« ビジホでキス投げ釣り・その2・ちょっと長めのキスが好き。 | トップページ | 魚津の夜・ねんじり亭。 »

2013年6月26日 (水)

ビジホでキス・その3・軽く触れるだけのキス。

前回の続きです。またタイトルを省略しすぎてしまいました。

魚津のビジネスホテルに前泊し、キスの投げ釣りをやっております。富山から新潟へと移動してきました。

すっかり、ちょい投げモードになって目的地の浦本漁港です。

0q1


小さな漁港です。以前一度釣りにきましたね。

車から出したのはこの竿一本。やはり振り出し竿は便利です。これとタックルボックスが装着されているクーラーボックスを肩にかけるだけ。

0q2

H氏のクーラーボックスは自作のスペシャルだ。両面テープで道具箱を接着し、様々な釣りに対応できる。

0q3

これ、皆クーラーにくっついていますから。

さて、釣座はここ。小さい漁港だが、この位置だと目の前が開けている。

0q4

ここは砂地です。以前はこの左手側の角がとても浅くて砂浜になっていたのだが、

0q5


深くなっていた。なぜかというと、最近に港内を掘って砂を上げたようです。

0q6


以前車で入れた場所には砂が積み上げられていました。

これで目の前は結構深いと思う。船を繋留するロープを結ぶアレに腰掛けて14時50分釣り開始。

1投目。軽く投げてサビいてくる。岸から近いところでプルッとアタリ。

かわいいピンギスです。

0q7


ワカサギみたい・・。やはり浦本漁港にはキスがいました。小さいけどな・・。

20メートルくらい沖に帯状に茶色い部分があったが、どうやら根のようです。その根の周辺、向こう側とこちら側の境目でよく当たります。

ブルブルっと竿先を震わせますが、なかなか掛からない・・。まるで軽く触れるだけのようなキスのアタリです。

なんとか食わせて2匹目。

0q8


ここはピンギスばかりか・・。

このちょい投げロッド、ダイワの振り出しシーバス等の万能ルアーロッドです。

0q9


クロスビート864TMLFS。ルアーは28グラムまでオッケーなので、錘だと7号くらいまでのちょい投げがいける。

6号錘を天秤にセットしたが、アタリがあっても掛からない為、食い込みを良くしようと錘を2号まで軽くしたが・・あんまり関係ないか?むしろ重くして向こうアワセを確実にするとか?2号から8号まで色々試してみる。

やっと1匹。浦本で一番大きかった12センチくらいかな。

0q10

アタリはあるんだけどねえ・・。もっと竿先の繊細なULタックルにしようかなあ。食い込みが悪いのよ。

根から足元まで、プリプリリ、と当たって、食うか?食うのか?ああーー、離した・・・。H氏と二人で悶絶しています。

空いてたので横にキャストしてサビくとガツンとアタリ。おお引くぞ。

フグでした・・。

0q11_3

繊細なアタリと格闘しましたが、最後はマイクロキスを釣って終了。18時に納竿です。

まあ、のんびりと椅子に腰掛けて投げて引いて、小さなアタリを楽しんで、癒される釣りでした。もう少し魚が大きいか活性が高かったら良かったんだけどね・・。

0q12


さて、帰ろう。途中、次回の釣りの下見の為、能生漁港に立ち寄ってみました。そのときは知らなかったんだけど、この前日に立ち入り禁止の堤防から転落した死亡事故があったそうだけど。

次回は秋ですかねー、とかH氏とポイントを下見しました。

夕食を食べようと、能生漁港側のラーメン屋さんに立ち寄ります。港の直ぐ横、多喜屋さん。

メニューを見て・・。

0q13


能生みそらーめん。

なに?脳ミソらーめん?H氏とウケて二人とも注文。

店内はお洒落な、海の見えるレストランという感じ。

0q14

お、来た来た。

これが、能生みそらーめん。

0q15_2

能生の町の田中味噌店の地元味噌を使ったラーメンです。

ネギが別添になっているところはネギ嫌いな人には親切かもね。お箸も紙が巻いてあっておしゃれ。

見た目は濃厚そうですが案外あっさりとしていて、それでいて味噌の風味を感じるラーメン。縮れ麺もスープにマッチしています。強い個性があるわけではないけど、味噌の旨みを楽しめました。煮卵も旨い。

夜は飲み屋になるのかバーカウンターがありました。黒板にあった酒の肴はどれもうまそう。能生の民宿に宿泊して夜に呑みに来たい店です。

店の窓から綺麗な夕陽が見えました。

0q16_2

帰りがけに、お店のおばちゃまが出てきてご挨拶を頂きました。駐車場の車が群馬ナンバーだったので驚いてしまったとのこと。店の玄関で丁寧なお見送りを頂きました。また来ますね~。

高速に乗って、最初のSAでお土産を購入。H氏はまたこんなものを。

0q17_2

去年もこんなの買ったじゃん・・。スイカ風味のファンタって感じですよ。

22時半には無事に群馬へ帰宅しました。

さて、今回の釣行、また遠投投げ釣りは不発気味でしたが・・、ちょい投げに開眼。面白いよ・・。軽快で釣り味の良いちょい投げに注目しそうです。

釣果は。

あれ?凍ったらキスが縮んで曲がったからか20センチより小さくなってる。釣った時は20センチあったんだよ。

0q18

結果、シロギス(20cm、18cm&ピンギス)7匹、ベラ1匹、小オコゼ1匹、フグ1匹、ヒトデ1つ。H氏も同じ感じの釣果です。キスはキープしましたが、この数の天ぷらもなあ、とH氏にプレゼント。おいしく食べてくれたそうです。

もうちょっと釣りたいねえ・・。

新クーラーにも魚が入りました。この投げ釣り専用クーラー、使いやすくて便利です。保冷力も12時間経過でコンビニ板氷が3/1以上残っていました。海水氷はキンキン。

0q19


アジングにも使えそう。今後も工夫してみます。クーラーの詳細はまたいつか書きますね。

そうそう、魚津の夜、地元の居酒屋めぐりと魚津スカイホテルの詳細はまた後日書きます。この夜が楽しかったのよ。

釣りをやらなければ魚津には泊まらんかったろうな、一生。これも縁だね。

H氏、お世話になりました。次回はどこに釣りに行きましょうか。

|

« ビジホでキス投げ釣り・その2・ちょっと長めのキスが好き。 | トップページ | 魚津の夜・ねんじり亭。 »

釣り・海釣り」カテゴリの記事