« ULちょい投げタックルを準備。 | トップページ | 上越市でちょい投げキス・その2・やっぱキスはライトで。 »

2013年7月 9日 (火)

上越市でちょい投げキス釣り・その1・ULちょい投げデビュー。

先日の日曜日、またまた海釣りに行って来ました。キスの投げ釣りです。

0n1


今回は、より繊細なタックルで、キスの微妙なアタリを取って、釣り味を楽しもうという釣行です。遠投しないちょい投げタックルなんで、近場にキスがいそうなポイントを探します。

日曜日の日帰り。今回は新潟の近場ということで上越市近郊を目的地に。ここ群馬県から2時間半~3時間というところ。

早朝4時に安中市のH氏宅を出発。やはり朝食はここ。

すき屋原市店にて、朝4時の牛丼です・・。

0n2


おろしポン酢牛丼のおしんこセット。やっぱ早朝は肉だよな・・。

さあ、元気一杯に新潟へ。

しかし・・。ここ群馬は梅雨明けして猛烈な暑さが続きましたが、上越~富山方面には梅雨前線が居座り、前日は激しい雨。この日も雨時々曇りで雷注意報という悪天候。群馬は真夏日で暑いのでまさかのノーマークでした。

うーん、鹿島灘方面に行こうか?けど、天気が悪くても慣れてる釣り場の方が良いかと高速に乗りましたが・・。

やはり伊豆方面にするかと佐久あたりで迷いましたが、上越方面に決行です!

長野市を過ぎるとぶ厚い雲に覆われ、雨がポツリ。

なんとか曇天の中、6時40分に上越市の釣具店に到着。2時間ちょいで来ちゃったよ・・。

0n3_3

上越市の街中には沢山の釣具店がありますが、大型の店はこの時期オールナイトで営業中。直江津港の釣り場が随分小さくなってしまって大変だと思うが頑張っています。

おお、レジにはおねいさんがいますよ。徹夜で働いていたって感じで、キュンときますね。

早速、キス釣りの釣れ具合を聞いてみますが、「あまり釣れていないですね・・・。黒井の堤防辺りでは釣れているようですが、昨日強い雨が降ってしまって濁りが入ったかも。」

とのことで、まあ釣れていないという事ですね(笑)。もう今シーズンの上越~富山間の釣具店で聞くとこんなのばっかですから。

ジャリメと板氷を買う。おねいさん頑張ってくださいね。

さて、黒井堤防に向かいます。ここは、堤防で釣ると足元には捨石があって投げ釣りは大変にやり難い。

なのでその横に有る砂浜を攻めることに。夷浜というのかな?

0n4

海岸沿いに駐車場もあって良い場所です。海開きはしたようですが、この天気なので水遊びの人もいません。突堤には釣り人が沢山いますが、砂浜にはいないので・・・、釣れていないのかなあ?

さて、今回はこの2タックル。0n5_2


ちょい投げセット。クロスビート864MLには6号錘の天秤に2本針仕掛けの以前やったちょい投げ仕様です。

先日買ったクロスビート764ULには中通しのチョメリグという奴の6gに1本針仕掛け。ULちょい投げデビューです。

遠投用のプライムサーフTの27号-405も持って来たのだが。H氏は今日はちょい投げに徹するそうで遠投ロッドは持ってこなかった。漢だね~。ならば私も今日は遠投ロッドを封印し、ちょい投げに徹することに。まあ遠投って言ってもそんなに飛ばないし・・。

まずは従来のちょい投げで7時20分開始。

0n6


この静かな海の感じ。何度かキス釣りをやってみて、この低活性の昨今、こういうテトラが波除をする静かな感じが釣れそうな気がするんだよね。H氏は漁港にキスはいると断言するし。

沖のテトラを狙うが6号錘だとそこまでは飛ばない。

うーん、アタリはある。けど乗らない・・。

ならばULちょい投げ。おお、当る。やはり中通しにPE0・8号は敏感。しかし6グラムは飛ばないよ・・。波口辺りで小さなアタリがあるけど、くう、やっぱ乗らない。

前回の、プルプルル、乗るか?乗らないのかあ?という我慢比べのような釣りをまた再現。ULちょい投げでさらに敏感になったが、このロッドのティップはまだ食い込ませられないのか?やはりソリッドティップのアジングロッドでないとダメなのか?

すると遠投していたH氏がキス1匹目をゲット。

むう、やはりテトラ方面か?864MLに持ち替えて遠目で、やっと1匹目。

0n7


シロギスゲット~。小さいですけど・・。釣りをしない読者様のためにグロい餌部分にはモザイクをかけてあります。

1匹釣れてよかった。開始1時間20分後でした・・。

その後H氏は2匹目をゲット。

アタリはあるのだが、やはり食い込まない。活性が低いんだよなあ。

このまま第三突堤方面までは砂浜を釣り歩きたいのだが、H氏はやはり漁港を狙うべきだと。

9時に夷浜を撤収。

0n8


ここはいい感じだった。もっと活性が上がれば。街からも近いし、海水浴シーズン以外ならまた来てみよう。

さて、我々はここ黒井から富山方面への釣り場は色々行ってみましたが、柿崎方面はまだ未開拓なのです。行ってみます。

小さな漁港があり、その横にスロープがあり、テトラの内側に静かな水面が広がる。

0n9


キスがいないかな?と竿を出すが、海草がひどくて釣り難い。早々と撤収。

その隣の漁港をやってみる。

0n10


漁港こそULちょい投げが威力を発揮するはず。チョメリグの6グラムは飛ばないので、8gに変更。

これが調子がいい。プルプルとアタリは出てくる。キャストも試行錯誤したが、慣れているルアーでやるスナップで投げるワンハンドキャストのほうが自分は良く飛ばせるようだ。

ゴツゴツというアタリを取って釣れたのはメゴチでした。

0n11


天ぷらに可能なサイズでしたが、なんかヌルヌルだし・・・リリース。その後もう少し大きいメゴチが釣れる。

762に合わせるルールはレアニウムのC2000S。軽量なのでULちょい投げによろしい。とても軽快な釣り。

0n12_2


そして、プルプルアタリをやっと乗せられて、来ましたキス。

0n13


ULちょいなげで待望のキスゲット。ニューロッド&チョメリグでキス入魂です。

ちょいとサイズアップして引きも楽しめました。

その後H氏に大物が!21センチの良く太ったシロギスゲットです。うーん、やはり漁港にいましたね。ピンギスがいれば大きいのもいるさ、というH氏の粘り勝ちです。

私もその後アタリが大きめに出てきて2匹釣りました。

0n14


小さいけどね・・。小さいキスでもアタリが取れるし、釣り味も楽しめる。何より軽快。ULちょい投げアリです。

けどもう少し釣れてもいいよね・・。アタリが全部取れればなあ・・。ここまで全て口周りのギリギリフッキング。食いが浅い浅すぎる。この敏感な釣り方でなければアタリも見逃していたかも。なんとかフッキングさせているのです。

ぶっこみしていた864MLにピンギスが掛かっていましたけど、それすらギリギリフッキングの向こうアワセ。

空が暗くなってきました。直江津方面には強い雨が降っているようで、黒い雨の筋で遠くの山が見えなくなりました。雨が近づいてきます。発電所の煙突が見えなくなったら車に逃げよう。

ああ、左端の高圧電線の鉄塔が見えなくなった。そろそろ撤収ですかね・・。とか片付けていたら発電所の煙突が見えなくなった。タンクも霞んで・・。

ヤバイ、逃げろ。・・・・間に合いませんでした。

激しい雨の中車に逃げ込む。

0n15


あああ、ずぶ濡れになってしまった・・。雨って速いねスピード。

寒くなって何か暖かいものでも食べようと。

近所のラーメンショップに行きました。11時半だがなかなか人気で混雑。

チャーシュー麺の並盛りを注文。これで並?かなりのボリュームですね。

0n16


ここは盛りがいい。麺の量は並が1・5玉、中盛が2玉だったのです。ちなみに大盛りが3玉、特盛りが4玉。洗面器みたいなラーメンが運ばれていきましたよ・・。

そんなことは知らず、ちょっと多目が食べたいH氏はカレーラーメンの中盛りを注文。

0n17

2玉だよ・・。辛い辛いといいながら完食していました。

私のチャーシュー麺はチャーシューが100グラム。0n18_2


チャーシューは切りたてを出してくれる。ジューシーです。背脂たっぷりで濃厚。おいしく頂きました。お腹も満足して冷えた体も温まりましたから。

さて、雨が通り過ぎるのを待って、次のポイントの漁港に到着。

0n19


未知なる漁港でキスゲットなるか?ここまで小さめキス5匹、メゴチ2匹です。

次回に続きます。

|

« ULちょい投げタックルを準備。 | トップページ | 上越市でちょい投げキス・その2・やっぱキスはライトで。 »

釣り・海釣り」カテゴリの記事