« 週末。 | トップページ | キス投げ釣り初体験・その1・挑戦編。 »

2013年6月 5日 (水)

0次会。

先日は職場の飲み会でした。最近の流行は、飲み会の前に勢いをつけようと、早めに行ける有志でウォーミングアップ呑みをする0次会です。

夕方の高崎で、H氏と飲み屋へ直行。H氏は野生の勘で旨い飲み屋を探すことが出来るのです。既に彼が開拓している通りへ。高崎西口サウスパークから斜めに入った通りが異常に居酒屋が集中している。しかもH氏好みのカウンターメインのマスターが切り盛りしている小さな店だ。H氏が何度も訪れてお薦めの店に行く。

まずは「すずき」さん。海鮮メイン、直線カウンターに6名、奥にテーブル席2組8名の小さな店です。

1b1


カウンターの上のガラスケースには魚ネタが並ぶ。寿司屋っぽいが、H氏が言うにはマスターは寿司も握るそうで、魚が売りの店だ。まだマスターがホワイトボードに本日のお薦めを書いているところを口開けで入店。

まずは瓶ビールだよね。サッポロの黒ラベル。お通しは炒り豆腐。

H氏がコハダと真鯛の刺身を注文。

1b2


コハダは酢がいい感じ。マスターとコハダの話をするが、職人という感じの人で魚にはかなりこだわりがあります。

カウンターに手作りの卵焼きがあるので注文。

1b3


やはり寿司屋さんの趣です。お刺身メインでネタが揃っていますので、魚好きな人にお薦め。

まだ明るいうちから呑んで、ドアの外の暖簾が揺れるのを眺めながらちびりとやるのは最高。

1b4

1次会の前に居酒屋をはしごする計画なので30分ほどで終了。ビール2本、お銚子2本で合計三千数百円也。H氏ご馳走様でした~。

続いて。「まじん」さん。

1b5_2

H氏は常連さんだそうで。マスターはでかくて強面なイメージですが、気さくないい人です。まじん、大魔神?そんな見た目ですかあ(笑)?

マスターに圧倒され携帯を出せず画像は無しです。L字カウンターメインの小さな店。他のお客は常連さん一人。

飲み物はH氏が焼酎の梅割を頼み、わたしもじゃあそれと言うと、これは大量に出て来るそうで。なんと擂り鉢(注ぎ口つき)に入って氷が浮かんでたっぷりと出てきました。爽やかな梅の香りとまろやかな割り方で旨い。カウンターの上にある好きなグラスを選んで。くいくい飲めてしまう。

お通しは、茹でた小さな烏賊まるごとと笹かま。

何か珍しいものをと、梅水晶というのをオーダー。鮫軟骨を梅肉であえたもの。これも爽やかでうまい。

鮪の切り落としをサービスで頂く。ありがとうございますー。仕込み直後に来てみるもんだ。

マスターのお薦めで、佐渡産のもずく。これがシャキシャキしていていけてる。

ししゃもの話になって、私はカペリンしか食ってないというと、本当のししゃもがあるという。子持ちししゃもはこれから入荷するがオスならあるという。オスのほうが卵に養分をとられてないから旨いとH氏が言うので4匹焼いてもらう。これも旨い。

ししゃもが焼けたからとマスターが焼酎梅割りを足してくれる。水が良いのかほんとまろやか。この店はいい店だ~。

しまった!飲み会が始まってしまう!40分程で終了。合計4200円也。

「まじん」はお薦め。お魚好きならお一人でも和めるでしょう。日本酒は緑川と田酒があったかな。数人なら焼酎の梅割りは良い。

H氏には良い店を教えていただきました。走って本番の飲み会会場に。開始時間に到着。

高崎個室物語・竹取御殿。ここは初めて来るなあ。西口のロータリー。

1b6


おお、ここは以前良い思いをした「萬年屋」さんのビルじゃあ。元気のいい女の子が沢山働いている明るいすし屋でした。

入ると早速、おおあの時のチーフの女の子が迎えてくれました!けど、ゴメン、今日はここじゃあないんだ・・。

エレベータに乗って上の店へ。

廊下には坪庭が埋め込まれています。

1b7


お疲れ様~。4000円の飲み放題コースです。これが良いよ。生ビールから各種サワー。食べ物は品数豊富。

1b8


豆腐サラダ、ローストビーフ、焼き鳥、唐揚げマヨ、エビのフリッター、塩焼きそば、ピラフなどなど。若者グループなら大満足だぞ。デザートは抹茶モナカアイス。

個室はかなりタイトですが・・。

今回の予約は、職場の新入職員S君22歳。さすが若者センスだぜ。店員のおねいさんが若くてかわいいよ・・。

早速今時のイケメンタイプのS君にルアーになってもらう。店のおねいさんが来るとS君を差出し、この男どういう感じ?って聞くと、「いいんじゃないですか?」とのお言葉を頂く。

うーんなんか悔しい。悔しいのでここでS君の品格を貶める作戦だ。

「S君、あのおねいさんにこの山梨産巨峰サワーを山梨産巨乳サワーと言ってオーダーなさい!」

「ええーー!そんな、出来ませんよ・・、うう、や、山梨産、くっ、きょ、巨乳サワーください!」

明らかにおねいさんに軽蔑されたようだね。おねいさん、この男のことどう思う?

「普通・・・。」

くくく・・。

「じゃあ、あっちのおねいさんに、S君このモスコミュールをね、息子見ーる?と言ってオーダーなさい!」

「えええーーーっ、そんなああ、出来ませんたら、うう、む、む、息子見~る?ください!」

おねいさん、この男ってどう思う?

「別に・・・。」

くくくくー!若者よ、これも試練だ、成長しなさい!

それ以来、若いおねいさんはこの席には全く来なくなりました・・。

素晴らしい飲み会に乾杯。充実したはしご酒でした。

|

« 週末。 | トップページ | キス投げ釣り初体験・その1・挑戦編。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事