« 魚津の夜・ねんじり亭。 | トップページ | 上越市でちょい投げキス釣り・その1・ULちょい投げデビュー。 »

2013年7月 4日 (木)

ULちょい投げタックルを準備。

ハアハア、ま、また届いたよ・・・。

0o1

竿だよ。自分へのご褒美だよって、いったい何本目の竿なんだあ・・。

前回の魚津釣行で、キスのちょい投げ釣りに目覚めてしまった。

あれは楽しいよ。近距離しか投げられないけど、アタリは良く感じるし、小さい魚でも釣り味が楽しめます。

キスの投げ釣りは遠投を豪快にやって爽快だあ、っていうのもいいけどね。練習不足で飛ばないし、アタリ良くわからないし、釣れているんだか釣れていないんだかわからなかった。あー、掛かっていたみたいな。あれは良く釣れる時が楽しい釣りの感じ。

なんで遠投は良く釣れる状況の時までお休み。数が釣れなくても釣った感が強いちょい投げを追及しようかなと。やっぱ漁港の釣り、好きだし。

前回のちょい投げロッドは感度が良かったけど、食い込ませるのに苦労した感じ。なのでもっと柔らかい竿にしてみました。

0o2


またダイワのクロスビートです。やっぱ振り出しは便利だし。

764TULFS UL(ウルトラライト)ルアーロッドです。

0o3


アジングロッド。振り出しのアジングロッドってのも珍しい。ルアーは0・8~7g。鯵ならばジグヘッドがメインで、軽いプラグやメタルジグという感じでしょうか?

前回使ったクロスビートは864TMLFS。ML(ミディアムライト)ルアーロッド。シーバスやエギング用ね。あれは5~28gのルアーが使えます。なので8号錘(30グラム)まで使ってみた。PE1・5号のラインで結構飛びました。けど食い込みの問題で、錘を2号(7・5g)まで軽くしたけど、釣りは可能でした。

なんで2号くらいでもキス釣りにはなるなあと実感。

で、調べてみたら、やっぱそういうジャンル有るのね。

ちょい投げも、8号錘前後のやや投げと2号錘前後のちょい投げがあるみたい。

8g前後錘をちょい投げ、2号前後の錘をULちょい投げと言ったほうが自分はしっくり来るかな。ULロッド使うから。

なんで次回のキス投げ釣りはULちょい投げを試してみたくて、このロッドを購入したのです。

さらに調べると、キスゲームとか、キッシングとか、やっぱルアー系の釣りもあって、けど仕掛けはちょい投げ用っぽくって、餌がイソメから疑似餌のパワーイソメになる感じ。

その時のロッドは、メバルやアジングロッドのソリッドティップモデルを使うようです。ソリッドティップって極細で柔軟なやつ。キスゲームにはやや張りの有るアジング用のソリッドモデルが一番良いらしいけど。

そういうの高価だしね、振出が今は欲しいので、このロッドでやってみよう。

この764TULFSのティップだって結構細いよ。

0o4

けど、そこまでは細くないか。錘を投げても投げられそう。

クロスビートでも同じ長さで764TLFSというルアー1~10グラムのモデルもあって、そっちの方がちょい投げ向きかなと思ったけど、やっぱULちょい投げやるならより柔らかい方にチャレンジだ。

折れませんように・・・。

もう少ししっかりした竿が必要なら月下美人のチューブラーがあるし。

そういえばJJパックの6フィート8インチを持っていたが、アレは3・5gまでなんで無理っぽいよなあ。折りたくないし。

管釣りをやっているのでトラウトロッドは嫌と言うほど持っていますが、アレは3~4グラムまでの世界で8グラム錘は無理だろう。

この764ULでお試しだ。

0o5

柔らかい・・。所有する同じクラスの月下美人76LーTよりかなり柔らかい

このロッドに合って、ULちょい投げが快適に出来る仕掛けも必要です。

こんなの買ってみた。

0o6


小型の天秤にナス錘2号(7・5g)あたりでやるのが基本だけど。

これは釣れるらしい。チョメリグ。

0o7


遊動式天秤の発展型?下のが錘で上はフロート?針を海底より少し浮かせる効果がありそう。海底の様子も解るし根掛りも少ないらしい。

元々はジグヘッドを先につける用で、アジングなんかに使われていたのが、餌釣りでも釣れるという事になったらしい。

4、6,8グラムを購入。うーん、軽すぎるかなあ?MLロッド用に10,12グラムも買っておけばよかったか。最近もっと重いのも発売したようだし、研究してみよう。

ここ群馬辺りでは売っていなくて通販で買ったけど、メール便で買えたので送料が安かったよ。

1本針仕掛けが良いようで、キス針やハリスにビーズ玉とかも一緒に買ってみた。

ラインも細くする。PEの0・8号。

0o8


ホントは0・6号が欲しかったが売り切れていたよ・・。まあこれでやってみよう。

PEライン高いね。これはかなり安い方だ。けど、なかなか劣化しないから長期間使えるので結局ナイロンよりお得になってしまうかも。

リールは手持ちのレアニウムC2000Sを使おう。

これでキス投げ釣りは3種類でやる。

遠投は4メートルの27号ロッド。

ちょい投げは8フィート6インチML(~28グラム)ロッド。

ULちょい投げは7フィート6インチのUL(~7g)ロッド。

追加で、~15グラム錘は月下美人76L-Tでやってみようか。

キスが釣れますように~。ULなら軽快だし、漁港を探りながら釣るのが楽しいと思う。なんでルアーロッドかというと、メッキ、アジ、メバル、シーバス、回遊魚などの海のルアーも出来るからだよ。

さて、今度の週末はまた新潟遠征の予定です。ニュータックルを試してきます。

ここのところ仕事が忙しくって大変。7月一杯は尻上がりに忙しくなっていきます。ブログはポツポツ更新になりそうですが、8月になれば夏休みも取れるだろうし、なんとか書けそうです。



|

« 魚津の夜・ねんじり亭。 | トップページ | 上越市でちょい投げキス釣り・その1・ULちょい投げデビュー。 »

釣り・海釣り」カテゴリの記事