« GW前半終了。 | トップページ | GWのベリーズ青柳。 »

2013年5月 1日 (水)

スタバもらった。

先日、スターバックスのコーヒー豆を沢山頂きました~。

といっても私にではなく、職場に頂きました。こんなに。

1q1

スターバックスの店って、いまだに慣れないよ・・・。本日のコーヒー以外は注文できないよ・・。

ましてやコーヒ豆など買ったこともありませんから~、わくわくです。

以前の事業所職場はユニマットさんが入ってたけど、今の職場はオフィスの福利厚生も担当する私がコーヒー豆を購入。

予算もあるので、購入する豆はマキシムとかUCCとかのならまだ良い方で、最近では地元スーパーのベイ○アのオリジナルブレンド。450グラムで298円と激安の豆です。

職場の皆さんは美味しいと飲んでくださるけど、やっぱサーバーの中に結構残って2時間とか煮込まれて異臭を放ってしまうとか・・。あああ、美味しいコーヒーを飲んでもらいたい。

そこにこのスタバのコーヒー豆をいただいたのです。

贈ってくださったのは、この春他の事業所に異動されたスタッフの皆さんからです。どうもありがとう!

早速淹れてみたけど、もう大好評!

だってもうお値段違うもの。250グラムで1100円~1500円と、個人的にも買えないよなあ、という高価さ。450グラム298円から一気にリッチになりました。やっぱ旨さも違うぜ~。

いただいたのはミディアムブレンドシリーズで、

1q2


ブレンド系はハウスブレンド(酸味とコクのバランスが良い)、パイクプレイスロースト(発祥の地の名を冠したブレンド・ナッツの香りとまろやかさ)、ブレックファーストブレンド(マイルドでシトラス感と爽やかさ)。

1q3


産地系はコロンビア(滑らかでナッツの風味とコク酸味のバランスが良い)、グアテマラアンティグア(上品な酸味と、ココア・スパイスの風味)、ケニア(グレープフルーツの様な柑橘系風味とジューシーな酸味)。

そしてこれが大好評。皆さん美味しいと大絶賛。

1q4


トリビュート ブレンド。

創業40周年を記念したブレンド。

南米、アジア、アフリカの豆をブレンドし、さららに稀少なエイジドコーヒー(熟成豆)が加えられているという。スパイシーさやハーブ、ダークチェリーの風味としっかりしたコクが特徴。複雑な味わいの特別なブレンド。

これは美味しいよ!あっという間になくなりました。

お値段は250グラムで1500円と高級だねえ。良い物飲みました。ありがとうございました!

こんな貴重品、ケチってほかの安い豆と交互に使おうかと思ったが・・。

これって、パッケージの口が全て開封してあるんだよね。1q5_2


こういうものなの?豆のままのをお店で挽いてくれたのかな?買ったことはないからわからねえ~。

口をくるくる折りたたんで装着されている金属の帯で留めるの。アメリカンだよね~。輸入のお菓子でこういうのあった気がする。

賞味期限はまだ先だが、口が開いているなら早く飲んだ方が良かろう・・。

なので、我が職場は毎日スターバックス化しているのだ~。

ちなみに、ここ群馬も住んでいる高崎市にはスタバは何店舗かあります。職場の有る安中市にも実はスタバが1店舗あるのだが・・・。どこにあるのか知らない人も多いんだよね。有名人も結構来るという。しかし地元安中の人がこの店に行くことは結構難しいのだ。

あー美味しい。贈ってくださった皆さん、ご馳走様です!

|

« GW前半終了。 | トップページ | GWのベリーズ青柳。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事