« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

上越高田ビジホ釣行・その2・S君の初体験編。

さて、先週末は新潟県の上越市で釣りをやっています。今回は職場のS君に釣りを覚えてもらい、このおやじどもと今後も遊んでもらおうという計画です。

高田のビジホに宿泊して、夜の飲み屋を徘徊した記事はまた後日書きます。

翌朝、最初に行った釣り場は、柿崎海岸です。

3z1


柿崎駅より米山寄りの場所です。

早朝は港を目指しましたが・・。朝4時にはホテルを出発する予定が、やはり釣り初心者のS君には受け入れてもらえず、なんとか5時半出発としました。前夜は早めに上がって22時には寝たのですが、やはり釣りをしない人には、釣りのためにそんな早朝に起きるなんて考えられないんだろうなあ・・。

既に目的の港内の埠頭は釣り人で一杯・・・。遅すぎました。黒井突堤も人がびっしりで入れる隙間がありません。

もう港は無理。直江津周辺の休日の釣り場は早朝から激混みです。砂浜にしました。

キスの投げ釣りをやります。

S君、いよいよ投げ釣りデビューです。昨日軽量メタルジグでスピニングリールの投げ方を習得しました。

なので、もっと重い35グラムのメタルジグでキャスティングの練習。

3z2


なかなか飛ばせるようになって来ましたよ。キャスティングが気持ちいいようです。

今回、買ったばかりのロッドのデビュー。ダイワのクロスビート振出965TMFSです。これを使ってもらう。

3z3


ルアー負荷35グラムまでいけるシーバスロッドです。

メタルジグで青物でも掛からないかなあ、と思いましたが、そんな甘いものでもなく。キス釣りに変更。

朝行った釣具店で餌を購入。砂イソメは品薄状態で欠品。青イソメを買ってきたけど、コレが恐ろしいほどに太い。S君にはとても無理だろうと、餌をつけてあげる。

天秤に8号錘のちょい投げ仕掛け。

3z4


まだアタリが良くわからないようです。

私も交代してやってみましたが。うん、アタリがあります。けどなんか違う・・。H氏はハリス切れを連発。

それって・・。

フグでした。クロスビート764ULで10gチョメリグ仕掛けで掛かるようになりました。

3z5


もうフグばかり。針も相当消耗します。

しかしH氏は18cmのキスを釣る。おお、いるんだ。しかも波口だそうで。ULちょい投げで狙いますが、やはりフグばかり。

もうフグでも良いからS君に初獲物を釣らせようと、H氏とレクチャーしますが。アタリを拾って釣れたか?いやハリス切れ・・。

途中、S君が根掛りをしたので、私が外して巻いてくるとベラの稚魚が掛かっていました。が、私が釣り上げたのでまだ初体験とは認定されません。素○タ程度です。

S君の初体験はおわずけで釣り場を移動することに。

今回の収穫は、サーフでは長靴が有効。夏場はサンダルでしたが、やっぱ長靴が砂も入らないし快適ですね。

3z6

S君に比べるとかなりかっこ悪いですけど・・。

柿崎海岸の私の釣果はフグ多数、メゴチ1匹でした。

高速に乗り、もう少し空いているだろうと能生方面へ。

フグのおかげでイソメを使い果たしたので、途中、いつもの徳市さんで餌を仕入れる。

3z7


ジャリメがここにはあったので購入。ここの食堂はトラックの運転手さん達にいつも大人気です。

さて次のポイントは、T石漁港です。

3z8


人が多かったので、魚市場方面で釣ります。

やはりクロスビート965Mの錘6号でのちょい投げです。

ハゼですか。

3z9


さあ、ここでS君にはサビキ釣りをやってもらいます。アミコマセを使うのできっと何かが釣れるでしょう。S君筆下ろしのチャンスです。もちろんターゲットはアジです。お土産釣れるかな?

3z10


くう、職場で唯一のジャニーズ系イケメン男子S君は、何をしても決まってしまうぜ。

こんなクーラーに座ったらわれわれは単に疲れたおやじになってしまうのに悔しい。

3z11


堤防下はフグの群れが凄い。ここにアジはいるのか?

3z12

何とか釣ってもらおうと、私が以前好調だった新潟アジサビキのピンク3号をプレゼント。竿はH氏からプレゼントされた磯竿1号です。

そして運命の一投。

3z13


で、出たあーーーっ!

アジが釣れました!

3z14


S君の初獲物ゲットです!

やはりボトム付近にいたか。あのフグの群れの下からアジを釣り上げました。

メゴチバサミで外しましたが、やはり戸惑う。

3z15


何とかクーラーへ。海水氷を作り氷締めをレクチャー。

その後も順調に釣り上げます。良くあのフグの中からアジだけ釣るもんだとこちらも感心。

しかし、ダブルでアジがヒットした時に好調のサビキ仕掛けが絡まってアウト。その後使ったサビキ仕掛けは不調に。

私は、やはりメゴチ・・。

3z16

アジがボトム付近にいるようなので、アジングに変更。JJパックを投入します。

3z17_2

けど、ソフトルアーをフグにかじられまくりで終了・・。

ポイントを背中側に移動します。昨日視察した時にサヨリが釣れていたポイント。今日はサヨリは見えませんが・・。

朝購入したサヨリの投げ仕掛け。のべ竿を忘れたので、リール竿でやるのです。

3z18_2

久しぶりにコマセを使います。うう、く、臭い・・。もうあの太い青イソメも怖かったし、コマセも臭いし、ルアーに完全移行しようかな・・。

このポイントもフグの群れです。コマセカゴが着水と同時に、仕掛けはフグの大群に襲われます!

3z19_2

もうまったくサヨリ釣りは無理・・。

その後コマセにフグがびっしりと寄ってくる。これではフグの養魚場だ!

3z20

ぎょえええ。S君はフグの餌付けを結構楽しんでいます・・。

フグに負けました。T石漁港は終了です。

3z21

S君はアジ8匹!初めてで良く釣れました。今晩のおかずが出来たね。私もH氏もうれしくなります。

次はやはりキス狙い。落ちキスにはまだ早いのかなあ。この日も夏のような暑さでした。

漁港で居つきのキスはいないかと、以前キスのつれたU本漁港へ。

3z22

近距離なんで、764ULでULちょい投げです。

3z23

10gのチョメリグに、今までは一本針でしたが、今回は3本針仕掛けで行きます。

やはり遊動式なので、小さいアタリもプルプル手元に来ます。竿の感度も良好。

上がってきたのはピンギス。

3z24_2

ワカサギかと思った・・。小さすぎます。

続いてピンギスとメゴチのダブル。

その後は、メゴチの連続。

3z25

結構型も良く、天ぷらサイズ3連もあって竿が大きく曲がりました。

しかし、1投げに必ずメゴチがヒット。入れ食いに面白いのですが、キスは釣れなくなりました・・。

S君も挑戦。餌も自分で付けるという。さっきの青イソメよりジャリメは随分細くなったので、これならいけると思ったらしい。けど見る度にゾゾッとしているよう。

「ミミズは触れるので、ミミズだと思えば・・・。ぎゃああーーーっ!小さい脚がめッちゃ沢山付いてるうっ!!ぞぞぞぞーーー!」

ならばこの石粉というのをイソメにまぶせばどう?

「ああ。これなら大丈夫かも・・。これは神の粉ですう」

何とかイソメを針につけて、メゴチを釣っていました。けど、針を外すのも苦労して・・。錘だけでキャスト練習していました・・。

ハゼも釣れたし、ここもおしまいに。

3z26

クロスビート764ULでのULちょい投げ、楽しいです。キスが接岸したら大活躍の予定・・。

3z27

メゴチが大量に釣れましたが、こういうファミリーフィッシングを続けていてもねえ・・。

S君に魚を釣ってもらう計画は成功したので、これにて終了しましょう。

U本漁港、家族連れの釣りにいい感じ。メゴチがいやというほど釣れました。摑む時は必ずメゴチバサミでね。

3z28_2

S君、アジが釣れてよかった。帰宅後に料理する時間が必要なので、帰ります。

明るいうちに上越を離れるのは珍しい。明るい高速を走ります。

3z29

20時前に無事帰宅しました。

しかし、なーんか釣れないねえ。今回は潮も止まって良くなかったな。S君への釣りレクチャーがメインだったね。

そろそろ砂浜にキスが寄って来ないかなあ。青物も釣りたいなあ。

ちょっと海釣りは、やり方か時期か場所か潮とか、狙い物を含めてもっとしっかり考えないとダメですね。

今シーズンの上越は次回で最終かな。伊豆や房総への遠征も検討中。

S君、初釣りはどうでしたか?またおやじどもと遊んでね!H氏お世話になりました。

上越高田の夜の飲み歩き記事はまた後日書きます。

|

2013年9月29日 (日)

上越高田ビジホ宿泊釣行・その1・出発編。

この週末は久しぶりに、新潟へ宿泊釣りに行って来ました。

海はとても綺麗でしたよ。

A1_2

今回は職場の若手スリム長身イケメンNO.1のS君を釣りデビューさせるという企画で、いつものH氏と私の3人で出掛けました。S君は釣りが初めてなので、どうなることやら。

先ほど帰ってきたばかりなので、今日はオープニングです。

前夜が激しい職場飲み会だったので、11時半にH氏宅に集合と、ゆっくり目のスタートです。初日は、見知らぬ街での飲みがメインということで・・。

群馬を出発、上信越自動車道を直江津方面へ走ります。東部湯の丸SAで昼飯。前夜の後遺症で食欲も少なく、暖かいお蕎麦を頂く。たらの芽と平茸の天麩羅蕎麦だっけな?

A2


席の側にあるTVであまちゃんを放映していました。思いがけず最終話を見ることが出来てラッキー。

車は走って上越に到着。名立谷浜SAで休憩。

屋外のテントで栗を売っていました。

A3


焼ポンとかいう。ちょっと高価でしたが、話しのネタに買ってみました

A4


割れていてむきやすいよ、ということでしたが、不器用な我々はなかなか綺麗にむけず苦労しました・・。ふっくらとしていましたが、天津甘栗のような甘さを期待してはいけません。自然な旨みに秋を感じましたよ。ごちそうさまでした。

宿泊先の上越市高田には直行せず、この界隈の釣り場を壁外調査しながら高田に戻ろうということに。

15時には能生ICを下りて、まずはN生漁港へ。釣り場の名前を伏せるのは内緒にしたいわけではなく、新潟の港関係は複雑な事情がありますので、伊豆とかと同じには行かないようです。なので港の名前は伏せます。

A5


人は沢山いますが、そんなに釣れてはいなさそう。今回は、初心者のS君に釣りやすい場所を選びます。

漁港は安心ですよね。

A6


おおーーっと、もう我慢できないH氏が竿を取り出して釣りをするようです。偵察じゃないじゃん・・。ホテルに行って早めに飲みだしたほうが明日の早朝動ける気もするが。やるならやろう、ならば全員釣るぜ。

S君は、リールを使ったキャスンティングも全くの初めて。小さい目のメタルジグを投げて練習してもらう。身体能力が高いのか、すぐに遠投が出来るようになりました。

ならば私は・・。餌も買っていないのでソフトルアーをやる。

旅用に買っておいたパックロッド「JJパック」を初めて使います。

A7


今回持って来た振出のクロスビートには皆やや太めなPEラインのちょい投げの仕掛けが付いているので、アジング用にとこのセットを持って来た。リールは軽量なルビアス1003にフロロの2lbを今朝巻いた。これで軽いジグヘッドに対応。

ルビアス1003は管釣りに使っていたが海用になってしまった。管釣りのリールが1個足らなくなってしまったが、新型のルビアスを買うしかないよなあ、困ったなあ。

このセットは始めて使うが、軽快でとてもいい感じです。1・3グラムのジグヘッドが良く飛ぶ。JJパック使えるぜ。

さて釣り開始。

そういえば釣りは真夏はお休みしていたので2ヶ月ぶりですね。

色々な趣味をやっていますが、長続きさせて楽しむ為に、明確なオフシーズンを作っていこうと思っています。

その趣味をやるのに体が辛い時期、体調が悪い時、気持ちが乗らない時、対象のコンディションが整わない時期、などは夢中になっている趣味でもお休みです。オフシーズンを作って、一番楽しめるときにやって、細く長く趣味を楽しもうと思います。

まあ、釣りは暑くて無理だったんですけどね・・。

久しぶりですが、感覚はすぐに戻ります。

ソフトルアーは全くダメだったので、お気に入りのラパラのアイスジグを使った、しゃくって8の字で泳がす釣り方をやります。ヘチ際の藻の下をタイトに攻めると・・。

結構大きなハゼが来ました!JJパック入魂です。結構良い引きでした。天麩羅に出来そうなサイズ。

S君が海の魚に興味津々なので観察してもらいました。

A8


S君、釣りに来たのにシャツがお洒落だね・・。流石は職場のジャニーズと呼ばれるだけのことはあるよね。

コマセもイソメもない状態で、結局3人でこのハゼ1匹でこの日は終了。17時に出発、18時に上越高田のホテルにチェックインしました。

このホテル、値段が決めてでした。1泊3800円也。広くて個性的な部屋でしたよ・・。

A9

ビジネスホテルですよ・・。

さて夜の街へ。高田は雁木造の町並みでも有名。

A10


渋くてかっこいい街です。飲み屋も充実していそう。

飲みレポートと、ホテルレポートは釣行記の後に書きます。

次回はサーフからやります。S君初釣り獲物ゲットなるか?次回に続きます。




|

2013年9月26日 (木)

ABAB(アブアブ・高崎)でランチ。

最近、週末は妻とお出掛けすることが多くなってきました。なにやら行き先があるようですが・・。その用事の前にランチを楽しんでいます。

この前の日曜日に行って来たのが「ABAB」さんです。

B1

高崎の飯塚町。サントノーレの有る通り、ウニクスの反対側です。新幹線の高架下にあるという大胆なお店。合理的なスペース活用です。

丁度新幹線が通った所をパチリ。帰りの、丁度妻も店から出てきたところ。うん、支払いは妻のおごり・・・。

最近続いています、ヘルシー志向のお店シリーズ。体に優しい食材とかがウリの店。けど、ここまでの店は食べ盛り男子には物足りない感じもしたのだが、この店はどうだろうか?

店内は白木を使った清潔なイメージ。とても明るい。

B2

友達の家に遊びに来たような感じで食事して欲しいというコンセプト。

なので、入り口で靴を脱いでスリッパに履き替えます。二人とも足元はこんな感じで。

B3_2

まあ、床が綺麗でいいよね・・。

店内は女子率が高く、男子はずっと私だけ、完全アウェーです。他は女子グループ3組と女子おひとり様2人。

ここは、カフェ&レストランと料理教室(体に良い料理のセミナーなんかもやってる)、断食なんかも教えてくれるらしい。さすがにレストランのメニューには断食はなかったけどな。

美と健康がテーマだそうです。水は水素水。

B4_2

酵素ってのもテーマになっているらしく、妻は以前、酵素プレートというランチを頼んだのだが、量が少なく、店を出たあとさらにパスタ店に寄ってしまったという。

なので今回は、がっつリ食べようということで、お互い定食っぽい物を頼んだ。これが結構食わせたメニュー。

妻が頼んだ「れんこんつくねランチ」980円也。

B5_2

れんこんつくね、一つ貰ったが美味しいよ。

白木のテーブルが素敵な店内。

B6

私が頼んだのは、「塩糀からあげランチ」980円也。

B7

から揚げはジューシー。熱々が旨い。

B8

塩糀って感じは感じなかったけど。がっつリ食べられて、街の定食屋さん並のボリューム。

御飯は白米と酵素玄米が選べる。二人とも酵素玄米に。

B9_2

スープはカレー風味で具沢山。

B10

このグラタンが結構サイズも大きくボリュームがあった。

B11

サラダも量が多い。かなりのボリュームだが、これでヘルシーなの?きっとヘルシーなんだ、がっつリ食べてもオッケーなんだ!食材のひとつひとつが体への負担が軽いものを使っているからさ~。

美味しかったよ。もの凄くお腹がいっぱいになりました。ヘルシー系の店は物足りなさがあるんだけど、ここなら大丈夫。他の女子のお客も、この塩糀からあげランチをかなりの割合でオーダーしていましたよ。

妻が追加でオーダーした、「グリーン系 美腸デトックススムージー(小松菜、りんご、バナナ)」500円也。

B12


バナナ風味で飲みやすい。冷えているともっといいが・・。

私は、やはりヘルシー系の店では必ず頼む「オーガニックコーヒー」

B13


ランチには200円プラス。あれ、ここはUCCの有機シュガーは付いてこないね・・。

あーいっぱい食べました。正直ヘルシー系の店は野菜率が高くてちょっと満足していなかったが、ここは十分腹いっぱいになるよ。綺麗な店内でくつろぎました。

B14


高崎のABABでした。

次回のランチは、さらにがっつリ食べたい・・。

|

2013年9月25日 (水)

帰ってきたワッフルおねいさん。

「美味しいワッフルはいかがですかあ?」

はっ?え?いや・・・、ま、まさか?

ワッフルおねいさん、なの?

夕方の職場事務所。そこには、あのワッフルおねいさんが、白い発泡スチロールの箱を抱えて立っていました・・。

ワ、ワッフルおねいさあああーーーーーーんっ!!

もう二度と会えないと思っていたよ!あんなに沢山買ったのに、突然違うエリアへ行ってしまうと告げられたあの日以来の再開です。

「またここに来ましたから・・・。」

おねいさん・・・、待っていたから、ずっと帰って来るって信じて待ってたよ。おねいさんの生ワッフルにクリームたっぷりで食べたかったよ!

このおねいさんとの出会いと激しい買い物のやり取りは当ブログのこの記事にあります。

そしておねいさんとの悲しいお別れは、この、さよならワッフルおねいさんに書いてあります。

あれ?その後ろにいる男はなんなのよ?え?

「新しく入った新人です。研修で連れて来ました。今日入ったばかりなんでよろしくお願いします」

おお、それはかわい、いや、頑張ってね。このおねいさんのやり方を勉強すれば大丈夫。おねいさんは真冬の身を切るような空っ風の中を鼻の頭をしもやけにして、10キロを歩いてワッフルを売り歩いていたんだ。学べば大丈夫さ。

その話に彼はビビッてしまったか?いや、おねいさんから学ぶことは多いはずだ。あー、けど、おにいさんからは買わないわ・・。おねいさん、また来てくださいね。

さて、発泡スチロール箱の中には?おお、ワッフルが入っているじゃないですか!一時期単価の高いものばかりでワッフルは無くなってしまったのですが、初心にかえったのですね。安いワッフルで客を摑み、徐々に値段の高いものを売りつけ客単価を上げようというミエミエの作戦だ。

巨大なワッフル1個360円也。もう1食分のサイズ。「3個だと1050円です」

あれ?前は1000円だったのに。職場の皆さんの夜食にと3個購入しました。早速切り分けてみた。

C1


端の部分はクリーム少ないよ・・。

マロン一つとラムレーズン2つを購入。

C2


結構職場じゃあ好評です。けど皆さんは買わないけどね・・。

おねいさんは「あ?そういえば差し上げたポイントカードは?またポイント溜まりますよ」

ふーんだ、おねいさんがもう来ないって言ったから捨てちゃったよう。

「あ・・・、そうなんですか・・」

うそうそ、ちゃんととってあるさ。「あー、嬉しい、後1ポイントですね。早くポイント溜めてくださいね!」

うん、一杯溜めるよ。溜めて溜めて溜めて一気におねいさんのナマワッフルめがけて・・。

「一緒に新作のカマンベールチーズケーキはいかがですか?1050円です」

ごくり。おねいさんのはカマンベールチーズでもあったのか・・・。ああ、けどもう十分散財したし無理だよ。

こういうのを小まめに注文し続ければ、いつかはアフター出来るのか?

「アフターワッフル」や「同伴ワッフル」とか・・。ああ、ときめいちゃう。

しかし、おねいさん復活ならお金が持たないなあ・・ん?「お先に失礼しまっす」

ああ!新人の非常勤T君!ああーーーっ!T君待った!甘いもの好き?甘いもの好きだろう!?好きだと言いなさいっ!!

「あ、はい、甘いもの大好きですけど・・・」

ならばこれ見て、これ!世にも珍しい超巨大ワッフルだ!こんなデカイワッフル見たことないだろう?

「あ、いいっすね、甘いものホントにすきなんスよ。じゃあ、3個ください」

あああ、おねいさんが喰らいついた!「え?え?じゃあ、じゃあ、カマンベールチーズケーキなんかもいかがですか?これって日持ちするのでまたあとで食べてもいいんですよ!」

「あ、じゃあ、それもください」ええーーー?軽く買っちゃうのお?!

「はい!合計2100円です!」あああ、おねいさんの目がハートだよ。しかしT君、これで君もカモ決定だな。

ちょっとジェラシいけど、これで少しは支出が抑えられるだろう・・。

さくっと3150円を売り上げて新人君に営業力を見せつけた雰囲気です。けど、これはおねいさんの魅力があるから出来るんだからね。おにいさんは黒棒スティックとかをOLさんに売り歩いた方が良いと思うよ!

おねいさんは、結構偉くなって戻ってきたようです。出世したんだね。新人研修を任されるとは。

以前より美しくなったような・・。疲れている感じがなくなっていました。けど、ちょっと陰のある、明るいんだけど訳有りっぽい雰囲気に、男たちはまた散財を繰り返してしまうのです・・。

また来るかなあ。ワッフルワッフル。

|

2013年9月24日 (火)

2009年のブルゴーニュワイン(ACブル)・その1。

ブルッ、ブルブルブルブルーーーッ!ブルゴーニュ!

ブルゴーニュワイン、飲んでますかーっ?ッて、あんな高いワイン普通は飲まないよねえーっ。

けど、ブルゴーニュワイン好きなんです・・。フランスのブルゴーニュ地方の、赤はピノ・ノワール、白はシャルドネという葡萄から作られるワインです。

K1


特に赤は、甘酸っぱくキュートで、エレガントで、近づきやすく、どなたにもお薦めしたい。けど、いまひとつ飲まれないのは値段が高いから・・。というか、安いワインがあまり無い。

もう、赤ワインはピノノワールしか飲まなくなったし・・。殆んどはチリやオーストラリアのピノです。最近は1000円以下のブルゴーニュもスーパーで見まして、たまに私も飲んでいます。

けど、そういうのじゃなくって、もう少し上のグレード、ドメーヌと呼ばれる葡萄を栽培する農家が醸造するブルゴーニュ。もしくはドメーヌの主や著名なネゴシアン(ワイン商)が買い付けた葡萄やワインで作るブルゴーニュを飲みたい。

ブルゴーニュワインについては、過去何度も解説しているので今回は書きませんが、ブルゴーニュワインは一つ一つの畑に対して格(グレード)が付けられます。

その中でも、比較的ワインが趣味ではなくても今日は贅沢しちゃおう、と思えば買えそうな、ややお求め易い、地域名(ACブルゴーニュ)畑ワインと呼ばれる下位グレードのブルゴーニュをご紹介します。

そして2009年モノ限定です。

2009年のブルゴーニュ赤は、ジューシーでとても甘く、酸度が低い。大変飲みやすく美味しいのだ。

これならワインを普段飲まない方にもお薦めできます。特に、地域名畑ACブルというブルゴーニュの中では下のグレード、ラベルにブルゴーニュと書いてある安いグレードがお勧めなのです。(ACブルはもともと果実感が低く酸っぱいのが、この09年の特性で緩和され甘くジューシーへと美味しくなったということです。)

09年のACブルを見つけたら買いです。2010年のほうが美味しいという話もあるが(この業界は新しいヴィンテージの方がおいしいって話になるんだけどね・・・)、私は09年の感じが好きです。

ネットショップなどでは在庫切れの感じですが、実店舗なら残っているかもしれません。セラーのあるワインショップに行くことがあったら探してみてください。

09年ACブルゴーニュのレビューを何回かに分けて書きますが、11~12年頃のテイスティングレポートで、私の舌の感覚なのでご参考程度に・・。現在では熟成が進んでもっと美味しいはず。

こんなワインを毎日飲んでいるわけじゃないよ。1年以上掛けて飲んだ記録だよ。お金ないよ・・・。仕事が仕上がった夜とか、ご褒美として飲んでいます。

**

グロ・フレール・エ・スール ブルゴーニュ・ルージュ2009年。

K2

2130円(税別)

ここの主ベルナール・グロさんは、ヴォーヌ・ロマネ村の名門グロ家の弟さん。髭がトレードマークでピアノを弾いたり自家用ヘリで飛んだりやんちゃな人らしい。

ここの下位グレードは従来はオートコート・ド・ニュイだが、08年から日本に来たこのACブル。オートコートより若干安くて、08年を飲んだが、なかなかキュートで気軽に飲めるおいしいワインでした。08年は最近飲んだので、09年の特徴がわかるのではないかとまずはこれを飲んでみます。

K3

なんかコルクが安っぽい短いものに。柔らかくてぐずぐず・・。こんなところをコストダウンしなくてもよいのに。

K4_2

色:ちょっと濃い目のルビー。

香り:小さいけど本格的な感じ?結構土のニュアンス。黒果実のような重い香り。

飲む:お、これはいい。とてもジューシー。甘く、酸は低いがキュートな甘酸っぱさ。薄めだが内容がある。後味はほろ苦さに土の感じ、ジューシーな黒赤果実の香りが残る。これは昨年度よりかなり味つきがよく、甘さと果実感がある。オートコート並みに。

30分後、さらに甘く。酸もある。これはおいしい。08年より本格チックな香りがあり、お買い得。深み奥行きは薄いが、ジューシー。08年よりもワンランク上の味わい。自分ポイント87点。この値段ならアリ。

**

ルイ・シュニュ ブルゴーニュ・ルージュ2009年

K5


税別2200円

ルイ・シュニュは何度か飲んだが、なかなかキュートな可愛いワイン。

約20%がACブルゴーニュで、約80%がAOCオート・コート・ド・ボーヌのブレンドです。

きれいなおねいさん姉妹で作っているだけあってラベルも可愛いセンス。

K6

コルクが硬い!ソムリエナイフでやっとコルクが上がる。こんなの初めて。そういえばグロF&Sでもコルクがちょっとグズグズだったし。2009年はコルクに難?

色:濃い目のルビー

香り:香りは少なめ、赤果実、花、革、土。

K7

飲む:おー、相変わらず薄い。しかしその中に香りと旨みも薄めながらある。甘い口当たり、酸は控えめ、後味に、やや酸と、印象的な花の香りが残る。ややほろ苦さ。

この薄さの中の、香りや旨みを探すのもルイ・シュニュの楽しみ方かも?

30分後。香りはやはり閉じ気味。甘さが出てくる。薄さの中にもタンニンもあって渋みもあるが、たっぷりと果実、軽い酸とほろ苦さとのバランスもいい。甘い花が香る、なんとも爽やかな清涼感のあるワイン。とても飲みやすい。薄いけどね。自分ポイント86点。

**

パスカル・ラショー ブルゴーニュ・ピノ・ファン2009年

**

E1

税別1960円 これは2000円を切るお買い得ブルゴーニュです。

ヴォーヌ・ロマネ村のロベーヌアルヌーのネゴシアン物ということだが。ピノ・ファンというのはピノノワールの亜種(原種?)らしい。小粒で栽培が難しいという。ロマネコンティもこのピノファンらしい。

E2

色は:やや濃い目のルビー

香り:小さめだがいい香り。赤黒果実、チェリー、少し土。

E3


飲みます:果実の香りが広がる。甘く、酸は少なく、可愛らしい味わい。タンニンはやや多めだが飲みやすい。後味は本格的なほろ苦さ。

30分後、ちょっと甘すぎか。もう少しの酸があれば。香りはさらに本格的なものになってきたので惜しい。やや平板だが、甘くジューシーな味わいは近づきやすく、ブルゴーニュを飲みなれていない人にお勧め。とても飲みやすい。この値段ならお買い得。とてもチャーミング。自分ポイント86点。

**

ユドロ・バイエ ブルゴーニュ・ルージュ2009年

E5_2


2380円(税抜き)

新進気鋭のユドロ・バイエ。年々進化しているそうで評価が高いドメーヌです。初めて飲みます。

E6_2

色:やや濃い目の透き通ったルビー。

香り:赤黒果実、イチゴ、樽、革、。土の香りが村名っぽくなかなか本格的。

E4

飲む。甘くジューシー。これは飲みやすくおいしい。ACブルにしては濃い目で、味つきがいい。熟した果実、ミネラル感。後から出てくる程よい酸と、ほろ苦さが甘いだけのワインにしていない。ACブルを超えた本格的な味わい。

30分後、香りは甘く大きくなる。これは良い香り。甘く旨みのあるACブル。酸が苦手な人にもお勧め。気軽に飲めておいしいワイン。自分ポイント88点。

このドメーヌはいい。ここの村名シャンボール・ミュジニーが飲みたくなった。

そしてこれを飲んで09年は甘くジューシーで早く気軽に飲める、よって09年ACブルはおいしい、という結論に。

09年ブルはまた後日に続きます。

|

2013年9月23日 (月)

お彼岸で立ちぬ。

お彼岸の三連休。

久しぶりに釣りにでも出掛けようかと思いましたが、お彼岸もお盆と同じように殺生は自粛しました。

初日はボーっと過ごし、昨日は妻と出掛けてランチ後、慌しく用事をこなす。今日は、お墓参りして、買い物して、映画を観ました。

父のお墓は、姉が綺麗に掃除して花を飾ってくださった。そこに私が買った花を追加、アレンジしてみました。綺麗かなあ?

F1


その後のお寺でやる法要は、実家の姉に出席をお願いしてしまった。お世話になります。

いつだったか、寝返りを打った瞬間に毛布がビヤーッと裂けてしまった。どんだけ寝相が悪いんだよ・・。涼しくなってきたので、帰りに毛布を買った。京都西川の毛布2980円也。

昨夜の半沢直樹の最終話観ました?続編をやりますって感じのラストでしたね。監督さんは映画で撮りたいそうだけど。

あのラストは色々言われるだろうけど、まっとうな会社で普通にサラリーマンしている人なら納得のラストだよね?

取締役会でアレだけ暴れたら普通はクビだろ。出向で済んでよかったなあ。みんな頭取さんが上手くまとめました。

次回は出向して、また戻って出世して、部長、本部長、取締役って島耕作みたいになるのかなあ・・。

私も20代に都内で会社員をやっていた頃は、今思えば無茶したよな。会議で取締役から「お前に言われる筋合いのことではない」って言われた時にはクビを覚悟したよ・・。何を言ったんだ?!

ホント、部長クラスの管理職は嫌いでぶつかっていたよな。すると地方に飛ばされると。でも当時は、なら辞めますって言い返して、それは待てと本社内の部署を何度も異動になったな。結局最後は辞めたけど。

ああいう世界は自分には向いていなかったから、今の職場はそういう世界じゃなくて本当に良かった。半沢直樹を観ると当時を思い出してしまうよ。

さて、映画を観てきましたよ。

朝勃ちぬ、じゃなくって「風立ちぬ」ね。

職場のUさんに、また無料招待券をいただいたのだ。嬉しいなあ。

F2_2


Uさんは映画通なので、鑑賞ポイントが溜まるとこのチケットがもらえるらしい。いつもありがとうございます。

何を観るのか悩んだ末、風立ちぬに決定。大好きな鷹の爪団のと悩んだけどな。

面白かったよ。大スクリーンでジブリの手書きの背景を観ると和むよ。ジブリを劇場で見るのはトトロ以来かな。ちょっと長かったけど。もっと短く出来そうな話だけどね。スピード感が以前よりないなあ。けど、風に飛んだ傘を捕まえるシーンとかあの監督のこだわりの動きだよな。

夢の場面も良い。監督のメカが沢山出てきたね。実際の飛行機も沢山出てきた。鳥の翼みたいな戦闘機はゼロ戦の試作機だよね。九六式陸攻も爆弾ぶら下げていたし。

群馬県民だと碓氷峠のめがね橋が出てきて嬉しい。草軽ホテルって万平ホテルがモデルかな?行った事あるから感じが似ていたよ、三笠ホテルよりかは。浅間山とか軽井沢が綺麗だったよ。

恋愛シーンも美しいし、綺麗な話でした。戦争がとか言わないで物語として観ると良いよ。小さいお子様にはわかり難いお話かな。やっぱ映画館はいいね。来月封切りの「R100」が観たいなあ。

そんな三連休でした。

|

2013年9月20日 (金)

過去乗っていた自転車「デローザ・マクロ」(DE ROSA・MACRO)・その2・走った編。

さて、ちょっと前に書いた記事、デローザ・マクロ・機材編の続きです。

これが、2005~2006年頃に所有したデローザ。

G1

アルミのカーボンバック。溶接が見事な仕上げです。

G2_3

乗って良し、眺めて良しの自転車でしたよ。


今回は、このデローザでどんな所を走って、どんなレースイベントに参加したのかを書きます・・・、って思ったけど、以前やっていたブログを探しても、あまりこのデローザで走った記事が無いね・・。

まあ、他に3台ほど自転車があったからね、こいつは本番用(?)そして磨き用だったのでしょう・・。

そこいらへのトレーニングに一人で出かけたのは当時は書かなかったのかもね。

いきなりヒルクライムレース参戦の記事です。

第2回Mt.富士ヒルクライムに、このデローザで参加しました。前年の第1回大会はTIMEで走りましたね。

これがゴールの画像です。おっと逆光で顔が見えなくて残念です。G3

まあ、2回目の参加だし、そんな感動のゴールじゃなかったと思うので、チームメイトがカメラを構えていたのでヤラセでやったポーズなのでしょうね。

この日のことは、帰宅直後のこの記事に書いてあります。

さらっと書いてありますよね。

その後書いた、自分の中で流行っていたデタラメ参戦レポート記事です。前半本当ですが後半はウソです。けど、面白いからリンク載せます。本気の人、コレ読んで怒らないでくださいね・・。

第1話。S山さん不参加の理由編。

第2話、二人で前夜祭編。

この辺までは実際にあったことですね。次の話は作り話です。

最終話・お漏らし編。

これらの記事は過去ブログのさらに前に書いていたHPに掲載されたのを転載したもので、そのHPは既に消去した為、画像のリンクが切れていますね。

最後の下山時の画像はこれ。富士山5合目から下山のダウンヒル。雨模様でめちゃくちゃ寒かったので雨具を着込んでいますね。

G4


霧なのにまた激しい逆光で顔が見えなくなりましたね。

んん?良く見ると、サドルがまた軽い奴に交換されていますね・・。地道な軽量化をやったようです。

フレームのゼッケンは、公式には配布されませんでしたが、一緒に参戦したチームメイトが手作りしてくれたものです。洒落ていますよね。フロントハブに装着しているのは競技記録センサーね。
この前年は、ツールド草津から始まって、会津ヒルクライム、乗鞍、Mt.富士ヒルクライムと4つも参加したのに、この年はこの1戦だけだったようです。あっという間にヒルクライム熱は冷めました。だって辛いから(笑)。その代わりMTBイベントに妙に参加していましたね、シマノバイカーズとか。

ツーリングの記事はこれ。さっきのレースの練習にとチームで走りに行ったようです。

ヒルクライム練習ツーリング。

本庄から藤岡、鮎川沿いにヒルクライム、塩沢峠で御荷鉾林道とクロスしてダウンヒル、神流町へ下りて、下久保ダム湖沿い神流川沿いに下って本庄に戻るというコース。

今じゃ無理・・。当時は良く走っていたねえ。

スリムなS山さんと同じくらい痩せている後ろの私。遠近法を利用。

G5


山の中なのに、二人とも逆光で顔が見えなくて残念ですね。

S山さんのカレラはアルミWカーボンバックで、未発売のモデルで、なんかプロトタイプみたいなのが入荷しちゃった奴らしい。フォークはTIMEが装着されていた。

こんな山奥まで当時は走っていたのか・・。

G6


チーム負け組の負けジャージはバックに負の文字が入る。今見てもカッコいいジャージだよな(笑)。

自分にも峠を上がれたデローザの性能にご満悦な私。

G7

トップチューブに装着されているのは、当時流行していたベントーBOXね。補給食を入れるBOX。今も売っているみたいね。

お腹が今より出ていないよな・・。自転車に乗れば痩せるのですよ。また乗るしかないな。

で、これしかデローザの走った記事は発見できませんでしたよ・・。あとは磨いた記事(笑)。もっと走ったと思うのですが、この頃はいつも同じコースが多かったからね。

やっぱ晩年は乗って磨ける自転車というのも必要だな。デローザかな、コルナゴかな?

のんびり走っても絵になるクロモリとか、チタンもいいねえ。

消費税が上がる前に・・。いっちゃうのか?うーん・・。

デローザ・マクロの記事は以上で終わりです。

|

2013年9月19日 (木)

200万回のアクセスをありがとう。

当ブログのアクセスカウンターが200万を超えていました。

ご愛読ありがとうございます!沢山の皆様に読んで頂きまして、本当に感激です。

このブログは2009年の6月14日に開始。

以前、100万回のアクセスをありがとう という記事を書いたのが昨年の2012年7月29日。そこから1年と3ヶ月程で100万アクセス頂いたわけで、その伸びは嬉しい限りです。

検索サイトから来ていただいて、情報を探している方を空振りさせないように、なるべく盛り沢山で書いているつもりなんですが(その結果読みにくいよね)、お役に立っているかなあ・・。

毎日来ていただいている読者様には、更新が毎日出来なくて申し訳なく思います。もう歳なんで、仕事で疲れると無理ですね・・。

月平均すれば2~3日に一度は書いているように頑張ってみます。

こんなジャンルがあっちこっちに飛んで、一方通行のブログを頻繁に見てくださっている皆様、一度検索サイトから来ていただいてその後も来ていただいている方、嬉しいです!

さて、100万回アクセスの時に、当ブログのライバルは、既に更新を停止している以前自分でやっていたこのブログと書きました。いつかはアクセス数で追い抜いて過去の自分を越えたい。そのとき昔のブログは193万アクセスだと書いてあった。今日は・・、241万アクセスありました。

差は以前より縮まっていますね。来年あたり追い抜けるかな?

当ブログにカテゴリー別に前ブログの索引を作っていますので、両方のブログをよろしくお願いいたします。

今日は十五夜、中秋の名月だよ。

電線の向こうに丸い月が昇ってきました。

H1

そして今夜、来たああーーっ! 届きましたよおお。

H2_2


ハアハア、ワインを買ってしまった。

最近はチリのピノノワールという葡萄の赤ワインをメインに飲んでいます。安くて旨いです。白は人間ドックで太るからやめろといわれて飲んでいません・・。

そのピノのワインは、やはりブルゴーニュが大好き。けど、結構高いし、しばらく飲んでいません。

そろそろ2011年のワインも出てきたし、久しぶりに買っちゃった。一番安いクラスだけど、早飲みできるし、気軽に楽しもうと。

H3_2


ブルゴーニュのワインは色々飲んでみて、自分の中では定番になっている2本。

グロF&Sとルイシュニュ。癒されるよ~。

ただ宅配便でやってきたワインは少し休ませないと。来月に飲みましょう。

ブルゴーニュワイン、皆さんにも飲んで欲しいなあ。ワインのテイスティング記事もぼちぼち書き始めようと思います。美味しかったワインを紹介出来るといいなあ。

今後も当ブログをよろしくお願いいたします。

|

2013年9月18日 (水)

珈琲多伊夢。

大切な人との思い出の場所ってあるよね。

ここは、そんな場所。妻との思い出のお店。

I1


少し以前ですが、夫婦で久しぶりに行ってみました。

高崎の国道406号沿いにある小さな喫茶店「珈琲多伊夢」。

随分以前からあるお店なので、店名のセンスはスルーして。

I2


ここは高崎市の下大島かな?

妻と結婚する以前に二人でよく来た思い出のお店です。妻の実家が群馬八幡だったので近所でした。

店内はテーブル席が結構ある。けど、10数年前に来た頃はいつもゆったり出来たのはお客さんが少なかったからかな?

I3


この日は、3組ほど他のお客がいて、昔良く座っていた窓際の席には座れなかった。最近流行っているのかな?

以前は、オーナーらしい男性がいたり、女性スタッフだけの時もあって、のんびりした雰囲気で、商売として大丈夫かな?と心配するくらいだったが、お客も増えたのかな。

ここで、結婚式場のパンフを拡げて打ち合わせしたり幸せだったなあ・・。それが今じゃあこんなになるなんてねえ。

当時はカメラにも凝っていた。まだフィルムの時代ね。一眼レフをマニュアル機を中心に沢山持っていたよ。けどここには、その頃流行していたレンジファインダーカメラの、コンタックスG2というのをよく持って行ったな。

カールツアイスというG用交換レンズは物凄く描写が良く、広角は一眼レフ用レンズを超えていたと思う。

このグラスも変わっていないな。

I4


これはソニーの防水デジカメで撮っているのでぼやけた描写だが、これをG用の35ミリや45ミリで撮影すると透き通っているように写ったんだ。

妻のポートレートをここで沢山撮った。私、女性ポートレートが一番得意なんだけど、ブログじゃ発表できないからねえ・・。

メニューも随分変わりましたね。

あの頃は殆んど食事のメニューが無かったんだ。オープンサンドくらいかな。ケーキも品揃えが少なかったし。

ほんとお茶するだけで、閉店時間も早いから、そのあと食事に行ったりした。

国道沿いで、草津温泉に行く道だから県外のドライブ客も来たけど、メニューを見て食事が出来ないからって帰っちゃう人も見たことあったな。

いつの間にか田舎カレーとか看板に出ていて、お?飯も食えるの?とか思いながら国道を通り過ぎていたんだけど、現在のメニューを見るとセットものとか結構充実していました。

さて、注文です。

妻はコーヒーを飲めない人だがコーヒーゼリーは好きなので頼もうとしたら無い。コーヒーゼリーパフェならあるが、それは重いのでお店の人にコーヒーゼリーは出来ますか?と聞いたら、コーヒーゼリーパフェしかない、とのこと、「??」と思って、ならコーヒーゼリーも出来るんじゃない?と喉まで出掛かっていたが、店にも事情があるのだろうと飲み込みました。

コーヒーゼリーパフェ登場。

I5


結構でかい。キウイが可愛い。

I6


仲良く二人で食べました。美味しいよ。

私はコーヒーね。何時もここではマンデリンを頼んでいたなあ。のでそれにしようとメニューを見たら無い。

けど、カウンターを見ると、大きなガラス瓶にコーヒー豆が入ってずらり並んでいて、「まんでりん」と書かれたガラス瓶に豆が入っています。

なんだ、あるじゃん。お店の人にマンデリンはありますか?と聞いたら、無い、とのこと。「??」と思って、じゃあ、あのカウンターの「まんでりん」は?と喉まで出掛かっていたが、店にも事情があるのだろうと飲み込みました。

頼んだのは、モカマタリ。

I7


カップもゴージャスで、美味しかった。

妻がメインで飲みたかった、フレッシュオレンジジュース。

妻はあの頃良くやっていた、ストローの袋で作るカタツムリをくっ付けてくれた。懐かしい!

I8


これが美味しいよ。手絞り100%です。

妻は私と付きあう以前からこの店に来てはオレンジジュースをオーダー。美味しいオレンジジュース巡りはここから始まった、とのこと。

そういえば、妻はシティホテルのラウンジとか高級っぽい店に行くと、必ず生オレンジジュースを頼んで飲み比べていたな。

帰りに、カウンターの中のお店のおばちゃまに、オレンジジュース美味しかったです、と言うと、「でしょう。オレンジ2個絞ったのよ~」と自慢げでしたよ。

美味しいわけですね。贅沢なオレンジジュースでした。

この日はおばちゃま二人で切り盛りしていたようですが、二人のやり取りを聞いているのも心が和むよ。

店内は落ち着ける空間。

I9


花もいつも飾ってありますね。

I10


広い駐車場が店の横にありますから、車の少ない(1~2台とか)時に行くと和めますよ。

今度は二人で食事に来ようか。ここで御飯が食べられるなんて昔は出来なかったから。新鮮かも。

I11


最近思い出の場所に行きたくなるのは、歳の所為ですかねえ・・。

けど、懐かしい場所っていいよね。

|

2013年9月16日 (月)

台風来た。

久しぶりの台風直撃でした。

台風18号。お昼頃には熊谷付近を通過。

J1

明け方から暴風雨で、外はゴーゴー言っていた。

京都の被害が凄かった。嵐山が冠水している。大変な被害が出ているようです。

渡月橋のほとりにある料亭旅館に夫婦で宿泊したことがあるが、そこも浸水していたよ・・。

私の使い込んだプロトレックの気圧計は975ヘクトパスカルを記録!

J2


台風は中心より少し離れた所が風雨が強い。

高崎には、お昼に来たあっ。

J3

ぐああああーーー!

J4_2

J4


ここの雨雲レーダーはこんなことになっていた!

J5


この下にいたわけか・・。

あああ、排水路が溢れてしまったああっ。

J6

家の前の道は川になってしまった・・・。とーとーと流れているよ。

J7_2

家の裏手は沼になってしまったあ。

J8_2

あああ、妻の車がああ。ってこの家これもう床下浸水してないの?大丈夫なの?

J9_2

風呂のボイラーもこの位置にあるのだが、ギリギリセーフだったか。ここは大雨に弱いなあ。

無事水は引いてくれましたよ・・。

今回の台風、週の始めに突然発生して、既に昨日今日で宿泊釣行を予定したのだが、直前でキャンセルしてよかったよ。これで行っていたら帰れなかったよな・・。ふう。

近所の川は濁流だ。八千代橋の上下の野球場とサッカー場は冠水して水が乗った跡があったよ。

台風は怖いね。この秋はまだ来るのかな?

そして秋は深まるのです・・。

夕方、吹き返しの風が強く吹いたけど、風で空気が洗われたのか空が澄んでいました。

J10


榛名山がパタゴニアのロゴみたいになっていました。

明日は秋晴れですかね。



|

2013年9月15日 (日)

過去乗っていた自転車「デローザ・マクロ(DE ROSA・MACRO)その1・機材編。

久しぶりに、過去に乗っていて現在は手放してしまった自転車の記事を書きます。

デローザです。

L1_2

以前やってたブログから記事と写真を引っ張ってきてまとめてみます。

イタリアンバイクです。私にとって、コルナゴと同じように憧れの自転車。若かりし頃から欲しかった、いつかはデローザです。

2005年の1月頃購入。当時主流だったアルミカーボンバック。

デローザ・マクロ。

L2


まだカーボンバイクが台頭する以前、デダチャイのアルミチューブが流行っていたころ。

まだカーボンはトップモデルくらいで、デローザも主流はアルミ、フレームはデダチャイと提携してメインで使っていた。

超軽量のチューブU2は体重70キロ制限とかあったな。デローザもUDというモデルがU2だったか。メラクはスカンジウムのSC61・10Aだったか。

で、このマクロのチューブは公式にはわからないが、カタログ本には7000番台アルミのフォースだったような。チェーンステーの断面が四角いのが特徴でデダチャイっぽい。MCR合金という記載もあるが、それって何?

L3


ピナレロプリンスから始まったアルミカーボンバック。フルアルミより振動吸収性が良いってことです。高級車はチェーンステーもカーボンのWカーボンバックもあって、マクロはシートステーのみね。

フォークはミズノ製だったと思う。

なんつたって美しいバイクだった。水色はアズーリだっけ?イタリアサッカー代表のカラー。最近デローザはこの水色をまた売り出しているよね。TREKとかたまに流行る色。

ホリゾンタルっていうのも現在のスローピングフレーム全盛には、また新鮮。シートポストがあまり出ないけどね。

塗装も良いが溶接が素晴らしい。溶接痕を滑らかに削っているのです。

L4

ヘッドパーツはこの頃にはもう内蔵していたんだ。ハンドル位置を高くしたかった・・。カンパからこの長いキャップが出ていて上手く誤魔化せた。

デローザに現存するアルミバイクのTEAMもこうやって綺麗に仕上げてあって、購入したかったが今年無茶苦茶値上げしてしまったよな・・。

まあ、イタリアのデローザ工房で手作りされているのはクロモリ、チタン、アルミで、主力のカーボンは殆んど外注になってしまったし仕方ないか。

そう、このマクロもイタリアの工房で作られていたのだ。見事な溶接仕上げです。

L5

凄い滑らか。カーボンでこういう滑らかなフレームは見慣れているかもしれないけど、これアルミだよ、ここは溶接しているんだよ。芸術だよ・・。

パーツはデローザなんで、当然カンパで組んであります。デローザにはカンパニョーロです。そんなのシマノでも自由だろ?て言う人は必ずいますけど、すんません、ここだけは譲れません。何をデローザに求めているかってことです。コルナゴは過去のレースでシマノ使っていたのでイメージは合いますけどね。シマノで組みたいなら他にもあるじゃないですかあ。

とはいってもクランクは予算の都合でFSAですけどね。だって当時のレコードのカーボンクランク、入門ロードバイクが買える値段でしたから・・。

このレコードのシフトレバー。カーボン製で左右で5万円だったかな。あーびっくり。

L6


カーボン無垢のレバーなんて当時はこれだけだったもんな。

パーツはそれ以前に乗っていたTIMEのフレームから移植しました。

仕様は・・。

フレーム:デローザ・マクロ(ホリゾンタル500ミリ)、

ハンドルバー:3Tモルフェス、

ステム:デダニュートン26、

ヘッドパーツ:カンパレコード、

シフトレバー:カンパレコード・エルゴパワー、

クランクセット:FSAカーボンプロ110、チェンリング:TAシリウス50×34T,

フロントディレーラー:カンパレコード03、

ブレーキ:カンパレコード04、

リヤディレーラー:カンパレコード04

サドル:セライタリアSLRゲルフロウ、

シートポスト:セルコフ95Y,

ペダル:シマノデュラエースPD7800(エミネンザチタンシャフトに交換)

スプロケット:カンパコーラス13-29T、

チェーン:カンパレコード、

ホイールセット:ヴェロマックス・アセントⅡ(FRMチタンクイックシャフトに交換)、

タイヤ:ミシュランプロレース23C(写真はゴミタリア・タルガK)、

ボトルケージ:カンパレコード、

サイコン:カンパエルゴブレイン。

実測重量:約7.5kg(ペダルなし)。

当時の軽量パーツを搭載していますが、そんなに軽くは無いアルミフレームなんで、6キロ台は無理ですよね。ギヤは軽いね・・。

あれ?TIMEのブレーキにはマヴィックのSSCブレーキだったのに、ここでレコードに交換していましたね。これは記憶に無かった。

ホイールのベロマックスは現在のイーストンね。このアセント2はアルミリムの完組ホイールで当時一番軽かったよ。

L7

乗り味は、私が所有したバイクの中で漕ぎ出しは一番軽かったかな。踏んだ時の反応性もよし。直進安定性も良いはずなんだけど、私の印象では細い線の上を走っている感覚があったなあ。

当時の印象は・・・。

「ガチガチの硬いフレームを想像しますが、それほどではありません。むしろTIME方が硬かったかな?振動吸収性も悪くなく、ごつごつとした微振動はTIMEより少ないくらい。大きな衝撃は来ますが、結構乗り心地いいですよ。

ペダルも軽く回るし加速もいいです。TIMEより安定感があります。軽快感はそれほどでもないですけど。バランスのいい、よく走る自転車です。ただ調子に乗って飛ばしていると、急に疲労が来ますね。同じペースで坦々と走れば長距離も楽です。」

とのこと。

なんかアルミフレームがまた乗りたくなってきたなあ・・。

部屋の中ではこんな感じに収納。

L8_2

デローザのある暮らし、いかがですか(笑)。

昔は金持ちだったんだねワタシ・・。

このほかにアンカーマグネシウムとMTBがあったのかな?

で、このデローザ。TIMEの後継として自分の中ではレースや長距離ツーリングの主力になるはずだったんですけど・・。出たレースは第2回mt・富士ヒルクライムが唯一だったか。もうレース熱は冷めていてツーリング主体になっていたのか?そろそろ所属チームに小径車ブームが来たのか?

結局2006年10月に、新たに所属チームに入会した若者に格安で譲ってしまいました・・。

今考えるともったいないですけど、当時とてもお金が無かった記憶が・・。残念。

まあ、もったいなくって、乗っているより磨いていた時の方が多かったのかもね。(笑)

L9_3

もう現在の経済力ではこんな凄いバイクは買えないし。今のロードバイク、ブームになった所為か、昔よりほんと高価になったよな!あの頃より値段が倍くらいになった気がするよ。

もう体力的にもこんな凄いバイク必要ないし。

けど、あったらいいな。カンパで組んだデローザ。人生の仕上げのバイクとして。

チタニオが理想だが、宝くじ当たらないと買えないし。ネオプリマートをアテナのシルバーで組んでみるかな。けどそれでも何か売らないと買えないよ・・。

とにかく今年のデローザの値上げ酷すぎ。中古探すかな。

このデローザ・マクロで走った記事は、探したけど本当に少ないですが、後日また書きます。

|

2013年9月14日 (土)

海釣り用品を追加&分類。

来たああーーっ! 届きましたよおお。

M1


ハアハア、また買ってしまった海釣り用品。

M2


必要だったんだよおおお!

けど、20ℓのダイワクーラーボックスはギリギリ我慢して買わなかったから偉いよね?

最近自分の中ではちょい投げブームですが。シーバス用とかのルアーロッドで出来る釣りを拡大していきたいのです。

海が遠いので、なかなか行けない海だけど、行けた時には思いっきり釣りをしたいので道具はバッチリ揃えたいのです。新規ジャンルの回遊魚釣りも挑戦だあ。

まずはサーフトローリング用品。これは回遊魚の青物イナダやサバなどを砂浜や防波堤から狙うもの。弓角というルアーを投げるのね。

M3

竿がシーバスロッドなんでそんなに遠投できないけどライトにね。釣れるかなあ?

ライトショアジギング用品。砂浜や防波堤からメタルジグを投げて回遊魚を狙う。

M4_2

シーバスロッドで28グラム前後のジグでやるからライトなのね。アシストフックが決め手だよ。釣れたらいいなあ。

この手の釣りの地合は一瞬だから、ちょい投げでキス釣りしていて地合が来たらぱっと切り替えるように準備。

投げ釣り&ちょい投げ用品。仕掛けを結構ロストしたから補充。

M5_2

キスがそろそろ近場に来ないかなあ。そうすりゃ釣れるぜ~。

こちらはULちょい投げ用品。軽い仕掛けで近場のキスを狙うのだ。

M6

チョメリグもちょっと重ためにして、より遠くまで探れるように。渋った時はこれで釣るぜ。

ダイワクーラー用のロッドフォルダー、CPロッドキーパーマルチ。

M15_2

ちょい投げキス釣りで、ちょっと遠投するちょい投げロッドと、近場を柔らかいロッドで食い込ませるULちょい投げロッドの2本体制でやっています。当然釣っている時は一本竿を置いているわけで、これでクーラーに一本ロッドを置いておける。

早速、手持ちの投げ釣り専用クーラーに装着。ドライバー一本で出来る。

M7


この右側は餌箱が装着されていましたが、外して左側へ移動。ネジ穴が1個露出してしまったけどね・・。

左側には竿置きが装着されていて、餌付けの時に立てかけておくので、竿2本が干渉しないように右にロッドキーパーにした。

餌箱とスペアの竿を装着した図。

M8


こんな感じでちょい投げやってみます。

で、タックルボックスを整理してみた。本当は一箱に全部入っているのが便利なんだろうけど、あまり同時にはやらないし・・。

ライト感覚が海釣りの基本と自分はしているので、投げ用クーラーのサイドボックスに投げ道具、ヒップバックにルアー道具って感じ。あとは駐車場まで戻って道具を取りに行けばいいかな?

で、ハサミやペンチはクーラーやバックに装着。小物を分類。その釣りをやる時にそれ用のボックスを車から取り出しバックへ移動。

ULちょい投げセット。錘が軽いのが特徴ね。

M9


基本一本針で、キスを狙い撃ちにするのだ。

ちょい投げセット。やや錘が重い。針は複数の仕掛。

M10


あまり違いがわからないが、違うのだ!

これが遠投用の投げ釣りセット。

M11


まあ、ちょい投げでキスが近くにいるときライトに釣ろうよ、という気持ちになったため次回何時出動するかはわからない・・。

回遊魚狙いのルアーセット。今回新規で挑戦です。

M12


サーフトローリング、ライトショアジギング、ジグサビキ、ルアー釣りと、シーバスロッドでやる。

青物やシーバスが釣れたらいいなあ・・。

ここまで手持ちの振り出しのルアーロッド3本でやります。

こちらも本格化したいジャンル、アジングセットです。

M13


チューブラーティップのアジングロッドを持っているが、ソリッドティップのアジングロッドも欲しいなあ。この冬はアジングちゃんとやろうかなあ・・。

他にも、防波堤でのサビキ釣りセット、投げウキサビキセット、ウキフカセ釣りセットがあります。これらはケースじゃなくてジップロックに分類して保管。最近出動はしないから。

それは、アミコマセを使った釣りはやめていますから・・。だって後処理が大変なんだもの。どうしてもやらなくちゃっていう状況になったらやりますけど。しばらくは持っていきません。豆アジの唐揚げ美味しいんだけどね。

海が遠いってことで、それ程のめりこんでいない、全て夢中にならない程度に基本的な道具で抑えてあります。

え?これで?と思ったあなた、夢中になったらこんな道具で収まりませんて。本気でやっている人の道具はそれは凄いんですから・・。

これは、ちょいとライトにやろうという道具ですから。どんな釣りでも、奥が深いです。道具に限りはありませんよ。我慢、我慢・・。

さて、三連休初日に何故こんなことをやったというと、明日あさってと、宿泊しての上越釣り遠征があるのです!

ロッドも3本用意し、仕掛けもセット済み。

M14

これにホームセンター物の20リットルクーラーボックスも引っ張り出してきて準備完了。

しかし、台風18号が関東直撃と・・。今日の夕方中止を決めました。3日前に宿を予約した時は台風は発生していなかったんだよお。同行のH氏に宿をキャンセルしてもらいました。また次回、行きましょう。安全が何よりです。

台風には皆様もお気をつけくださいませ。

|

2013年9月11日 (水)

クロスビート3本目・965TMFS。

来たああーーっ! 届きましたよおお。

N1


ハアハア、また買ってしまった海釣り用の釣竿・・。

ダイワの汎用ルアーロッド・クロスビート。それの振り出しバージョン。

N2


ダイワ・クロスビート・965TMFS。

N3


9フィート6インチのミディアムアクション。かなり硬いです。シーバスロッド。

クロスビートはこれで3本目。

振出って便利だから。車に搭載するのも釣り場での移動でも。リールや仕掛けを装着したまま移動できるし。仕舞が短ければ電車でも釣りにいけるし。

現在は、キスのちょい投げロッドとして使っていますが、本来のルアーロッドとしても今後は使う予定。

で、振り出しのちょうどいいルアーロッドって、クロスビートが良いんじゃないかって。

ちょい投げなら大手釣具店ブランドの万能ロッドでもいいんじゃね?と思いますが、やっぱダイワやシマノだと後に中古で売れる(笑)。あとはルアーロッドとしての性能にも期待。

振出って、ガイドを揃えるのが面倒だとか、ガイドの間隔が適当だとか問題はありますが、便利さは偉大。

ティップは結構太くてしっかり。

N4


メーカーはしなやかティップって書いてあるけど、かなり硬め。

この965TMFSは、チョイ投げとしては、8~10号程の錘を背負わせて、今までのちょい投げ用864TMLFSの4~6号錘よりも少し遠投させようと。もう少し遠くへ投げたかったんだよおおお。けど投げ竿じゃあなんか重くて疲れちゃって。歳だしライト感覚でやらせて。

あと、小型回遊魚狙いの、ライトショアジギングとか、サーフトローリングとかをちょっとライト感覚で出来ればいいなあと。シーバスも狙いたいし。色々やってみたいので色々出来るロッドが必要なのだ。

3本揃ったクロスビート。

N5

それぞれ用途が書いてありますが・・。

N6


私は全部基本はちょい投げロッド(笑)。

PEラインを使うのでトップだけsicガイドになっているのは嬉しい。使用目的を左から解説すると、

764TULFSは、7フィート6インチの4本継ぎULロッド。

ULちょい投げとして4~8gのチョメリグなどの軽い錘を使う。アジやメバルのジグヘッドや軽量プラグの釣りにも使いたい。

864TMLFSは、8フィート6インチの4本継ぎMLロッド。

ちょい投げとして4~6号錘で使用。28グラムのメタルジグやジグサビキにも使用。

965TMFSは9フィート6インチの5本継ぎMロッド。

ちょい投げとして6~10号錘で使用。35グラムまでのメタルジグや6~10号ジェット天秤での弓角のライトなサフトロ。

仕舞寸法は、5本継ぎなんで一番上の965が結構短くて嬉しい。

N7

グリップの大きさ長さも違ったり。

N8


3本を釣り場へ持っていくと864が無くてもいいんじゃね?と存在が希薄になるが、1本だけしか持っていけないとなると864になると思われ。

あくまでも汎用ってことで、ちゃんとした投げ竿もアジングロッドも持っているので。

ちなみにロッドの硬さは。まあイメージ程度ですが。

764ULは、

N9


864MLは、

N10


965Mは、

N11


です。

硬さの違いのイメージってことで。

965は他2本より結構硬いです。

この3本でライトに海釣りを楽しんでみます。

N12


海は自宅から遠いので本格的にはやれそうもないので・・・。

あくまでライトに振出ルアー竿で。

|

2013年9月 8日 (日)

Lohas(ロハス・高崎)でランチ。

週末は妻とランチ。午後に二人でちょいと用事で出掛けることが多くなり、その前にランチしています。

今回は、高崎の上仲居町にある、ロハスです。

O1


前回に続いて、食材にこだわる自然派レストランシリーズです。

人間ドック以来、夫婦でダイエット開始。野菜と豆腐中心に主食(御飯、麺)を減らす食事にシフトしていまして、外食もヘルシー系に。

ホントは焼肉でもがっつリ行きたいところですが、二人とも減量効果が出てきたので、ここは野菜メインで行きます。

11時30分到着。駐車場は半分の入りで、道沿いの駐車スペースなら入りやすいのでお昼前の来店がお勧め。12時過ぎには満車状態。少し歩くと第2駐車場もあります。

店内は、やはりシャレオツな雰囲気ですね。

O2


妻はここへ一人でランチに良く来るそうで、一人の場合は壁向きのカウンター席で落ち着けるそうです。

天井は高く、結構広い店内は開放感があります。

O3


倉庫風の無機質な天井はちょいとオーガニックな雰囲気としては微妙ですけど。

窓にはヨシズがあって涼しげ。通路側の席には木製のパーテェーションがあって窓側の席との距離感を確保。

O4


野菜がメインのお店。肉、魚料理もありますがここは野菜でいこう。

私は豆腐ハンバーグがメインの「食べるサプリランチ(1100円)」に3種のオードブル(250円)をオプション。

妻は「野菜のフルコース(1680円)」です。

まずは野菜サラダ。

O5

甘い野菜ですね。自家製ドレッシングは2種類。和風はコクがあっていろいろ入っている感じ。ピンクのはビートだったけな?さっぱり爽やか系です。

食材はこだわっているそうです。

O6


地元群馬の契約農家さんからの野菜。地産地消推進マークあり。

オプションの3種のオードブル。見た目も綺麗で250円。

O7

スープは具沢山。

O8_2

味噌汁と選べますが、純天然味噌だそうで味噌汁も良かったか。

メインの豆腐ハンバーグ。

O9_3

和風みぞれソース。

枝豆とひじきが入っていますね。

O10_2

付け合せの野菜の素揚げと温野菜もいいね。美味しくいただきました。

十六穀米も食べて、体に良さげ~。

O11_2

妻の野菜のフルコースはと。

前菜9種。カラフルですね。ニンジンのキンピラとか、蒟蒻、大根、キノコ、いろいろ楽しめます。

O12_2

妻から全部を半分づつ貰いましたが、どれも美味しいよ。

V6という見た目は青汁の野菜ジュースが付きますが、結構それ美味しかった。

メインは大豆のお肉「ベジハム」と地元野菜。

O13_2

ベジハムって食感は肉だね。

玄米御飯で体に良さげ~。

O14

こんな感じのランチでした。

O15

見た目が綺麗でヘルシー系なんで、女性同士での洒落たランチに良いかもね。

男子はやはり肉をがっつり喰わせろって思うかも。デートには良いけど、体に良いものばかりでエッチな下心は盛り上がらないよな。

夜はアルコールも充実しているようだけど、野菜の焼酎やら野菜入りのワインやら、やっぱヘルシーなのね・・。

デザートは、グレープフルーツのプリンが妻のコースに付きました。

O16_2

セットの選べるドリンクは、有機栽培コーヒーに。

O17_2

有機シュガーが付いてくる所は自然派レストランの特徴なのかな。

ダイエット中の我々夫婦にはピッタリでした。

O18

美容健康ジュースも充実しているので、体に良いもの食べたい方は是非。

お土産に自家製ドレッシングを買いました。和風とピンクの。一本400円、2本なら700円です。家でも野菜バリバリ食べているので、飽きないように自宅ドレッシングのバリエーションは大事なのです。

ランチで自然派レストランめぐりは、続きそう。

そろそろ焼肉食べたい・・・。

|

2013年9月 5日 (木)

パシフィック18用品。

来たああーーっ! 届きましたよおお。

P1

ひ、必要なんだよお・・。

今年、職場の方から譲っていただいた18インチの折りたたみ自転車、プジョーパシフィック18用のグッズを購入しました。

こういう自転車ね。

1i3


BD-1という自転車のOEMの奴ね。カラーやサドルが本家よりシャレオツなのよ。

散歩でちょくちょく乗っていますが、まだ本格的に乗っていません。ツーリングとか目的地を設定した乗り方はまだやっていない。

なんでかというと、この18インチという特殊なタイヤのチューブを持っていませんでした。それでは出先でパンクした時に修理して帰って来られません。

チューブを持たずに自転車で出掛けるなんて、まるでゴムを用意せずに始めてしまった時のような、え?この先どうすんの?え?という感じで心配で仕方ありません。

なので買っちゃった。BD-1用の部品ということで、楽天で検索すれば適合チューブがすぐに見つかる。ポチっとやっているうちに、あれもこれも・・。

結局これだけ届いた・・。

P2


チューブはシュワルベにしてみました。

P3


最近のBD-1はモデルによってタイヤの細さが違うみたいだけど、私の初代はバーディー物の18×1・50を履いています。なので18×1・50-1・75のこれ。IRCの純正ものやパナソニックとかあるけど、シュワルベ好きだから。

これとタイヤレバー2本と携帯ポンプがあれば出先のパンクもチューブ交換可能。スポーツバイクは殆んど仏式バルブだからそれ対応のポンプね。私はCO2使います。

前オーナーは10年ほど前に購入したそうだから、釘とか踏まなくても劣化でパンクとかするかも。長距離を乗る前に前後とも交換して、携帯するようにもう1本の3本を購入。

リムテープも、初期は結構弱いものが装着されているという噂なので交換しようと、シュワルベのリムテープを購入。

P4


2本セットを注文したのに、一本のものが送られて来てしまった・・・。

P5


困ったなあ、これでは一気に交換できない。リムテープ交換は先送りにするか?この記事書き終わったら店にメールしよう。

今回、お、これは欲しいと思ったもの。それはボトルケージホルダー。

BD-1,パシフィックにはボトルケージを装着するダボ穴が付いていない。今時なんで?と思ったがそういう仕様。

それなので、ハンドルポストに取り付けて取り外しも出来るようなアタッチメントが純正部品として出ていた。この店では注文できるようなので注文したが、もうメーカー欠品との連絡が来ました。残念だが値段も3000円以上とちょっとなあ、と思ったのでいいや。

替わりにこれが付くかな?と思って発注。

P6


ハンドルに装着するのだけどね。付かなかったら他の自転車に付けるからいいや。ミノウラからは種類が沢山出ているので、色々探してみよう。装着詳細はまた後日。

サドル後方に装着するのもあるんだけどね、プジョーのサドルは後部にバネがついていたリ、どうもそれは装着出来そうも無い。なのでこれにしたんだけど。

折りたたみ時に干渉すると思って、ボトルケージは樹脂製の物にした。これだと傷が付かないし変形もしてくれるし何かに当たっても大丈夫。バイクフライデーは最初から樹脂製のボトルケージが装着されて来るよ。

イージーカバーね。BD-1の純正品。

P7


ブロンプトンでもおなじみなイージーカバー。折りたたんだ状態に上からすっぽり被せるだけのカバーです。装着が素早い。

しかし、下は開いているので、カバーで持ち上げるとスポッと抜けます(笑)。なので持ち運ぶ時はフレームを持つか、フレームにストラップを探してきて縛っておきます。

ちょっとした輪行の時に使えそう。家では折りたたんで保管しているので埃避けにもなります。

ポーチに入っていて持ち運び便利。けど、大きくは無いが小さくも無い。ジャージのポケットに入りそうだが、パシフィックにジャージで乗ることもなさそう。

長いシートポストに装着するサドルバックを購入しようとしたが、マイ自転車道具箱にサドルバックはいくつもあるので、これが入りそうなのを探してみようか。ヒップバック付ければいいかな。

サイクルコンピューターは迷ったが装着しないことにしました。

この自転車は、走行距離だの平均時速だのを気にしないで乗る自転車にしたいのです。のんびり乗って帰る。疲れたら電車に乗せて帰ったり、気楽に乗りましょう。

これでやっと、パシフィックで遠出が出来るかな?週末に時間があったら装着したり乗ってみたりしたいものです。

|

2013年9月 3日 (火)

人間ドックの結果。

来たああーーっ! 届きましたよおお。

Q1


夏休みに受診した人間ドックの検査結果です。ドキドキ・・・。

今年も再検査になる項目はあるかなあ。再検査したこと無いけどな!

まずは全体の結果。

赤文字の部分が問題のある箇所で再検査が必要。

Q2


う、結構あるな・・。

C1が1年後検査、C2が半年後検査、C3が2~3ヵ月後検査です。

総合判定はここ2年のC3がC2に。半年後検査の判定ですね・・。少し良くなったか。

何が悪かったのか?やはり脂質ですね。けど。これは以前よりちょっと良くなっています。

今回新規で見つかった問題点は、超音波検査で胆嚢に異常が発見されましたよ・・。

さて、いつも異常値の出る脂質部分です。

三つの数字は左から今年、去年、一昨年です。

Q3

コレステロール値は下がっていますね。今まで多かった善玉HDLコレステロールが少なくなってしまった。悪玉LDLコレステロールは基準値内へと下がってくれましたよ。

しかし、問題の中性脂肪は、ここ2年急激に増えて、メタボリックシンドロームと診断された要因になっています。とほほ・・。動脈硬化や脂肪肝の原因です。

あと、身体計測で、体重、体脂肪率、腹囲が基準値をオーバー。詳しいデータは内緒だよ。

さて、いつも怖いのが内臓エコー検査。

Q4

肝臓はやはり私の問題箇所。脂肪肝の疑い、肝のう胞が毎年あります。のう胞は大きくなったり数が増えると問題ですが今の所変わりません。

今回出てしまった胆嚢の問題。はっきりと白い影が映っていました。

胆嚢ポリープ(3ミリ)が発見されました。医師の説明では、まだ小さいし、悪性化することも少ないし、腫瘍マーカーも問題ないので現状大丈夫とのこと。今後様子を見ていくことになりました。

色々出てきますねえ・・。

要再検査の判定が出たけど、外来にかかるほどではないが心配、という箇所は3,6ヵ月後に再検査が出来るそうですけど。

ま、次回の人間ドックまで様子をみますか・・。以前問題のあったバリウムレントゲンの胃の状態ですが問題なし。以前の胃の影はなんだったのだろうか?

そして、来たあああ!

あの超可愛い保健師さんから手紙が来ましたよ!

ま、まさか・・、プライベートな手紙?

なわけなく、ドックのあとに受けた「特定保健指導」の時の内容です。

Q5_2

けどなんか便箋が事務っぽく無く可愛い感じなのでときめくよ。

保険指導計画表というのを作っていただきました。ありがとう!

あの時の面接は「動機づけ支援」ということだったようです。やりそうも無い奴にやらせるための第一歩です。だから目標は低めです。

半年後に体重を4キロ減らすのが目標。

Q6

二人きりで話し合って決めた計画だよ。そのためには、ビールを糖質フリーのにする・・。って、こんなんで痩せるのだろうか?いや保健師さんが計算して出したデータから導いた私オリジナルのダイエット計画なのだ。信じて突き進もう。

夕食はまず生野菜サラダを大量に食っております。それで主食である米や麺類は食べないようにして、おかず1品と、豆腐を200グラム食べて夕食はおしまい。

この一月で1キロ痩せました・・。あと五ヶ月あるんだ、頑張るぞ!

あの可愛い過ぎる保健師さんに、すごーい、痩せましたね!やれば出来るじゃないですか、偉いですよ!と褒めてもらうんです。ホメホメしてもらうんです。いい子いい子してもらうんです。

よーし、彼女のために頑張るぞ。自分のことはもうどうでもいい!2月にまた逢えるのです。そして見事な結果を報告するのだあ!

4キロ痩せてみせるゼええ。

|

2013年9月 2日 (月)

エフェクターを揃える・その1・MXR DynaComp 。

来たああーーっ! 届きましたよおお。

R1


ハアハア、買っちまったぜえ。

何かというと、ギター用のエフェクターです。最近またエレキのギターの練習を始めましたよ。一時期はアコギに傾倒していましたが、中年おやじの弾くエレキも渋いんじゃないかと。ギター歴は30年を越えているが、ちっとも上手にならないし・・。

ちょっと大人向き(?)の奴をそろえることにしたので、その第一弾です。

え?エフェクターってのは、ギターのジャリーンっていう音をジョワーンとかギャイイーーンとかパッコーンとかチャカポカとか変えて、それっぽい音にする機械です。

足元に置いて足で踏んでスイッチをオンオフする。それなんで最近ではペダルというらしいよ。

ペダルう?ペダルってのは自転車に付いている奴だろうがあ!なんじゃそりゃー!

いや、ペダルだよな、うん、ペダルでいいよ。

最初に買ったのはこれだ。

R2


MXRだ。

高校生の時バンドやってた頃なんて、MXRなんて憧れだったよ。高くて買えなかった。見た目が似ているマクソンを買ったものだ。これなら5000円くらいで買えたし。初めて買ったのがマクソンのD&Sというディストーション。これ軽く掛からなくて音がこもって大変だったな。D&SⅡになって使える音になった。当時のトランジスターアンプはディストーションが無いと歪まなかったんだよ。

で、BOSSのペダルはマクソンよりやや値段が高くてかっこよかった。やっぱお金が無くて買えなかったけど。ヤマハも当時はペダルを出していて、今のベリンガーみたいな黒に機種ごとの色が入っている感じで、BOSSの方がきれいだと感じたな。

そのBOSSより高かったのがMXRでした。とても高校生には買えそうも無い値段だった。それが今ではどうだ、BOSSより安く買えてしまった・・。時代は変わったよ。

MXR DynaComp 

R3


コンプレッサーです。こいつはフュージョン系の名演を支えてきた名機。

赤いな。大人になってこの赤に憧れた。高校生くらいだと歪ませてドギャーンだったからな。

R4


付属のノブは付いているノブに被せる?靴で回せるようになるの?最初のノブの形が好きなので装着はしないよ。

コンプレッサーって言うと、今では音の粒を揃える、一定の音量より出なくして出音を揃えるリミッターとして使うことが多いのかな?昔は単にクリーントーン時のサスティーンを増す、音を伸ばす効果として使われていた気がする。

私も友人からもらったマエストロのサスティナーというのを使った事があったが、これもコンプで音が伸びる。しかし、入力が下がると出力を上げて音が伸びるように聴こえさせているわけで、ノイズも増えるんだよね。あんまり効果を感じない地味さがあって使わなくなったんだけど。

で、今の私は、リミッターとしてもピッキングの下手さをカバーするし、クリーントーンで上手そうに聴こえるようにしたいんだけど、一番はダイナコンプの音が欲しかったのです。

パコーン、って表現されるダイナコンプですが、実際はパコーンって音なのか(笑)?

パーカッシブなピッキングの音ってことですか。

私の中でイメージとして、高中正義氏ですかね。初期のね。赤いスーツ着てサンバーストのストラト弾いてるジャケットのころの。高中氏っていうとヤマハのSGですが、ストラトのハーフトーンの音も素晴らしい。

初期の代表曲 ready to flyも最初のオリジナルバージョンはストラトのハーフトーン。それにコンプレッサーが掛かっている音。ダイナコンプらしいよ。その後 ready to flyはSGにブギーのアンプをブーストした歪んだ音になったけど。

下手なのが一瞬でばれる音だけど・・。晩年は渋いブルースからジャズギターも勉強したいから、あまり歪ませないでかっこいい音を求めたい、ってことでまずはコンプレッサーいってみた。

何年か前に、職場でバンドをやったときに買い揃えたエフェクターたち。

R5


なんでかBOSSで揃えた。やっぱ高校生の時に買えなかった悔しさもあって・・。丁度収まるボードケースもBOSSから出ていて同時購入。BCB-30というパワーサプライもパッチシールドも付属していた便利な奴。

オーバードライブとコーラスとディレイの3個があればそれっぽい音になるだろうと。あんまり多くてもノイズ増えるし。BD-2は当時大人気だったし、コーラスとディレイは評判良かったし。

BOSSで何の問題も無い。けどやっぱ中年になったし、バンド少年時代よりもうちょっとアダルトなエフェクターで弾いてみたいのよ。

ここに入れてみた。BOSSより筐体が小さいのでブカブカ。マジックテープで止めるか。

R6


ディレイがはみ出しちゃったんだけど、6個くらい置けるボードを新調しようかな。

まあ、セッティングは色々研究してみよう。

クリーントーンで遊んでいたがオーバードライブと一緒に使ってもいいね。ブースターっぽい使い方もあり。GAINが結構あるよ。

そういえば、高校時代のバンドのリードギターの彼が自作のコンプを繋げて、リードソロの時に踏んでいて、え?なんで?ッて当時思ったがブースターだったんだな。その後彼はグライコもブースターとして使っていて、え?なんで?って当時は思ったけど、今じゃそれやるよね?30年以上前に彼のやっていたことは進んでいたんだな。当時はわからなくてゴメン・・。

さて、次は何を揃えようか?

やっぱシングルコイルの音が好きなんだけど、もっと音圧というか、太くて艶のあるクリーンサウンドが欲しいなあ。

すると、クリーンブースター・・。また後日。

|

2013年9月 1日 (日)

ピアチェーレ(高崎)で野菜ソムリエのランチ。

週末は、久しぶりに妻とデートしてしまったよ・・。

ランチに出掛けたのは、高崎の並榎にあるピアチェーレです。

S1

イタリアンというか、野菜を食べましょう、というお店です。並榎のタイムクリップの側にあります。

オーナーシェフは野菜ソムリエ、地元の契約農園で朝摘みされた新鮮な野菜を食べられるとのことで、地産地消の推進マークがありました。

最近妻はランチにここへ通っているそうな。人気のお店で、12時40分ごろ店に行ったら満席、3組ほど待っていて、13時過ぎに店に入れました。11時半のオープンに行った方がいいよ、駐車場も結構出入りが難しいし。

メニューのランチセットから選びます。10食限定で一番人気というベジフルランチが残り1食ということで、私はそれに。

ベジフルランチ【限定10食】       

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »