなロッドのほうがいいかもなあ。

手前の落ち込みは気配が無い。奥の落ち込み、真ん中の流れを浅瀬まで流すと・・。

パシュ。

合いました。また微妙な稚魚成長以上放流魚未満サイズ。

1k13


今年は昨年放流稚魚の成長が良いのかな?

このポイント、結構魚がいそうな気配です。

白泡の消える辺りでチョバ。

今度は結構いい感じ?ちょっとだけやり取りしました。久しぶりにヤマメとのやり取り(笑)。

お、この川にしてはナイスサイズです。

1k14

一月半前の成魚放流でしょうか。ヒレは結構きれい。

良かった。堰堤はいい感じ。

流れの真ん中の反応が良い。

1k15


右への流れと自分の方への流れがあって、自然に流すのはちょっと難しい。右端の浅瀬でも反応があります。奥や手前はかなり小さいのしか出ない。

連発です。

1k16


これはこの川でのいつもの稚魚成長サイズです。

さらに同サイズが。これはカメラを構えた時に逃げられてしまったが。なんか、渓流でフライ釣りをして初めての連発モード。もう1投に1回は反応がある状態。けどこの後はなかなか掛からず。

さらに、大きなカゲロウの大群がやってきました。

ひえええーー、堰堤プールはライズの連発。すげえ~。これは釣らなくちゃ!

しかし、ぴたっと私のフライへの反応は無くなる・・。周りでライズしまくっているのに。

飛んでいるカゲロウと私の流しているフライが合っていないという事ですね・・。マッチザハッチっていう奴?苦手なのよ・・。しかもカゲロウ凄くデカイぞ。あんなフライ無いぞ!

薄暗くなってライズが終了。5センチくらいの稚魚が掛かる。これが今年の稚魚放流ものだ。最後はチビウグイが釣れてもう終了。

いいポイントであった。ここで4発出たのだ。

1k17


1時間ちょいの釣りでしたが稚魚を除いて合計5匹のヤマメがヒットして、満足の釣りでした。

しかし、まだあの堰堤、沢山ライズしてたよね・・。

翌日、また無理矢理時間を作って来てしまった・・。この堰堤だけ釣ります。

大人げ無いよなあ・・。

けど、ちょっと終盤悔しかったので。

このプールね。

1k18


前夜にまた膝を痛めてしまったので、あまり歩けないし、ここだけですから。もう夕暮れ。

もう出る流れはわかっているよ。

一発でした。

1k19


残っているのはこのサイズかな?

さらに1匹。これはおチビさんでした。

1k24

その後、またカゲロウの大群がやってきて、ライズするのに反応が鈍い。

1k20

カゲロウは数種類いて、まったく私は詳しくないのでわからんが。小さいやつは無数、赤っぽいバタバタ飛んでいく巨大な奴と、カゲロウのままでかい奴が群れで。

これが来るとライズが始まるのか?1k21_3


こういう姿のフライはあるがこんなにデカく無いんですけど・・。

この二日間使ったフライはこんな感じです。

1k22


大きさ全然違いますね・・。こういうのがマッチできればもっと釣れるようになるのね・・。

けど、このカゲロウが来るまではこのフライ釣れていたし、良しとしましょう。魚だって本物のカゲロウがいれば毛鉤より本物を食べたいのだろう。魚の気持ちになって納得して納竿としました・・・。

このポイントでは前日4本、この日2本のヤマメ。全てリリースしましたが、この下流の流れに放したので、堰堤下からは抜いてしまったね・・。

1k23

けど帰り際までライズを繰り返していましたからまだ魚はいますよ。リリースした奴も戻って来るんじゃないかな。

2日間で2時間の釣りでしたが計7匹、フライに良く出てくれてヤマメは高活性で楽しかった。

この川、水量が少ない小さな川なので、減水時は餌釣りやルアーでは難しいんじゃないかな?フライなら浅場でも反応が良いです。増水すれば餌でもいけると思うが、川通しで行くので減水していないと歩けないからフライ向きでしょう。

魚は小さく、日釣り券の元を取る様な持ち帰り派の人は満足できないかもしれませんが、ドライフライで反応を楽しむにはこの時期に良い川かも。増水時は危ないから減水期に釣り上がりたい川です。ほんと凄い草なんだから。

小さい川なのでキャッチアンドリリースでね。年券無ければ先に日釣り券買ってね。マナーが良いのがフライマンだもんね。

地元の年券保有者がちょいと竿を出す川として、遠方から日釣り券で釣リに来る人には満足できないだろうと、このブログではMD川と地元の人にはバレバレの記号で隠して呼んでいました。けど、今日は反応が良かったし、烏川とセットならドライフライの釣りが楽しめるかもしれないし、これからは隠す必要は無いかな。

この川の名前は「増田川」といいます。

え?もう知ってた?(笑)。

|

2013年5月14日 (火)

またやってしまた。

あんぎゃああーーーーっ!

膝があああーーーーっ!膝がああーーーーっ!

先ほど、妻が帰って来た物音がしたので、怒られないようにテーブルの上のコンビニ弁当(悲)のゴミを片付けようと立ち上がった時でした。

ボク。

悶絶。膝を抱えて悶絶。

倒れたまま色々ポーズしてみたが、また入らないよ・・。

ふぐうう。ふぐうと悶絶している中、妻が帰宅。またか、という気まずい空気。

「救急車呼ぼうか?」

ううん、いいのいいの、だ、大丈夫だから、すぐに良くなるから・・。

ふぐうううう!5分ほど悶絶し、なんかうつぶせになって膝を伸ばしたら、痛みがスウっとひきました。

けど、ボクッと戻っていないから気持ち悪いし、痛みもジンジン続く。

はああ、困ったよ。これはクセになってしまったか。筋じゃないんだ関節なんだ。

膝関節の亜脱臼。ネットで調べてみたら、あまりに反復する様なら手術するようなんだが・・。

もう歳だしねえ、アスリートでもないし、人生この先短いし、もうちょっと様子を見てみよう。

またやったら違うお医者に診て貰おう。

いつもやるのは床に座っていて立ち上がる時なんだ。椅子の暮らしをすればよいんじゃないだろうか?

実は、今日の夕方時間が出来たので、久しぶりに平日の渓流フライ釣りに行った。何度か転んで濡れてしまったが、膝は外れなかった。釣果はそこそこサイズを含むヤマメ5匹を1時間ちょいで釣りました。

今はドライフライのベストシーズンですね。膝も大丈夫だったし、満足して帰宅したのに・・。

釣行記を書く気力もなくなったので、また後日書きますね。まだジンジン痛いよ。

もうお風呂入って湿布して寝ます。

|

2013年5月13日 (月)

膝の具合。

ボクッとなった膝ですが・・・。リハビリ行って薬塗って、痛みは引いて来ました。まだ、なんかまた膝が外れそうな感覚が残っていて、慎重に立ち上がっていますけど。

金曜日は、もう普通に歩けていたので久しぶりに飲み会に行って来ました。以前の職場でお世話になっていた「いっちょう友の会」です。

今回はいっちょうの予約が取れずに、安中市内の某所で開催。ハイカロリーな居酒屋メニューを堪能しました。

1l1


やっぱ焼き鳥に生中だよな。

今回、懐かしいメンバーを集めた会。少人数と聞いていたのに行ってみたら20名近い会になっていました。

飲み会全盛期の4~5年前にあの職場にいたメンバーが久しぶりに集います。隣には26歳人妻が・・。そう、君もあの時のメンバーだった。素敵な結婚式だったねえ。髪をショートにして素敵だよ。おじさんはもうたまらん・・。

あの時にやったバンドのメンバーも揃ってなつかし話に花が咲く。20代のおねいさんも参加してくれて、盛り上がりました。酔いつぶれ~。

1l2

皆さんもう離れて随分経つのに、今もこのブログを読んでくださっていたとは、ありがとうございます!お世話になりました。また飲みましょう。

さて、膝ですが、なんか、関節からコクコク音がするんですよね・・。

この膝が抜けちゃう症状、他の関節でもやっていまして。

私がまだ幼い子供の頃、父が私の着ているシャツを脱がそうとして万歳をしている状態で肘の関節が抜けたことがあります。父の自転車の後に乗せられ、激痛の中接骨院に行ったことをいまだに覚えています。

父は懲りずに両腕同じことやってしまってね・・。私の両肘は曲げるとコクコク音がするんですよ。膝もとうとうやってしまったか。もともと左ひざは、スキーで何度かひねってクセがある。自転車でも一度壊しているんだよね。もともと調子の悪い膝だったのですけど。

まだなんか膝は危うい状況です。関節の筋を鍛えれば改善するかなあ?

自転車に再び乗れば、膝周りの筋力がアップして治らないかな?

GW整備する予定が、いまだに埃をかぶっているピナレロさん。

1l3


タイヤ空気抜けとるし・・。

父の三回忌が終わったら乗ろう。

そういえば、今週末は榛名山でヒルクライムレースがあるんだってね。ハルヒルって言うんだそうで。かなりの大規模イベント。

今や赤城と榛名でヒルクライムあるんだものな。私が自転車に凝っていた頃の群馬のヒルクライムは、草津と今は無き四万MTBヒルクライムくらいかな。

こんなにイベントが充実した現在に自転車に乗れていないとは、10年早く自転車をやってしまったのか。いや、10年若返って参加したいなあ・・。

けどシニアのクラスに参加できるから、練習して晩年クラスにいつかはエントリーできたらいいなあ・・。

参加する皆さん、榛名山は大変だと思うよ。赤城の方が後半は楽じゃないかな。

天神峠コースをクローズしてやるなんて夢にも思わなかったよ。榛名荘病院の前が最初の急坂だったか。その後の左に公園のあるところのダラダラストレートもなんか効くし、大鳥居後の森の中も急になるし。

そこまで体力を使っておいて、榛名神社の先が本番だ。先の沢を渡る右カーブから始まる。特にヘアピンの左カーブの斜度がキツかった記憶が。車で行けばローで上がる坂。

壁だよ・・。勝負かけている人はインコース狙いだろうが、坂が苦手な人はアウトコースからアウトに抜けるのが無難。インコースで足をついたら乗ったまま再発進は出来ないだろう。ここで降りたら押しちゃうから。終盤左カーブのインとアウトの斜度はかなり違う。遅い人はスプロケ28T入れてアウトコース狙いで頑張れ~。

碓氷峠ヒルクライムやらないかなあ。あそこならトレーニングすれば今からでも登れるかなあ。けど凄いスピードレースになるだろうな碓氷は。

今の自分の体力を思うと、あの頃それらの峠を自転車で登っていたなんて、夢中になるって凄いよなあ。

ううん、これから頑張れば、また復活できるか?目指せシニアクラス。

まずは自転車に乗ってみて、膝の痛みが出ませんように・・・。

|

2013年5月12日 (日)

リニューアルけん太と3時間。

昨日は雨で、床屋さんに行ったり。今日は最高の初夏のお天気です。午前中はお洗濯、午後から釣りに出掛けましょう!

膝の具合はかなり良くなりましたが、まだちょっと痛みがあり不安・・。渓流で転んでまた膝が外れたら溺れちゃうかも。なので足場の良い管理釣り場へGO!

午後も遅い時間なので、地元の「釣りキチけん太」さんに行きました。

1m1


最近のけん太、リニューアルオープンしたそうで。ぱっと見変わらないようですが・・・。

休憩小屋が新設されていましたよ。

1m2


冬場は風の強い所なので助かりますね。

結構混雑しています。山側の真ん中辺り、櫓の右に入ります。

あと、ナイター設備が出来ました。川側に照明を設置。

1m3


おお、近場でナイター釣りが出来るなんて、夏が楽しみですね!

5~10月末、金土祭前日のみ、18:00~21:00で2000円、オールリリースとのこと。

詳しくは、いつの間にか出来ていた、

釣りキチけん太HPにて。そっかー、30匹まで持ち帰りオッケーだったのかー。知らんかった~(笑)。

高崎の自宅を14時半に出て14時50分到着。

15時から18時の3時間券を購入しました。暑かった日中過ぎなんで、フライの人でもそれ程釣れていない感じ。夕方を期待して始めます。

1匹目を早く釣って気持ちを落ち着かせたいので、クランクだよね・・・。

水はやや濁り緑色系だけど中層までの魚は見える。のんびり泳いでいるね。底の方は見えません。

先週ベリーズ青柳さんで好調なマイクロクラピーSRで表層チョイ下から狙う。スケミソ反応なし、その後買い足したカラーをローテするも反応なし。

ライズも少ないし、どーももう少し下にいるみたい。

けん太でいつも好調なモカ。SR・SSで表層直下よりもちょっと下を狙う。あ?んー、もっと下か?

じゃあモカSR/SSのFWSをカウント8沈ませてからで、1発目。

1m4

開始7分で1匹目。クランクの反応は良さそう。

けど、なんかもう少し下に魚がいる気がするなあ。中層?ボトムとか・・。

やはりスプーンでパターンが組めたら満足感も高いのでトライ。

ハイバースト1・3グリーンメタで表層からボトムまでサーチするが・・・。

やはりここは藻が酷い!もう中層辺りから藻がフックについてくる。ボトムやったら藻の団子になってスプーンが上がってきましたよ・・。

うーん、6月にここで大きな公式大会があるそうですが、藻対策はしないとね・・。クランクのほうがまだ藻は付いて来ません。

モカDR/Fでもう少し下をやってみるが、藻が・・。モカSR/SSに戻して、カラーローテ。

んー、FS02,W真打、クリアーブラウン不発。どうも透き通っている感じはだめなのか?

じゃあ、唯一持っているプチモカSR/SSのライトピンクで。1m5_2


おお、これは反応が良いかも。アタリが増えました。魚もわらわらと沢山引き連れてきますよ。

プチモカって使わなかったんだよね。今ままで普通サイズのモカで十分釣れたし・・。これは普通のモカを通販で発注したつもりが間違えてプチモカを注文してしまったのです。

1m6


初めて使ったが小ささもそうだが、普通のモカより尻のプリプリ動く感じが良いかも。

その後3分間隔で計三匹。

1m7


うーん、プチモカ揃えるかなあ・・。これいいよなあ。ロッドを下げて沈め気味に引くと好反応。タナは中層か。

ライトピンクへの活性が良いのかも。普通のモカはSR/Fのライトピンクがあった。これは表層のチョイ下なんだよな。2匹ヒットしたけどバラす・・。

今日の魚は非常に元気良し。型もそこそこ大きいし、かなり引きますジャンプします。バラシも多いです・・。

やっぱライトピンクな日なのかも。またプチモカピンクに戻し2匹追加。

同じ場所でやっているのでスレてしまうわけで・・。反応が薄くなるよ。今日は久しぶりにインレットも攻めればよかったかなあ?水温も上がってここの名物激しいインレットもそろそろ魚が溜まっているかも。

ミノー不発。またスプーンやってみるけど、やはり藻だらけでうんざり。今日はクランクのみに決める。

モカSR/SSの塗り系でローテ。ミルクココアで1匹。

1m8

なかなか賑やかです。1m9_2


常連ぽい人は連発しているなあ・・。デジ巻き?うそ、ボトム、藻は?上流は藻がないのか?それともクランクをストップアンドゴー?わからんね・・。

まあ、自分の釣りをしましょう。

17時中盤からライズが増えたので、トップをやってみましょう。

ミニシケイダーのクリア不発。ミッツドライは?んー、あんまり出てくれないねえ・・。上を見てないのかな?やりかたかな。もっとポーズを多くした方がよいのかな?

段々出るようになって、けど掛からないねえ!結構近くでバイトするんだけど、アワセ損ねて、ミッツドライ自分に飛んでくるよ。

やっと1匹。

1m10


やっぱピンク系。すけぴん。こいつは飛びついてくれたから。モアって喰い上げてくるのはなかなか掛からない。

けど、ドライフライみたいで面白い!近場だと魚もよく見えるし興奮。

終盤出るようになったが結局掛けられたのは2匹。ミッツドライのトップ面白いので練習しましょう。

最後はまたプチモカSR/SSライトピンクで上がり鱒。

1m11


今回のタックルは2本。クランク用はシンクロナイザー・ライドオン。スプーン用は工房峰岸トラスト6002XUL

1m12

結局両方クランク用になったね今日は。ライドオンの方がクランクならやっぽ乗りもいいしバラシも少なかったな。

18時終了。まだ明るいねえ。ナイターもいつかやろう。1m13_2


夕方もそれ程盛り上がらず、15時~18時の3時間で10匹でした・・。午後からの釣行ばかりだけど最近いつもこんな釣果だよね(笑)。そろそろ気合入れて早朝から釣らないとねえ・・。けど、休日はホント起きられないのよ~。歳で疲れが取れないの。

リニューアルけん太、魚が元気なのが印象でした。なんか、釣り方を考えなくちゃね・・。

結局この時期の自分の釣りって、クランクやってトップやって、あとは釣り場の魚影と活性まかせみたいな感じだよなあ・・。スプーンで組み立てられないものか。

けどここは中層から下のスプーンは藻で現状無理かな?インレットもやってみようか。

休憩小屋、入り口って開いたままなのかな?冬場寒くないかな?

1m14


一日券なら休憩するね。けど、この釣り場は時間券ばかりだから・・・。

貸し切り用の池も新しくなっていました。

1m15


ここで釣り大会なんてのも良いね。

管理棟も綺麗になったのかな?

1m16


大きな大会をやるならここもねえ・・。トイレは広くしなくちゃ。

今日は暑くてちょっとぼーとなってしまった。そんな季節だね。あんなに釣りしながら寒かったのがウソみたいだよね。

今後のけん太は夕方~ナイターで楽しみたいね。

今日の釣れたルアー。

1m17


クランクのみ・・。モカSR/SSのFWS、ミルクココア、プチモカSR/SSライトピンク、ミッツドライ・すけぴん。

ヒットルアーは。

1m18


プチモカが無かったら大変な日になったね・・。小ささが良いのか、ライトピンクが良かったのか。

ミッツドライは、上手になりたいね。夏の遊びに良さそうだよ。

んー、トップに目ざめそう。

|

2013年5月 9日 (木)

膝があっ。

うっぎゃあああーーーっ!!

膝がああああーーーーっ!ヒザがあああーーーーっ!!

うっ、う・・・、えぐっ、えぐっ、やってもうたあ・・・。

昨夜のことです。それは何の予感もなくやってきました。

食卓の食器を重ねて、ひょいと持ち上げて立ち上がった瞬間、

ボクッ。

という音が左足の膝からして、私は床に転倒しました・・。

今日仕事帰りに、職場の隣町の整形外科へ行きましたよ。

1n1


いったいどんな怪我だったのでしょうか?

そう、食器を持ち上げ、立ち上がったそのとき「ボクッ」と膝から音がし、物凄い激痛とともに左膝は力を無くしたのです。バランスを失った私は、食器を守ろうと手をつかないでテーブルと棚の間の狭いスペースに体全体で倒れこみました。

うぐぐぐぐーーーーっ!や、やてもうたあああーーーっ!私は絶叫しました。

ええ、実はここ数年、こういうことが何度もありました。月に1回程、立ち上がろうとした瞬間に膝から「ボクッ」と音がして悶絶激痛、それ以上足は伸びず、そのまま静かに元の姿勢に足を戻すと、再び「ボクッ」と音がして膝に力が戻り痛みが引いて行くのです。

恐らく、立ち上がる時の足の角度がある特定の向きになると起こるのです。これは膝関節が外れてしまった感じなのです。全く膝を動かすことが出来なくなるのです。

何度も経験してコツを会得して、自分で関節を戻すことは簡単になりました。しかし、今回は違いました・・。転倒の衝撃でさらにひねってしまったのか?

唸りながらもいつものように足の位置を戻す、戻、あれ?元の位置って?なんか足が真っ直ぐに伸びている状態ですが。その状態で膝が外れているのです。

ふぐうう、ふぐぐぐうううーーーーっ!

激しく唸ります!こ、これはヤバイ。もう色々なポーズをとります。寝返りを打ってうつぶせになったり、手で足を持ったままのけぞったり。なんか、ヨガのポーズみたいな感じになって足を色々な角度に伸ばそうとしても、絶叫激痛の角度があったり、全く動かなかったり。

ピーンチ!どうにもなりません。このままここで一夜を明かし、朝に医者に行ってはめてもらうのか?

妻よ、そういえば妻が近くにいる、助けてくれまいか?

妻は私が派手に転倒した瞬間こそ「大丈夫?」なんて言ってましたが・・。

私が10分近く悶絶し、ふぐうと叫びながら変なポーズを繰り返しているのを見て、その位置に座ったまま近寄りもせず、ピコピコと携帯サイトを見ながら、ちっ、と舌打ちをして「うぜえ」と呟きました・・。

くううう、明日でいいから医者に連れて行ってくれない?と聞いたら、明日は忙しいから無理、とのこと・・。

20分経過。妻は携帯をいじりながら「もう、救急車呼ぶわ・・・」

ああーーー、それはやめて!お願い。こんな姿誰にも見られたくない。

妻は、うるせえ・・、と呟き自分の寝室へ。

この狭い場所に倒れたままだから治らないんだ。もっと広いところでやれば膝がはまるんじゃないか?

色々試した結果、膝が痛くない角度があること発見。その位置をキープしながら片膝でにじにじとハイハイして自分の寝室に移動できました。

そこで再トライをしましたが、膝は全くはまりません。ふぐうふぐうと叫びながら1時間経過。痛くない角度をキープして、もうこのまま寝てしまおうか・・。

じゃあトイレでも行こうかと起き上がったら、あれ?治ってる?

まだ痛いのですが立てました。近くの登山道具からストックを取って頼りながらなんとか歩けます。

や、やったどおおーーーー!いつの間にか膝がはまったようです。

けど、「ボクッ」という感覚が無かっただけに、なんか気持ち悪いです。

翌日はなんとか出勤。湿布をして一晩寝たら痛みも少なくなり、ぎくしゃくしながらも歩けます。歩けるが走るのは無理という感じで、膝に何か挟まっているような気持ち悪さです。

で、仕事帰りに医者へ。

お薬をもらえました。

1n2


痛み止め。あの~、痛いのはボクッっとなった時でして、その状態ではとても薬を取りに行ったり水を汲んだりは出来ないんですけどね・・。またボクッと戻れば痛みが引くしなあ。妙にジェネリック薬を勧められ、私は先発薬派だが、まあ飲まないしとそれにした。ロキソニンの後発薬でロキソマリン・・・。

湿布は、膝なんではがれやすいからゲルにしてもらいました。ジクロフェナクってやつで結構効くよね。市販薬だと凄く高いから助かった。筋肉痛や腰痛にも使えそう。

その整形外科は、女子スタッフが沢山いるのです!しかも、膝丈のパンツにセーラーっぽいポロシャツ。なんかかわいいぞ!

医者に診て貰った時はもう痛みも少ないんで、微妙な診察になったけど。「昨夜はヨガのポーズをとっても膝が元に戻らなかったんですよ」「ヨガのポーズ?レントゲンを撮って判断しましょう」

レントゲン技師がロングヘアのおねいさんだった。おねいさんのX線が私を貫くのね・・。

角度を変えて2枚撮ってから、おねいさんは斬新な撮影にトライ。足先の方にカメラをセット。それから「このフィルムを持ってください」と私にフィルムを持たせ立てた膝の裏にセットします。自分でフィルムを持つなんてこんなレントゲン初めて。ブレては大変とフィルムをしっかり持ちます。けど、ちょっと外れたらX線が私の陰部を直撃のカメラ位置です!おねいさんのX線が私の陰部を・・・。

レントゲン写真が出来上がり、医者の診断です。「ああ、この3枚目の写真、面白い角度で撮ってますね。普通こういう角度では撮らないんだけどね、ははは。」いや、それはレントゲンおねいさんのこだわりの陰部直撃カット。「脱臼だと骨の破片や水が溜まっているのが写るんですけどね・・。無いですねえ」いや、なんか、小骨が漂ってませんか?

それはスルーされ、「軽い亜脱臼のようですね。薬を塗って、リハビリに通ってください」

はうううう・・・・。

リハビリといっても、例の低周波をピクピクやるのだ。オムロンの自分で持っているから自宅でやれるんだけど、受付の子に会いたいので通おう・・。

お会計は・・。

くう、診察券を忘れたら再発行され初診料をとられとるう!ここは何度も来たことあるのに・・。

レントゲンは3枚で2790円か。おねいさんとツーショットが撮りたかったね。

リハビリ料は湿布1枚つきで370円。これね、湿布は貼りますか?お持ち帰りにしますか?って聞かれるんだよ。これ以前通って知っていたんだけど、貼ってもらうと処置費としていくらか加算されるんだよね。なのでお持ち帰り。すぐに剥がれちゃうからね。

処方せんが700円か・・。これって薬局が医者にあれば掛からないのかなあ?

結局3割負担で1970円でした。

薬は別料金。

今回細かい明細が出たので良くわかったぜ・・。

ジェネリック薬を妙に勧めると思ったら、後発薬加算とか言うの19点ついとる・・。

あと、頓服薬調剤料21点とか外用薬調剤料10点とか、何・・。それって袋に入れてい・・。

さらに服用履歴管理指導料。これはなんも指導してもらわなかったが、薬の内容を書いた小さなシールをもらった。これを手帳にでも貼っておこう、ということなのね。

お薬が650円でした。

はあ、なんか、何が起こるかわからんねえ。立ち上がるときは気をつけなくちゃな。

もう、歳なのです・・・。

明日もリハビリ、受付のおねいさんーーーーっ!

|

2013年5月 6日 (月)

GW終了。

あー、終わっっちゃったねGW。

1度釣りに行っただけで、出掛けなかったよ。そもそも予定ないし。

前半3連休を完全休養として後半4連休に遊び爆発予定が、間の3日間の勤務でまた疲労・・。もう最近仕事疲れが酷いよ。4連休の初日は休養。二日目が前回書いた釣り。3日目は部屋の片づけをやっとやった。今日は仕事を思い出して職場に行って、帰りに買い物でした・・。

GWの最大イベントは自分の誕生日です。

以前は夫婦でお互いの誕生日は無視しあっていたが、今回妻は祝ってくれましたよ。

買ってきた花束を花瓶に飾ってくれました。

1o1


上手に活けるものだねえ。そういえば妻は昔フラワーアレンジメント教室に通っていたなあ。ああいうのも役に立つねえ。

花瓶の置き場所が無いので台所のカウンターに置いたが、なんかごちゃごちゃ。

1o2


妻はケーキも買ってきてくれましたよ。1o3


高崎のプチールさんのケーキ。この辺りでは老舗だよ。

ショートケーキに妻は強引にロウソクを立てました。1o4_2


フーと吹き消して誕生日完了。美味しくいただきました。

ワインも大好きなブルゴーニュをGW中に3本開けました。エシェゾーとNSGのプリミエ2本と豪遊してしまった。

ラルロ旨かったよ。

1o5

釣りに行きたかったのだけどね。渓流のフライ。けどGW混んでいるんじゃあ・・。先行者が苦手なのよ。ここだと思うポイントに人がいるとガッカリするし、気がつかずに他人の前に入ってしまったら申し訳ないし・・。

結局管釣りに行ったけど、やはり混んでいてラインクロス連発で釣りにくいよ・・。

考えたら近場なんでGWでなくてもいけるし、と思ってその1回だけでやめた。渓流は人が沢山入って釣られちゃったかな?けどそろそろ草が茂って川に入りにくくなるんだよなあ。人の少ないポイントを探そうか。

昨日はやっと部屋の片付け。しかし、長年の堆積物は手強かった。本棚に入りきらずに箱詰めされた雑誌と漫画を片付けた。雑誌は資料価値の有るものを除いて廃棄。久しぶりの処分なので5年分のサイスポ誌(サイクルスポーツね)とか山と渓谷誌とか。フライの雑誌はまだとって置こう。

漫画は売ってこようと思ったが、読み出すとどれも面白いよ・・。漫画の整理って読んじゃうからちっともはかどらないよね。結局本棚を買ってきて増設することに決めたよ。

で、遊び道具の整理まで進めなかった・・。うーん、これはちょっとずつやるしかないな。使わないモノは捨てよう・・。私はモノを仕舞い過ぎてしまうのです。

現状まだミニスタジオや自転車1台分のスペースができていない。今月中にはなんとかしたい。

今日は職場に行った。それと、名物饅頭を買って実家に行こうと思ったが、饅頭屋がなんとお休み。実家に行くのもやめてしまったよ。

で、衣替えで夏物を出す予定が、どうにも押入れの深部にある夏物衣類に到達できず。まだ半袖にはちょっと涼しいのでもう少し後でもいいか。

なので、帰りにユニクロに寄って、半袖Tシャツを大量購入した。夏物を掘り出すより買ってしまったのだ。だってTシャツ500円なんだもの。これでしばらく過ごせそう。

GW最大の収穫は「進撃の巨人」1~10巻を読んだこと・・。

そんなわけで、GW終了!また仕事じゃ。

|

2013年5月 4日 (土)

GWのベリーズ青柳。

GW後半4連休が開始しましたけど、何の予定も計画も無し・・。

昨日は釣り道具のメンテをして、フライは3番ラインのクリーニングとリーダーをセット、管釣りルアーはルビアス2台のフロロを外しナイロンラインを巻き直し。

じゃあ、釣りをやろう。渓流フライと管釣りルアー、今日はどっちをやるか?GWだしどちらも人が多いでしょうが、渓流の先行者が多いのは嫌だなあ。管釣りの先行者は問題なし(笑)。

高崎の自宅から一番近い前橋のエリア、ベリーズ青柳さんに行きました。

1p1


やっぱ朝は起きられないので、午後からの半日券で入場。

例年GWというと半袖デビューシーズンですが,今年はまだ風が冷たくてパーカーを着用。

車は1台分残っていたスペースに駐車できた。ここの駐車場は12,3台というところ。それでもポンドが小さいので結構満員状態。ぱっと見人が少ないようですが、

1p2


皆さんお昼休み中のようで、タックルボックスは満遍なく置いてあります。

水質はいつものようにマディですが、特に茶色いね・・。相当濃い色。

1p3

事務所側に入るも結構混んでいるので1つ目と2つ目のインレットの間に入ります。

この釣り場は日中の活性がいまひとつなんで、クランクから始めたいところですが、半日あるんでスプーンでパターンを組み上げたい。やっぱ管釣りはスプーンでパターンを構築出来ると達成感がありますが、この時間帯はきっついですね・・。

ハイバースト1・3グラムでサーチ。これだけ水が濁っているとパステルカラーか?ピンク、黄色、カラシで表層からボトムまで探るも、カラシで表層ちょい下で幾度か当たるも食わない。

ノア0・9gで表層~中層をカラーローテするも無反応・・。

GWだし、我慢しなくてもいいよね。クランク投入!

ここでは結構実績の有るモカSS-SR、当たらんな。もう少し上かなあ?

2個しか持っていないマイクロクラピーSRからスケミソ。開始40分で1匹目です。

1p4


池全体でまったりしている時に嬉しい1匹。けど止まるよね・・。

当たりは有る。ただフッキングしない・・。粘って30分後、2匹目は大きい~。なかなか良く引いてくれました。でっぷりしている奴。

1p5


久しぶりの良型ににんまり~。やはりスケミソはやってくれる。

1p6


クリアーカラーが好反応か?連続でもう1匹。

1p7


このままスケミソで爆発か?いや、それは無いね。止まりました。

しかしマイクロクラピーSRが正解だろうと、もう1個の手持ちの黄色系を投入。

1p8


この2つでローテ。すぐ飽きられちゃうようで、ポツポツモードです。

もう椅子に座ってどっかりと釣る。5月の陽を浴びてのんびりとやりましょう。

1p9


いつの間にか対岸も人が並ぶ。真正面はフライの人だから大丈夫。問題は左横の岸(道側)にも普段は人はあまりいないのに今日は人が多い。風が左から右に吹いているので池の真ん中辺りまで飛ばしてくれるのでラインクロス連続。小さい池なんで仕方ないかあ。やっぱGW、混雑してきました。

ポツポツとスケミソで3匹追加。スケミソ神様です~。

1p10


型も良く結構引いてくれて楽しい。

あたりは結構あるが、今日もバラシが多い。手元でポロリ。やはり椅子に座ったままの横着な釣りはイカン・・・。

ライズがあるのでトップもやってみるが、うーん、喰わないなあ。

じゃあミノーはどうだ?色々遊びモードになってきました。パニッシュ55SPのトィッチは不発。

スティルのマジックジャークは、ぎくしゃく・・。結局トゥイッチで。

1p11


これはサクラマス?顔がシャープだね。

カラーはMAVで流行っていたやつ。

1p12


当たるけど、ミノーは食わせるタイミングが難しいねえ。

14時台はポツポツとクランクメインで釣れましたが、15時辺りから沈黙モード・・。

流石はGWです。いつの間にかこんなに人が。

1p13


小さい池なんで、このくらいがもう限界じゃないでしょうか。フライの人は釣れていますが、ルアーの人は皆さん悶絶中・・。

今回のタックルは、2本。スプーンとクランク用。

1p14


スプーンは工房峰岸トラスト6002XUL。クランクはシンクロナイザーライドオン5・11。

リールは両方ルビアス2004.ラインはフロロをやめてこの時期大きいのも釣れるからナイロンの3・5lbと太目。だけど高級なラインにしたので、従来使っていた3lbより細いよ。バリバスのエリアマスターリミテッドSVGって奴。これいいよ。

両方とも柔らかめのロッド。もう歳なんで柔らかいので乗せたいの・・。

今回青柳さんに来たのは、スタンプ5回貯まったときにもらった500円割引券の有効期限が切れそうだから。使わなくちゃ。

1p15


これで半日券が2500円となってお得。

するとなんと、さらに500円割引券の3枚つづりを頂いてしまった~!

1p16


これはお得だ・・。これを使えばこの近辺の釣り場ではかなり安い。

今シーズン青柳さんは6月中旬頃まで営業するそうなので、また来たいね。

16時台はおなじみのペレット撒きです。かなり激しくライズします。魚は沢山入っているのにねえ・・。

このままクランクで終わるのも悔しいのでスプーンを。うーん、やっぱマイクロ系か?グレッチの0・7g。両面透過チャートの表層から巻き下げで1匹掛けるもバラシ・・。

2回目のペレット撒き。じゃあ、ペレットカラーでどうだ?

1p17

ライズはガンガン始まる。

1p18

ロッドを立てて表層をやや早引き。ガツンと2匹出す。

さらにやや薄暗くなった頃に・・。ごーんと大きめ。ぐいぐい引くね~。

ぎゃンぎゃンドラグが鳴ってラインを出されたが、無事にキャッチ。

1p19_2

これは良く引いてくれた。楽しかったよ~。

その後トップの反応が良いようなので、トップをやってみる。

ドライミッツとシケーダーでやってみる。ジャボジャボ飛びついてくるが、掛からず終了~。

まあ、全体に夕マズメモードは盛り上がっていませんでしたね・・。トップは再度挑戦したいね。

ここからが盛り上がるかというところで、17時に終了~。

1p20


日が延びたので17時半まで出来ると嬉しいのだけどね・・。

いつものようにお見送りを頂いて、帰宅しました。

12:00~17:00の5時間で11匹・・。全体にまったりしましたけど、良型が2本出たので良かった。本日はアイデア不足です。もっと工夫すればよかったが、クランクに頼ってしまった。

釣れたルアーは。

1p21


今日はモカがダメだったので、マイクロクラピーSRが無ければどうなったことやら。

ヒットルアーは、スケミソとグレッチ07のペレットカラー。

1p22


マイクロクラピーSRってこの時期に結構助けられるから、もうちょっと追加しておこうかな。

GWにしては気温が低かったのか、妙に低活性だったけど、後半気温が上がればまた活性が上がるかもしれない。次回はトップ狙いでやってみたいですね。

|

2013年5月 1日 (水)

スタバもらった。

先日、スターバックスのコーヒー豆を沢山頂きました~。

といっても私にではなく、職場に頂きました。こんなに。

1q1

スターバックスの店って、いまだに慣れないよ・・・。本日のコーヒー以外は注文できないよ・・。

ましてやコーヒ豆など買ったこともありませんから~、わくわくです。

以前の事業所職場はユニマットさんが入ってたけど、今の職場はオフィスの福利厚生も担当する私がコーヒー豆を購入。

予算もあるので、購入する豆はマキシムとかUCCとかのならまだ良い方で、最近では地元スーパーのベイ○アのオリジナルブレンド。450グラムで298円と激安の豆です。

職場の皆さんは美味しいと飲んでくださるけど、やっぱサーバーの中に結構残って2時間とか煮込まれて異臭を放ってしまうとか・・。あああ、美味しいコーヒーを飲んでもらいたい。

そこにこのスタバのコーヒー豆をいただいたのです。

贈ってくださったのは、この春他の事業所に異動されたスタッフの皆さんからです。どうもありがとう!

早速淹れてみたけど、もう大好評!

だってもうお値段違うもの。250グラムで1100円~1500円と、個人的にも買えないよなあ、という高価さ。450グラム298円から一気にリッチになりました。やっぱ旨さも違うぜ~。

いただいたのはミディアムブレンドシリーズで、

1q2


ブレンド系はハウスブレンド(酸味とコクのバランスが良い)、パイクプレイスロースト(発祥の地の名を冠したブレンド・ナッツの香りとまろやかさ)、ブレックファーストブレンド(マイルドでシトラス感と爽やかさ)。

1q3


産地系はコロンビア(滑らかでナッツの風味とコク酸味のバランスが良い)、グアテマラアンティグア(上品な酸味と、ココア・スパイスの風味)、ケニア(グレープフルーツの様な柑橘系風味とジューシーな酸味)。

そしてこれが大好評。皆さん美味しいと大絶賛。

1q4


トリビュート ブレンド。

創業40周年を記念したブレンド。

南米、アジア、アフリカの豆をブレンドし、さららに稀少なエイジドコーヒー(熟成豆)が加えられているという。スパイシーさやハーブ、ダークチェリーの風味としっかりしたコクが特徴。複雑な味わいの特別なブレンド。

これは美味しいよ!あっという間になくなりました。

お値段は250グラムで1500円と高級だねえ。良い物飲みました。ありがとうございました!

こんな貴重品、ケチってほかの安い豆と交互に使おうかと思ったが・・。

これって、パッケージの口が全て開封してあるんだよね。1q5_2


こういうものなの?豆のままのをお店で挽いてくれたのかな?買ったことはないからわからねえ~。

口をくるくる折りたたんで装着されている金属の帯で留めるの。アメリカンだよね~。輸入のお菓子でこういうのあった気がする。

賞味期限はまだ先だが、口が開いているなら早く飲んだ方が良かろう・・。

なので、我が職場は毎日スターバックス化しているのだ~。

ちなみに、ここ群馬も住んでいる高崎市にはスタバは何店舗かあります。職場の有る安中市にも実はスタバが1店舗あるのだが・・・。どこにあるのか知らない人も多いんだよね。有名人も結構来るという。しかし地元安中の人がこの店に行くことは結構難しいのだ。

あー美味しい。贈ってくださった皆さん、ご馳走様です!

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »